テーマ:
こんにちは。シニア元気くんですhi*

2015年も明けて約1ヵ月。
皆さま、一年の目標は立てていらっしゃいますでしょうか
?orange

年のはじめなので、何か新しいことを始めたい
!!と思っていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか
shokopon

色鉛筆


一般的に、年を取ると新しいことを始める機会が少なくなる
といわれていますが、
(株)ジー・エフが2011年に行った「シニア・高齢者の習い事に関する調査」では、
「習い事の継続期間が半年未満」、
つまり「新しく習い事を始めた」
ヒヨコ(new)と回答した方が、
70代以上の方で多くいらっしゃるのです
!!

習い事:継続期間



習い事を始めるきっかけは「始める前から興味があったから」が一番多く、
時間にゆとり
お茶ができるようになって、じっくり始めるというのが一般的なようですキュン

また、習い事にかける時間
時計お金wallet*はそれぞれ、
週1回2時間程度月謝5,000円以内
という回答が多かったです。

お抹茶


では、習い事をする目的続ける目的とは一体何なんでしょうか
はてな
もちろん、習っていることの上達はありますが、
「健康管理のため」が一番多く、「脳の活性化のため」「交友関係を広げるため」
という回答も多くありました
sei

習い事:目的
出典:(株)ジー・エフ「シニア・高齢者の習い事に関する調査」(2011)


外出をして、心も体も健康に保ちたい!と思うのは、皆同じなのですね
笑顔

実は今、「孫と習い事」をするシニアが増えているそうです
キラキラ4

核家族化が進み、お孫さんと離れて暮らす方
家が多くいらっしゃいますが、
お孫さんの習い事の月謝
chokinbako*を出している方や、
習い事の送り迎え
car*をする方は年々増えているようです。

「育じい」「育ばあ」
など、孫育てにシニア世代が適度に関わることは、
働く両親やお孫さんのためだけでなく、ご自身の健康や生きがいにもなる
と期待されています
発見

孫と一緒


近隣に住んでいて、習い事の送り迎えをするのであれば、
同じ教室に通ってしまおう
!!と、
孫との絆を深め、自身もいきいきと楽しい時間を共有するシニアの姿が
雑誌
本や本ノートで紹介されています。

和太鼓
太鼓やバレエトウシューズ♪、上級者には孫連れ留学飛行機をする方も…!!
また、お教室に通うのではなく、先生を家に呼ぶ家庭教師の習い事
ピアノ
も人気だそうですにっこり

一人で始めて続くかな…
にゃ、友達ができるかな…うさぎと心配な習い事でも、
孫と始めれば心強い

悩み事や上達のための勉強
作文など、共通の話題ができるので、
一緒に過ごす時間の内容も違ってきます。

何より、お孫さんにとってもおじいちゃん、おばあちゃんが
もっと身近な存在になります
heat+kira*

ただし、一点ご注意を
!
「祖父母は『あくまで責任は親にある』と心得てほしい。
たとえ一緒に習い事をしても、
口を出さないようにするのが円満のポイント」

と、NPO法人「孫育て・ニッポン」理事長のぼうだあきこさん。

適当な距離感を保ちながら、それぞれ楽しむ、というのが秘訣のようです
ニコちゃん

皆さまも習い事、お孫さんと始めてみてはいかがでしょうか
??


それでは今日はここら辺で

また遊びにいらして下さいね
ももいろちゃん


ブログランキング
よろしければ下記バナーをボチッと応援して頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   
今日もお越しくださいまして有難うございましたアリガトウ


アメーバアメーバIDをお持ちの方へアメブロ
↓ ↓ ↓
読者登録してね 
ツイッターツイッターを見られる方へTwitter
↓ ↓ ↓
twitter始めました 
            

◇◆シニア元気お役立ちブログ◆◇-前のページへ     記事一覧     ◇◆シニア元気お役立ちブログ◆◇-次のページへ

いいね!した人  |  コメント(0)