1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-08 01:14:37

5月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー
5月5日丙申年癸巳月「立夏」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

~~~~~~
5月:

map


2016年4月14日と16日、
熊本地震の「前震」と「本震」が発生しました。

先月4月は「壬辰」月。
「辰=動きが激しい」
ということで、前回のメルマガには

『「辰」は「震える」に通じます。
 地震が起きる瞬間のように、・・・』

と書いていました。

地支の「辰」と地震発生との関連性をつぶさに確認したことはないので、
「辰=地震発生のリスクが高まる」
ということまでは、言い切れないと考えています。

「辰」の字は、「地震」の「震」の字に含まれますので、
まったく関係ないとも言い切れないのですが・・・。

先月メルマガを書いているときには、
「熊本に地震が来る」
ということ感じていた訳ではありません。
仮に「地震が来る」と感じていても、
「日本のどこか?」
という場所の特定までは、現状ではとても難しい。

これから先は、どうなるのかは、自分でも判りませんが。

+++++     +++++

「陽」の次は、必ず「陰」。
「激しさ」の次は、必ず「静寂」が訪れます。
「陰」と「陽」、
「+」と「-」が交互に繰り返すことが「正常」なのです。

突っ張りっぱなしでは、腕が疲れてしまいます。
気持ちが疲れてしまいます。
張り切ることもほどほどにして、

「ゆっくり休むことが必要だ」

という自分自身の声に、耳を傾けてみませんか?


比較的五行が安定する5月、「陰」の干支が支配する5月は、
そんな「休息の時期」にぴったりな流れです。

+++++     +++++

つまりは、

「自分自身を見つめることの大切さ」

を、
身の回りで起こるさまざまな事柄を通じて、
学ばなければいけないのかも知れません。

「昔つながりのあった人との再会が続く」とき。
それは、
「あなた自身のステージが上がったこと」
を意味します。


そんなときに必要なことは、どのようなことでしょうか?

「さらに前を見つめること」
「心に、フッとした余裕を持たせること」
「温かい気持ちを常に持っていること」
「決してここまで一人で歩んできたわけではない、と気づくこと」


そして、

「昔受けた恩を忘れずに、
 今度は自分が倍にして返すようにすること」


これらすべてを、
「昔つながりのあった人との再会が続く」
ことで、あなたに教えてくれているのです。


~~~~~

Smart Spiritual is My life.

AD
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-06 00:52:36

4月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー
4月4日丙申年壬辰月「清明」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

~~~~~~
4月:

2016年2月と3月、「陰の極み」が明けた4月。
休み明け一発目の4月の干支は「壬辰」。

map


地支の「辰」は、土の陽の気を持ち、
そして何よりも、
「動きが激しい」性質を持っています。

「陰の極み」が明けた翌月が、「動きの激しい性質の辰」の月。
余計に、その動きの激しさが目立ってくるのです。

あるときは、一箇所に留まっていると思ったら、
次の瞬間、別の方向に動き始めている。

「予測不可能な動き」
「方向性が定まらない動き」
「勝手気ままな行動」
「自由奔放な行動」

すべてにおいて、
「枠を当てはめる」こと自体が無意味なことに思えます。

この時期だけは、思い通りにものごとが進まなくても、
「まぁ、いいか、しょうがない。」
という気持ちを持つことが重要になるでしょう。

+++++     +++++

「辰」は「震える」に通じます。
地震が起きる瞬間のように、

「溜まりに溜まったエネルギーが、弾けるように放出される。
 そのとき、それ自体は、
 ムチがしなるように
 『バチンッ!!』
 と弾けるように、一瞬の間に周りのものをかき乱す。」

そんな状況がそこかしこで起こっても、
全然不思議なことではないのです。

こんなときは、むしろ
「じっと一箇所に留まっていよう。」
と抵抗することのほうが、キケンなことに思えるのです。

大きな波に抵抗して、メチャクチャに壊されるより、
リラックスして波に身をゆだねた方が、
むしろスマートな選択。

思い切って、
「自分の思い込みの枠組み」
を取っ払ってみましょう。


+++++     +++++

「維持」と「破壊」と「創造」。

いつの時代も、この3つの概念の繰り返し。

中長期的にこれらが繰り返す中で、
「維持」の期間の中にも、
小規模の「維持」と「破壊」と「創造」のサイクルが隠されています。

言うなれば、
4月「壬辰」月=「破壊」の時期。

「ブレイク スルー」、
「破壊」の先には、新しい道が開けているのです。


~~~~~

Smart Spiritual is My life.
AD
いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-13 23:16:41

3月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー
3月5日丙申年辛卯月「啓蟄」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

~~~~~~
3月:

「2016年は、
 いきなり2月と3月に「陰の極み」がやってきます。」
前回このように書きました。

map


ご自身の生活の中で、
『「内側へ内側へ」と向かうエネルギーのベクトル』
は、どのように感じられているでしょうか?

いきなり言われても分からないかも知れません。
ガチャガチャと騒がしい場所にいたら、
余計に、そのような
『「内側へ内側へ」と向かうエネルギーのベクトル』
は、感じ難くなるのです。

神社にいても、そうです。
ガチャガチャと騒がしい団体ご一行の中で、慌しく
「二礼、二拍手、一礼」
をやったって、何もしないのと同じくらい、
何も感じません。

普段は人気の多い人気のある神社だって、
朝早くお参りに行けば、
その場の空気感が全然違うことに気が付くでしょう。

自分の「心の中」だって、同じこと。

現実的にやらなければいけないことを終わらせたら、
静かな環境に身辺を整えましょう。
そして、自分が今、どういう状態なのかを、
ただただ心静かに感じてみましょう。

いろいろな「現実的な物事」が思い出されてきたりします。
何の脈絡も無く、突然昔のことを思い出したりします。
家族や友だち、職場の人たちが思い浮かんだりします。

それらが次々と展開された後に、
「自分にとっての気づきの瞬間」
がやってきます。

いきなり、疑問に思っていたことの答えが
「あっ! こういうことか!」
という確信となってやってきます。

坐禅を組んでいるときも、おそらくこのような感じでしょう。
深い瞑想状態に入ると、ピュアな意識の世界に入り込むので、
特にこのような
「自分にとっての確信」
を得やすくなるのです。

+++++     +++++

3月は、
「自分が情熱を注ぐような、熱中できる物事」
への欲求が高まってきます。
好きなこと、好きな人、好きな食べ物、好きな感覚・・・。

自分の五感をフル回転させて、
自分の情熱を傾ける物事に向かって、
意識を集中させて行きましょう。


その向かっていく先にフォーカスが当たったあと、
どんな展開が訪れるのか?

意識の変わり目は、変化の変わり目。
現実的な物事の変化は、
意識の変わり目を過ぎた後にやってきます。

意識を変えていくことが、
自分や自分の周りを変えていく。


自分の意識を変えていくのにぴったりなのは、

『「陰の極み」のエネルギーの流れに乗っていくこと』

なのです。

~~~~~

Smart Spiritual is My life.
AD
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。