• 17 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ6日目

      今日も抱っこ紐してから15分で着地成功。昼寝の寝かしつけも抱っこ紐で即寝だったので、そらまめ的にも抱っこ紐=寝ると覚えてくれたようです。今日は朝から1日曇り空で、天気予報は傘マーク。降水確率は50%と、外に出たくない天気で、午前中に1時間ほど散歩がてら買い物に行きましたが、それ以外はずっと家にいました。朝一番で、排水口のチェックに業者さんが来て、年末から悩んでいた洗面所異臭問題が解決。洗濯槽のトラップが外れていたみたいで、そこから臭いが漏れてたらしい。お風呂にもトラップがあり、締められてなかった事が発覚。費用もかからず解決してラッキーでした。断乳の話からそれました6日目の今日は、もうすっかりおっぱいを忘れてくれたのかと思いきや、全然そんな事はなく。明け方の寝起きの時、昼寝の後、必ずパイパイを求めてきます。ギャン泣きではないけど、『やだもぉ〜〜』と言って泣きます。パイパイという単語はあまり言葉に出してこないですが、小さい声で、パイパイ、、、と言ってます。おっぱいをもらえないことに、どうも心の底からは納得してないようで、まだ、なんでもらえないのという表情をしています。お昼寝の後は、今日は抱っこでゆらゆら30分くらい過ごしました。いつも、昼寝の後は添い乳でそれくらいくっついていたので、添い乳の代わり抱っこのつもりです。そしたら、一度目が覚めたはずなのに、うとうともう一回腕の中で気持ちよさそうに寝てくれました。きっとこーゆう時間が、今のそらまめには必要なんだと思います。添い乳の密着度に代わる安心感を、何か他の方法で作ってあげたいです。お昼寝の寝起きの時、ぐずっていたから再度説明しました。『ママのパイパイいたいいたいになっちゃったの。もうおっぱいバイバイしたんだよ。そらまめは少しお姉さんになったんだよ。』そしたら、すっと目を閉じて落ちついてくれました。お風呂の時に、パイパイと言いながら嬉しそうにパイパイを見ていたので、パイパイさん、バイバーイ。と明るく私が言ったら、バイバーイ!とニコニコして手を振ってくれました。どこまでわかってるのかはわかりませんが、パイに無理矢理吸いつこうとはせずに、明るく自分からバイバイと言ってくれたのは、すごい進歩だと思います。ちゃんと真正面から受け入れてくれた感じがして嬉しかった&安心しました。まだ完全に断乳成功とは言い切れないけど、少しずつ、確実に、1日1日進んでいる感じがします。1ヶ月後くらいには、完全に忘れられてるといいな。それも寂しいけど

      NEW!

      8
      テーマ:
    • 保育園結果

      4月入園の保育園の結果が来ました。郵送ポストに入っているのを見て、家に入るまでに待ちきれずその場で開封してしまいました。結果は、、、利用保留8園書いて全部ダメでしたびっくりしましたが、内心ほっとしたのも正直なところです。保留の順位も届いていて、結構どこも3位くらいまでに入っていました。第4希望の園は保留順位が1位。二次選考でどのくらい入れているのか、去年の実績を教えてもらえたらと思い、市役所に問い合わせしてみたら、若干名との事で、具体的な数字は教えてもらえませんでした。ただ、年度末でパパの転勤などで今の在園児にも動きがあったりして、新たに枠が出る事は事実だそうなので、可能性はあります。私としては、3月上旬に二次の結果が来てもし入園が決まったら、入園まで数週間、復職まで2ヶ月弱となるので、バタバタするから嫌だなぁという気持ち。でも、入れるチャンスを見送るのももったいないかも、という気持ちです。会社にも連絡。育休手当の延長分がまだ振り込まれてなくて、もしかして書類不備とかで申請通ってなかったらどうしようと不安だったのですが、無事申請通って、6回目の手当の書類も届いているようなので一安心。とりあえず、保育園決まらなかったとしても6.7.8回目の手当がまだ振り込まれるから、節約して切り詰めればなんとかあと1年過ごせるかな、、、。でも、これを機にマイホームを決めて、エリアを確定させないとダメだなと本気で思いました。やっと入園決まった園を気軽に辞めたらもったいない。仕事に忙殺されていて休みが今月まだ2日くらいしかない旦那さんをなんとか巻き込んで家決めたいです。とりあえず、3月上旬までまだドキドキしながら過ごさないといけなくなりましたが、出来る事考えて日々過ごしていきたいです!

