2005-05-29

27.彼とネットコミュニティ

テーマ:彼女じゃない恋愛

母からの催促のメールが届いた。

すっかり母の事を忘れていた。

面倒くさい。

今の私の口癖だ。

何をするにも面倒くささが付きまとう。

銀行へもいかず、今あるだけの金を持ち、母に会いに行った。

少ない金を見て母が「どうしたの?生活は厳しくなってるの?」と心配するようなことを言うが、しっかり金を財布にしまっていた。

用事があるからと、ろくに話もせず家へ帰った。

面倒くさい。


私はずっと半ヒキコモリのような生活をしていた。

必要最低限以外外には出なかった。

何故かって、面倒だから。

バーへも行っていない。

メールも返していない。

何もかもが面倒で、何もかもなくなってしまえばいい、そんな破壊的な心情。

今、自分がどんな状態でいるのかさえ考えるのが面倒だった。


私の心を復活させるのは彼からのメール。

彼は辞めた後の私なんてみていないのに、<やっぱり今のがお前に似合ってるよ>なんて励ます。

返事をしなくても毎日メールをくれた。

<新しい仕事はじめたのか?忙しいか?顔みせろよ>

<パ~ッと遊びにいくか?>

<俺も結構就活で忙しくなってきたよ>

絶え間なかった。

次第に今の自分のひどさに嫌気がさしてくる。

だけど、心が戻るという事は、痛みにも敏感になるということなのだ。

忘れていたけれど、私は一体何に傷ついてるのか。

気付けないまま、私は中途半端に時間が癒してくれると信じながら時を過ごした。


インターネットにパソコンを繋いだ。

98年から続けているHPは、居心地がよかった。

画面の向こう側には心を持った人間がいることは解かっていたが、機械に向かって打ち込む文字に私は正直になれた。

これは現実ではない。

バーチャルの世界。

携帯も同じなのだろうけれど、どこかインターネットは間接的な感覚があった。

何でも話せた。

私はキーボードを打つ。

私が考えなくても、指は勝手に私の心を書き出した。

傷ついているんだと叫んだ。

だけど、やっぱりパソコンの電源を落とすと私は元に戻ってしまうのだ。


<そろそろ返事してくれよ>

彼からのメールを受け取る。

3回ほど読み返し、私は返信ボタンを押した。

<ねぇ、最近何してるの?>

そう打ち終わった後、一呼吸おいて送信ボタンを押した。


電話が鳴る。

彼からだった。

返事をしない理由、キャバクラを辞めた理由、彼は何も聞かなかった。

いつもより明るい声の彼は、何でも知ってるんだよって言ってるみたいだった。

男友達がどうとか、就職活動がどうとか、世間話は続いた。

「なぁ、家にいて何してるん?外出たらえぇのに」

「うーん、ネットしてる」

「ネットか、俺、繋いだまま放ったらかしやわ」

「やればいいじゃん」

「やるって言っても調べる事ないし」

「別にしらべるだけじゃないやん」

「何やってるん?」

「HPやってるけど、他にもHPまでは行かないコミュニティ型の日記サイトみたいなんもやってる」

「へー、楽しい?」

「だから、やってる」

「どんなことするん?」

「日記と掲示板があって、日記を書いたら遊びに来た人がコメントを残していって、会話する。それの繰り返しかな」

「へー」

「あなたもやってみたら?」

私は彼をコミュニティー型のサイトに招待した。

彼はそれからしばらくして自分のページを持ったようだった。


私は毎日彼のページへアクセスした。

彼は日記にその日に感じたことの詩を書いていて、彼の心の中を覗いているようで嬉しかった。

彼も私のページへ来てくれ、掲示板にコメントを残してくれる。

彼の言葉が温かかった。


ある日を境に彼は日記に彼女を登場させる。

遠距離恋愛の彼女と会ったという日記だ。

「愛している」という言葉に胸が痛かった。

そんな事始から解かっていたことだけれど、少しの期待があった。

私は流したはずの彼の告白をずっと大切に胸にしまったままだったのだ。

ネットなんて誘わなければよかった。

彼女の話なんて聞きたくない。

もう、彼の日記はみないんだ・・・。

私はお気に入りにしていた彼のページアドレスを削除した。


一つ一つの出来事に私は胸を痛める。

