センパイ特許 season2

37歳、女のつぶやき。


テーマ:
重い腰を上げて、いま保育園の見学やら手続きやらに手をつけている。
育児休暇は1歳になる前日まで。半年延長できるが、そのためには自治体の出す不採用通知が必要で、つまり復職するにせよ、育休を延ばすにせよ一度申込まなくてはならない。
確実に延長せず復職するのなら、0歳のうちに4月で入園するよう申込みをしなければならなかったが(期中の入園枠はごくわずかしかない)、なんかやらなかった。
仕事はしたいけど、子どもがかわいそうな気がして気か進まなかったのだ。
でもいま会社辞めるのもな…戻って欲しいと言ってくれる先輩やヤマ場間近な案件を考えると、こちらも踏ん切りつかず、ずるずると時が流れてしまった。
どっちつかずが一番良くないのだが、未だ決めかねている。

突飛な話であるが、私はいまコスプレしてるんじゃないかと思うことがある。同時に、これが本来のお前なんだよ、と言われているような気もする。
酒、たばこ、性の営み(G含む)、そして仕事を絶ち、毎日家事と育児をしている今の姿は、不器用にとりこぼしている点は同じだが、以前の私とは全然違う。前前前世だ。
そして、時々友だちと話すと、自分が消えてしまいそうなほどつまんなくなっている気がする。
つまり、酒などの要因を除くとつまんなくなるという訳で、この、自分の何もなさにこそ消えたくなるのだ。
私は昔から確固たる「好き」がなかった。
いわゆる、熱狂して掘り下げる、という行動を取ったことがない。
好きなものと言えば、ラジオとかカラオケとか床オナとかあるが、どれも詳しくない。
譲れないものは、ない。
この軸のなさが、復職に関するいまの自分を表しているようで情けない。

少し気が多い私なりに泣いたり笑ったり生きてきたが、金曜の夜のようなフワフワした感じが好きで、たぶんそのためにあれやこれや取り繕ってきた。
今はちょうど金曜の夜だが、普段と変わらず、一人で子どもを風呂入れて寝かしつけてご飯を作って食べた。
寝るまでの間、遊びに繰り出すかわりに本を読んだり映画を観たりすれば良いのに、とくに好きなものもないから、これをつらつら書いたりしている。
ああこれを書くのは好きだっけ。
好きをたくさん重ねれば、やがて軸が出来ていくだろうか。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。