      12
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ 5日目

      断乳5日目も無事終わりました。今日も抱っこで寝かしつけしてから下ろすまで15分。多分目をつむったのは10分以内だと思います。でも、寝る前、電気を消したらパイパイ、、、とつぶやいていました。5日目の今日は、なぜかパイパイ、、、と呟いて寄ってくる回数が多かったです。夕方から何回かありました。今日あった1歳半検診で断乳について相談していた話を聞いて、思い出したのかな?泣きそうになったのは、お風呂上がりにボディクリームを塗ってあげるときに、『ママ、パイパイ、いたいいたい、バイバイ』とつぶやいたことです、、、こんなにも、状況をわかってくれてるなんて、、、。あれだけおっぱい大好きで1日何回も飲みにきていたそらまめが、これほどスムーズに断乳できているのは、やはり本人が状況を理解して我慢してくれたからこそなんだと、実感しました。1歳7ヶ月の、まだ小さい小さいそらまめなのに、健気に状況をわかってくれてるなんて。ほんとに可愛くて、賢くて、素晴らしすぎると思います。親バカ発言ですが、心底そう思います。パイパイ、と呟かれたときは、ママパイパイ痛い痛いなの。と、絆創膏は見せずに口で説明しています。そうすると、少しぐずりますが、ギャン泣きとかは全然せず気持ちを切り替えてくれます。お風呂でも、もう絆創膏はしてないけど、今日は一度もパイパイと言わずに遊んでくれました。でも、お風呂上がりにパイパイと言ってきたから、まだ様子をうかがっているみたいです。今は、ママのパイパイいたいいたいだから飲めないんだという理解の様ですが、これからもずっともうおっぱい無いんだよ、卒業したんだよ、という事を感じ取ってくれるのはいつ頃なのでしょうか。断乳5日目で、流石に私も寝不足ぎみなので、もう寝ます!

      6
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ 4日目

      断乳4日目。今日は寝る時間が遅くなってしまいましたが、寝かしつけ開始から15分で寝てくれました。4日連続で泣かずにスムーズに寝てくれると、段々とリズムが定着していってる感じがしています。昨日の夜、搾乳してから絆創膏は剥がしたままにしていたら、お風呂で久しぶりにパイを発見されました見た瞬間、目が釘付けになっていて、『ママ、パイパイ、、、』と呟かれましたが、なんとかおもちゃとか、うたを歌ったりしてで気を紛らわしました。危ない危ない。丸3日断乳できたから、こちらも少し余裕が出てきた分、油断しそうになりました。やっぱり完全に忘れるまでは、気軽にパイを思い出させないようにしないとです。でも、断乳4日目という事で、ほんとにこのまま断乳成功したら、もうそらまめにこれから先一生おっぱいを飲んでもらえないんだと思ったら、改めて涙が出てきて、昼寝から起きてぐずった時一緒に泣きました。寝起きのおっぱいがそらまめにとっては一番安心する存在だったようで、いつも添い乳してぴったりくっついていた時間の代わりになるものがまだなく、そこでそらまめもおっぱいが無い寂しさに耐えてるんだなぁと思うと、涙が止まりませんでした。ほんとに寂しいです!この気持ちに負けてまたおっぱい飲ませたら今までの努力が無駄になるし、そらまめを混乱させて一番かわいそうなので、心を鬼にして頑張ります!

      8
      テーマ:
    • マザーガーデン キッチンのお片付けについて

      先日、無事に届いたマザーガーデンのキッチンですが、キッチン来ましたその前に買ったモーニングトースターセットとお野菜セット、お子様ランチセットの小物もたくさんあり、収納グッズを100均で買ってきました。半透明なトレイに、お子様ランチセットの小物。もう一つに、モーニングトースターセットの小物。大きなバスケットに食器類とミルク。中の小さいバスケットも買いました。しまうとこんな感じです。まだ余裕ある感じ。お野菜は付属のバッグにポイポイ。パンはトースターにセット。お魚はグリルに入れちゃいます。右の扉にトースターとお野菜をしまい、完了おままごとで登場するぬいぐるみ達も側に集合させます。お鍋は可愛いから出しっぱなし。片付け方法が自分の中で決まってると、悩まず片付けできますそらまめやパパにも覚えてもらえるように、児童館のやり方を見習って写真でもつけようか考え中、、、

