なんと、気付けば8ヵ月も放置していたのですね!

みなさんから、どーしてるのん!?ってお言葉をたびたびいただきながら

Facebookには書いてるしなぁ~なんて・・・

そんなん友達にだけの情報しかないのにね。

反省です。


この8ヶ月、ホントに色んなことがありました。


ちょうど8ヶ月前くらいに淡路島フルーツ農園さんの

カフェ立ち上げのお話しをいただき

農園カフェ「果の実」を2月にオープン。


みちょりん、農家をゆく。

今も月に2~3回、バスの乗って津名一ノ宮に通っています。

今、旬のいちごジュースは380円と特別プライスで!


みちょりん、農家をゆく。


それからそれから・・・

12月ごろから始めた山登り。

こちらは「みちょりん、山をゆく。」ではなく

れっきとしたお仕事で。

こんなしんどがりのアタシが、山に登るなんて考えられない!

アタシをご存知の方は・・・でしょ?


先々週は六甲山の滝めぐりをしてきました。


みちょりん、農家をゆく。

実は今日は、比良山で沢登りの予定。

もちろん、PCの前で・・・

なんせ経験値があまりにもないもので

一応、時間を見つけては実践あるのみ!

老体にムチ打ってがんばっています。

あさっては四日市のクライミングジムの取材で

壁をよじ登ってきます。

一度、読んでみてくださいね!


http://www.kojitusanso.jp/entrust/tozantop.html/



そして、そして、

今月の20日に事務所を移転します。

とにかく180度見渡すことのできる

景色に惚れ込んでしましました。

山つながりで、すぐにケーブルカーに乗れるところです!

みちょりん、農家をゆく。

もうひとつ大切なお知らせが!

やっとやっと幸せ隊のパンフレット「夏号」ができあがりました。

ホームページからパンフレットが出力できますのでご利用ください。


淡路・由良の武田食品さんから、天然ワカメや鱧が仲間入り。

藤木農園さんのメロンが間もなく出荷を迎えます。

あの絶品とうもろこしも、ご予約開始!

峰山高原の加門果樹園さんの瀬戸ジャイアンツも順調に育っています。

詳しくはHPをご覧くださいね!


www.shiawasetai.com


一気に8ヶ月を通り過ぎましたが

こんな感じで人生あっとゆう間に過ぎちゃうもんなんですね。

もっと大切に、人生歩んでいきます。


AD

みなさん、進んでます!

報告してないだけです!


ちゃんと、居酒屋メニューは開発中ですよん!


御津町の加工場で、収穫が始まったばかりの大根を使ったメニューを

はつらつグループさんに作ってもらいました。


みちょりん、農家をゆく。
大根と揚げレンコンの炒め物


みちょりん、農家をゆく。
大根の佃煮


みちょりん、農家をゆく。
人参の信田巻きは、やさしい味付けがgood!


みちょりん、農家をゆく。
そして田淵くんのイチオシは梅ごはん。

お米と梅干しをほぐしたものを一緒に炊き込んだ逸品!

ほんのりと梅の味がしみこんだ

御津町ならではの郷土料理です。


ごはん以外はワールド・ワンさんへお届けしましたが

早く流通できるように、もっともっとメニューを開発しなきゃね。


こんなやさしい農家のおかずとビールが飲める店があったら

あたしなら毎日通っちゃうけどなぁ。

みなさんは、どう思われます?

AD

今年の姫路の灘のけんか祭りへ。

小松屋さ~ん!

