テーマ:



はじめまして音譜
「花の種を贈るプロジェクト」管理実行委員長の
Akieem Zawadiと申しますビックリマーク
このBLOGにて、贈った種のその後やイベントの告知等も行ってゆくつもり
ですので今後ともどうぞ宜しくお願いします。


この活動は2011.10.28のボランティアツアーに
参加した事をきっかけにこの活動を始めました。
昨年も同じくGWに陸前高田の広田を訪れました。

これがその時の模様です。


世界遺産と人の温もりに触れる約束の旅~平泉と陸前高田滞在3日間~


デコボコの更地はチューリップ畑と
パターゴルフ場になりました。


   震災PJ



$   震災PJ



今年はさらにパワーアップし、ミクシィ様、フレンゾ様から
「HAPPY PROJECT」の活動の一環として
この「花の種を贈るプロジェクト」へ寄付金をいただきました。
mixiユーザー様が投稿した、それぞれの心に残る大切な瞬間をおさめた写真、
またそこに寄せられた、「HAPPY音譜「LOVEラブラブの数など
沢山のキモチが集って寄付金¥49870になりました。



$   震災PJ




今月5/3-5/5GWにその「キモチの種」を持って陸前高田へ再訪しました。
そのほかにも、こんなに沢山の種を持っていきました。



【種のご協力】福島白河の千葉節子様
グラジオラス球根 60個
$   震災PJ


【種のご協力】伊勢崎の山田製作所様
ヒマワリ、アサガオ、マリーゴールド、日々草、金蓮花、かすみ草、パセリ62袋

$   震災PJ


【種のご協力】宮崎の矢石夫妻様
自家製のアサガオ、コスモス、菜の花らの種 90袋

$   震災PJ



【種のご協力】多摩のY様
ブルーシードボトル1つにニゲラ、カンパニュラ、ブラキカム、
アスター、ルピナス、スターチス、ワスレナグサ、ヤグルマソウ、ネモフィラ
など19種類

$   震災PJ



今回は、沢山の種のご協力があり、以前はしていなかった
仮設住宅への訪問もスケジュールに加えました。

今まで、この花壇のお世話を風の日も雨の日も
まるで宮沢賢治の歌の如く世話をしに足しげく
通ってくださっているえんやこーらのイワガタさんの車で
花苗を買いがてら花畑へ向かう事に。

今回大活躍くださった、イワガタさん。
ちゃきちゃきっとした、江戸っ子のようなユーモアたっぷりの女性です。
今後は現地の情報をこのBLOGに記載してくれる現地スタッフになります。



$   震災PJ



「レモンスライス」という名の珍しいカンパニュラ。
黄色と白の縞模様なんですよ!

$   震災PJ



やわらかなクリーム色にうっすらと赤い縞模様の入った
クラシカルなカラーの珍しいマーガレットとアイビー。

$   震災PJ



そして、今回花壇に高さを設けたくて購入したピンクや黄色のツツジ、
八重やまぶきの木々の苗。

$   震災PJ



ブルーガーデンが創りたくて購入したブルーベリーカラーのロベリア。

$   震災PJ




今回私は、頭の中にフラワーフォレストのような
こんもりとまるい森のようなガーデンが浮かんでいました。
そしてカラーを統一させて虹のようにしたいと思っていました。



見てください!車がパンパンです目

$   震災PJ




無事花苗を購入し、以前来た陸前高田の街を通り抜け一路広田の海へ。
眩い青空にショベルカーの黄色が眩しくて、悲しい中にのどかな情景がどこまでも
広がっている。そして瓦礫もまだまだ残っている。
それが、今の陸前高田なのだ、と通り抜けながら思いました。
イワガタさんが前に小さく立っている建物は、津波がどこまできたかを
記す大切な塔になりました。このビルの屋上まで津波がきていたなんて。。。
みなさん想像できますか?



$   震災PJ



$   震災PJ



$   震災PJ




そして、見えてきた海岸は美しいエメラルドカラー。
思わず泳ぎたくなってしまうような海岸線。
とても津波が来たとは思えません。



$   震災PJ



海に想いを馳せているうちに、
あっという間に広田の海へ到着しました。
着いてビックリ、花壇が沢山増えている!!!!




$   震災PJ


$   震災PJ



丁度、この時期はチューリップが見ごろで風に揺られ色とりどりの
点が棚引いていました。写真はこの畑の持ち主の佐藤さん(左)と
花壇を見にこられた大塚さん(右)。


$   震災PJ



そして、集合時間の13時にはゾクゾクと今回参加くださるボランティアさんや
SAVE TAKATAのメンバーが集ってまいりました。



行動力のある、看護婦の佳子さん
翌日一緒に仮設廻りをしてくれましたひらめき電球

$   震災PJ



SAVE TAKATAの佐々木さんと平山さんビックリマーク
いつも元気をくださいます☆

$   震災PJ



そして、同じくSAVE TAKATAの芸術肌の伊藤さんビックリマーク
颯爽と現れました。

$   震災PJ



さらに仮設からも、陸前高田のお母ちゃんこと
佐藤君子さんのご友人のお二人!!笑顔が素敵です☆

$   震災PJ





今回は枝モノもあるということで、堆肥を土に混ぜてから植えました。
佐藤君子さんのご主人、利一さんも大活躍ビックリマークトラクターも出てきて
スムーズに土が耕せました。枝モノが多かったので男性陣は大活躍。


