1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-10 00:06:56

1月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

1月5日丙申年辛丑月「小寒」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

~~~~~~
1月:

map

1月は、来るべき新しい年への準備の時期。
新しい干支に切り替わるのは、もうすぐそこまで来ています。

 

人それぞれに、時間は平等にやってきます。
「時間=干支の流れ」も平等にやってきます。
2016年「丙申」も2017年「丁酉」も、
すべての人に平等にやって来るのです。

 

その人が持つ資質=四柱は人それぞれ異なります。
そして、その資質を持つ人が、
「何に気付き、どのように考え、いかに行動するか?」
によって、その人の持つ「経験」が異なってきます。

 

「経験」は、人そのものを作ります。

 

「考え」「気持ち」「知恵」があっても、
それをいかに「行動に移すか」によって、
行動した人のみが得る「経験」が変わってきます。

 

深い思慮に基づいた行動なのか、
それとも、
浅はかな思いつきのままの行動なのか。

 

どちらでも、「結果」は伴います。
「行動に移さないままの茹で上がった思いや考え」
でありつづけるよりも、
ずっとずっと「尊い」ものなのです。

 

自分自身に対する「尊敬」です。

 

自分が考えて行動に移すことは、
「自分の意思を尊重して、行動に移すことに対する勇気を称えること」
に値する、とてもとても「尊敬すべき」ことなのです。

 

「がんばった自分を褒めてあげたい。」
どこかで聞いた、ドラマのセリフのようです。
ですが、これは実際に誰でも経験できることなのです。
親近感が湧いてくるフレーズなのです。

 

「がんばること」
とても尊いことです。
ですが、
この尊いことを避けて通るような風潮が広がっているようです。

 

とても残念なことです。
なぜなら、「行動すること」が、
一番自分を成長させることができるからです。

 

+++++     +++++

 

2017年2月から、本当の2017年「丁酉」年が始まります。

 

「自分の進みたい方向に、
 今までとは異なるアプローチで実現させることが出来るエネルギーが満ちる」

 

そんな2017年2月はすぐそこです。
ぜひ、
「自分自身のたな卸し」
を1月中にやっておくことをオススメします。

 

いろいろなことを考えるエネルギーも、1月中は高まっています。
「行動する前に考えること」
四柱推命から見た「鉄則」です。

 

考えることを止めてしまうと、
ただの無鉄砲になってしまいます。

 

自分にとって必要な結果を得るためには、
やっぱり「それなりに考えること」は、
必要不可欠なのです。


~~~~~

Smart Spiritual is My life.


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-16 00:08:14

12月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー

12月7日丙申年庚子月「大雪」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

 

~~~~~~

map

12月:

 

毎年12月と1月は、新旧の年が混ざり合う時期。
古い干支から新しい干支への移行が始まります。

 

だんだんと今までの干支の影響が薄れていって、
来年の干支の影響が強くなる。
そして、「節分」と「立春」を境に、
新しい干支に全て切り替わります。

 

世の中のカレンダーと
四柱推命で用いる「年の変わり目」が少しずれていることで、
この差が生まれますが、かえってその方が良いのかも知れません。

 

「実際に生きて生活している私たちの意識」が
先に新年に切り替わることで、
目に見えにくい干支のエネルギーと一緒に切り替わるよりも、
もっとソフトに切り替わることができるのかも知れません。

 

エネルギーの変わり目は、目に見えない分だけ、
目に見えるものよりも大切なのかも知れません。

 

+++++     +++++

 

分不相応なものから、分相応へ。


背伸びした釣り合わないものから、適したものへ。
身の程知らずから、カンファタブルなものへ。

 

今まではある意味「とても恵まれた環境」だったかも知れません。
でも、残念ながら、もうこれ以上、
「恵まれたラクチンな環境に住みつづけること」は
限界なのです。

 

限界が来てしまったのです。
これを維持するのは、所詮ムリなことだったのです。

 

「幻想の中で生きていた」
に過ぎなかったのです。

 

「会社の売上が下がって、がんばっても下げ止まらない。」
「何か打つ手はないのか?」
「やり方を変えれば、何とかいけるはず!」

 

こんな状況になっている組織は多いのではないでしょうか。

 

+++++     +++++

 

気が付くべきなのです。

 

売上が下がっているのは、方法が間違っているからではありません。
今までが
「分不相応なものを享受してきた」に過ぎないのです。

 

売上が下がっているのは、
「今の組織を構成する一人ひとりの
 意識レベルに見合った売上規模に調整されているだけで、
 分相応になっているに過ぎない」
なのです。

 

理由は簡単、シンプルなのです。

否定したい気持ちは分かります。

でも、思ったとおりには、残念ながら進んで行かないのです。

 

誰かが言っていました。
「思ったとおりにはならないが、やったとおりにはなる。」

 

そろそろ、
「誰かのせいにして逃げてばかりいること」
を止めないと、
二進も三進も行かなくなります。

 

ようやく、そんな時代になってきたのです。

 

+++++     +++++

 

「傷官生財格」=「無から有を生み出すチカラがみなぎる」

そんな流れとなる丙申年庚子月「12月」。

 

「やったとおりの結果を得る」ためには、
やっぱり、自分から行動するしかないのです。

 

~~~~~

 

Smart Spiritual is My life.
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-12 23:40:06