      8
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ 3日目

      断乳3日目。そらまめは、今日も抱っこで寝かしつけ開始後10分もかからず寝てくれました。多分7分くらい。あれだけおっぱい大好き人間だったのに、もう丸3日も飲んでないなんて、なんだか信じられません。今日は、朝からほぼ一度もぐずる事もなく、ママのおっぱい痛い痛いになっちゃったの、という説明もする必要がないくらい、パイパイと寄ってきませんでした。一度夕方に、母と電話中に断乳の話をしてたら、それを聞いたそらまめが思い出したのか、小さな声でパイパイ、、、とつぶやいたのですが、泣く訳でもなく、やり過ごしてくれました。昨日の夜からまた振り返ります。21:30に就寝後、一度も夜中に起きる事なく寝る!添い乳の不自然な姿勢をしないせいか、私も心なしかぐっすり眠れたような気がしました。6:00私先に起床。洗濯物、朝ごはんなど。6:30起床。パイパイを求めるぐずりもなく、ママ〜〜と自分で起きてハイハイでくっついてきました。ご機嫌。7:00朝ごはん。10:00外出。友達と池袋でランチ。10:30〜11:30ベビーカーで昼寝。11:30〜15:00ランチレストランのキッズスペースで元気に遊ぶ。ご飯もお菓子も含めて結構食べた。パイを求める事は一度もなし。16:30帰宅おままごと。蒸しパンのおやつを三切れくらい食べる。途中、おままごとでうまくいかなくて、また癇癪を起こして怒り泣き。こういう癇癪を起こす泣き方は普段あまりしないので、おっぱいが無い事で、どこか我慢している部分があるのかもしれません。19:00夕飯。まぁまぁ食べる。クマのぬいぐるみで遊ぶ。20:15お風呂。絆創膏の貼ってあるおっぱいをじっとみている様子だったけど、何も言ってこず。21:00絵本タイム。5冊ほど。眠くて目をこすってる。21:10寝かしつけ開始。抱っこでゆらゆらして、子守唄。21:20頃就寝。一度も泣かずに寝る。以上3日目ともなると、パイパイと寄ってくる事も、寝起きにパイを求めてぐずる事も、絆創膏の説明をする必要もなくて、その他はほぼ普段通りに過ごすことができました。断乳を始めての変化は、早寝早起きになっていること。夜スムーズに寝かせるために、いつもより沢山遊ばせることを意識しているからか、自然と早寝早起きになりました。お昼寝が午前中&時間も短い。午後は夜まで一度も寝ないから、夜のスムーズな寝かしつけにつながっている。くっついてくる事が増えた。寝る時に添い乳が無くなった分くっつきたいみたいで、お腹の上によじ登りラッコ抱きや、足元にきたりする。料理中も足にぎゅーっとくっついてくる。ご飯を食べる量がなんだかんだ増えた。特に夕食。こんな感じです。今のところ、想像をはるかに超えてスムーズに断乳できているので、このまま1週間くらいは様子を見て、断乳成功したということにしたいです。寝顔を見てると、もうそらまめにおっぱい飲んでもらえないのかと思うと、ほんとに心底寂しいのですが、断乳したら、お酒も解禁できるかと思うと、とても楽しみです1年7ヶ月の授乳お疲れ様会をしたいです

      3
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ 2日目

      断乳2日目も無事に終わりました。今日も抱っこして10分で寝るという、拍子抜けな感じの寝かしつけで終わりました。昨日の夜から振り返ります。1:30一回パイを求めて起きて少し泣き、怒ってはいたけどほっといたらすぐに寝てくれました。5:00また泣いて起きる。この時は寝たままだったけどまぁまぁ泣き、喉が渇いたのかなと思ってお茶をマグで少し飲ませました。私も寝ぼけていたので途中寝たのかもしれないけど、コロコロ泣きながら転がって、パイを探しに私のお腹の上に乗ってきて、そのまま落ち着いたり。やっぱり眠りにはつけなかったみたいで私の身体にくっつきながら、おっぱいを探して服の中に手を突っ込んできて、絆創膏を取ろうとしたので、なんとかかわす。7:00起床。そんなこんなで5時から寝れず、気がついたら7時前になっていたので起きました。その頃にはそらまめの機嫌も切り替わっていたようで、キッチンを思い出してニコニコした顔で起きて遊びにいきました。そらまめの場合、寝る時よりも起きた時の方がおっぱいに対する執着が強いみたいで、すごく怒った泣き方をします。でも、長泣きせず、違う事で気を紛らわすとなんとか今のところクリアできています。7:30朝ごはん。いつも通りのご機嫌なテンション。ぐずりもなし。8:00Eテレタイム。私はこの間に家事や身支度、朝ごはん。胸が両方はって痛かったので圧抜きしました。10:30車で10分の大きな公園に行くため外出。10:00には出たかったのにその頃からぐずりはじめ、なんとか出発。でも、車に乗って5分で寝る。眠かったからぐずっていたらしい。しょうがないのでトンボ帰りで帰宅。10:30〜12:30昼寝。12:30起床。この時はぐずりました。思い出したかのように怒って泣きます。この時も絆創膏を再度見せて説明。私もまた涙が出ました。『そらまめよく頑張ってるね。突然おっぱい終わりって言われて困るよね。さみしいよね。ママもさみしい。ごめんね。でも、そらまめはおっぱい無くてももう大丈夫だからね。一緒にがんばろうね。』といったら、ぎゅっとしながら落ち着いてくれました。やっぱり説明したらわかってくれているみたいです。13:00昼ごはん。13:40〜16:00支援センターに外出。ここでもおままごとをひたすらやってました。土曜だから私達と2〜3組しかいなかったけど、そらまめは結構もくもくと遊んでいました。16:00帰宅いつも夕方外から帰るとおっぱい飲みに来ていたのですが、Eテレとおままごとキッチンのおかげでなんとか逃れる。でもぐずりませんでした。たまに、パイパイ、と小さな声で服の上からおっぱいの位置を見てるのですが、めくってきたり泣いたりしないので、ほんとに健気で泣きそうになります。あとは実家とテレビ電話をしたり。途中、ホットケーキミックスで作った蒸しパンを3切れくらい食べました。一回、些細な事で床を這いずり回って怒り泣きしたので、ぎゅーっと抱きしめてあげました。そらまめよく頑張ってるね。と。そしたら落ち着いてくれました。19:00夕ごはん。朝と昼の食べる量はあまり変わらないけど、夜は昨日も今日もいつもより食べた気がします。夕方蒸しパン食べたから夕ごはん食べれないかと思ったら結構食べてた。やはり、おっぱいない分お腹すくのかな?19:30夕ごはん後、テンションマックスになり、家中走り回る。かくれんぼごっこをしたり、ソファの上で踊ったり。こちらとしては、体力使って欲しかったので、皿洗いとか後回しにしてとことん付き合う。もういーかーい、もーいーよ、のフレーズを覚える。20:00パパと電話。20:30お風呂。電話来たのでお風呂の時間が少し遅れました。お風呂では、絆創膏を見つめて何か考えてる様子ではあるけど、ぐずったりせずいつも通り遊んでくれました。お風呂のおもちゃのパズルが全部一人でできるようになっていてびっくり!21:15絵本タイム。ぬいぐるみ達も一緒に。5〜6冊読む。この頃には目をこすってました。21:30抱っこで寝かしつけ開始。10分で寝る。一回も泣かず!!以上!こうやって思い返すと、ほんとにぐずってない。優秀すぎてこわいです。朝の寝起きと、昼の寝起きの時くらいかな。でも、パイパイの事はまだ忘れたわけじゃないから、時折小さい声でパイパイ、と言ってくるのがかわいすぎます。小さな体で健気に頑張ってる姿を見ると、愛おしさが倍増です。私自身、ほんとにこれでおっぱい終わりなんだなと思うととても寂しくて、心の準備をずっとしてきたけど、やっぱり寂しいです。こうやって、親の手から一つ一つ離れていってしまうんだと思ったら、今当たり前の毎日になって見落としてしまってるそらまめの可愛さに改めて気づいて、目に焼き付けておきたいなと思うようになりました。お母さんにさせてくれて、そらまめありがとう。の気持ちでいっぱいです。幸せなお母さんにさせてもらえてるのは、無事に産まれてきてくれて、すくすく育っているそらまめのおかげという事に改めて気づきました。子どもが巣立つ時って、こんな気分なのかな、と、気が早いですが考えてしまいました。子離れできるかな、私。できない気がする。結婚しても、近くに住んでほしいなぁ。とにかく、明日が断乳山場の3日目。一日一日頑張って乗り切りたいと思います。

