入居金ゼロの老人ホーム検索「あすもり」

入居金ゼロの老人ホームを1500棟掲載の「あすもり」http://asmori.jp/

メディア報道から医療介護について解説しています


テーマ:



成年後見人向けの保険が登場しました。

損保ジャパンは介護分野への進出に意欲的ですね。私的介護保険の設計にも取り組んでおり、また、ワタミの介護やシダー、メッセージの買収など、老人ホーム運営会社の買収にも積極的です。

今回の後見人向け保険のきっかけとなったのは、認知症高齢者が徘徊で線路内に立入った結果事故になった事件の訴訟をきっかけとしているようです。

今後は成年後見人の責任が問われるケースが想定されているために、保険を開発したようです。

高齢者を取り巻く環境の整備は進んでいますが、最も大きな問題は、高齢者自身の経済力がほぼ年金に依存しているため、介護に充てる費用が少ないことが問題です。

今のうちに準備が必要ですね。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり介護」

電話相談は03-3830-0362

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



日本郵政の病院・宿泊事業が赤字のため、外部への売却も検討しているようです。

日本郵政といえば全国にある10の逓信病院。

株式上場に伴い、赤字運営が続く病院の売却が検討されています。

医療・介護業界への投資が相次ぐ中、逓信病院の身売り先として注目のヘルスケアリートの動きも気になりますが、黒字化への方策が難しい中で大きな投資(土地・建物の購入)が出来るかは不透明な部分があります。

今後もこういった病院の統廃合事例は出てくると思われますが、社会保障費の軽減と救命のバランスは簡単に正解を出せない分野ですね。

入居金ゼロの老人ホーム検索は「あすもり」

電話相談は03-3830-0362

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



認知症高齢者の人数が増えるにつれて見守りの体制が必要になってきますね。

文京区では、事前に申請して登録した企業や市民へ捜索メールを送ることになっています。

これまで捜索願いの出た9名のうち2名が登録者の通報によって見つかったとのことです。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり」

電話相談は03-3830-0362

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



特別養護老人ホームのイメージって何でしょうか?

最も大きいのは「安さ」ですよね。介護保険で成り立つ施設ですから自己負担はかなり低くて済みます。

施設の収益は税金で成り立っているわけですから、行政のようなものです。

民間との違いは「競争が無い」ことに尽きます。激しく厳しい競争にさらされた介護事業者は高品質のサービスを低価格で供給するのか、高水準の建物と好立地を組み合わせて富裕層に訴求するのかのほぼ2択でしかありません。

ま、どの産業とも一緒です。
弊社が民間をおススメするのは高品質のサービスを低価格で受けられることにあります。

特養については今後は介護度の高い(ほぼ寝たきりのような)高齢者を対象としたホスピスの代替機能となっていくと思われます。

そうではなくて、介護が必要となっても友達と一緒に生活できる仕組みが既に出来上がっています。あくまで価格に注目して特養に入居したところで今回のように「
褥瘡を放置」されたり「誤薬」があったりすれば地獄を見るだけです。特養は決しておススメいたしません。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



弊社では入居金0円ホームの検索ポータルサイトを運営している関係で、入居金予算の無い方からのお問合せが数多く頂きます。

また、文京区に事務所を構えている関係で、小石川や本郷などのお客様からのお問合せも数多く頂いております。

その中で選択肢に入るのが南北線に直通の埼玉高速鉄道です。

川口駅、東川口駅、戸塚安行駅等には現在でも数多くの介護付有料老人ホームが建設されています。

その多くが安い地代を利用して低価格の利用料金で利用者から人気を集めています。

都心から1本のアクセス、安い利用料金、こういった面は老人ホームを開発する上で高いメリットがあります。

もし岩槻まで伸びるとすれば、既に人口減少自治体である岩槻市の安い土地を利用した格安老人ホームの供給は増えると思われます。

入居金0円の老人ホーム検索なら「あすもり」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



高齢化社会を迎え、年々細る財源で高齢者社会保障をやりくりする日本。

但し、他国に先行して高齢化を迎えているにすぎません。資本主義社会が成熟すると、必ず少子高齢化に行きつくと言われています。産業の発達によるGDPの拡大によって交通インフラや病院などの医療機関に資金が行き渡り、また患者自身の費用負担力・税負担力の高まりによって医療技術が発展・成長していくため、高齢化社会は必ずやってきます。

