大阪 泉南市 心理セラピスト 古田しほ

生き辛さで悩んでいる人 パニックを抱えている人
死にたい、消えてしまいたいと時々ふと思う人 
漠然と生まれて来てごめんなさいと思う人
何度も何度もセラピーやヒーリングを受けてみたけれど
人に対する怖さがなくならい そんな方の悩みを解決

人間関係の悩みを解決するセラピーを得意とする
一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト
古田志保

チェック人付き合いが苦手
チェック人が恐い
チェック集団が苦手
チェック人と話すがの苦手
チェック人の目が気になる。
チェック自分の事を話すのが苦手
チェック人間関係でトラブルが多い

恐怖症、不安症、対人恐怖、上がり症、 うつ、抑うつ症状、各種依存症、摂食障害、パニック障害、愛着障害、PTSD、トラウマ体験、バーストラウマ、喪失体験


●個人セッション


リトリーブサイコセラピー

 90分~120分

一般 30,000円
ユアエクセレンス NLP心理セラピー各コース参加者 25,000円



初回カウンセリング

 90分 10,000円
 
チャネリング

 60分15,000円

バーストラウマ→ニューボーンセラピー

 90分~120分 25,000円


テーマ:
こんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 心理セラピー

を行っています、古田しほです^^

今年の7月から始まったリトリーブサイコセラピー大阪基礎コース。

11月5日に最終日となりました。

隣に座る人も他人。知らない人ばかり
目の前にはカズ姐さん

緊張の面持ちで始まった初日、

初日のみんなは、自分が抱えている生き辛さは理解しているものの、その生き辛さが何なのか。
もう変える事はできないんじゃないか。。。ここがダメならどうしたらいいんだろう。。。
ここが最後の砦なんです。

そんな言葉が飛び交っていました。
その後5ヶ月間。みんな、辛い時間を過ごしました。
悶絶の日々だったかもしれません。
 


心の苦しいところ、痛いところ、もう逃げたい気持ちでいっぱいなのに、逃がしてくれない。

すっごい親身になってくれるセラピストさん

初めて私を理解してくれたセラピストさん
リトリーブのセラピストさんは、本当に私の人生に向き合ってくれました。
というお声が多い半面

 

鬼なの?仏なの?
リトリーブのセラピストは逃がしてくれない

 

ふるしほさんが苦手。と言えば笑顔で近づいて来るし。
勘弁して。。。。って言いたくなる。

リトリーブのセラピストさんって、諦めることを知りません。

受講生さんやクライアントさんを諦める事を知らない。

自分の事、自分の将来。自分の人生
「もう無理だ〜」って、諦めたくなった時

「私は、あなたを諦めない」そんな勢いで近づいて来るのが
リトリーブのセラピスト達(イメージです。)

受講生のみんなと触れ合い。一緒に時間を過ごすと
私も色んな事を学ばせてもらいました。
それが「諦めない」という思いだと思います。

5ヶ月諦めなかったみんな。
初日は、声が小さく、私の目をいつも避ける。
人の目が怖くて、怖くて。。。。と涙を流すことも我慢していた子
私の人生ハッピー!って自分の暗いところを隠して、
元気な子を装ってた子、
私から笑顔撮ったらどないなるん。笑顔を守らないと怖くてたまらない子
お母さんの支配を受け入れるのをやめたい。
だけど、お母さんが可哀想でほっとけない子

5ヶ月の時間はきっと今までにない5ヶ月だったんだと
改めて思ったのは修了パーティーの様子

他人だった人たちは仲間に変わって、
この仲間に支えられて、
みんな一気に成長してた。

優しさや、温かさに触れて、人って成長していくんだな。って
この大阪基礎4期のみんなに教えてもらえました。

みんなにあえてよかった。

みんなおめでとう〜

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな悩み、サラピーで解決できるのかな?
って迷ったとき。困った時は
電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
11月のセッション予約可能な日
10月のセッション枠の受付は終了しました。
ありがとうございました。

