健養堂は、福岡市博多区博多駅筑紫口から歩いて7分の 鍼灸専門院 です


このブログでは、

・健康病気の情報

・室長の感じたこと

・ケアのコツ

などを発信していきます。


東洋医学、鍼灸にご興味のある方は

健養堂はり灸治療室のHP


携帯ご利用の方は

携帯・モバイルサイト



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

内分泌と自律神経

2016-04-21 14:34:43 Theme: 健康
熊本、大分地震が起きて、今日で1週間です。

被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

災害がこれ以上拡大しないよう、緊急対策が適格に講じられることを祈念すると共に、一日も早い復旧と皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

今日は、大雨になりますが、被災された方々の被害が出ないことをお祈りするばかりです。


今回は、内分泌と自律神経のお話です。
ちょっと難しいかもしれませんが、読んでみて下さい(^-^;

内分泌器官と聞かれたことはあるでしょうか。
下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎髄質、副腎皮質、膵島(ランゲルハンス島)、消化管の分泌細胞などがあります。
それらが分泌する物質が、よく耳にする「ホルモン」です。


(イラスト:町医者の家庭の医学からお借りしました)

当院は、自律神経失調症の方が多く来院されているのですが、この内分泌系は、自律神経と兄弟みたいなもので、とても密接に関わっているんですね。

生命の生理的な向上安定性を維持するのに必要な調節、平衡を行っているので、このバランスを崩すと身体の不調に繋がります。

人が生きていくためには、いろいろなストレスを受けています。
寒暑、打撲、大気汚染、食品添加物、ウィルス、細菌、恐怖、悲嘆、驚愕等により内分泌、及び自律神経機能の調節に破綻をきたして様々な症状を引き起こしたものが自律神経失調症です。

過度に緊張したり、逆に過度に低下して復元しがたいものを、鍼灸によって正常な状態に戻す方法が、自律神経調整法や内分泌調整法です。

自分でどの状態か把握するのにとても簡単な方法があります。

それは、脈拍をみます。
60以下だと機能低下、80以上だと過緊張と言えます。

この状態が続くようであれば、治療した方がよいと言えるでしょう。

AD
いいね!(20)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

グルテンと小腸

2016-04-04 15:47:57 Theme: 健康
こんにちは、健養堂 大久保です。

健康の3原則は、食べる、動く、寝るだと思います。

今日は、食べることについてシェアします。

昨年、テニスのジョコビッチ選手の本を読みました。
パンやパスタ、ピザなどの小麦粉を一切摂らないようにして、健康を取り戻し常勝するようになった経緯など、興味深い内容でした。

先月末には、小麦粉についてのネットのニュースの記事を目にしました。

人によっては、小腸への悪影響が考えられるという内容です。

小腸は食べ物の消化吸収、体内最大の免疫システムとされるところです。
また、「第二の脳」とか「考根論」という考え方もあるぐらい大切なところなんですね。

鍼灸では、小腸経という経絡があり、心経(という経絡)と表裏関係にあり、相互関係があります。
ですから、精神状態と深く関わるんですね。

お臍(小腸)周囲が硬いと、心臓の裏の肩甲骨と肩甲骨の間も痛くなったり、硬くなったりします。

慢性的な便秘や下痢、イライラ、頭痛、自己免疫疾患、副腎疲労、アレルギー症状がある方は、グルテンフリーにトライしてみる価値があると思います。



AD
いいね!(17)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

体の循環について

2016-03-10 18:11:15 Theme: 健康
こんにちは、健養堂 大久保です。

今日は、人の体の循環についてです。

難しい(^^;)と感じた方は、スルーして下さい^^


私たちの体は、糖質(炭水化物)を燃やして生きています。


そして、糖質をいろいろなものに循環させてエネルギーを作っています。


すると、そこに排出物として、○水素原子(2H)と●一酸化炭素(CO)が出てきます。


また、呼吸によって◆酸素(O2)を体の中に取り入れていますね。


すると、O2の酸素原子1個が、水素の原子(2H)とくっていて、水(H2O)となります。

そして、もう1個の酸素原子が一酸化炭素(CO)とくっついて、二酸化炭素(CO2)になります。


は、尿となって排出されます。
それが地に潜り、植物の根から吸収されて栄養になり、葉を茂らせ、また酸素になって人間の体に入ります。


二酸化炭素は、呼吸で外に出て、植物に取り入れられ、葉っぱの光合成により酸素に変わり、それがまた体内に入ります。


このように、人間の身体と自然とで循環が行われているんですね。

現代は、炭水化物と言っても砂糖からエネルギーを取り入れている方が多いようです。
特に、自律神経失調症と言われている方は、砂糖を多く摂っている傾向があります。

(砂糖が入っていない炭水化物)お米などからしっかり糖質エネルギーを摂取して、有酸素運動や深呼吸で酸素を取り込み、上記のような循環をさせることが健康維持、増進に大切なポイントになります晴れ
AD
いいね!(22)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。