健養堂は、福岡市博多区博多駅筑紫口から歩いて7分の 鍼灸専門院 です


このブログでは、

・健康病気の情報

・室長の感じたこと

・ケアのコツ

などを発信していきます。


東洋医学、鍼灸にご興味のある方は

健養堂はり灸治療室のHP


携帯ご利用の方は

携帯・モバイルサイト



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

突発性難聴の体験談

2016-06-09 08:33:05 Theme: 治療室
こんにちは、健養堂 大久保です。

患者様からお声をいただきましたので、ご紹介します。

K様は、5月5日に片側の突発性難聴と診断され、低音の耳鳴りを伴い、1週間後に来院されました。

耳鼻科への通院(服薬含む)もしながら、鍼灸治療を行ないました。

週1回の治療で、4回終了後、耳鼻科の検査で聴力が正常に回復され、耳鳴りも全く気にならなくなりました。
耳鼻科では治療終了と言われたそうです。





K様は、治療と治療の間にご自宅での「お灸と筋肉の指圧」をしっかり行っておられたのが治療の後押しになりました。

お灸や筋肉を解すことが、内耳への血液循環を促すので、ご本人の頑張りも結果につながりました(^_^)

※頂いた声は、個人的な感想であり効果を保証するものではありません。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

耳鳴り、難聴について2

2016-06-01 08:55:40 Theme: 健康
こんにちは、健養堂 大久保です。

前回、耳の症状には、内耳の血液や体液の循環がとても大切であることを書きました。

では、聴覚を司どる耳の構造はどうなっているのでしょうか?

耳は、極めて繊細な仕組みになっています。

音を集める外耳、音の空気振動を伝えて増幅させる中耳、音の空気振動を電気信号に変換する内耳の三つに分かれています。

それから内耳で生じた電気信号が、蝸牛神経を介して脳幹→大脳の聴覚野に到達して初めて、音を聴くことが出来るのです。

また内耳は、平衡感覚を担う重要な器官も備わっています。

三半規管と耳石からなる前庭です

前庭で生じた電気信号が前庭神経を介して脳幹→小脳へと伝わり、私たちは、フラフラせず歩くことが出来るのです。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

耳鳴り、難聴について

2016-05-25 19:53:51 Theme: 健康
こんにちは、健養堂 大久保です!

一気に夏めいてきましたね。
蒸し暑くもあり、梅雨入りも間近です。

当院では、耳鳴り、耳のつまり(こもる)、めまい、不眠など耳の症状を抱えてる方が多く来院します。

現代社会では、私たち日本人の耳への負担は、計りしれません。
大きなストレスを抱えて暮らしており、過労、睡眠不足、さらに高血糖、高脂血症、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病や運動不足、電磁波などの影響も、耳の健康を害する大きな原因と考えられます。

それらの要因が、血液やリンパ液の流れを停滞させ、耳鳴り、難聴、めまいを起こしているのだと思います。





これから梅雨の時季になりますが、気圧が下がり、体の体液の巡りが低下してしまいますので、食事(糖質制限)、運動、イヤホンでの大音量での聴きをぜひ見直しましょう!
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。