      6
      テーマ:
    • こどもちゃれんじEnglish申し込みました

      断乳2日目、レポの途中ですが、こどもちゃれんじEnglish申し込みをしたので、その記録を。資料請求していたのが届き。DVDを早速見せたら、数回聞いただけで歌の振り付けを真似し始め。飽きずに見れそうだなと実感。絵本も一度読んだ後、DVD見せたら、DVDの中の読み聞かせと連動してるので、知ってる!知ってる!といった様子で反応してました。twinkle twinkle little starは絵本を持ってて何回も歌ってるので、DVDで出てきたらメロディを口ずさんでいて、この調子でいけば発音もついてきそうだなと思いました。何より楽しみながら英語に触れるという一番の目的を達成できそうなので、やっぱり入会しようと決意!3月開講で、それまでには先行のお楽しみ教材が届くらしいので、楽しみに待ちたいと思います

      7
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 1歳7ヶ月 断乳レポ1日目

      そらまめ、夜の寝かしつけでまさかの、一度も泣かずに抱っこ紐してから10分で寝ました想像以上にそらまめは状況を理解してくれてるみたいで、想定していたギャン泣きレベルが100とすると30くらいの感じ。朝から思い出して書き残したいと思います。7:40 そらまめ起床寝起きのパイパイは、窓の外の犬を見せて気を紛らわす作戦成功。そのままオムツ替え、朝ご飯。8:30 昨日お風呂に入る直前に最後の授乳で寝落ちしたため、朝風呂。お風呂から上がって服を着た後、パイパイと言われる。この時に初めてちゃんとパイパイは今日から無いよという事を説明。アンパンマンの絆創膏を貼って、見せて、『ママのパイパイ、痛い痛いになっちゃったの。ごめんね。』と説明すると、パイパイに何か貼られている様子を見ていつもと違う事をはっきり分かったらしく、何も言わずじっと見て何か考えてるようでした。その様子を見て、私が涙が溢れてきて、『ママのおっぱい今まで飲んでくれてありがとうね。そらまめに飲んでもらえてママはほんとに幸せだったよ。これからもママはずっとそばにいるからね。これからもっと美味しいもの沢山食べれるし、楽しい事沢山あるからね。ママもっと美味しいご飯も作るからね。』と、抱きしめながら声をかけて泣きました。そしたらそらまめは泣かずにちょっとびっくりした顔して、私の頭をいい子いい子してくれました。で、もうパイパイと言わずに絵本の棚に行き、遊ぼうと誘ってきて、気持ちを切り替えてくれたようでした。9:00 いないいないばあの録画を見せて、その間に洗濯物干し、皿洗い、私の身支度。10:00 リトミック教室へ。1時間音楽とともに走り回る。断乳初日にリトミックあって助かった数を数えたり、動物のカードを先生に返したり、フラミンゴの真似で片足で立ったり、今までできなかったことができていて、とても成長を感じる。遠くへ走っていっても、ママの顔を見て手を広げて飛び込んできてくれる姿が最高に可愛かったです。ここで思いっきり身体を動かしたので、帰り道のベビーカーで寝落ち。12:30 帰宅。ベビーカーのまま玄関に置いて、その間に私ランチタイム。13:152時間くらいぐっすりかと思ったらまさかの13時過ぎに起床多分40〜50分くらいしか寝てない。なので、当然ご機嫌ななめ。パイパイを要求。いつもソファで授乳してるから、ソファを指差して、『あっち、パイパイ〜〜』と泣く。で、ソファに座って、また絆創膏のおっぱいを見せて、『ママおっぱい痛い痛いなの』と言ったら更にギャン泣き。お腹空いてるのもあるかと思い、ごはんを見せたら泣き止んで食べ始めました。でも、途中でかんしゃくを起こしてパンを投げ落とし、ハイチェアで海老反りになってギャン泣き。普段の生活ではほぼ見たことのない泣き方で、すごく怒って歯を食いしばってる泣き方でした。なんとか色んな食べ物で気を引き、落ち着かせる。14:00ご飯の後は、おままごとキッチンでひと遊び。ぬいぐるみ達にご飯を作ってはふるまう。この時はご機嫌。キッチンセットがこのタイミングで来ていてほんとに良かったなと思う。14:45公園&図書館へ。公園は30分ほど、砂遊び、滑り台など。滑り台が一人で滑れるようになっていて感動!図書館のある公民館では、幼稚園帰りのお兄ちゃんお姉ちゃんにまざって少し積み木とかする。16:30 帰宅またおままごと。