猫も杓子もクリスマス

テーマ:

と、いう訳で、関係のない自分も何故か空気を読んでそれっぽいネタで喋ろう。

要は赤けりゃそれっぽいでしょっと、そういう訳でね。

よし、これだ。
団長の先輩の、毎日ケンプファー  

はーい、「超戦士ガンダム野郎」に出てきた、豪多亜留(ごうた ある)製作の紅の改造戦士ですね。

向かって左からレッドウォーリア改と、F91ベースのレッドファイター91です。


レッドファイター91のこの画は初めて見たかな。

元のF91の胸の形と、フェイスオープンの表情を鳥のように見立てて、フィンを翼にしている辺りが亜留っぽいセンスで良いですね。

ツノ無しにしているのはレッドウォーリアの系譜だからでしょうね。

当然飛行可能で、胸のくちばしからアンカーを射出したりもできます。


主人公の天地大河も、亜留から借りて使用したことがあり、後に自分用に改造したりと、割と活躍していました。

団長の先輩の、毎日ケンプファー
レッドウォーリア改はワールド13弾のカードがあった。

メッセージ欄の簡素さが物語る通り、マンガ中でもマグマアタックでの体当たりしか印象が無い…。

プラモ狂四郎から続くレッドウォーリア系の流れの割には地味すぎる。

まあ、その初代大将軍との戦いで一応切り札的に使われていたから、それなりに活躍したといえば…喝!ってはじき返されてたけど。

と、いう事でこの武装の使い道も未だに謎。おいおい。


肩のデザインがしっかり初代の流れをくんでいていいですね。

聖機兵物語の吟遊騎士レッドウォーリアRはこいつがモデルらしいです。

団長の先輩の、毎日ケンプファー
前にも上げた気がするけど、紅武者の方。

この形態から、ノーマルのレッドウォーリアと、バイクの騎馬メカ駄尾怒尊(ダビットソン)に分離したりする凄いヤツ。

良く見るとレッドウォーリア+鎧ってわかるでしょ?

名前のセンスも凄いけど、今の時代だったら立体化とかあったのかなー。
団長の先輩の、毎日ケンプファー  

豪多亜留繋がりでキラーマスターも出しちゃおう。

こいつは当時から格好良かったなーもう元のMSが全然分かりませんが。フルスクラッチ?

なんかガンドランダーっぽくなってるね。

千生将軍と合体するヒミツもあったんだけど…コンセプト違いすぎないか?

団長の先輩の、毎日ケンプファー
一応主人公製作のも。

四体の大将軍の力を合わせたド派手な十力大将軍。1+2+3+4=10ってことね。

改造って、四代目大将軍に初代の光輪、二代目の大目牙砲、三代目の閃光剣と光の玉を持たせただけじゃんって突っ込みは無しだ。当時から思ってた。

ベースの四代目大将軍が格好いいからいいんだ。

団長の先輩の、毎日ケンプファー
今年はクリスマスも暇だなー。


…次回を待て!

AD

コメント(2)