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 心理セラピー

を行っています、古田しほです^^

今年は冬が近づくのが早く感じます。
すっかり寒くなってきてますね〜

さてさて、本日のコラムは、
「転職を繰り返し、同じ場所に居続けられない」


1箇所に所属する期間が極端に短く
派遣で次々と仕事を変えたり、
転職を繰り返したりと、
職を転々とする。という人が増えています。

「長く同じ場所に居られない」という病で
長く仕事を続ける事ができないのです。

仕事をある一定期間続けていると
ふと

・仕事を長くしていると面白みが感じられなくなる
・自分の居場所はここじゃないと思う
・他に自分に向いている仕事があるんじゃないかと思う
・飽きてくる
・他の仕事がしたくなる
・今の仕事以外に興味が湧いてくる

こんな感覚を感じるようになって、退職し
新しい仕事にチャレンジを繰り返す。

若い間はそれでもいいと思うんです。
会社側も育てよう。という思いがあるので、雇ってくれることもあります。

ですが、アラフォー世代でこの状況を繰り返しているのは
今後、危機的状態に陥る可能性があるのです。

 

転職を続ける方にも不安があります。
この先いつまで転職を重ねていくのか。。。
このまま、転職をし続けてもいつまで仕事あるのか。
将来への不安。

選べる会社が昔より減ってきた。

面接先で、職歴が長く続いてない事で不採用になった。

 

歳を重ねて新しい仕事を見つける事は段々と難しくなってってくるその不安というのがつきまとってきます。

最近友人が、新しい仕事をやって見舞いと、転職をしました。
新しい仕事先には、20年会社で務めた事を評価され、「信頼ができる」とすぐに採用が決まりました。

前の会社の情報って大切に扱われるんだと実感しました。

それが、転職を繰り返していると
会社側としても「雇ってもすぐに辞めてしまうんじゃないか」と
信用度が最初から下がってしまい。
雇ってもらえない。。。。。。そうなると、50代、60代仕事を見つけることはもっと困難になっていくことは想像がつきます。

長く務められない。その裏側にどんな思いがあるのか。。。。

仕事が嫌だ。仕事が辛いという
会社の業務内容だけが問題ではないのです。

何が問題なのか。。。ズバリ

長期間、人と関わる事がしんどい。
という心理が隠れているのです。

短い時間や、浅い人間関係の関わりはできる

最初は自分を繕い。本来の自分を隠すように人や仕事と関わるのですが、

長く、密度が濃くなってくると。

長く自分を繕うのは、しんどく、ボロが剥がれてくる。
そうすると、自分のダメな部分が際立って来て、
人の期待を汚し、裏切ってしまうような感覚になり

そんな自分がここにいてはいけない。と思い
人や仕事との関わり方がわからなくなり
少しずつ距離が開いていく


自分はここにふさわしくない。
と自分自身を追い込み。
職場での居場所を見つけられなくなり

孤独になっていく。。。

 

会社に溶け込めない。長く務められないという人は

孤独感が死ぬほど怖い

務め始めた最初の間は、「新しい、新人」という立場が
「引き継ぎ」「仕事内容の指導」などで
常に誰かが自分を気にしていてくれる
誰かがいてくれる、心強い状態なんですが

慣れて来て、自分でやるようになると、
前ほど人が近くにいなくなるとジワジワと緊張感が出てくる。
※この緊張感は、仕事のストレスなどではなく
孤独感のストレスなんです


前は困った時は、向こうから来てくれたけど
今度は、自分から行かないといけない。
まだ。こんな事もわからないのかと思われるのが怖い。

相手が関わって来てくれている時はOKなんだけど
自分から行く事が怖い。

相手が私を受け入れてくれる状況じゃないと
自分の居場所を作る事ができない。


孤独感が怖いという人は

自分の居場所を自分で作る事ができず
他者に居場所を提供してもらい、そこに居座る事ならできる。

言われた通りのことをするので、私を関わってください。
という状態なんです。

自分から人を求めるのではなく、来てもらうことを求めている

自分から行って拒絶さたり、嫌われたり、跳ね返されるのが怖いから自分からは行かない。

 

ずっと待ってる。

待っても、待っても来てくれなかったら、そぉっと諦める。

姿を消す。

 

いつから孤独感が怖くなったの?