毎年、押しかけてすみません。

ほんまに忙しい中、いっぱいのご馳走と

いっぱいのビールお酒を、ありがとうございました。


今年は、土曜日が雨で日曜日に延期になったためか

小松屋さんの桟敷にはたくさんの人が集まり、

楽しいひとときを共有させてもらいました。


まずは昼間の模様から。

お旅山へ向かう前の屋台です。


みちょりん、農家をゆく。

練り合った屋台たちは、お旅山へと一気に駆け上り

そのあと再び姿を見せます。

お迎え提灯のあと、順を追って屋台が降りてきて

夜の意匠に衣替えした屋台たちが

彩り豊かに祭り絵巻を再現してゆきました。


みちょりん、農家をゆく。

そして、今年もそれぞれの屋台倉へと奉納されていく姿は

何だか人間の生き様を語っているかのようでした。


みちょりん、農家をゆく。

みちょりん、農家をゆく。

非日常を、ありがとうございました。

本当に小松屋さんに感謝です!

AD

ケーキの試食ばかりしている身体には

うってつけの仕事が舞い込んできました。


“山登り”。


まさか、あたしが山を登るなんて・・・

自分でも想像できない出来事に、

少々戸惑いながら、

この機会に山へ行ける身体づくりができたらいいかも('-^*)/

なんて甘い想いを打ち消すかのように

甘いもんではありませんでした。


みんな心配してくれて

一緒に行ってくれるってゆってもらったんだけど

何だか迷惑かけそうな気がして

だんだん意地になってきて

「ひとりで行く!」宣言。

ほんとは不安でどうしようもないのにね。

やな性格!


ロープウェイの有馬温泉駅から六甲山へ。

台風や大雨で、いきなり道が崩れてたり・・・

不安は募るばかり。

今回のミッションは4つの滝を見に行くこと。


ひとつ目の七曲滝の標識(?)には

上級者向けとの表示が。

そんなこと言われても、ミッションなんやし・・・


ほんとに道なき道が・・・

ここで落ちても、誰も気付かないやろなぁ。。。

みたいなとこ。

なんで、あたしにこんなとこ行けってゆうの)`ε´( 

で、もう半ばあきらめかけて

戻っていたら、後ろからフツーのスニーカー履いた

お姉ちゃんらのグループが。

どうやら、あたしと同じコースを目指してしるらしい。


でも、あまりにもハイキングみたいな格好ではキケンすぎ!

えらそうに

「ここはキケンやから、戻った方がいいですよ!」

なんてゆってやった。

なんせ、あたしは格好だけは山ガール(おばちゃん)。

初心者には見えんかったみたい。。。


これは、もう制覇できんかなって思ったところに、

ボランティアでガイドをしてくださるおっちゃんをゲット!

さっきのお姉ちゃんたちを誘って、沢登りをすることになりました。



みちょりん、農家をゆく。

なかなか本格的でしょ。


みちょりん、農家をゆく。

がんばってる、みちょりんです!


そして遂に、4つの滝を制覇しました。

この爽快感がクセになって、

来週あたり、また山に行こうかと思ってる始末です。

早く記事書かなくちゃ・・・


みちょりん、農家をゆく。


ずいぶん前にお電話いただいてたのに

なかなかお伺いできずにいた

丹波の「みたけの里舎」さんに行ってきました。


これぞ秋晴れ!


みちょりん、農家をゆく。

丹波で黒豆の枝豆があちらこちらで育てられ

早生が早くも収穫を迎えているみたいです。


「ちょっとの幸せ、おすそわけ。」でも

枝付、さやだけの両方を

分けていただくことに。

ただし、10月いっぱいの出荷なので

冊子が送られてきたら、すぐに注文してね!


あとは、丹波産の完熟トマトで作られたトマトケチャップに

同じくトマトと玉ねぎ、そしてハラペーニョ(唐辛子)など

丹波産の野菜で作られたハラペーニョサルサがいちおし!


みちょりん、農家をゆく。

もちろん黒豆煮や、黒豆ちらし寿司なども満載!


みちょりん、農家をゆく。

秋の味覚が満載です。


もひとつ、淡路の由良漁港から

鱧の煮付や茎わかめのつくだになどなど

ビールお酒にぴったりな逸品も登場します!

おたのしみにビックリマーク