千の葉が舞う…

にわかアニメファンの日常中心のブログです。
たまにアニメの話もしますが、過度な期待はしないで下さい。

現在視聴中作品一覧

(2016年8月31日現在)




これ以前の視聴作品等については、プロフィールをご覧下さい。
http://profile.ameba.jp/sennoha13/

テーマ:

 

ちゃんと今季もいろいろ観てるのですが、感想を書く時間が無い。

ついでに言うと録画の消化も滞っている…

 

今月は休みが多いから少しは消化したいけど、13日のあんこう祭りに参戦する事にして宿もとってしまったし、なかなかうまく行かないなぁ…

資格試験も近いし…

 

キツネとタヌキが可愛い(笑)

 

また時間が出来たら出て来ますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんはこのシーンを覚えてますか?





これは昨年放映された「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 続」のOPシーンですが、これはJR京葉線・稲毛海岸駅前にあるマリンピア前のベンチだと思われます。



こちらは第一期でのシーン
これがマリンピアです



私の住む、千葉市美浜区の稲毛海岸は、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の聖地です。
かつては「あっちこっち」と言う作品の聖地でもありました。
ちなみにこの2作品は、共に同じ高校を舞台にしています。



あっちこっち


昨日の朝の事です。
出勤の為に駅に向かうと、車両進入禁止の駅前広場に、数台の高所作業車が入っているのを確認。





「なんかの工事かな?」

くらいにしか思って無かったのですが、皆さん、写真の真ん中の下の方をご確認下さい。木の下の方に何か見えませんか?
そうです、イルミネーションを取り付ける作業者だったのです。


そんな作業を横目に、今日は仕事で、いつもの海浜幕張では無く、品川区の大崎まで出向きました。
大崎での用事は午後からでしたので、早めに行って昼食をとる事にしました。

いつもは(自分で作った)弁当を持参していますし、たまに外食する事があっても、十数年も海浜幕張に通っていれば、ある程度のお店のランチは制覇してしまっていますので、こうやってたまに外出した時のランチは楽しい物です。
とは言っても「孤独のグルメ」みたいに、なかなか地元の素敵なお店に巡り合える事は無く、駅前のビジネスビルでの用事でしたので、そのビルに入ってるテナントレストランで食事を済ませる事にしました。

で、入ったのが銀座ライオン(笑)
飲む気マンマンみたいな感じですが、ランチです。

で、私が頼んだのがこちら。



ジャンボチキンカツ


いや、まあ、メニューにもそう書いてあったんで仕方が無いんですが、出て来た瞬間「失敗したぁ」って心で叫びましたよ。
いやぁ、本当にジャンボだったんで、午後の仕事に影響ありそうで、しかもこの歳でこのボリューム、胸やけするかと思いましたよ。
でも、いい油を使ったんですかね? 全部食べるのは流石に無理でしたが、胸やけはせずに食べ終えました。


この日は、この大崎での用事を済ませたら直帰の許可を貰っていましたので、そのまま稲毛海岸に帰って来たのですが、まだ18時前だと言うのに最近は本当に暗くなるのが早くなりました。
そして、今朝の写真の場所に行ってみると…





まだ1本だけでしたけど、こんな感じで取り付けられていました。


昔、私も流通関係の仕事をしていた時があります。
まあ、簡単に言えば結構名の知れてる大手スーパーマーケットで鮮魚部門を任されていたんですが、今みたいにまだハロウィンと言うのが日本で全然話題にもなって無い時代ですから、この時期のディスプレイって結構困ったんですよ。
もう、売り文句は「秋の行楽シーズン到来」しか無かったですからね。

でも今は、夏が終わればすぐにハロウィンのディスプレイを飾ると共に、年末の雰囲気をこうやってイルミネーションで漂わせる事が出来るんですよね。

もう年末もすぐですね。
近い内に稲毛海岸駅前も、またこうなります。





真冬にこのベンチ付近を歩くと、このシーンと、最初に紹介したOPのシーンをやっぱり思い出します。
私にとって奉仕部の3人は、今でも心の中でいろんな心の交差をこうやって楽しんでいるんだろうなぁと思わずにはいられませんね。

この3人にもう一度会いたくなりました。


では最後に、私が昨年撮影したイルミネーション設置完了後のマリンピア周辺の写真を貼り付けておきます。
稲毛海岸がこんな風になるのも、もうすぐです。






$千の葉が舞う
Googie+ やってます




千乃葉は個人的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援すると共に、とても楽しみにしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のブログにもコメントを頂き、ありがとうございます。

YASUみちのく@甲斐の堕戦士さん
今年も忘れてましたが、来年こそ近所ですので、文化祭なるものに行ってみたいです。
今年はもうやったのかな?

