2005-07-11

72.名前を呼んで

テーマ:彼女じゃない恋愛

「何処行く?何食べたい?」
「何処でもいい。なんでもいい」


お互いさほど気にすることのなくなった台詞たち。
彼は多分、行き先を決めてる。
迷うことなく車を走らせる。
右に曲がって左に曲がって・・・。
目的地までは後、どのくらい?


「お前ハンバーグって作れる?」
「ウチの得意料理だよ!」
「今度作ってよ」
「何処で?!」
「お前ん家」
「嫌よ」
「何で?あげてくれへんの?」
「嫌」
「何で?」
「言いたくない」
「ふーん、これからハンバーグ食べに行こうか?」
「・・・うん」


目的地を知らせる為のフリの会話だったのだろうか。
私は何をどう思ったのか、とても不愉快だったのだ。
解からないけれど・・・。
私はまだまだ、自分の素直な気持ちに鈍い。


ハンバーグ専門店で食事を取りながら、彼氏の話をした。
「お前、最近どう?」
「ん?」
「彼氏から連絡ある?」
「ないよ」
「結構早くに諦めたな!」
「そんなもん?もっと続くと思ってた?」
「なんて言うたん?」
「うーん、色々あなたの事もいったかな」
「あそう、どんな風に?」
「好きな人が居るって・・・」
「ふ~ん、まぁ、よかったやん」
「うん・・・」
「何、言い寄られる男が減って寂しい?」
「じゃなくて、終わったのかなって・・・」
「怖い?」
「まぁね」
「もし掛かってきても出るなよ」
「うん。これからはずっとあなたの事だけ考えていられる」
なんとなく、歯切れの悪い会話だった。
あっさりしているというか・・・もう少し何かを期待してた。
・・・彼女への会話の展開とか。
展開させなかった私もいるのだけど。


「お前、まだHP続けてる?」
「え?!HPって何の事?」
「とぼけてる?」
「へへ、ちょっと。HP作ってるの知ってたっけ?」
「一緒にやってた時に教えてもらったサイトは見れなくなってる」
「あぁ、引越ししたからね」
「教えてよ」
「嫌だ」
「何で?」
「色々書いてるし」

「だから見たいよね」

「心の中はそんな風にズルしてみちゃいけないの!」
「俺の事もあいてるんや!」
「ま・・・まぁね」
「どんな風に呼んでるの?」
「え・・・『好きな人』とか三人称使ったりとかかな」
「ふ~ん・・・」
「何?」
「せのりってさ、俺の名前知ってる?」
「は?いきなり何?」
「うーん、まぁ俺も『お前』やけどさ、いつも俺の事『あなた』って呼ぶやろ?」
「あぁ、癖かな、誰でもそう呼んじゃうよね」
「名前で呼んでよ」
「う・・・ん・・・友達ですら呼んだことないしな、癖が出るかもだけど・・・」
「じゃぁ、今呼んでみて」
「ゆうじ・・・」
「せのり、好きやで」
「もぅ、こんなとこで言わないでよ」
「俺の事恥ずかしい?」
「そうじゃないけど」
「じゃぁ、せのりも言ってよ」
「いや!もう、呼ばないから」
「あはは、怒ってる怒ってる~」


こういう所、彼って真っ直ぐだなって思う。
レストランで名前を呼び合う馬鹿ップル。
そんな愛に一直線、私にはまだまだ刺激が強すぎる。


この日はお馬鹿な話で盛り上がった。
彼とは二人して妄想の話をするのが定番。
「見て、あの女子高生らしい子とおっさん」
「金、発生してるかな?」
「えー、あのおっさんだったらかなり値は張るよ~」
「だからこそ、恋愛はおかしいだろ!」
「10万」
「20万」
「30万は高いかな?」
なんて、事をしていたら時間はどんどん過ぎてった。
彼と話しているといつも時間を忘れる。


「どうする?これから」
「なんでも~」
「ラブホ行く?」
「うん」
「別にカラオケとか行ってもいいんやで」
「いいよ~、寝ないと明日遊べないじゃん」
「じゃぁ、出ようか」


何となく、口数が減った。
車に乗り込んで、ラブホ街へ向かう。
私の知らない道をゆく。
ネオンはついていなかった。
見た目、マンションかと疑うようなラブホテルが並んだ落ち着いた場所。
「ねぇ?ここラブホ?」
「うん、最近出来たみたいやね、ラブホっぽくないやろ」
彼の優しさ?

何だかちょっと安心したんだ。


私たちは、一件のラブホテルに入る。
駐車場に車を止め、少し車の中で待つように言われた。
「部屋取ってくるから待っててね」
首を縦に3回振った。
返事が出来なかった。
緊張してた。

彼の顔を見れない。

3回首を縦に振ったあと、下ろしたまんま頭を上げられない。
呼吸が荒い。
「顔みせなよ。恥らう女性は可愛いな」
そんな私に彼は笑ってみせた。


彼がラブホに消える少し前を狙って、頭をあげた。

中に入っていく彼の背中が少しだけ見えた。


どうなってしまうのだろう・・・。



← 71 ]  [ 73 →
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

7 ■> uraprdさん

仮名・・・っすね。
このブログで彼の事を何処まで書いてもいいのやら、今更ながら悩んでおります。
筆が進まない・・・。

んでも、私たちって何処まで共通点あるんだろうね?
他人のように思えません。
というか、同じ星に生まれるとやっぱ似たような人生おくるのかしらね。
お互い幸せになりたいね~(ToT)

6 ■無題

あ、仮名カナ・・・?
一人暴露か、私。

5 ■爆笑!

笑うとこちゃうねんけど
おもわず興奮で涙ぐんでます。

あたしの彼もゆうじです(爆!)
ひゃー!!

4 ■> コミーコさん

こちらこそ、渡して頂いてありがとうございます。
多分、ブログの繋がりという意図があるのだと解釈しているので、紹介しました。
回せなくて申し訳ないですが、受けてくれるブログが見つかるといいな。

3 ■ありがとうございますm(_ _)m

結構面倒な作業なので回してしまって申し訳ありませんでした。
私のブログを紹介して頂くような記事を書いてくださって本当にありがとうございます。

2 ■> kコミーコさん

はい、記事だけ上げておきました。
5人に回せるかどうかはわかりませんが・・・。
ありがとうございます。

1 ■すみません・・・

ミュージックバトンというものが回ってきたのですみませんがお願いします^^;もう回ってきていたらごめんなさい。詳しくは私のブログ見に来てください。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。