1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-08 23:58:53

5月の羅針盤情報

テーマ:★☆ セッション・メニュー ☆★

5月5日丁酉年乙巳月「立夏」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。

~~~~~~
5月:
map

 

あわただしく、めまぐるしく、
毎日が過ぎていく気がするのは、自分だけでしょうか?
否、みんなひとそれぞれ、
そのようなある種の「違和感」を感じながら過ごしているのかも知れません。

その「速い時間」の流れは、永遠に続くでしょうか?
一時、一瞬のものでしょうか?
何ヶ月も、何年もつづくでしょうか?

「肉体」をまとっている間、ずっと続くでしょうか?
もしあなたが「たましいだけ」になっても、続くものでしょうか?
・・・・・

答えは、ありません。

時間は「相対的」なものだからです。
「一瞬が永遠」に感じられたり、
「何時間もの間が一瞬」に思えたりします。


大切な人との時間を過ごしていると、特にそう思うかも知れませんね。
ある種の束縛から解放されている間。
本当にリラックスしているひととき。
心から好きなことに没頭している時間。

そんな「密度の濃い時間の流れ」は、本当にあっという間に終わってしまいます。

「始まる前は長いと思っていたけど、
 終わってしまえば、あっと言う間だったなぁ」

すべては、あなたの心の中にある物差しが、時間を計っています。

+++++     +++++

あわただしく過ごす毎日が続く中、
ほんの一瞬、我に返ることがあります。

「果たして、このあわただしさは、本当に正しいことなのだろうか?」

どうせなら、
「自分が選んだあわただしさ」
の中に、身をおきたいですね。


「誰かが選んだあわただしさ」
の中では、
あたかも「激流の中でに溺れている」ようなものなのです。

「確固たる自分の中の信念」が求められます。
それほど大げさではなくても、
「自分が思うポリシー」
くらいは、持っておきたい。

「あわただしいだけ」と思うことがあれば、こう思うことです。

「忙しくしていれば、それなりに充実感は満たされる。
 でもそれは、
 本当に目指すものではなくて、
 『ただ忙しくして満足したいだけ』
 なのかも知れない。」


+++++     +++++

自分がやってみたいと感じるものごとに、
熱意をもって取り組めるような、
そんな、丁酉年乙巳月「立夏」のエネルギーです。

でも、
「差が激しく、触れ幅が大きく、めまぐるしく変化が起きる」
ことも、決して忘れてはならない5月なのです。

思うように進まないことは、
タイミングが来るまでキープしておきましょう。
自然に動き出すタイミングが来るかも知れません。

ネガティブに思われていたことが、
実際にはポジティブなのかも知れません。
その逆も在り、なのです。

その都度に様変わりする状況に、決して慌ててはいけません。
真底を流れる目には見えないエネルギーの流れは、
あなたの進むべき方向に向かっていることは確実。

あわてず、さわがず、
わきまえた意識と行動。


これこそが、
激流に流されやすいときに必要なのです。

~~~~~

Smart Spiritual is My life.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-05 00:41:45

