FX専業トレーダー入門 ~みみずくFX倶楽部~

専業トレーダーを目指している方へ、役立つ情報をお伝えしていくサイトです。

ご訪問ありがとうございます。


まずは一つ応援クリックお願いいたします(^^)。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほんブログ村



テーマ:



おはようございます。

EUR/JPY トレード結果

2日   + 46Pips

3日   + 31Pips

4日   + 30Pips

5日   + 58Pips

9日   + 36Pips

10日  + 20Pips

11日  + 23Pips

12日  + 12Pips

13日  + 44Pips

16日  所要のためトレードせず。

17日  + 37Pips

18日  所要のためトレードせず

19日  + 30Pips

23日  + 29Pips

24日  静観

25日  所要のためトレードせず。

26日  静観

今日は・・・・・・。

投資家は成功するために、どういう行動をすればいいのか?
という事に関して、私の意見を書きたいと思います。

古い名言で下記の言葉があります。
「泣かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」 by 織田信長

「泣かぬなら 泣かせてみせよう ほととぎす」by 豊臣秀吉
「泣かぬなら 泣くまで待とう ほととぎす」by 徳川家康
ご存じ、戦国の武将が残した言葉です。
実はこれは事実と違って、実際は江戸の中期に
それぞれの武将の性格、行動、実績などから推測して
作られた歌です。

多くの個人投資家の行動パターンは
ほとんどの人が、織田信長か、豊臣秀吉ですね。
諦めて別の相場に行こうとしたり、止めてしまったりするか、

違う手法を探したり・・・・・・。
一方、利益を上げていく投資家がやる事は、
「泣かぬなら 泣くまで待とう ほととぎす」

by 徳川家康ですね(^^)。

相場が動かないなら、無理に動かそうとするのではなく、
動くまで待ち、実際に動き始めたら、

その流れにそっと沿おうとする行為です。
そして、歴史上、

天下統一・平安をもたらしたのは徳川家康です。
しんどい相場、なかなか思うように動かない相場の時に、

自分がどういう行動パターンを取ってきたか、

あるいは取ろうとしているのか?
というのを客観的に見る上で役に立つと思います。
相場の世界は、結局ず~っと相場に残っている人が
一番利益を上げている強い人です。
そして、ず~っと残っていくためには、

流れに逆らおうとしたり、
流れを自分で作ろうとしたり、

「殺してしまえ・・」とばかりに、
すべてを台無しにする事もしないで、

流れに沿うという事をしていけなければいけません。

相場の世界に居続けようとすれば、

当然しんどい時もありますが、
楽に利益を上げて行ける相場の時間帯もあります。
その両方があって相場です。


じっくりと相場のチャンスを待ちましょう。

そして、相場の流れに沿う事。

投資家がやるべきことは、そういう事です(^^)。

======================


どれか一つ応援クリックお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほん



AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



おはようございます。

EUR/JPY トレード結果

2日   + 46Pips

3日   + 31Pips

4日   + 30Pips

5日   + 58Pips

9日   + 36Pips

10日  + 20Pips

11日  + 23Pips

12日  + 12Pips

13日  + 44Pips

16日  所要のためトレードせず。

17日  + 37Pips

18日  所要のためトレードせず

19日  + 30Pips

23日  + 29Pips

24日  静観

25日  所要のためトレードせず。

今日は・・・・・・。

チャンスをものにできる人とできない人との違いです。

為替・株等のトレーダーにとって、

市場全体が活発に動かないという事は、

個人投資家だけじゃなくプロの投資家や、

玄人投資家、ヘッジファンド、機関投資家など

すべての投資家にとって歓迎される事ではありません。
なぜなら、利益を上げている投資家であっても、

市場が閑散としていて値動きがない状態では、

利益を上げる事は出来ないからです。
相場の世界では限り受け入れなければいけない事です。
いつまで受け入れればいいのか?
当然、動きが出てくるまでです(^^)。
今日もまた相場が動かない、と落胆しても仕方無い事です。

実はこんな時に、

継続的に利益を上げている人と、

継続的に利益を上げない人との違いが出るのです。

継続的に利益を上げている人は、

チャンス相場はどこにあるのか?

