消費税

テーマ:
今日から消費税8%、最初に購入したのは
朝セブンイレブンで日経新聞を購入。

nanacoで購入したので直ぐに気づかず
後で気づいてレシートを見たら160円。

あれ、変わっていない?
というこは5%でも8%でも切り上げで160円
だったということなんですね。

ちなみに蕎麦屋で290円の蕎麦が300円に
カフェで250円のブレンドが260円になって
いたりしていました。

10円でも積み重なれば大きいくなって行きます。
少し締めていかないといけませんね。
AD

1.01と0.99の法則

テーマ:
1.01を毎日365日続けていくと
1.01^365=37.78

0.99を毎日365日続けていくと
0.99^365=0.03 という結果になる。

これはどういうことかと言うと
毎日1%努力して前日から比べて1%成長すると
1年後には37.78倍に成長している。

逆に毎日1%サボってマイナス成長すると
1年後には0.03倍の人間になっているということ。

ようするにちょっとづつでも毎日努力していくのと、
毎日サボっていくと一年後にはかなり差が
つくということかな。

これは楽天の三木谷社長が著書の中で取り上げて、
今ネットで話題になっていることのようです。

毎日努力せねば。。。。。
キリギリスになっている今日このごろです。
AD
日銀総裁候補の黒田東彦氏。

「東彦」。新聞記事で最初に目にしたときに
何と読むか分らなかった。

ネットで調べて見て初めて分った。
でも「東」を「はる」と読ませるのは
何故か考えてしまいました。

weblio辞書で調べても「東」は一般的には
「ひがし」、「あずま」、「とう」としか読まない。

調べると姓としての読みは

あきら
あず
あずま
あづま
こちざき
たかとう
とう
とうあ
とうはま
とん
はじめ
ひがし
ひがしつる

がある(もっとあるかもしれませんが)。

「はる」はやはり季節の春のこと
なのではないかと思います。
感覚的に言えば北が冬、南が夏。
とすれば東が春、西が秋となります。

東風吹かば
にほひおこせよ
梅の花
主なしとて
春を忘るな

の歌にもあるように季節の春からきた
当て字なのでしょうかね。
AD

強風

テーマ:
今日の天気は昨日に続いて良かったのですが、
強風が凄かった。

近くに杉並農園があるのですが、強風で農園の土を
舞い上げて小さな竜巻上に舞っていました。

近くを遠た時に砂埃が身体にあたって
特に顔にあたって軽く痛かったです。

当然、今の季節ですからスギ花粉も飛散していて
落ちた花粉も舞い上げたのでしょうけど
マスクをしていたのにも関わらず軽い鼻水が。。。。

やっぱりこの季節、外出は控えたほうが良いかな。

山手線

テーマ:
今朝、高田馬場駅で山手線内回りに入ってきた電車を見て、
「あれっ」新型車に変わったのかなと思っていたら、
産経ニュースに下記のような記事が出ていた。

山手線の車両が緑のラインから往年の一面の緑色に。
それに乗車出来たということはラッキーということですかね。

でも車体の色のデザインが違うだけで、乗り心地等は
何も変わっていませんでしたがね。


産経ニュースより

「乗れたらラッキー」緑の山手線電車復活 路線カラー50周年記念

1963年にJR山手線の路線カラーや車体が緑になって今年12月で50周年となるのを記念し、JR東日本は15日、当時の103系車両に似せて側面全体を緑色にラッピングした電車を報道陣に公開した。

16日から12月28日まで1編成を運行。同社は「いつ走るかはその日のダイヤ次第。整備のため運行しない日もあるので、乗れたらラッキーです」と話している。

ステンレスの車体に緑のラインの入った現行車両E231系は、前面に強化プラスチックを使用してラッピングに適さないため、側面だけとなった。車内のつり革ストラップには、山手線の全29駅周辺を走る、63年以降に撮影された写真を取り付けた。

