2005-07-20

81.初めての朝

テーマ:彼女じゃない恋愛

彼の携帯のアラームが聞こえる。
私は朝が弱い。
全く目は覚めないし、体は動かない。
そのままずっとアラームを聞いている。
いつもなら、このまま2時間動かない。
だから私はいつも起きる2時間前に目覚ましをセットするのだ。
意識はハッキリとしているんだけどな。


しばらくすると彼はゴソゴソ動き出し、左手でアラームを止めたようだった。
体は動いているのに、私の首の下にある右手はピクリともしない。

私の事気にしてくれてるのかな。

何だか嬉しい。
彼の息遣いが大きく聞こえてくる。


彼は目が覚めたのかな・・・。


そっと頭を撫でられる。
「せのり、起きて」
うーん、起きてるけど動けないし声もでないよ。


そんな私に彼はギュッと抱きついてきた。
幸せ・・・う、苦しい。
あ、愛がないよ、愛が・・・。
多分、彼は私を起こそうとしているのだな。


目をつむったままの私にキスをする彼。
それでも目覚めない私に、キスはドンドン激しくなる。
やりたい放題だ。

「うぅん・・・」
「やっと起きた」
「な・・n・・て・・の・・ぅん」
「寝ぼけてんの?腕抜くよ」
「・・・うん」
「ほら、シャワー浴びよ」
「動けない・・・ぅん・・・」


寝起き 彼は私の両手を握って一気に引き起こした。
それでもぼーっとしている私。
彼は私をぐっと抱きかかえ、私はシャワールームに運ばれる。
手際よく私の服を脱がしてゆく。


徐々に目覚める私。

ほら、私!何かいう事あるでしょ?!

「馬鹿!何やってんのよ!」

やっと言えた・・・。

私は、脱がされた服をまた着なおした。


笑いながら彼はシャワーを浴び始める。
中から彼が私を呼ぶ。
「一緒にシャワー浴びる?」
「やだ!」


私たちは各々の朝を過ごした。
シャワーを浴びるのも朝ごはんを食べるのも歯を磨くのも別々、自分のペースで。
始めは絡んできた彼も、私に合わせるように準備を進めてた。

夜みたいに一緒に何でも出来ることの喜びはあった。
だけど、私は朝が弱い。
構われたくない朝。


何故かちょっとだけ、彼をウザく感じた。
大好きな彼も朝には勝てないか・・・。


彼が遠い 完全に目覚めた時、少しだけ寂しさを感じた。
遠くで彼は自分の服に着替えていた。
私はパンを食べている。


ねぇ、隣に座ってよ。


やっとで私は彼を求め始める。
ワガママだな、私は。
だから、声には出せない。


じっと彼を見つめていると、準備の終わった彼が近寄ってきた。
「早くー、遊びに行くよ」
私は急いでメイクを始める。
そんな私をずっと彼は見ている。
少しだけ私に触れてる。


幸せだ。
幸せな朝だ。


「ねぇ、可愛い?」
彼は私の顔を覗きこむ。
そして、付けたばかりの口紅を食べた。
「可愛ぇよ」
「へへ、おはよう」
「おはよう、せのり」
私はもう一度口紅を付けなおし、鞄を持って立ち上がる。

「さ、行こうか」

一晩過ごした部屋、私は一度振り返りこの部屋を目に焼き付けた。
彼が私の手を握る。

「ボーリング行く?」
「うん」


彼が愛しくて愛しくて、今すぐ抱きしめたかった。



← 80 ]  [ 82 →
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■> wankochanさん

あは・・・すんごい惚気記事で、自分でも恥ずかしくなります。
でも、あぁあの頃幸せ感じてたなと思い出しました。
初めてって本当いいもんだよね。
また、味わいたい。
あの頃の幸せ。

3 ■> モカさん

です!!
幸せってこういう事だなってベタに感じますね。
そして、時間よ止まれとやっぱりベタに思ってしまう。

本当にいつも申し訳ないくらい優しくて顔が緩んでしまいます。
すいません、惚気てます・・・。

2 ■無題

ええのぅ。。。。

  ( ̄- ̄)トオイメ

最近めっきりありませんね そういうこと。思い出せないほど昔だ。

独身だというのに なんてせつないのだろう。

素直にうらやましいっす。


1 ■幸せな時間

ですね(*'ー'*)

愛おしく思えたり。

そして、
彼さんの接し方からも
優しい感じが
伝わってきますね(*'ー'*)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。