目頭熱男さん
それ、わかります。
私も胸がジーンとするし、あのOP映像は最高ですよね。



さて!!
今日はこんな話題。




誰が名付けたか、人はそれをきららジャンプと言う。
そして今季もそのきららジャンプなる物を堪能出来る作品に出会えた。



ステラのまほう


ネットで調べてみると、かつてきららジャンプと呼ばれた作品はこんなにもあるのだ。



きららジャンプ一覧


変な意味では無く、私もこの中の数作品には大変お世話になった。
特にこの中では「ハナヤマタ」と「きんいろモザイク」は、聖地巡礼に行くほど好きになった。

「きんいろモザイク」は地元の千葉県が聖地なのでまだしも、「ハナヤマタ」を観たおかげで、いずれは行ってたかもしれないが、行った事が無かった鎌倉にも出掛ける事になった。

まあ、鎌倉の場合は「イカ娘」の聖地でもあるので、いずれ必ず足を運んだであろう場所ですが、その機会が早くなったのは、間違いなく「ハナヤマタ」のお陰である。


今回のこの作品「ステラのまほう」の聖地って何処なんだろう?
第一話の最後に、つくばエキスプレスみたいな電車が写ってたし、なんか方言も何処となく聞き覚えがあるような無いような…

そんな方言が出てしまう主人公の珠輝ちゃん、可愛いですねぇ(笑)
初っ端からボサボサヘアーで登場したかと思えば、可愛い方言で喋るし、髪を整えても数本はねてる所なんて、萌え萌えですよ。





そしてこの珠輝ちゃん、表情が変わる度に奏でられる効果音がなかなかナイスでしたね。
珠輝ちゃんの可愛らしさアップでしたよ。





そんでもって、私はこの作品の事を全然知らないので、どんな作品なのか興味があったのですが…





あっ、またゲームを作るって言う作品なのね(笑)
タイトルからして、もっとシリアス系な作品だと思ったのですが、途中で「まんがタイムきららMAX」のCMが入ったところで、シリアス系じゃ無いんだと悟りました。

でも、ここのところ、ゲームを作るアニメ作品が多いですね。



高校生が同人ゲームを作ると言う形では、これと近いか?



でも、きらら系作品で言えばこちらですが、こちらはプロのゲーム制作でしたね。


まんがタイム系のアニメですから、原作は4コマ漫画だと思います。確認して無いからわかりませんが…

でも、今作品は4コマ漫画らしさを生かした、いい作り方になっていると思いました。
キャラクター達も個性豊かで、見ていて飽きの来る事が無い間とテンポが凄く良かったと思います。







キャラクター的には被りそうで被らないのですが、私が本当に大好きだったこの作品も脳裏をよぎりました。



恋愛ラボ


これは「きらら」ではありませんが、やはり芳文社の「まんがタイム」が原作ですから、似ていても当然だと思いますが、今作品では、あやめの突っ込みの鋭さが「恋愛ラボ」の莉子を彷彿とさせました。

そんな今作品の目玉はこの方でしょうかね。





中の人といい、喋り方といい、こんなところにラムが出てくるなんて想像してませんでしたよ(笑)
まあ、私はメインヒロインのレム派ですけど(笑)





と、言う訳でこの作品は、文句なしに視聴継続決定です。
きららジャンプなんて言葉が創り出されましたが、それだけ、きらら系の作品と言うのは、元気が良くて見ている私達を楽しませるのと同時に癒してもくれているのだと思います。



そして!!!