ご機嫌に遊んでいたけど、小さな声でパイパイと一度言ってきて、また絆創膏見せたら自分で服を下ろして、泣かずにパイパイがない事を確認。17:30 お風呂。ここで泣くかと思ったけど、絆創膏パイパイ見ても何も言わずにいつもどおり遊ぶ。お風呂上がりもあまりぐずらなかった。綿棒のゴミをゴミ箱に捨てるというお手伝いをさせてみたらちゃんとできた。ゴミ箱とか教えてないのにすごい。18:30 夕飯。まぁまぁ量食べる。ご機嫌。19:30 後片付け。20:00 絵本10冊以上読む。21:00 抱っこ紐する。電気を消して歌を歌いながら揺れる。21:10 一度も泣かずに寝る。こんな感じでした。夜泣きで起きた時がこわいです。でも、初日にしては思ったより平和に終われて助かりました。私も今後の体力温存のため、寝ます。明日も頑張ります!

      6
      テーマ:
    • 1歳7ヶ月 * 今日から断乳はじめます

      おはようございます。今日でそらまめは1歳7ヶ月になりました。1歳半までにはと漠然と目指していた卒乳。でも、1歳を過ぎて離乳食の進みと同時に自然にパイパイから離れる事はなく、どんどんおっぱい大好き星人に。勝手に服をめくって飲むようになったし、パイパイのベビーサインも覚えたし、いつからかパイパイと言えるようになり、ベビーサインと言葉の可愛さダブルパンチで、私自身中々やめる決心はつかなくて、保育園とかの強制的な理由もないし、と思い様子を見ていました。でも、今回断乳しようと思った理由は、だんだん身体も大きくなり、授乳中の姿勢も力を使い疲れる。添い乳での寝かしつけをしてるから、寝かしつけがママしかできない。夜中に乳を求めて何回か起きるから、私も熟睡できない&変な姿勢で肩や背中が凝る。1歳半とかになると、外出中に授乳するのがだんだん違和感に。授乳室に入るのも気が引けるし、眠い時におっぱいを求めて泣かれると困ると思う場面が増えた。4月からの保育園や、2人目も考えてることから、このまま自然卒乳を待って2歳、3歳と続けるのは想像できない。歯も上下8本ずつ生えて、1歳4ヶ月くらいで離乳食も終わり、幼児食に移行してる。奥歯があるから肉やある程度固いものや大きいものも噛み砕けるようになっている。水分補給も、ストローマグでできるし、コップ飲みも最近上達してあまりこぼさないようになってきた。牛乳も好きになってくれた。1歳3ヶ月で歩けるようになり、最近は言葉の上達スピードが著しいので、赤ちゃん感がどんどん抜けてきている。もっと知恵がつく前にやめたい。旦那さんも早くおっぱい卒業して、パパと一緒に寝れるようになりたいと思ってる私もそろそろお酒や薬飲めるようになりたいし、服も授乳を考えなくていい服にしたい。旦那さんが今日から6泊の出張に。夕飯作りしなくていいし、夜泣きで旦那さん起こす心配もないから、偶然にもいい機会かも、と思えた。こんな感じです。書いてみたら結構やめる理由あった!笑こんなにもやめたい理由あるのに、やめれなかったのは、やはり授乳中が可愛いから、と、ギャン泣きに耐えられる決意がまだ持てなかったから、です。1歳半過ぎた時に、夜間断乳だけトライしてみよう、と2日トライしてみた時があったのですが、今日はパイパイ無しで寝ようね〜〜といって、添い寝してトントンで寝かそうとすると、しばらくするとパイを求めてきて、頑なにダメよというと、涙をぼろぼろこぼして、なんで〜〜?ととても悲しい表情して怒って泣き。可哀想で、20分くらいで私が降参してしまいました。この時に、中途半端な気持ちで断乳にトライしたら、そらまめが余計に混乱する。もっとおっぱいに執着して離れられなくなる。やるなら、夜間断乳とか部分的じゃなくて、スパッと全部なしにしないと、そらまめには通用しない。と強く感じまして。クールダウンさせる期間を設けて、約一ヶ月後の1歳7ヶ月の日を選びました。パイパイ〜〜と、可愛い声でおっぱい探しにくる姿、添い乳でぴったりくっついて安心しきって一緒に寝ている時の幸せ、ソファで授乳中に寝ちゃった時の幸せな顔、はむはむと吸いにくる時の可愛い口、色々思い出すと、ほんとに寂しくて、決心が揺らぎそうになりますが、おっぱい卒業しても、ママはずっとそばにいるし、もっと楽しい事や美味しいものもこれから沢山待ってるし、幸せな1年半の授乳タイムを本当にありがとう、という気持ちで、乗り切りたいと思います。そらまめが起きたら、もう授乳はなし。外に沢山連れ出して、なんとか疲れさせて寝てもらおうと思います。がんばります。無事、おっぱい卒業できますように。

