大阪 泉南市 心理セラピスト 古田しほ

生き辛さで悩んでいる人 パニックを抱えている人
死にたい、消えてしまいたいと時々ふと思う人 
漠然と生まれて来てごめんなさいと思う人
何度も何度もセラピーやヒーリングを受けてみたけれど
人に対する怖さがなくならい そんな方の悩みを解決

人間関係の悩みを解決するセラピーを得意とする
一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会 公認セラピスト
古田志保

チェック人付き合いが苦手
チェック人が恐い
チェック集団が苦手
チェック人と話すがの苦手
チェック人の目が気になる。
チェック自分の事を話すのが苦手
チェック人間関係でトラブルが多い

恐怖症、不安症、対人恐怖、上がり症、 うつ、抑うつ症状、各種依存症、摂食障害、パニック障害、愛着障害、PTSD、トラウマ体験、バーストラウマ、喪失体験


●個人セッション


リトリーブサイコセラピー

 90分~120分

一般 30,000円
ユアエクセレンス NLP心理セラピー各コース参加者 25,000円


チャネリング

 60分15,000円

バーストラウマ→ニューボーンセラピー

 90分~120分 25,000円


テーマ:
みなさんこんにちは、
心理セラピスト古田志保です。



この日曜日大阪で
日本NLP心理セラピー協会主催
出版記念講演会・公認セラピストオープンセッションが
行われました。


私にとって初めてのオープンセッションでした。

すっごい緊張してガクガクブルブル。

になると思っていたのですが。


あれれ~~~思ってたのと違う~~~
緊張もすべて受け入れてる私がいて、
驚きました。


さてさて、

この日はまずはカズ姐さん

心の奥底をズシンと付いてくるマシンガントークでした。




なんだか耳が痛くて、心にズシンときて、喉がじーんとする。時間・・・
まるで、みんなの心にある「辛さ」を代弁しているように感じました。

でも、多くの方がここで気づくんですよね。


あ~問題はここにあったのか。私は変わりたい!!

って・・・・・

問題を抱えている時って。問題の渦の中にもまれて、
もがいてる・・・・・

もぅ苦しくって苦しくって・・・・

出口なんかないように感じるんですよね。

半ば諦めている自分もいたいりするんだけど

いや・・・・そうじゃない!!!変われる可能性はゼロじゃない!!


きっとそんな風に感じた方が多かったんじゃないかと思います。



そして


オープンセッションへ~~~~~~~





トップバッターは大阪代表、古田しほでした。


オープンセッションを受けてくださったクライアントさんが、
このオープンセッションの事を、
ブログに書いてくださりました。

まずは自分癒しセラピスト 瀧波彩花さん
オープンセッションを受けて



そいで、次は





沖縄代表・・・というの???
むしろ、日本代表じゃない???

松本美奈子さん


私は、何年か前に美奈子さんのオープンセッションを
受けて、本当に人生助けられたって思っています。


この人おらんかたたら、今の私はおらん、

そんな美奈子さんのセッションは優しくって
鋭い観察力が光ってて

つま先しかついてない座ってる姿が可愛い。

久しぶりに美奈子さんのセッションをじっくりと
見れる事ができて、

あ~そうするんだ!とか。思いもつかねーーーー

って驚くところが私にも沢山あって、
勉強になりました♫



オーラスは、

東京代表 渡辺べんちゃん





何このかっこいいポーズ。

べんちゃんのセッションが始まって

優しい!!もーとっても優しい!!!

べんちゃんの優しさに大阪人メロメロになってました。


受講生のひとりに

「ふるしほさんにはないですよねwww」

やかましわー!!!!!!!ホンマにないわーーーー


べんちゃんのグラウディングの効いた声が
みんなのハートを包み込みました。


三人にセラピーを体験して(自分のセッションも含めて)

まぁこれがリトリーブサイコセラピーかって思いました。


オーダーメイドセッションと言われているだけあって
全然違う。


クライアントさんが持つ「人生脚本」って様々で
一見、
同じ様なテーマを持った脚本でも、
中身はまったく違う。


クライアントにあったセッション転換。
美奈子さんのセッション
べんちゃんのセッション
本当に素晴らしかったです!!!