ついでにもう1作品、視聴継続を決めた作品を紹介します。



魔法少女なんてもういいですから。
セカンドシーズン



最近、アース・スターの作品を全然見なくなってしまいまして、今季はまた「てーきゅう」もやってますが、あれも正直言ってもう飽きました(笑)
「ヤマノススメ」の3期でもやればまた違って来るのかもしれませんが、今季は前期を観ていたと言う事もあり、この作品の視聴継続を決めましたが…





なんか前期よりもあざとくなってない?





なんかこのシーンなんて、アーススターが勝負に出て来た感じしたもんなぁ(笑)



$千の葉が舞う
Googie+ やってます




千乃葉は個人的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援すると共に、とても楽しみにしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のブログにコメントを下さいました、モキエルさん、ほたるさん、ありがとうございます。
とりあえず、ほたるさん、私も「魔法少女育成計画」には、チョット期待しています。
それはまたおいおい書かせてもらいます。



さて…




今日は、ふとした事から、この作品の第一話をじっくりと観てしまった。



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。


私もカミさんもよくネット通販を利用する。
特によく利用するサイトはAmazonだ。

我家は夫婦2人暮らしな訳だが、独身時代にカミさんがAmazonのプライム会員になっていたので、結婚したと同時に私も家族会員としてプライムサービスを利用出来るようになった。

今年の春先の事である。

私の会社で、とあるアニメが話題になっていた。
それがこちらの作品。



ばくおん!!


実は近年、バイクに乗っているのは若い世代よりも、男女共40~60代の中年・熟年層が多いと聞きます。
確かに私の会社でも、バイクに乗ってるのは私と同世代が多い。
私に至っては、昨年、自動二輪(AT限定)の免許を取ったくらいだ。
それくらい、私の世代ではバイク乗りが多いと言う事だ。

そんな中、この作品がアニメになったと言う事で、バイク乗り達の間で昼休みの話題になった。
とは言う物の、全員が全員、この作品を知ってる訳では無く、それでもとても興味を持った人達が見てみたいと言い出した。

最近は、ニコニコ動画やdアニメストアを筆頭に、テレビ放映されているアニメ作品が、オンデマインドでネットで視聴出来る時代となり、この「ばくおん!!」もAmazonプライムビデオで配信されていたので、私のタブレットPCで昼休みに視聴していました。

その時に、私はやってしまったのです。

プライムビデオは家族会員では利用出来ないサービスだと言う警告メッセージも適当に「OK」のボタンを押してしまい、年会費3900円を支払って、プライム会員になってしまっていたのです。

プライム会員になっても、あまり得した感が無かったので、カミさんが本会員での家族会員でいいと思っていたのに、余計な出費をしてしまいました。


とは言う物の、なってしまったのは仕方ありません。来年の春まで元を取るくらい楽しんでやろうと思っているのですが、どうやって楽しんでいいのかが判りません…

そして今日の昼休み、いつもならデスクで本を読んでるか寝てるかが多い私ですが、秋アニメも始まった事だし、プライムで何か配信が始まっていたら、昼休みを利用して視聴消化しておこうと、久しぶりにプライムビデオを開いてみました。
そこで見つけたのが「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」だったんです。





第一期と第二期の両方配信されていたのですが、久しぶりに第一期の第一話を観てみたくなって視聴を開始したのですが、今から3年前に初めて観た時と同じような新鮮な気持ちと、あの時ある種の衝撃があった事を思い出しました。

あの当時はまだヲタになりたてで、この作品に出演されていた声優さんは、早見沙織さんくらいしか知りませんでした。
しかし、この作品からいろんな声優さんやスタッフさんの名前を覚えていき、この作品に携わったいろんな方のファンになったのは間違いありません。





中でも、やはりこのOP主題歌は、とっても素敵な歌で、丁度2013年の春アニメだった事もあり、アザレア(西洋つつじ)と言う花が私の職場近く(海浜幕張)周辺に沢山咲いてるのを意識するようになり、今でも初夏にはこの歌を聞きたくなるくらい好きな曲になりました。

そして何より、地元、千葉県千葉市美浜区が聖地と言う事で、当時はまだ船橋市民だったのに、毎週のように稲毛海岸周辺をウロウロとするようになってしまいました。
まさか翌年に稲毛海岸の住民になるとは私ですら想像もつきませんでしたが…