11月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー

11月7日丙申年己亥月「立冬」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

 

~~~~~~
11月:

map

11月に入ると、
急に状況が変わっていることに気が付くでしょう。

 

今までうまく進んでいたものが、急に進まなくなった。
予定していたものごとが、急に中断せざるを得なくなった。
優先順位の変更が起こって、スピードダウンせざるを得なくなった。

 

ある方向に重心が偏っていると、

その方向に進む力が加わります。
ですが、
重心が万遍なく均等にちらばっているときには、
「どっちつかずに、進む方向が定まらない」
状況になってしまうのです。

 

自分で決めた判断がぶれたような気がしたり、
また、他の誰かの意思によって、
方向が二転三転するかも知れません。

 

11月己亥月は、
五行のバランスが均等に散らばっているだけに、
反作用的に、
「方向性が定まりにくい状況」

が、起こりやすくなります。

 

焦ってムリに動かさないこと、
チカラづくで強引に持っていかないことが、
何よりも賢明な態度と言えるでしょう。

 

+++++     +++++

 

あなたの今置かれている状況は、どのようなものでしょうか? 
過酷な状況でしょうか? 
それほどでもないけど何となくつまらない。
ことさらひどくもないけど、だからと言って微笑ましい訳ではない。

 

実は、その程度の状況が、
人生の中では大部分を占めるのかも知れません。

 

「ストレスフルだ」と決めるのは、
他でもないあなたです。
「楽観的だ」と決めるのも、あなたです。

 

それほどつらくもないけど、それほど楽しくないのは、
あなたが作り上げてきている結果です。

 

この状況をどのようにしていくのかは、
あなたが決めることができます。
決めて行動することができます。
すべては、あなたの責任だからです。

 

「他人ごとだ」と決め込むことは、あなたの自由です。
あなたに責任が降りかからないように
エスケープする言い訳を作りながら生きるのも、あなた次第です。

 

そこには、何の不思議もありません。
なぜなら、
あなたはあなたの気の向くままに生きていくことができるからです。
無知を決め込む、気づかないふりをする。
すべてあなたの自由です。

 

今すぐに、その報いがやってくることが、
あなたには信じられないかも知れませんね。

 

タイミングがあるから、今かも知れませんし、
後からジワジワやってくるかもしれません。

 

でもやっぱり、
自分が無視して
知らんぷりしてきたことがあなたに返ってくることは、
どうにもこうにも、
避けることはできないのです。

 

人のせいにして何とか賢く命を繋いできたかも知れませんが、
自分がなすりつけたその人がどんな人なのか、
知っておく必要はあります。

 

おそらく、
自分よりも社会的立場が低いか、
言いやすい相手かのどちらかでしょう。

 

見かけは弱々しくても、
人のすべての能力が推し量れる訳ではありません。
自分が想像できない程の特殊能力を、
その人が持っているかもしれないのです。

 

決して侮ってはいけない。
おいそれと逃げおおせることは、許されない。

 

もしなすりつける相手を間違えたなら、
瞬時に100倍位に大きくなって、
擦りつけたものと同じようなものが、
自分に返ってくることもあるのです。

 

恐るべし、恐るべし。
生きている人間の思いのチカラというのは、
肉体を持って現世に生きる分だけ、
肉体を持たないスピリットだけの存在よりも、
はるかに強力なのです。

 

適当にその時の流れに沿って生きるだけでは、
人間は、
積み重ねがなくなっていく生き物らしい。

 

だから、
人に決めてもらって長々と生きてきた人は、
死ぬ時さえも、
「どうすればいいのか?」と人に聞くだろう。

 

「死にそうなんだけどどうすればいいのか?」
と、誰かに聞くだろう。

 

愚かしい。
ひとりきりで、始末をつけてみなと、
天からの声が聞こえてるだろう。
いや、その声にも、
聞く耳は持てないだろう。

 

そんな状況にあくせくして
変な小細工を作ることに知恵を絞るよりも、
もっとシンプルに、
自分が信じるジャスティス、正しい物事を行うことに、
心を砕いていく方がよっぽど健康的。

 

複雑に見えるけど、本当はとても簡単だ。
複雑に見えるのは、
関わる人の思念が絡み合っているだけのこと。

 

すり替えてごまかして狡猾に生きるのは、
狐に任せておけばいい。

 

正直に生きることの方が難しい時代だからこそ、
自分の良心に基づいて正直に生きてみて欲しい。
正直に生きてみて初めて、
人間の根本の優しさに触れることができるだろう。

 

優しさに触れた時、人間は涙する。
涙は、
優しさを思い出す時に、思わず流れてしまうもの。

 

人間、涙が枯れた時、
それは人間ではなくなる。
人でなしに、涙はない。

 

今いるところから上に向かって突き抜けていくには、
公平な視点と、
遠くから俯瞰する視点の両方が必要。

 

そうしたときに、見えてくる景色から、何を感じるのか?
その感じることが、
もっとも今の自分にとって必要不可欠なものなのです。

 

勇気を持って、
感じたものを直視してみましょう。

 

苦しくても、現実を直視して受け入れていかないと、
次にステージを

一段上がるためのきっかけに気付くことができない。

 

それが、
ステージアップのための秘訣なのです。

 

~~~~~

 

Smart Spiritual is My life.
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。