手を挙げたクライアントさんだけじゃなくて。
見ている方々もきっと
自分の「人生脚本」というものに向き合った時間となったのでは
ないでしょうか。

そんな、参加してくだった方々の感想は

2016年6月大阪オープンセッション

で読む事ができます。是非読んでみてください!!


そして、今回のオープンセッションツアーラストは

福岡です。

福岡では、

古田しほ、松本美奈子さん木村貴子さん
の三人で、
三者三様のオープンセッションを行います
(ん???なんかハードル上がった????)

福岡、九州の皆さんと会えるのは、今回初めての機会なので

めっちゃ。。。。緊張しております(嘘っぽい)

でもそれ以上に楽しみにしています!!
もつ鍋食べれるかな←そこちゃうやろ。


なんで、私ってこんなに生きづらいの?
なんで、私っていつもこんな役割ばっかりなの?
なんで、私は幸せになれないの????

そんな「なんで??」の答えは、あなたが持つ人生脚本に答えがあります。

私は、どんな人生脚本を持っているの???

そんな思いのある方はぜひ

7月18日 福岡 公認オープンセッション  にお越し下さい!!
お待ちしておりますね♡




ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
6・7月のセッション予約可能な日



ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169

ジュエリー☆ happiness Facebook ページ

https://www.facebook.com/osakatherapyhappiness

心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!



ペタしてね 読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
みなさんこんにちは、
心理セラピスト古田志保です。


最初にお知らせです
6月の予約受付日が残りわずかになりました。
7月の予約受付日をアップしました。

ご確認くださいませ(7月のアップ早くできたーーー★

6・7月のセッション予約可能な日




毎月色々な方のセッションをさせていただく中で
みなさんが口にされるのは「変わりたい」という言葉です。

みなさん純粋に「変わりたい」「変化したい」という気持ちを受け
全力でお手伝いさせていただいてるのですが、

やっぱり、ちょっと気になる事があるんです。


それは

「変わりたい」という気持ちのズレ


私たちの日常生活って、ひとりで生きてるんじゃなくて
少なくとも誰かと関わって生きています。

そのせいもあって、

気になるのは「人の目」や「人からの評価」
という人はとっても多いです。


白い目で見られないように
誰からもいい評価を受けられるように

無意識で自分に無理をして頑張ってる人は
とっても多いです。


でも、思うような評価を得られている人は
断然少ないです。
というか、満足できない。


思うように、評価されない

私のがんばりが足らないからだ!!!!!

もっとやれるようになりたい!!