 

いつから、孤独感が怖くなったか。。。そう聞かれて覚えている人というのは、案外少ない。

 

孤独感が、当たり前で、馴染みのある感覚。

ずっと持ってた

小さい頃から持ってた。

という人がほとんどなんです。

 

孤独感って嫌いだし、いや。。。。一人はいや。

そう思ってる

だけど、不思議な事に、孤独感を感じていると安心するんです。

馴染んでる感覚だから。

 

子供の頃からの馴染みのある感覚に人はついつい安心感を覚えてしまう。

大人になっても、この感覚を求めてしまう。

体は大人なんだけど、心は、子どものように

孤独感の中で、お母さんが来てくれるのを待ってる。

子供でいたい。

 

長く一箇所で過ごしていると、人は成長していきます。

 

だけど

 

孤独が嫌いな人は、

「成長することを嫌います」

 

だって、心は

「お母さんを求めている子ども」で時間が止まっているから

求め続けていることで、自分の基盤となっている居場所は失わずに済むから。

これが二次利得なんです。

 

孤独で成長しないように生きるためには、

長く同じ職場で働かず、自分の成長を止める事。

その生き方は将来大きなリスクを生む事になるかもしれません。

 

だって、仕事が長続きせずに、お金も尽きてしまうかもしれません。

 

自分の基盤を変える

ここでいうなら「お母さんを求め続ける子ども」で居続ける人生を書き換えることで、孤独の問題、将来の不安の問題を解決する事ができるようになります。

 

 

自分の人生の書き換え方がわからない。
そんな事考える事もできない。

自分の生き方なんてわからない。

そんな場合は、

心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決し、真実の自分に向き合う「人生が本当に変わる」10日間コース。

で自分の心について学んでみるという方法もあります

 

東京平日コースがスタート

 

株式会社ユアエクセレンス カズ姐さん1DAYセミナー

10月29日(日) 仙台にて開催

 

 

日本NLP心理セラピー協会 オープンセッション

11月3日(祝) 大阪にて開催

 

テーマ「人間関係のストレスを解決するには?」

 

カズ姐さん松本美奈子さんとのタッグでお送ります。

午前中に講義と午後からオープンセッションスタイル。

人間関係で悩みはつきません

人と人との問題だし、解決するイメージがわかない。という方も多いと思います。どうやったら解決していくのか。
そんなお話が聞けると思います。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな悩み、サラピーで解決できるのかな?
って迷ったとき。困った時は
電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
11月のセッション予約可能な日
10月のセッション枠の受付は終了しました。
ありがとうございました。

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 心理セラピー
を行っています、古田しほです^^

10月になり、大阪でも、一気に冷え込みを感じています。
今週末から北海道に行くのですが、寒いのかな。。。
寒いのは苦手です。

さてさて、今日のブログは
【嫁姑関係】なんか自分ばっかり我慢してしまう。。。。そんな関係が嫌

実は、私も結婚したばかりの頃
本当にどうしたら良いんだろう。。。って
旦那に相談をしていました。


悩みで多いのはこういった感じ。
旦那さんの実家にいったものの、
自分が何をすればいいのかわからない。
(本音を言えば行くのも嫌)
居場所がないと感じる。
良い嫁を演じるプレッシャーが半端ない
愛想笑いばかりがうまくなる。


よく勘違いされやすいのですが、
義理のお母さんとの問題を解決するのは、

旦那さんがお母さんの身方をするとか
奥さんの身方になるとかっていう
旦那さんのポジションではないのです。

姑さんとのすれ違いや、不満をイライラを
ご主人にブツケテいても、問題って解決しないんです。


嫁姑問題を拗らせているのは、
お嫁さん自身のポジションの取り方です。

そのポジションとはズバリ!!!!!
良い嫁ポジションです。

良い嫁をするという事が、逆に嫁姑問題を悪化させる事になるのです。

良い嫁でいたい。という思いは、
相手をどこまでも受けて入れてしまい。
断る事ができない。
「自分が我慢している状態」になるのです。

実は、この我慢している状態を作る為に
良い嫁を演じている。というパターン、実は多いんです。

それは「我慢する事がやめられない」というのがあるのです。

我慢は嫌なのに、我慢がやめられない。
というのは不思議な話かもしれませんが
やめれないのです。
それはこんな理由が見受けられます

幼少期に、母親がずっと我慢している姿を見てきた。
母が義理の母から虐げられているのを見てきた。
人は、苦労した分幸せになれると言われた


こういった我慢する姿を見ていると
我慢する事が当然だと思って、我慢する事を選んでしまう事があります。

自分が我慢していると、それ以上問題が悪化しなかった。
我慢しなさいと言われ続けた


そんな姿を見ていると、自分が我慢する事で
我慢で周りが幸せになるんじゃないかと思い我慢を選んでしまう


自ら重荷を担いでしまう。
自分を苦しめてしまう。

もう自分を苦しめたくないからと
お姑さんとの距離を取って自分を守ろうとすると、今度は罪悪感が出てきて申し訳ない気持ちになってしまい。
自分から距離を縮めに行ってしまう。