過去の自分のトレードを振り返って、

ミスしたところや迷ったところを検討したりしています

チャンスを逃がす人は、

自分のトレードのミスや問題点を検証せず、

すぐに手法のせいにして違う手法探しをしてしまいます。

これでは、いつまでたっても技術の向上は望めません。

何度も言いますが、相場の世界はプロの集団の世界です。

その中で利益を取ろうとしているわけです。

自分の技術の向上を棚に上げて望む結果は生まれません。

落胆したり、消耗したりするのではなく、
前向きに捉え時間を有効に使いましょう。
全ての人に同じだけ時間があります。
自分がどうにかしようとしても、

どうにもならないモノはなにか?
という事を明確に理解し、

自分がどうにか出来るモノだけに目を向けていく。
相場は必ず動きます。
いつまでも値が動かない事は絶対にありません。
なぜなら・・・・・・・・・。
機関投資家、プロの投資家、ファンド筋などは、

必ずリターンを上げなければいけないので、

市場に資金を入れてきます。

私たち個人投資家はそこがチャンスです。
チャンスを見逃さないでください。
チャンスをチャンスとして得られるのはいつも準備が
しっかりと出来ている人だけです。




======================


どれか一つ応援クリックお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほん



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

EUR/JPY トレード結果

2日   + 46Pips

3日   + 31Pips

4日   + 30Pips

5日   + 58Pips

9日   + 36Pips

10日  + 20Pips

11日  + 23Pips

12日  + 12Pips

13日  + 44Pips

16日  所要のためトレードせず。

17日  + 37Pips

18日  所要のためトレードせず

19日  + 30Pips

23日  + 29Pips

24日  静観

24日は私の手法ではトレードできる値動きにはならず、

静観の1日となりました。

日本で行われるサミット直前となり、

大きな取引が控えられたようです。

ニュースで報道されていました。

私は、テクニカルトレーダーですので、

ファンダメンタル的な要素は、

あまり参考にしてはいません。

普段の経済指標でも、

「今日はユーロ圏の指標が多いから、

 値が動きやすいかもしれない」

「今日はこれっと言った指標がないから、

 あまり動かないかもしれない」

くらいですかね。

それでも、自分のルールでのエントリー条件、

エントリーサインが揃えば、

入っていきますし、入って行かなくてはなりません。

なぜなら、テクニカルというのは、

全ての値動きを含んだものだからです。

経済指標での急騰・急落も、

今回のようなサミット直前の少ない値動きも、

どんな理由のどんな値動きも、

テクニカルに含まれ、

そのテクニカルでルールを構築した以上、

そのルールに従う事で継続的に利益が出るのです。

昨日のユーロ円の少ない値動きで、

損切りに何回もあったとしても、

普段のトレードで利益を継続的に出せていて

そのルールどおりトレードをしていたのなら、

昨日のトレードは失敗のトレードではないのです。

どんな時も自分のルールで対応していく事が、

長期的にみて「ブレないトレード」を、

実現させて行くことにつながると思います(^^)。




======================


どれか一つ応援クリックお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほん


AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



おはようございます。

EUR/JPY トレード結果

2日   + 46Pips

3日   + 31Pips

4日   + 30Pips

5日   + 58Pips

9日   + 36Pips

10日  + 20Pips

11日  + 23Pips

12日  + 12Pips

13日  + 44Pips

16日  所要のためトレードせず。

17日  + 37Pips

18日  所要のためトレードせず

19日  + 30Pips

23日  + 29Pips

23日は日足・4時間足でのレンジ状態で、

1時間足でのスキャル対応でのトレードでした。

中堅トレーダーからの多い質問の中に、

「相場状況の判断の仕方が分からない。」

と言うものがあります。

中堅トレーダーという事は、

それなりのトレード歴もあり、

それなりの知識もある方です。

相場状況とは?