山手線は1909年に赤羽-品川、池袋-田端などの路線として誕生し、25年に現在の環状になった。85年に導入された205系で、全面塗装から緑のラインになった。


テーマ:
昨日は良い天気だったのに
朝起きたときは雨でしたが何時の間にやら雪に。

足本は泥濘んでいて歩き難いし、
風が吹いてたりして雪が横殴り状態の時も。

昼から外出しましたが、
電車は遅れるは
踏切で車が立往生しているわで
かなり余裕をもってしたにも関わらず
約束の時間ギリギリに到着。

こんあ雪の日になるとは思いもよらず。
でも新成人の人たちが一番大変だったのでは。

明日の朝、積もった雪が凍って
通勤が大変になりそうです。

たま社長

テーマ:

産経ニュースWESTより


三毛猫のたま駅長、社長代理に昇格 和歌山電鉄

和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)駅長の三毛猫「たま」の就任6周年式典が5日開かれ、たまを社長代理に昇格させる新人事が発表された。


たまは平成19年に駅長に就任。改札台で乗客をお迎えする姿が話題を呼び、写真集も出版される人気者に。ご当地キャラとしての人気も全国区だ。

千客万来の招き猫として、いっそうの活躍が期待される社長代理たま。式典では、「任せニャさい」といつもの愛らしい姿を見せていた。


年初めから猫の良いニュース。

日本一有名な猫ですから、

長生きして人々に

安らぎを与えて欲しいですね。

今年も猫たちよ”頑張ろう”

12年12月12日

テーマ:

年月日の3つの数が揃うのは今日が最後。

日本の元号が変わればありえますが。


数字が三つ揃っても何にもないですね。


今日は漢字の日。

1212が「いい字一字」という語呂合わせらしい。

こじつけですね。


そんな今日(12月12日)は日本漢字検定協会が全国から公募した

「今年表現する漢字」が清水寺で発表される。


今年選ばれたのは金。


オリンピックの金。

金環日食。

東京スカイツリー、山中伸弥教授のノーベル賞などで金字塔を

打ち立てたことで多くの人が(9156通)が選んだようです。


日本経済もこの漢字にあやかってゴールドラッシュの

ようになるといいのですが。。。。

新聞記事などから笹子トンネルの天井が崩落した原因が、天板を吊り下げている支柱を固定していたボルトが抜け落ちたためらしい。そのボルトがケミカルアンカーという。


ケミカルアンカーというのは、コンクリートが固まった後にドリルでコンクリートに穴を開け、そこに接着剤の入ったカプセルを挿入。


その後、ボルトをそこに打ち込んでボルトとコンクリートが接着剤によって固定されるボルトのこと。それが劣化によって抜け落ちたということ。

抜け落ちるということは、

(1)ボルト自体が水や二酸化炭素によって腐食または経年劣化により破断したため。

(2)接着剤が水や二酸化炭素によって腐食または経年劣化によって付着力が無くなった。

(3)コンクリートが水や二酸化炭素によって腐食または経年劣化により抜け落ちたため。

というようなことが考えられる。


今のところ報道だけでは詳細は分かりませんが、いずれにしろ建設後年月の経過による経年劣化が原因として挙げられている。更に点検方法等に問題があるようです。

このような経年劣化はトンネルだけではなく高速道路、橋梁等で犬猿されていますが。。。。。

そういえばローマ帝国の末期に、「全ての路はローマへ続く」といわれた路の補修費用が膨大になったことが滅亡の一つとされていますが、日本の経済状態から交通インフラの補修費が日本の将来に及ぼす影響も大です。

今月の選挙後の政権が解決しなければならない問題がまた一つ増えたかな。















ニセ建築士

テーマ:

YOMIURI ONLINE(12月4日)社会記事より

建築士免許証偽造、新たに5人発覚・・・設計に関与も


国土交通省PressReleaseより

非一級建築士による一級建築士詐称について


またか。

何時になったらなくなるのだろうかニセ建築士問題。


今回は大手設計事務所の

日建設計に勤務していた男性が。。。。


今後も出そうな気がしますが、詐称した人は早々に

名乗り出たほうが身のためだとは思うのですが。。。


これだけ建築士の詐称者がでたら、

真面目に登録している人たちにも影響が出そうです。


どんな影響が出てくるだろうか。

まあ、後暗いところはないから

国土交通省の指示に従うだけですがね。