$   震災PJ


$   震災PJ


$   震災PJ


$   震災PJ





今回、種用に用意したミニビニルハウスも設置。
中に頂いたブルーシードボトルの種をしっかりと撒きました。
ミックスボトルはどんな芽がでるか楽しみですね^^
そしてグラジオラスの球根も女性達の手で
一粒一粒大事に植えられました。


$   震災PJ


$   震災PJ


$   震災PJ




そしてついに、

完~成~ヾ(@^▽^@)ノ音譜

風にまわるカザクルマが吹っ飛んでしまうハプニングはありましたが
勢いよく回るカザクルマはなんだかTAKATAの未来を思わせるように気持ちよく
回っていました。記念にSAVE TAKATAのめんめんと記念撮影。




$   震災PJ


$   震災PJ




そして解散。しかし、その後も世話をするイワガタさん。
今ドライフラワー作りに挑戦しているということで見せてもらう。



$   震災PJ




佐藤貞夫さんからも、チューリップの球根分け→球根は育つと赤ちゃんができて
分離していくそうです、、
面白いですよね。



$   震災PJ




もっと、面白いのがそこにいた全員が
「こんなに種や苗、花に嵌ると思ってなかった」

という人ばかりだということ。
私達の中にもしっかりとその種が芽吹いてきている、
ということなのかもしれないですね。







翌日は午前中から、今度は以前私が君子さんのご自宅に差し上げた
ひょろりとした「彼岸桜」が大きくなりそうなので花壇に植樹しようということで
家族みんなで植樹をしました。根っこがぶっとくなっててビックリしました。

利一さんに、お孫さんの春ちゃんとしゅうちゃんもお手伝い。



$   震災PJ


$   震災PJ



その後は、ボランティアセンターなきあと、業務を引き継いだP@CTさんへ
話を聞きに行きました。場所は黄色いハンカチが棚引く諏訪神社の程近く。
話に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れましたが、
だいぶ考えていたアイデアが形になりそうな感じでした。
対応してくださった、伊藤様は色々と教えてくださいました。

そして、最後に広田の海岸から山へ登った右側の小学校にある
仮設住宅へ訪問して頂いた花の種を配ってきました。
ありがたい事に、皆様笑顔でうけとってくださり家の庭先にある、
プランターで育てるとおっしゃってくださいました。
中でも印象的だったのは、杖をついたおばあっちゃまが

「この更地ばっかりだと悲しいから、散歩がてら菜の花の種をばらまいて
 で少しでも明るくしたいんだ。」


と言って、沢山菜の花の種をもらってくれたことでした。
なんだか胸がぎゅっとなって「どうぞ、どうぞ」と沢山渡してまいりました。



$   震災PJ



頂いた種をほぼ配りきり帰ったのが18:00あっという間の1日でした。
最後に残ったアサガオなどの種は東屋のグリーンカーテンなどに使われる予定で
イワガタさんへ託してまいりました。



$   震災PJ



ありがたい事に、SAVE TAKATAさんの計らいで今回の内容が地元新聞の
岩手日報と東海新報へ掲載され、それを見てくださった方がこの花畑を
GW中に見に来てくださったようです。



$   震災PJ

  (2013/05/04 紙面掲載 :東海新報 様)


$   sendtheseedpj

  (2013/05/04 紙面掲載 :岩手日報 様)

拡大ページ:http://savetakata.org/blog/2013/05/media65/
SAVE TAKATA HPより)


以前と違うのは花壇もさることながら、更地といえるようなむき出しの
土ばかりだった大地にクローバーが群生していたことでした。
不思議な事に四葉のクローバーが沢山取れるので、子供達と一緒に
無心になって探しました、といってもかなり沢山あるのでご興味ある方は
ぜひ取りにいってみてくださいねべーっだ!


$   震災PJ



この活動のミッションであった3か条


「失ってしまった土地ではなく、生み出す土地となる事」

「悲しみの場ではなく、憩いの場となる事」

「多くの亡くなった方を忘れずに弔いや祈りを捧げられる事」



は皆様の手を借りて、間違いなく形になってきていると
今回ひしひしと感じました。
そして、今回「種」を通じて沢山の方と繋がることができました。


今までお世話になった、SAVE TAKATA様はじめ、今回の旅のきっかけを
下さったミクシィ様、フレンゾ様、種のご協力をしてくださった皆様
ボランティア・NPOの皆様、地主の佐藤貞夫様、佐藤君子様・利一様ご夫妻、
取材協力していただいた地方紙の記者の方、他この活動に
参加・ご協力いただきました皆様へ心よりお礼申し上げます。

どうぞ、末永くこの活動をご支援いただければと思います。
今後とも「花の種を贈るプロジェクト」を
どうぞ宜しくお願いします。



今回の寄付金の内訳です。
ご協力ありがとうございました。


/////////■今回の花種第4弾内訳■/////////

・花苗
・花種
・シャベル、軍手、育苗用ミニポッド等備品
・液肥、害虫予防液
・ミニビニルハウス
・被災した子供達への遊具

------------------------------

+¥208 充当して、¥49870無事活動に
使わせていただきました。
心より感謝申し上げます。

/////////////////////////////////////////




コスモスhanatane管理実行委員コスモス
  神奈川在住 花種PJ実行委員長 : Akieem Zawadi
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。