4月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー

4月4日丁酉年甲辰月「清明」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。


~~~~~~
4月:

map

 

陰」と「陽」、「プラス」と「マイナス」。
四柱推命は陰陽五行の干支が織り成す自然の法則が、
「人の世」に反映される業のこと。

 

陰と陽の「極み」に向かって進み、
一旦極まれば、今度はその「対極」に向かって折り返していく。
時とともに、時代とともに、
その「反復の流れ」は永遠に続く。

 

そう、永遠に。
太古の昔から、人々がそれに気が付く前から、
実は「自然の摂理のひとつ」に過ぎない。

 

人の世、人生はほんの一瞬に過ぎないことが分かる。
魂が人の肉身(にくしん)を纏って生きるその刹那は、
陰と陽の極みを反復する自然の営みの中では、
ほんの一瞬の出来事のよう。

 

今を生きるその瞬間には、やっぱり分かり難い。
認識しずらい。
「理由はさておき、そうなんだ。」
と言われても、やっぱり信じられない。

 

無理もない。
なぜなら、
その渦中にいる者同士がお互いのことについて「全体を見よう」としても、
見えないからだ。
渋滞にハマッている者同士が、隣に並んだ状態で、
「どうすれば、渋滞から抜けられますか?」
と言ったところで、抜け道が見えるはずがない。

 

「上から眺めて視点を遠くに運ぶこと」
これがなければ、
自分の目指すところに向かっていけない。

 

もしかしたら、
「自分が目指すところ」さえも、
分からないかも知れないね。

 

+++++     +++++

 

「陰の極み」は、もはや過去のこと。
これからは、「陽の極み」に向かって進んでいくのです。

 

「陰の極み」からの過渡期は先月まで。
2017年4月からは、
「陽の極み=現実的なエネルギーの極」
に向かって、
月ごとのエネルギーがより強さが増してきます。

 

「精神的なエネルギー」から「現実的なエネルギー」へ。
フォーカスするポイントがシフトするのです。
だから、私たち個人も、
「意識するポイント」を変える必要が出てくるのです。

 

「精神的な内的世界」から抜け出て来ないままだと、
「現実的な外的世界」に引きずり出されます。
「陽」の当たる場所、「火」の当たる場所に、
強引に引きずり出されるのです。

 

やっぱり、覚悟しなければなりません。
「向かってくるエネルギーに対して、跳ね返す強さが必要」だってことを。

 

+++++     +++++

 

お金=最大最高の価値代替エネルギー。

 

何かの代わりに使われるもので、
「モノ=物質」よりも計り知れない価値がある。

 

努力や行動への代替エネルギーとしても使われる。
時間の代替エネルギーとしても使われる。

 

だから、勘違いをおこす。

 

「お金は、何にでも変えられるのではないか?」
「『人の思い』だって、お金に変えられるのではないか?」

 

よく考えてみればいい。

 

『人の思い』をお金に換えたとき、
そのエネルギーは「マイナス」の気を纏い、
何倍何十倍にもなって、その当事者に跳ね返る。

 

囚われの身、自由の利かない身。
そのことを「自業自得」という。

 

~~~~~

 

Smart Spiritual is My life.
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-06 00:36:14

3月の羅針盤情報

テーマ:羅針盤情報 by 五行チャネラー

3月5日丁酉年癸卯月「啓蟄」からの
五行チャネラー的羅針盤情報です。


~~~~~~
3月:

map

立春を過ぎ、はや1カ月。
あっと言う間に時間が過ぎていく気がするのは、私だけではないはずです。

 

誰にでも、時間の流れは平等に訪れます。
その、誰にでもある制限要因の中で、
「どれだけ中身の濃い何かを実行することができるのか?」
 が、問われているのです。 

 

「ただ一つ変化しないことは、変化し続けることだ」
と、私のスピリチュアルの師匠が言いました。

 

「常に変化し続けること」は、
実は、自分の身の周りに常に起こっています。

 

ルーチンワークをただこなしている自分のように思えても、
その自分は、
1日前の自分よりも24時間分年老いています。
自分の周りの人間関係も同じ。
一緒のグループにいる人たちも、1日前とは常に異なります。

 

「年齢を感じさせない」という言葉。
化粧品の宣伝文句などによく使われます。

 

年齢を感じさせない肌。
年齢を感じさせない立ち振る舞い。

 

「年齢」は、
「時間的に老いること」ではなく、
本当は
「感じるもの」
なのかも知れません。

 

+++++     +++++

 

「つくしの芽が土を持ち上げるとき」のように、
「強すぎず弱すぎない、適切な強さの活発さ」
というエネルギーに満たされるのが、2017年3月です。

 

五行的なバランスも丁度よく、
「自分の感覚に従って行動していくこと」
によって、運勢的にも開けていく可能性が大。

 

そのときに心がけることは、
「長期的な視点にとらわれすぎないこと」です。

 

思い切り、
「今やってみたいこと」にフォーカスしても構いません。
いや、むしろ
「今やってみたいこと」を優先してみてください。

 

「今やってみたいこと」は、
あなたのゴールではありません。
「ゴールにつながっていくためのひとつのステップ」
に過ぎないのです。

 

それならば、
躊躇無く進めてしまって構いません。
たとえ、思うような結果が訪れなかったとしても、
大した痛手にはならないでしょう。

 

それくらい「安定している」のが2017年3月、
とも言えるのです。

 

~~~~~

 

Smart Spiritual is My life.
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。