日本は他国に先行して苦しい社会となっているにすぎません。

であるならば、この苦しみの中で生み出した技術・経験・知識を他国に売りつける(言葉は悪いですがあくまで日本国民としての目線です)のは正しい道だと思います。

今後も介護・医療の輸出、海外からの「インバウンド看護」「インバウンド介護」のニーズは増え続けるでしょう。

そのときに備えた事業者が生き残っていくのではないかと思います。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



日本式の介護を輸出、これまでこのブログでも度々書いてきましたが、介護業界はノウハウの輸出で利益を出すことが最終的な目標となると考えています。

例えばスウェーデンなどの福祉国家では介護度3以上の高齢者を自宅に帰らせることはありません。地域によっては遺棄とみなされます。

それぐらい自宅介護とは危険性の高いものです。

対して施設介護は2000年以降長期間に渡って積み上げてきたノウハウや介護知識の蓄積が膨大にあります。

これを海外輸出することで、高齢化の進むアジア各国に対して利益を上げることができますね。



入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり介護」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



24時間看護師が常駐し、痛みの緩和(モルヒネ投与など)などを中心にしたホスピス住宅の登場です。

終末期病院と呼ばれるホスピスは供給自体が少ないために満床が多くなっています。

高齢化社会が深刻化、医療保険財政が圧迫されるなかで積極的な延命治療を拒否する動きも増えてきました。そうなると毎日たくさんの老衰死者がでるわけですが、ご存じの通り火葬場の建設は困難を極めます。中には火葬まで遺体を預かる「遺体ホテル」なるものも登場しています。

こういった環境の中、ホスピスを在宅で行う事業者はニーズを満たしていると言えるでしょう。
特に、都心から離れた環境で土地代や建設コストを抑えて低額で供給することで多くのユーザーを獲得しています。月14万円程度ですので、介護末期の方が家族にいる場合は注目ですね。

看護師や介護士の確保が何より大変だと思います。それぐらい看取りを続けることはかなりのストレスです。

今後もこういった選択肢は増えていくことでしょう。

入居金ゼロ円の老人ホーム検索なら「あすもり介護」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



個室治療に追加料金!

病院から在宅へという流れはかなり大きくなるようです。

今度は個室での治療が必要なくても「個室」を求める患者には追加料金を請求するようです。

手術が必要となったら病院へ、自宅復帰するまでの1か月程度は診療所へ、それでも目途が立たないのであれば介護施設へ。

これは国が決めた流れですので、そうなってから探すのでは遅いです。
今のうちに決めておきましょう。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり介護」
電話相談は03-3830-0362



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ALSOKがウィズネットの発行済み株式69%を取得し子会社化しました。

セコムもそうですが、警備会社が介護施設の運営に乗り出す動きは続いています。

ウィズネットは概ね20万円以下の利用料で埼玉県を中心に介護付有料老人ホームを運営する事業者です。

今後は20万円以下の利用料で埼玉県や千葉県などの郊外で開設される有料老人ホームが増えていくものと思われます。
入所金が最低でも1,000万円以上のようなハイグレード物件については既に充分の数があります。

逆に200万円~800万円程度の入所金を必要とするようなホームは入居で苦戦するように思います。70代後半ぐらいで入居を検討するのであれば、10年程度の滞在が想定されますので入所金を支払って月額負担を軽くするのも一つですが、立地さえ譲れば手頃な料金で利用できるホームはいくらでもあります。

あくまで立地とグレードに拘って高い入居金を払うのか、多額の出費を抑えて関東郊外で入居金ゼロホームに入るのか、この二択になっていくものと思われます。

入居金ゼロの老人ホーム検索なら「あすもり介護」

電話相談は03-3830-0362

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。