      10
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 児童館に行って思う事

      今日は新年明けて初の児童館に行ってきました。クリスマス会以来だから約3週間ぶりくらい。寒いし、外遊びを中々思いっきりさせてあげれてないので、久しぶりの児童館で動き回っていました。児童館横の公園でも少し遊ばせ。日を浴びさせました。児童館、毎月いろんなイベントもやっていて、お金もかからないし、小さい子がいるママにはとても助かる場所なのですが、私は長時間児童館で子どもの相手をしてると飽きてしまうんです。子どもじゃなくて、私が飽きる。笑何かイベントに参加するとか、お友達と一緒に行くとかならいいんだけど、予定無くただ遊ばせに行くと1時間が限度。15分毎くらいに時計を見て、早く帰りたいなぁと思ってしまう。他のママを見てると、毎日来てるんじゃないかと思うくらい毎回いるママや、私たちが来る前からいて、帰った後もいるから多分2時間くらいいるママもいて、すごいなぁと尊敬します。しかも、2児のママさんも結構いるから、1人抱っこ紐で、1人を遊ばせていて、ほんと尊敬です。きっと私が飽きてしまう理由は、刺激が少ないから。だと思います。仕事をしている時は、疲れて早く帰りたいと思うことはしょっちゅうだったけど、刺激が少ないから早く帰りたいと思う事はあまりなかった。という事は、仕事を通して、いい意味でも悪い意味でも毎日刺激的な日々を送れていたんだなと思います。2〜3歳くらいの子どもを見ていると、ほんとにパワフルで、あらゆるものを吸収しようとしているのがわかるから、保育園にそのくらいの年齢から通い、ママと離れて生活する事は、子どもにとって刺激的な日々になると思います。児童館では、ママと子どもが一対一で、いろんな場所に散らばって遊んでいるけど、子どもだけまとまって、誰か大人がまとめて見るってのも、効率的だなぁと思います。フランスでは、25〜49歳くらいの女性の8割は就労しているらしいですが、それくらいママが働いてるのが当たり前の世の中になれば、ママが感じる罪悪感みたいなものも薄れるんじゃないかなぁ〜〜と思いました。保育園の発表まであと3日ほど。郵送でくるから少し遅れるかもですが、ドキドキです。人生かかってるので。子どもの相手するのって、ほんと大変!!疲れる!笑だけど、3歳まで24時間ママが側にいないと可哀想という三歳児神話があるせいで、子どもといると疲れるなんて思う事自体、ダメなママみたいに感じてしまうけど、今後だんだん働くママがもっと当たり前になり、逆に『働いてるママかっこいい&子どもも色んな人から愛されて沢山刺激を受けて幸せ』という価値観が、世の中に広がりますように。児童館に行って感じた事でした。

      12
      テーマ:
    • 絵本をいただきました

      お正月に、お年玉に加えてこんな絵本をいただきました。左の絵本は旦那さんのいとこが小さい時に読んでいたそう。キレイだったからてっきり新品かと思いました。本をキレイに使ってる人って素敵だな〜〜両方ともそらまめにはまだ字の量が多く、一冊は集中して読めないけど、絵も素敵なので、ページを眺めたりして読みたいと思います。新しい絵本がうちにくるとワクワクします。場所とお金に余裕があったら、絵本コレクターになりたいくらいです。お気に入りの絵本を増やしていきたいです。

      5
      テーマ:
  • 10 Jan
    • はんぶんこ

      昨日、そらまめははんぶんこという言葉を覚えたらしく、おやつにあげたスティックパンをちぎっては『はんぶんこ』とニコニコ顔で私にくれました。Eテレのいないいないばぁでも、『はんぶんはんぶんはんぶんこ〜〜』って曲がありますが、あれを聞いて覚えたのかな?教えたつもりはないのに、概念を理解していてすごいです!あと、最近覚えたのは、おいでかわいいあかちゃんぽっぽとかも、言えるようになってました。どんどん言葉を覚えていって、面白いです。ちゃんと会話してる感覚に!話違いますが、妹が買ってくれたキャスキッドソンのリュックがお気に入りです!