何をするのも胸が痛くて動けない。

心を整理しきれない。

彼の事、キャバクラの事、母の事、家族の事、友達の事、弟の事、それから・・・それから・・・みんなみんな大嫌いだ。

何かをすると必ず悪い事が起きる。

仕事なんてしたくない、家族を守ることにも疲れた、体目的の男だってもう近づきたくもない。

沢山の想いが私の中で消化しきれず、ぎゅうぎゅう詰め。

また、私は考えることをやめ引きこもった。

こうしているのが一番楽でいい。



← 26 ]  [ 28 →
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

11 ■日額10万円保証

素敵な時間をくださるなら日額10万円以上の謝礼でも十分喜んでおられます

10 ■セフレラブ

優雅なセレブ女性だってセフレが欲しい

9 ■30万円位でご一緒できますか

一日30万円を支払うという女性様より

8 ■急募メールホスト

家でいるだけで稼げるメールホストサービス

7 ■1000万を超える貯蓄

仕事を辞めたくないですか?

6 ■> ammoniteさん

殻が透明な強化硝子だったこと…知ってても知らないフリをした。硝子を割って入り込もうとする人たちに割れ難い硝子がひび割れて、硝子に手を突っ込んだ人を傷つけたことも知らないフリをした。弱い硝子の方が怪我しなかったんじゃない?自分を守るものさえなければ誰も傷つかなくて済んだんじゃない?何もかも知らないフリ。だって嫌いだから。進入してくる方が悪い。私は警告したもの…入ってこないでって…。私はそんなこんなに気付いて、私も今はもう使いたくても使えない。結構守る物がなくても耐えるものですね…。

5 ■呪文でした

自分が受けた傷を人に見せないため、自分でも見ないため、誰かにぶつけないため、何のためだったか使った呪文。
『誰も彼もみんな嫌い!』
そうすると殻の中に戻れて、とりあえず自分も守れるし、周りの人も私の凶器から守れる気がしました。今はもう使えない呪文です。

4 ■> uraprdさん

私が記事あげすぎというのもある(笑
コメント、とっても嬉しいです★
もう体だけは壊したくないね。
心だけならまだ頑張れるけど、本当体はきつい。
傷ついた心に、みのもんた処方箋。
みのさんは、漢方ですか?!
私も、お酢とかやってます。
腹筋とかやっちゃってます。
体だけは・・・体だけは・・・ってね。
こりごりってくらい、今まで体壊してきましたから・・・。
彼の心にいる私。
中途半端だと言ってしまったら、彼は怒ってしまうかな。
私って、結構独占欲強いのかもしれないな。
こんな恋愛してるのにね。
本当に!?何かすごい共通点。
14日に反応があるなんて思ってもみなかった。
私も、更新マーク付いた日は楽しみに見にいてますです。

3 ■私、コメントしすぎかな 笑

心が苦しいと
体に来るよね
だるいし
きついし
何もする気が起きなくなる
恋をしてると
気持ちが深い分
自分に返ってきたりする
二重の恐怖
せめて体だけは
悪あがきしてみて
みのさんとか
救世主に見えるし☆
私は
心のもやもやを取りたいがために
酒に逃げたりします。
でもさ、
また体が傷つく。
サプリメントをかったよ。
心が元気じゃないなら
せめて体だけでも元気じゃないと
心も持ち直せない
判断が鈍る
心も風邪どころか
病気になる
なんかね、
彼がネット毎日更新するのは
せのりさんが彼の心の中にいるからのような気がします。
せのりさん自身解ってることなんだろうけど

私も誕生日14日だよ。
奇遇だね。
また明日も見にきそうな予感 笑

2 ■> uraprdさん

相当痛みますね。
自分を消してしまった私がいるのだけど、うん、やっぱり気持ちだけは消えないみたいです。
心って自分が思ってるよりも結構丈夫だったりします。
こんなに痛いのに死なないのが不思議だ。
気持ちに嘘ついてボロボロになる体の方が弱かったりするんですよね。

1 ■痛いね

彼の向こうの女の人
痛いね
自分、消えてしまいたくなる。
でも最後は自分をあきらめないでください。
せのりさんなら、なんとなく大丈夫なような気がするけど。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。