どんな相場なのか?という事ですよね。

相場にはどんな相場の状態がありますか?

トレンド相場とレンジ相場の2つですね。

トレンドには上昇トレンドと下降トレンドの2つ。

という事は、相場の状態は、

上昇トレンド、下降トレード、レンジの3つですね。

中堅トレーダーが知らないような知識でしょうか?

初心者用のFX入門書籍を見れば、

記載されている知識ですね。

なら何故、中堅トレーダーが、

相場状況の判断の仕方が分からないのでしょうか?

それは・・・・・・・・・・・・・・。

分からないのではなく、

ただ単に、不安なのだと思います。

「それだけ・・・で・・・いいのか?」という(^^;

それだけでいいというか、それだけしかありません。

相場は、上昇トレンド、下降トレンド、レンジしかないのです。

もちろん、上昇トレンドの中に、下落もありレンジもあります。

ですから、この上昇、下降、レンジの3つを判断していけば、

そんなに大きく間違った判断には至らないと思います。

だって、上昇トレンドの戻りの下落に、

下降トレンドをイメージしますか?

中堅トレーダーは知識が豊富です。

そこからいらない知識を殺とって、

必要な知識だけを残すと・・・・・・・・・。

初心者入門書程度の知識になってくるのです(^^)。

まぁ~、一度、頭でっかちになってから、

不必要な知識をそぎ落とす経験は、

専業トレーダーへの道の途中にある、

誰もが通ってくる道でもあります。



======================


どれか一つ応援クリックお願いします。


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほん



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



おはようございます。

EUR/JPY トレード結果

2日   + 46Pips

3日   + 31Pips

4日   + 30Pips

5日   + 58Pips

9日   + 36Pips

10日  + 20Pips

11日  + 23Pips

12日  + 12Pips

13日  + 44Pips

16日  所要のためトレードせず。

17日  + 37Pips

18日  所要のためトレードせず

19日  + 30Pips

20日  静観+トレードせず

トレンドフォローのメリットは、
一度トレンドに乗ってしまえば、
時間の経過と共に利益が伸びていく
破壊力のあるトレード戦略です。

そんな破壊力のあるトレンドフォロー戦略のデメリットは、
一般的に言われるのが、勝率が低い事と、
トレンドが発生しないと、

利益を上げる事は出来ないという事です。
市場がもたついている市場では利益を上げる事は出来ません。
これがトレンドフォローの特徴です。
実は、このことをしっかりと理解しないで、
トレンドフォロー戦略で投資をしている人が多いんです。
そういう方は利益が出にくい、

もしくはエントリーチャンスが少なくなると、

途中でトレンドフォローを止めようとします。

1度、2度と損切りにかかればなおさらです。

ところが、トレンドというのは、相場の性質上必ず出ます。
つまり続けていれば、必ずトレンドに乗る事ができます。
そして、一方ではトレンドに乗りながら、

また一方では細かく利益を確定させて、

またエントリーの繰り返しもできます。

トレンド方向の逆の動き(戻り)を狙ったエントリーもできます。

トレンドフォローと一口でいっても、

いろんな戦略が組めるのです。

私のトレードも実際そうです。

戻りの動きも時間軸を下げれば、

立派なトレンドになっている事もあります。

そして技術を磨けば、

損切りになってしまう傾向にある値動きの特徴もつかめ、

損切りの繰り返しをしなくても、

取る事も出来るようになります。

「利益が出にくい」

「エントリーチャンスが少ない」

と言うような理由で判断するのではなく、

今現在の手法の特徴をしっかり把握して、

それに伴った判断と行動をしていく「自分」を作る事が

利益を積み上げて行く事になってきます。

今の手法ではなく、

今の自分をしっかりと見つめなおしましょう。

それでは、良い週末を(^0^)。

人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ にほん



======================


どれか一つ応援クリックお願いします。

いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。