2005-06-28

62.別れの平行線

テーマ:彼女じゃない恋愛

従姉弟宅から夜遅くなったが家に戻り、直ぐに彼氏と連絡を取った。

何も考えてはいない。

だから、今日別れられる自信はなかった。

が、自分の意志は固いし、自分の気持ちだけは伝えられると思った。


「別れて欲しい」

「気持ちは変わらんってこと?」

「そう」

「俺の悪いところなら直すよ。女はいない、それは信じて」

「私ね、あなたとはセックスしたくないの」

「それだけ嫌いってこと?」

「恋愛はセックスじゃないってこと」

「それはそうやけど・・・」

「あなたが告白してきた日、あなたは無理やりやろうとした。私は、付き合うのならそれもありだと思ったけど、やっぱり違うと思う」

「あれは、本当にごめん」

「私、濡れないのは体質じゃないから!」

「・・・・・」

「あなたとセックスしたくないの」

「ごめん」

「私はあなたを彼氏だとも男だとも思えない。あなたが怖いの」

「ごめん」

男は泣き出してしまった。

「だけど、セックスなしの恋愛もありえないと思う。矛盾してるけど」

「うん」

「あなたからセックスを取ったら何も残らない」

「俺はセックスなしでもいい、せのりを失いたくない」

「私はあなたを必要としてない、初めからそのつもりでOKした」

「好きな奴でもいるの?」

「いたとしてもあなたには関係ないでしょ?それともそう言えば納得してくれる?」

「いいや」

「だったら聞かないで」

「じゃぁ、俺の事はどう思ってるの?」

「好きかってこと?」

「そう」

「好きではない」

「好きにはなってもらえないの?」

「それは解からない。だけど、あなたに恐怖を感じてるのは確か」

「納得いかない・・・」

「そうね・・・心開かずにずっと接してきて急に本音を言われてもだね」

「・・・・・」

「実際ずっと好きな男はいる。だけど、その人にも恋愛感情を押し殺して苦しかった」

「どういう意味・・・?」

「セックスはしたくない。だったら友達でもいいんじゃないの?って言う迷い」

「俺とその男はどう違うの?」

「唯一、恐怖の感じない男」

「それって男と思ってないんじゃないの、逆に」

「恋は人それぞれでしょ?」

「俺でもいいじゃん」

「私は自分が嫌い。そんな私を好きになってもらえても嬉しくない」

「・・・・・」

「彼といる自分は好きなの。らしくない私を彼は好きだって言ってくれる」

「俺にも見せてよ」

「見せて好きになられたわけじゃない」

「じゃぁ、見ていく」

「私が何でセックスにそんなに怯えてるのかとか考えたりする?」

「なんで?」

「考える気はないのね・・・。あなたには言いたくない。そこが好きになれない所だよ」

「俺、別れないから」

「それはどういう意味」

「別れない」

「私に別の彼氏ができてもその積もりでいるってこと?」

「そんな事はさせない」

「だったらあなたが納得いくまで話すけど、別れたいと私が思ってる事だけは忘れないで」

「変えてみせるよ」

「・・・・あなたが別れないつもりでいるなら、私は別れたつもりでいるから」

「また連絡するよ」

「別れ話なら受けます。あなたと話していても何ひとつ出てこなかったもの。話し合いにならない」

「別れたくないから」

「だったら、まず受け止めてよ。別れたいと思う私を受け入れて。私は別れたくないと言ったあなたを受け入れて話しているのに、その答えが『別れない』じゃ・・・話す気もなくなる」

「解かった。考えるからもう一度話してね」


男との話し合いは平行線を辿った。

こうなることは解かっていた。

付き合っている間、男は一度だって私を見てくれなかったから。

そんな私も一度もこの男の事を見たことはない。

セックスの毎日だった。

さぁ、ここからどうしようか・・・。

彼に言われたとおり、私は気持ちを伝えた。

決着・・・どうすればつくのだろうか。


<昨日からお前の事ばかり考えてる気がする>

彼からのメールも今は何だか辛い。



← 61 ]  [ 63 →
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■> koisuruasitaさん

はじめまして、せのりです。
どうなんでしょうね、私もよく解かっていませんが、基本フリーだと思ってますよ♪
私も毎日更新が目標ですけど、なかなか・・・。
なので、予約投稿でストック溜めて毎日更新に見せかけてます。
はぃ、更新楽しみにしているので、また読みに行きます。

記事読んでくださってありがとうございます。
私もキチンと別れた事って多分ないです。
今回もフェードアウト・・・。
なかなか別れてって気持ちよくいかないものです。
そうそう、フェードインしていく恋愛も本当に切ない。
もう出会いも別れも最悪!
理想に近づけたくて頑張るんだけどね・・・。
結果は私にもまだ解かりません。
私も自分で自分がどうなるのか気になってます。
良いものになればいいな☆

3 ■無題

はじめまして。読者登録ありがとうございます。
ブログの事がよくわかってないので、自分で書く以外にどこに何を書いていいのやら、わからないので、ここにコメントしますね。
本当は毎日更新していこうと思ってたんですが、それも中々侭ならなくて、なるべく毎日書きたいのですけどね。
また、読みにきて下さい。

この日付のブログ読みました。
自分はこのようなきちんとした別れ話を今までした事がなかったので、少し、羨ましく思います。
出会いも別れも、フェードじゃせつないですよね
また読みにきます。
結果も気になりますし(笑

2 ■> lovelove-umiさん

はじめまして、せのりです。
コメントありがとうございます。
はぃ、無問題でした。
この男とちゃんと話したのは初めてに近かったので、こじれたように思います。
「好き」と「嫌い」と「セックス」しかお前は言葉をしらないのかよ!!って感じでしたね・・・。
でも、lovelove-umiさんの元彼(?)さんの台詞は、何処で覚えてきたんでしょうね^^。
誰かが聞いたのをきっとすごく気に入ったんでしょうね~。
あぁ、怖い。
いや・・・嫌いだから!!みたいな(笑)
その男を引かせたlovelove-umiさん、最高っす☆

1 ■はじめまして♪

私も昔こういうタイプの人に逢った事あります。いわゆるストーカーですね~その当時はそんな言葉すらなかったけれど…嫌いだと言っても”嫌いと好きは紙一重の気持ちだから、今に絶対に俺の事好きになるよ”って訳のわからないこと言ってたな~怖いですよね…思い込みの激しさも…大丈夫ですか?

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。