私が我慢する事で良い関係が築ける
そう思うと、我慢する事がやめられず、
一旦やめてしまっても戻ってしまうのです。

距離を取ることや、旦那さんに間に入ってもらう事が解決ではなく
「自分の我慢する癖」と向き合う事で
解決につながってきます。

そして、我慢する癖を持っている人は、
嫁姑問題だけはなく、
仕事や、人間関係でも自分を「我慢するポジション」引っ張られてしまいます。


自己犠牲で人間関係を築かなくても、
フラットな人間関係を築く事ができるようになります。
 

株式会社ユアエクセレンス カズ姐さん1DAYセミナー

 

10月15日(日) 金沢にて開催

10月29日(日) 仙台にて開催

 

 

日本NLP心理セラピー協会 オープンセッション

 

 

11月3日(祝) 大阪にて開催

 

テーマ「人間関係のストレスを解決するには?」

 

カズ姐さん松本美奈子さんとのタッグでお送ります。

午前中に講義と午後からオープンセッションスタイル。

人間関係で悩みはつきません

人と人との問題だし、解決するイメージがわかない。という方も多いと思います。どうやったら解決していくのか。
そんなお話が聞けると思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな悩み、サラピーで解決できるのかな?
って迷ったとき。困った時は
電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 心理セラピー
を行っています、古田しほです^^

ほとんどの会社に居ていると言ってもいいんじゃないでしょうか。

【お局様】という存在。

お局様の言動に振り回され、
ある会社では、お局様さまの仕切りが強く
職を辞して行く人が後を絶たない。という職場もありますが

次々とお局様が仕事を辞めていく。
という事はあまり聞きませんよね

お局様は居座るのながーく。どかないし
変わらない。それがお局さま
そんなお局様に振り回される女子社員、

お局様って周りに人全員を振り回す。というわけじゃなく
ターゲットを絞っているパターンというのがとても多いです。(振り回す人もいてるかもしれませんが)

そして、運が悪く
お局様のターゲットにされる人って
どこの会社に行ってもターゲッティングされてしまう。

一度や二度なら、「運が悪い」のかもしれませんが
何度も続く。とか。
ずーーーーーっとされてる。。。。っていうのは
運の問題では無いかもしれません。


お局様って、
「威圧的な態度」
「上からな態度」
というイメージが強い強いですよね。

なぜ、こういった態度をとるのかというと。

高圧的な態度・威圧的な態度を取る事で人を支配しています。

「私って凄い」って感じて、凄い私には価値がある!という感覚で自分の存在価値を保っているんです。

「凄い私でなければ存在してはならない」
「人にバカにされてはならない」

常に人の上に立っていない自分の居場所が無くなる、
自分の存在価値が崩れてしまう。
自分が崩れてしまう恐怖が強いので
人に高圧的・威圧的な態度で攻めてきます。

「自分の価値」というのが脆く、崩れ易い

人を支配することでしか人とうまく関われないのが
お局様の正体だったりします。

そして、ターゲットにされる人は
威圧的な態度や高圧的な態度に怯え、萎縮するタイプ

自己価値が低い人、
すぐに自己価値が崩れてしまう人


自分の価値が崩れ易い人は、
「自分は人の下の人間だ」という感覚に違和感が無いのです。
なので、ふっとした拍子に人の下にぐぐっと潜り込ます。
人の下、その居場所に慣れている。

どうしてそうするの?って聞くと多くの人がこう言います。

そうすれば、
これ以上問題が悪化しない


これは、問題の解決する方法ではなく。
これ以上悪くならない方法。

解決するなんて考えてがないの。。。。。それでいいの???