そんな思いで心理セラピーに来られる方が実は多いんです。


もっと頑張れて、評価される私に変わりたいです。


これは、本当にね、、、無理です。
私の力ではどーにもでけません。


「私のがんばりが足りない」
「私はもっとできる人間のはず!実力が発揮できてないだけ!!」



もう頑張れないでしょうに。。。。と思うような
傷まみれの心で
疲れきった体で

まだ、頑張りたいんです。

と言われても、もぅ頑張ってきたでしょう・・・って言いたくなる。


私は至らない。
私には何か足らない。
私はもっと強くいきなければならない。

と思っていう思いは、自分の心を強くする為に
自分の心に鞭を打って、頑張らせようとします。
『心を叩いて強くする』作戦


自分を強くする為には、弱音なんて言ってられないんです。

人からも強く見られなきゃいけなくなる。

簡単に傷付かないように、鎧をまとって
人と関わって行く。


自分を打ち続ける為の剣
人から自分を守る鎧




この状態は無意識で自分を怖がらせます。

本当の弱い自分がバレるのが怖い

その恐怖から、もっと自分を強く見せる為に
自分の心を叩いて強くする。


もぅ限界とわかっていても

今まで創り上てきたものを壊すのも怖い


今まで得てきた評価が無くなる

そうなると思うと、剣を置くのも鎧を脱ぐのも怖い


今までやって来た事が無駄になる。

この思いが「変わりたい」・「変わりたくない」の葛藤を起こすんですね。


私たちの心って鉄で出来ているわけじゃないので

叩いて、打って、強くなるわけじゃないんです。


弱い自分、できない自分

私たちの中には、そんな自分も存在します。
全てにおいてパーフェクトな人なんて居ませんよね。


強い自分、できる自分

も一緒に存在しています。
何もできない人なんて居ませんよね。


強い自分はOKで弱い自分はNOだから強くなりたい

だからカウンセリングやセラピーを受ける


一生、頑張り続けれるようにしてください。
そうしたら、評価されるんです、



頑張り続けて、評価されなくなったらどうしますか?
もっと、頑張れるようにしますか?


それ、人生を終えるまで続ける事になりますが
それでもいいですか?
あなたの望む評価は手に入らないかもしれません
それでもいいですか?


変わるというのは、

人からの評価の為にするんじゃなくて
自分が、自分の為に生きられるように


変わるんです。

自分を叩く為の剣を捨てて、人からの評価の鎧を捨てる

重たい身体じゃ動きにくいですからね


そんな時にリトリーブサイコセラピーをご利用ください。

リトリーブサイコセラピーは
「自分に戻る」セラピーですので、
頑張り続ける為のセラピーではありません。

6月19日 大阪 キャンセル待ちとなります

【大阪】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション

7月18日 福岡
【福岡】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション




ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
6・7月のセッション予約可能な日



ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169

ジュエリー☆ happiness Facebook ページ

https://www.facebook.com/osakatherapyhappiness

心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!



ペタしてね 読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
⭐️お知らせ⭐️

心理セラピー


 90分~120分

一般 30,000円
ユアエクセレンス NLP心理セラピー各コース参加者 25,000円


チャネリング

 60分15,000円



バーストラウマ→ニューボーンセラピー


 90分~120分 25,000円





※お薬を服用中の方は事前にお知らせください。



★2016年7月の予約受付日★


5日 10時~ 
6日 10時~ 
8日 10時~ 



15日 14時~
22日 14時~


26日 10時~ 14時~
28日 10時~ 14時~
29日 10時~ 14時~


※お薬を服用中の方は事前にお知らせください


※電話チャネリングセッションについては、
お問い合わせください。

どうしても日程が合わないという場合がございましたら、
対応させてただける場合がございますので
ご相談ください。




矢印セッションのお申し込み 矢印

矢印セッションのお問い合わせ 矢印

※36時間以内にお返事が無い場合は、お手数ですが
再度フォームよりお申し込み&お問い合わせください。


直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169


Facebookページ セラピールームhappiness

https://www.facebook.com/osakatherapyhappiness


ペタしてね 読者登録してね



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村  






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは、
心理セラピスト古田志保です♫


さてさて、みなさま。

オープンセッションというのをご存知ですか?

4月に
日本NLP心理セラピー協会の公認セラピストが
仙台で
オープンセッションを行いました。

リトリーブサイコセラピーの基礎コースやプロコースでは
毎回オープンセッションを行います。

ですが、コースに参加された事ない方は
なかなかオープンセッションが見れる場所というのは
ありませんでした。


オープンセッションって沢山の人の前で
悩み事をセラピストに話

人に聞かれたくない「自分の弱み」を
話す事になります。



通常セッションて閉鎖された空間で行います。
クライアントとセラピストさんだけ秘密の空間



だけどオープンセッションはそういうわけではありません。
話を沢山の人に聞かれている状態です。



だからこそ。
人前で自己開示するメリットってあるの?