      8
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 西友ドットコムを使ってみる

      やりたいなぁと思っていたことの1つ、西友の宅配スーパー『西友ドットコム』を初めて利用してみました!ポイントは、5000円以上で送料無料ウォルマートカードで支払いすると3%引き配送時間は、5段階あり、締め時間によって決まる。翌日以降も指定可能。キャンセルした場合は手数料400円。こんなところでしょうか。使ってみて良いなと思ったのは、お気に入り登録ができる。次回からお気に入りのページから選べるから時短。衝動買いをしなくてすむ。合計金額を見ながら買える。デメリットは、値段が店頭より高いものもある。賞味期限が選べない。5000円買おうとすると、結構品数必要。もし復職して使う場合、配達時間が18時以降の枠しか使えないので、当日のちょこっと買いには向いてない。です。でも、洗剤とか液体系、賞味期限が長いものをまとめ買いしたら5,000円はクリアできそうなので、週1ペースくらいで利用したいなと思いました。復職しても、貴重な休みに買い物行く時間を減らすことができればとても便利なサービスだと思いました。実際、夫婦共働き(子供なし)の友達は使っていて、便利だと言っていました。小さい子どもがいると、重いものとか運ぶの大変だし、天気悪い日にぐずる子ども相手に買い物に行くのも大変なので、とても使えそうです。新しいサービスは、どんどん試してみた方がいいな!と感じる機会になりました。

      4
      テーマ:
  • 08 Jan
    • キッチン来ました

      じぃじばぁばからのクリスマスプレゼントマザーガーデンのキッチン無事に届きました。夢中で遊ぶそらまめちゃん。出産祝いでいただいたマールマールのエプロンがばっちりキッチンに合っていて、可愛いシェフが黙々とお料理を作ってくれていました。(背景が違うのは、今日おばあちゃん家でキッチンを受け取ったからです)そらまめは、おばあちゃん家からうちに持ち帰る時、ダンボールに詰め直して運び出したら、ギャン泣き。私のキッチンどこに持って行くの〜⁈と必死に泣いて訴えてる姿が激カワでした。ごめんね、説明してなかったね、そらまめのお家に持って帰るからね、パパが今運んでくれるからね、と説明したら、納得したもようで泣き止む。家に着いて、キッチンのダンボールを見た瞬間、うわぁと、とても喜んでいました。じぃじばぁばに感謝です。明日からせっせと遊んでもらいます

      10
      テーマ:
    • 安室奈美恵 告白 再放送を観て

      安室ちゃんの特番の再放送を観て思った事。人は迷った時、自分のわくわく、気持ちが楽しい方向へ進む事が正しい道なんだということ。ああした方がいい、こうした方がいい、こうじゃないといけない、みたいな周りからの判断基準で物事を考えてると、うまくいかない。どうしても自分が苦しい。答えがわからなくなる。それは、基準が自分になってないから。周りの人の基準で生きていたら、自分の人生生きてる意味がない。自分の「好き」を基準にしたら、目の前の霧がさーっと晴れて、目の前に正解のドアが来て、鍵なしで開ける。天下の安室ちゃんも、普通の人と同じように悩み苦しみ、壁にぶつかって、もがいて、自分の力で未来を切り開いてきた。そんな生き様を番組を見て知る事ができました。もうすぐ引退なのに、今さらファンになってしまう。ギリギリ、名古屋ドームコンサートの抽選の申し込みしましたが。当たるといいな〜〜でも、当たったら今年の運全て使い果たしそうで怖い。安室ちゃんが29歳で再度ブレイクしたbabydon'tcryの時、私は丁度就活に悩む大学3〜4年生で。しかも、ちょうど元カレが忘れられず失恋の痛みをひきづってるという、モヤモヤ期真っ最中でした。就活や恋愛で悩みながら、1人寒い冬空に黒いスーツ着て都内を電車で行ったり来たりして、自分の進路に悩み、あの頃は毎日何を食べていたのか不思議なのですが、そんな時期に安室ちゃんのこの曲を毎日聞いて励まされていました。あれから10年近く経ち、状況はだいぶ変わってるけど、今の安室ちゃんの姿にまた励まされています。安室ちゃん、いい年の取り方してる!腐ってない!私もまだまだ人生諦めちゃだめだな〜〜その時代、その時代に、できる事を一生懸命やりきること。これしか、道はないですね!40歳になったとき、今が一番楽しい!といえる大人でありたいです。

      5
      テーマ:
    • 牛乳飲んでくれるようになりました

      1歳半にして、牛乳を飲んでくれるようになりました生後1ヶ月半で急に哺乳瓶嫌いになってから、ミルクも嫌いになり、フォローアップミルクも全然飲んでくれなくて、栄養面が心配でしたが、コップ飲みも同時に上達したらしく、持ち手付きのコップで渡すと2〜3センチくらい入れた牛乳を全部飲んでくれるようになりました。昨日は、「にゅうにゅう〜〜おいし〜〜」と言いながら、口の周りを真っ白にしながら飲んでくれました。こーゆう成長が母としてはとても嬉しいです。フォローアップミルクもまた試してみようかな、、、