お局様とその被害に遭う人は、
人の上に立つ事で居場所をつくる人(お局様)と
人の下に立つ事で居場所がつくれる人(被害者)
という上下関係が出来上がります。

逆に言うと。。。

下に居てくれる人が居なかったら、居場所がなくなる。お局様と
上に居ててくれる人が居なかったら、居場所がなくなる被害者

お互いが自分の価値を支え合っているのです。
ある意味都合の良いカップルです。

そんなカップルから脱却するには、

自分自身の人との関わり方のポジションを見直す
必要があるのです。

人との関わり方は
幼い頃の両親との関わり方と繋がっています。

両親のどちらかが威圧的な態度をとっていたり、
家で暴れたり、DV があったりすると
その被害を受けている人が、何もせずにただ受け入れている
収束するのを待っていた


という姿を見てたり、

親の機嫌で殴られたとき、罵倒が飛んで来とき。
言い返すともっとひどい事をされる。
じっと待っていた方がいいと我慢していた。


自分が殴られていないと他の兄弟や母親が殴られる。
そうならない為に
自分だけ我慢してきた。



問題が起きたとき、解決するのではなく。
収束する事を待つ事が安全だ。
という感覚が強くなります。

人の支配の中に居ている方が
これ以上悪い事は起きない。
(これ以上殴られない。他の人が被害に遭わない。)と学んでいるのです。

人の下。(支配される立場)が安心な場所
他の人の安心も守れる場所だと
思い込んでいる状態

だけど、そこはずっとやられっぱなしの場所
本当の安心や安全はそこにはないのです。


お局様にターゲットにされるのは
運の問題ではなく。
自分の人との関わりの時のポジションの作り方が問題なんです。

支配を受け入れるのをやめてしまえば

下に付いてくれない人(支配出来ない人)
とはどうやって関わればいいのかわからないので
問題が一時的に悪化するかもしれません。

お局様は、もっと怒ってみたり、不安定になって
居場所がなくなるかもしれません。それはお局様の問題。

そんなお局様の問題まで支配を受け入れて解決しなくてもいいのです。


人の支配を受け入れなくても
人を守りきれなくても
私たち、人が生まれた意味や、価値はそれが全てではない。
そこにしがみつかなくても、

他にも自分の価値ってある

ではまた〜


 

9月17日 【東京】

11月3日 【大阪】

カズ姐さん&松本美奈子さんの最強タッグのオープンセッションが行われます。
今回のテーマは人間関係。

午前中に講義と午後からオープンセッションスタイル。

人間関係で悩みはつきません

人と人との問題だし、解決するイメージがわかない。という方も多いと思います。どうやったら解決していくのか。
そんなお話が聞けると思います。是非この機会に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな悩み、サラピーで解決できるのかな?
って迷ったとき。困った時は
電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
月のセッション予約可能な日
8月のセッション枠の受付は終了しました。
ありがとうございました。

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!


ペタしてね 読者登録してね



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー® 心理セラピー
を行っています、古田しほです^^

昨日の夜は肌寒くてびっくりしました。
この夏の夜、窓を開けていればクーラー無しで眠れていたので
窓を開けて寝ていると、
寒くて何度も起きまして布団をかぶっていました。
やっぱりもう秋の気配ですね。
といってもまだ暑い日が出てくるんでしょうね。

さてさて、今日は久しぶりの子育てブログです。

私は小学3年生の女児の子育て真っ只中です。

セッションを通して、昔子どもだった方達
今子育てに奮闘している方々と関わっていいて
自分の子育てを見直す機会がしょっちゅうあります。


私たちが子どもの頃との違い感じるのは
自分の「個性」に自信を持って欲しい。と願いお母さんは多いと思うのですが増えている事
でもその一方で、子どもの個性を大切にする方法がわからないというお母さんが爆発的に増えていると思います。

子どもの個性を受け止めなければならないとプレッシャーになっているお母さん

「個性」を大切にする育て方がわからないと
悩むお母さんは
子どもの接し方がわからず、どうしたらいいのかわからなくなり、子どもと無意識に距離をとってしまうお母さん。


それとは真逆に、「個性」を大切にする事に集中しすぎて
子どもの思いだけを尊重しすぎて、
「これがこの子の個性だ!」と反社会的な行動を取る親
そのおかげで、周囲と協調、調和が取れず孤立する子ども
も増えています。