この作品には、本当にいろんな衝撃を与えてもらいました。
私も40年以上、生きて来ましたが、この比企谷八幡と言う男と雪ノ下雪乃と言う女には、本当に驚かされました。今までこんな奴に逢った事がありません。
いや、逢っていたのかもしれませんが、もし近くに居たら、私は苦手な部類の人間でしたね。





でもね、この作品で彼等2人がしている会話を聞いてるのは、とても心地がいいんですよね。不思議と。
今日は昼休み時間が終わったのも気が付かずに、ずっと第一話に見入ってしまい、部下から「いい加減に仕事をして下さい」と言われる始末でした。





この後、スタッフの一部を入れ替えて、第二期も放送されたのですが、この絵の感じといい、演出のセンスといい、申し訳ないけど私は、ブレインズ・ベース制作の吉村愛監督の第一期の方が好きですねぇ。
もちろん第二期も視聴しましたし、原作も読んでますし、千葉ロッテマリーンズとコラボした時はQVCマリンフィールドにも出向きましたよ。



QVCマリンフィールドにて
メイン声優3人を超望遠で撮影しました



久しぶりにこの作品を観ましたが、やはりいいですねこの作品。
時間があったら全話再視聴したいと思いました。







Amazonのプライムのサービスって、こうやって使うものなんですね(笑)




やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。OP「ユ... 投稿者 mark444444444
今でもたまに、すごーく聞きたくなりますねぇ。



$千の葉が舞う
Googie+ やってます




千乃葉は個人的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援すると共に、とても楽しみにしています!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年最後の1クール、2016年の秋アニメがいよいよ放送開始となりました。
皆さんはもう何作くらいご覧になりましたか?

今迄の私は、とりあえず何でも録画をして全て第1話だけは観ていたのですが、今回は事前にHPを多少チェクして、絶対に途中で切ると思われる作品は最初から録画しない事にしました。
最近やたらとスケジュールが埋まる事が多く、アニメ視聴にだけ時間を取る事が出来なくなりました。

嬉しいような悲しいような…


どうでしょうか?
今季もなかなか楽しめそうな作品が沢山並んでおりますが、皆さんはもう視聴継続決定した作品には出会えましたか?

私はまだそんなに沢山は観ていませんが、とりあえずこの作品は視聴継続すると思います。



終末のイゼッタ


まず、戦争と魔女と言うキーワードで、なんとなく「純潔のマリア」を思い出しましたね。
あの作品は、金元ひーちゃんがマリアを演じていましたので、最初から気になっていましたが、こちらは早見沙織さんが出演されていますね。
かなり期待は大です。しかし、内容的には「純潔のマリア」とは時代設定も違いますので、比べる事は出来ないと思いますね。

この作品の脚本は吉野弘幸さん。
個人的にも「アクセル・ワールド」「ビビッドレッド・オペレーション」「とある科学の超電磁砲S」「凪のあすから」「トリニティセブン」「艦隊これくしょん -艦これ-」と、私の好きな作品を手掛けて下さっている脚本家さんですが、中でもやはり「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」は私の中の超名作の部類に入りますね。



近日、劇場版が公開される
アクセル・ワールド



海の中の色合いがとても美しかった
凪のあすから



以外とはまってしまった
艦隊これくしょん -艦これ-



金元ひーちゃん初主演作
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト


そしてキャラクターですが、絵のタッチからして「ガリレイドンナ」ほ思い出したのですが…



ガリレイドンナ


久しぶりだからそう思ったのかな?
改めて見たら大して似て無かった(笑)


まあ、なんと言いましょうか、いわゆる「魔法少女」物とは違う「魔女」的な物ですよね。
いきなり箒じゃない物で空を飛び始めたのには驚かされましたね。

長い物ならなんでもアリなのかな?

とにかく、まだ「心、鷲掴み」ってほどではありませんが、総合的に見て好きな作品の部類に入りますので、とりあえず今季視聴継続第1号作品となりました。






$千の葉が舞う
Googie+ やってます




千乃葉は個人的に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援すると共に、とても楽しみにしています!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。