と感じられる方も少なくありません。


だけど、ここには大きなメリットが隠れているんです。


悩み事って、心許せる人には話せるけれど
できるだけ。自分の悩みって秘密にしていて欲しいな

っていう思いあると思います。


悩み事って、相談した時に

「それくらいの事で悩んでるの???」って言われそうに感じたり
「もっとがんばれば解決するよ」って言われるかもしれない。

否定されるかもしれない恐怖感
私一人が、ひとりで悩んでる。。。孤独感
そんな感覚を心が支配しているように感じる。。。。



その悩みの深さや、苦しみって、
わかってもらえないかもしれない
そう思うと、人に自分の悩みを打ち明けるのって
勇気がいります。


たった独りに対しても、打ち明ける怖さを感じるのに
30人、40人の前で自分の悩みを打ち明ける。


もぅ、その恐怖ときたら、想像を絶するかもしれない
(怖がらせすぎ)

その恐怖を自ら背負ってみる勇気
オープンのメリットになると
私は思っています。


悩み事を解決すると

私たちの人生のステージがひとつアップします。
人として成長するんですね。

でも、簡単に成長できないから「悩み・苦しむ」わけなんです。


そんな時に必要な思いがあります、
それは
「本当に変わりたいんだ!!」っていう
強い決断力



人前で自分をオープンにする勇気は

問題解決の決断力の現れなんです。



問題解決の決断をしている人は、
解決する方にエネルギーを注ぐので、
解決の道が苦しくても。痛くても。どんなに険しくても
その道を進む選択ができるんです。

その一つの選択が勇気を出すという方法なのかもしれません。



私もオープンセッションに過去2回
セラピーを受けた事があります。


オープンセッショに手を挙げるまでは、ガクガクして
怖くて、手足がプルプルと小さくと震えていました


私は本当に大丈夫なんだろうか・・・・・って
人前で話せるのかな・・・・・・って


いざ、セッションに入ると。

最初は椅子に座った時、空気が冷たく感じて
人の視線が気になって
言葉がなかなか出てこなかったのですが、


座っている場所が温かく感じるようになりました。
そうなると、
人の視線が気にならなくなっているんです。
言葉もするすると出るようになりました。


見ている人の視線は、最初は怖かったんです。

「何を言ってるんだ。。。。」っていう視線が怖かったんです。



だけど、悩みを話しているうちに、

周りの人から「頑張れ!」って言ってくれているような気がするんです。
それが温かだったんです。


セッションを見ている人は、他人事のように見ているのではなく。

自分の問題と重ねて、セッションに引き込まれているんです。


映画を見ていて、気がつけば主人公を応援している。
感情移入している状態なんです。



みんなが見てくれてる。ひとりぼっちじゃない、
その心強さが

向き合えるパワーになるんです。








それがオープンセッションのメリットです。

見ている人にだってメリットがあります。


目の前で人が問題を解決し、
心の傷をいやしているのを見てると
見ている人の心の傷にも癒される事


問題を解決してるのを見ていると
私にも解決できるかもしれない!
心の傷を癒したい!

私も解放されたーーーーい!!
という思いが生まれる事


私にもクライアントと同じ問題を持っている!!
という気づきや、発見がある事


手を挙げてセッションを受けても
セッションを見ていても

怖くて今立ち止まっていた足が
あなたの気づかない間に
一歩先に踏み出している


それがオープンセッションをしていて
私がいつも感じている事です。



そんなオープンセッションを
6月には大阪で
7月には福岡で行われます。


そして、私は両方にセラピストとして暴れます(暴れません)

ぜひこの機会にオープンセッションに参加してみてくださいね^^


詳細はコチラからどうぞーーー♫

6月19日 大阪

【大阪】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション

7月18日 福岡

【福岡】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは、
心理セラピスト古田志保です♫

皆さんは「NO」という言葉をはっきりと言えますか?

日本人は「Yes man」が多いと言われている人種でもあります。

「本当は嫌だな」って思っていても、


言われた事に従う。
しぶしぶ従う・・・・
ため息まじりで従う。
「私がやらなきゃ誰かがやらないといけないし、人に迷惑かけれない」


仕方ない。言われたもん。


日本人は断るのが苦手。

そう。。。日本人は断るのが苦手なんです。


ちょっとまったーーーーー!!!!


日本人は断るのが苦手なんかじゃないんです。

「NO」が言えない人種でもなんでもないんです。


言えないのには、訳があります。


それはそう

『嫌われたくない』

NOというと、嫌われるんじゃないか。。。。


『人から嫌われるくらいなら、自分が苦しんだ方がいい』


本当や「イヤだ」「やりたくない」「してほしくない」
そんな自分の思いを

我慢する事を選んで、無意識に自分を罰して、

NOを言わない事で無意識に自分を傷つて

自分を被害者にしていませんか?