「個性」を大切にする方法をお母さん自身が
わかっていない。理解できずに
社会の流れにそって子育てをしようとしている事が要因のヒトツだと私は思います。

子どもは、
お母さんがニコニコしている姿、
お母さんが楽しんでいる姿、
お母さんが幸せでいる姿、
をみて、「自分はここにいていいんだ。」という安心感を感じます。

その姿を見て、「自分の個性」というものを
子ども自身が自分で育てていきます。

個性というものは、誰かに育てられるものではなく
自分で育ち、養った姿を「個性」といいます。


その子供の姿を見ても、
お母さんが
ニコニコしている、楽しそう。幸せそう。
そう感じたとき、また安心して、自分の世界を広げていきます。
それの繰り返し。

だけど、
お母さんといえども、万能ではないし、完璧ではない。
自分の調子の良いときは、そんな姿も受け入れられるけど、

それが自分の限度を超えてしまった時
自分の感情を保てなくなった時
焦りや不安、心配を抱えて不安定になっている時

子どもの行動に自分の感情が揺さぶられ
プチン怒るときたり。カチン怒るとしたり
ブッチーーーン怒り



思わず口に出てしまう言葉
「そんな子はいらない!!!!!」
「言うこと聞けないなら出て行って!!!!!」


そんな言葉一緒に手が出てしまい
私最低なお母さん涙と落ち込むお母さんも多いです。


すべてがたった一言で片付いてしまう言葉。

人を傷つける言葉というのは、
どんな言葉よりも、子どもの行動を阻止する事ができる
てっとり早い言葉でもあります。

この言葉は、人を見捨てる言葉です。
「やめる」「がまんする」以外の方法を子どもは見つける事ができるでしょうか?
コレを言われてしまえば、
子どもは我慢するしか方法が無くなる言葉



この言葉、どこまで本心でしょうか。。。。
「言ってはいけない言葉」
それは
大人にとっては、言葉のあや
つい口走ってしまった、本心ではない言葉
なのかもしれません。


だけど、怒ってるお母さんの顔を見た子ども
その言葉をきいた子ども

それがお母さんの本心。。。私(僕)はいらない子なんだ。

子どもは
自分が笑う以上に家族に笑って欲しい
自分が楽しむ以上に家族に楽しんでいてほしい
自分が幸せ以上に家族に幸せであってほしい。
それが自分の安心になるから。
自分を殺せるんです。


どうやったら、お母さんは怒らず、笑ってくれるんだろう
って
お母さんが笑ってくれる行為
お母さんが楽しんでくれる行為
お母さんが幸せそうにしてくれる行為


お母さん怒らないでね、ちゃんとしてるから。

その姿は個性溢れる子どもではなく、
お母さんを喜ばす役割をになった子どもの姿
になっていきます。

人を傷つける言葉、見捨てる言葉はその言葉を発した瞬間に
全てに終止符が打たれるような言葉です。


そして、この言葉で全てが片付くわけではありません。
問題が解決するわけではないのです。
問題を終わらせる言葉
先延ばしにする言葉にしかならないのです。

子育てを向き合うとき、

自分のやりたい子育て
世間の子育て風潮。その狭間で悩む事はあります。

だけど、それはお母さんが向き合っているのは
「子育て論」であって
「子ども」と向き合う事を避けているパターンが多いのです。

【自分の子どもに個性を大切にして欲しい】と思うお母さん
あなたは、自分の個性を大切しているでしょうか。


こういったお母さんほど
自分の個性がわからなかったり
誰かを喜ばせる役割の人生を生きていたりします。

まずは、

自分の子ども時代の心の傷を修復し
自分自身を信頼できるようなると
自分の個性を受け入れる事ができるようになります。

そうすると

あなたが子どもの個性を受け入れなければならない!という
プレッシャーから解放され

子どもが自分の個性を育む姿を見守って行く事ができるようになります。


ではまた〜


9月17日 【東京】

11月3日 【大阪】

カズ姐さん&松本美奈子さんの最強タッグのオープンセッションが行われます。
今回のテーマは人間関係。

午前中に講義と午後からオープンセッションスタイル。

人間関係で悩みはつきません

人と人との問題だし、解決するイメージがわかない。という方も多いと思います。どうやったら解決していくのか。
そんなお話が聞けると思います。是非この機会に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな悩み、サラピーで解決できるのかな?
って迷ったとき。困った時は
電話カウンセリングをご利用ください。下矢印

 

 

 
ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
月のセッション予約可能な日
8月のセッション枠の受付は終了しました。
ありがとうございました。

ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169
 
ジュエリー☆ happiness Facebook ページ
心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!


ペタしてね 読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)