      5
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 七草粥と親孝行

      今日で帰省も終了し、新幹線で埼玉の家に帰宅しました。新幹線で寝かせるつもりが、乗る前に1時間寝てしまい、がっつり起きたままの一時間半。でも、ぐずらずにお利口さんに過ごしてくれました。(新横浜で隣の人が降りたため、座らせてみた)無事最寄りの駅に着き、スーパー寄って買い物し、10日ぶりの我が家。実家から戻ると毎回、家が狭く感じます。笑休憩して、郵便チェック、掃除機、洗濯、皿洗い。夕飯は豚汁だけ作って、スーパーのお弁当にしちゃいました。パパも帰宅して久しぶりの3人での夕食。久しぶりのそらまめとの再会にパパは嬉しそうで、そらまめはいつもより少しよそよそしい感じだけど、ニコニコ食べていて。そんな2人を見てほのぼの。やっぱもう私の家はここなんだなぁと、しみじみ思いました。実家は居心地良いけど、長く居ると自分の家に帰りたくなります。朝は母の作ってくれた七草粥を食べました。七草粥食べたの何年ぶりだろう、、、美味しかったです。私も子どもに七草粥をちゃんと作ってあげられる母親でいたいです。帰省中に感じた事。もう親も60手前で、いつのまにか老眼や、膝の痛みや、マイナートラブルがあったり、父は実は数年前になった病気の治療をまだ続けていて。いつまでも元気でいてくれるか、わからないんだなと、考えたくないけど、考えざるを得ない状況になってきました。親孝行まだ全然できてないから、どうしたらいいかなと考えたのですが、親に経済的にサポートできるほど私稼いでないし、というか育休中だし、結婚して、遠くに住んでるから困ってる時にすぐには会いにいけない。私に今すぐできる事は、自分の家族を大切にして、旦那さんと子どもの家を守り、私自身が楽しく幸せに過ごしている姿を見せて安心してもらうことだな、と思いました。私の事で心配かけるのは絶対したくないなと。楽しく幸せに暮らしている姿をたくさん見せてあげたいです。そして、幸せに暮らせてるのはお父さんとお母さんのおかげだと伝えられたらいいな。自分が子どもに求める事を考えてみたら、ただ自分の人生を幸せに生きてほしい。これだけだなと思ったのです。だから、その為の手助けをできる限り全部してあげたい。そう思うと、自分も親にできる一番の親孝行は、自分が幸せになることだなと。そんな事を帰省中に感じました。2018年、新しい一年になりましたが、もっと自分の幸せに注意深くなって、自分が幸せになる事に罪悪感を持たずに、満たされた状態から周りを幸せにしていきたいです。

      3
      テーマ:
  • 06 Jan
    • achakan cafe

      今日は赤ちゃん連れの友達と会うために、実家から車で数分の赤ちゃんカフェへ。achakan cafe広々としたお座敷席。おもちゃもたくさん。店内の装飾がとても可愛くて、どこを写真にとっても絵になる感じ。テーブル席もありました。子連れにはありがたいお店でした。ランチは少し割高だけど、美味しかったし、場所代と考えれば全然良い。子連れの友達も増えてきたから、地元でもこーゆうお店を開拓できて嬉しいです。埼玉にもあればいいのにな〜〜

      7
      テーマ:
  • 05 Jan
    • あと2日で帰省も終わり。3歳児神話について考える。

      今日は高校時代のお友達の家でたこ焼きパーティーでした。帰省して必ず会う友達は2人いて、そのうちの1人。最近では、その友達の姪っ子ちゃん達と一緒に遊ばせてもらっていて、定期的に会ってその子たちの成長を見るのが楽しみでもあります。そらまめも沢山遊んでもらい、いい気分転換となりました!!埼玉に戻るまであと2日となりました。約10日間の帰省もあっという間です。帰省すると、料理、洗濯、掃除をほとんど母に任せて甘えさせてもらい、そらまめのお世話ばかりやっているのですが、何故か、それはそれで変なストレスが溜まります。なんというか、自分のやりたい事をできず、子供の行動をずっと見て、相手しないといけないというのは、すごく忍耐がいるというか、時間ばかり経っていて、何もせずに1日終わった感がすごくするのです。これがまさしく専業主婦のストレスなんじゃないかと、、、ワーママのストレスはまた別物だと思うけど、仕事の達成感はやっぱり家庭の中では得られない。そう考えると、仕事復帰に対するモチベーションが湧きます。3歳児神話が自分の意識の中に根付いているのは事実だけど、ほんとに3歳まで子どもを自分の手だけで見る事が、子どもと自分にとって幸せなことなのか?しっかり本質を感じ取っていきたいです。とりあえず、明後日から埼玉に戻ってパパと一緒に家族3人暮らし。この実家のぬるま湯でぬくぬくしてしまった身体と頭をシャキッとさせて、通常運転で育児、家事、その他諸々がんばりたいと思います!

      6
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。