「NO」を言う以外でも、自分を罰している事はまだあります。


「NO」を言わずに態度で示す!!!

ぷりぷり怒ったり
引き出しを強くしめてみたり
ドアをバタン!!!と音を立て閉めたり


「怒ってるの?」と聞くと???

「え?!怒ってないし!!!」

いや。。。絶対怒ってるやんって経験ないですか?


あなたの周りでこれをしている人もいれば、

あ~私またやってる・・・・・って頭を抱えた事ないですか?


これ受動攻撃って言います。

自分のスタンスは変えずに、相手の反応を変わるのを待っている
状態なんです。



心の中では

「怒ってるのわかってよ!!!」って思っていても

素直に、『怒る』って表現ができなくて、

言葉じゃなく。態度で伝える。

そしたら、相手は空気を察してくれる



「怒らせてしまった。。。」という感覚を相手に罪悪感を与えれる
かもしれない。

「そんなに怒ってるなら。もう頼まない」と相手が変わってくれる
かもしれない。

そんな期待をもってみたけど・・・・・

後々、
『心の狭い私・・・・』
『ちゃんと言えない私』
『私って最低・・・・・』と自分を罰していませんか?


これも最初にNOが言えれば、相手に罪悪感を与える事もなく
自分を罰する事もなく、

物事がスムーズに進むのですが、


それでも「NO」を言えない。

・相手に嫌われる

・人の期待に応えて、居場所をなくす

・人を傷つけなる


そんな事に比べたら、自分を罰している方がまだいい。

罰し続けてクタクタになったら、きっと周りの人が頼まなくなってくる。

それを待つ。

「私はちゃんとやってる」という立場を変えずに、相手の反応を変える

これも受動攻撃なんです。


今回言いたかった事は、「NO」を言えるようになる前に


自分を罰する癖を持っていませんか????

ということなんです。


子どもの頃、

普段は、構ってくれないけれど、悪い事したら怒られた。
(怒られる時間だけ親はこっちを見てくれる)

自分が辛い時だけ構ってもらえた。
(辛い思いをするとこっちを見てくれる)

怒られた後は、優しくされた。
(飴と鞭状態)

母親が、父親に順服していた。
(母親自分を罰しているのをみていた)

母親が、いつも我慢しているように見えた
(お母さんを助けないと!私が守らないと!と思うようになった)


こういった経験を幼少期にしていると

自分を罰している状態が、なんだか安定しているように感じる
錯覚を起こしているんです。


慣れ親しんだ感覚は人を虜にしてしまう・・・・・

だから、無意識に自分に罰を与えられる状況を作ってしまうんです。


我慢したらなにか得られる。
自分を傷つけたら、助けてもらえる。


何も問題のない自分は、得られるもの。助けられる事もない。


辛い思いをしている自分なら、甘えてもいい。


そんな思い込みが
自分を罰する癖を創り上げているのかもしれません。



無条件に甘えたかった
どんな私でも受けれて欲しかった。という未完了を完了させ

誰も助けなくていい。気づきが起こす事で


自分を罰する必要がなくなります。


子育てに必要な物は、「飴と鞭」なんて言葉聞いた事あるけど

必要なのはそれじゃない。

まるっと受け止めてくれる愛情ひとつでいい。



ジュエリー☆セッションの予約受付日をみる
6月のセッション予約可能な日



ジュエリー☆過去のセッションの感想を読む
■ お客様から頂いた感想 目次


ジュエリー☆セッションを申し込む
■ セッションのお申し込みフォーム


ジュエリー☆セッションについて問い合わせ
■ お問い合わせフォーム

直接電話でのお申し込み、お問い合わせは 090-5641-4169

ジュエリー☆ happiness Facebook ページ

https://www.facebook.com/osakatherapyhappiness

心理の事以外にセルフセラピーカードメッセージなどお伝えしていきます★(不定期)
いいね!クリックで応援してくださいませ~グッド!



ペタしてね 読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)