仙台塗装

*外壁塗装リフォームならお任せください!!*

〒981-1224 宮城県名取市増田3丁8-51
TEL:0120-146-153

家SENDAI TOSOU 家 SENDAI TOSOU 家 SENDAI TOSOU家

テーマ:

仙台もいよいよ桜が見頃となり、春の訪れを視覚的にも実感できて気持ちが弾みます。

春が来たら次は夏!といきたいところですが、その前に来るのが 『梅雨』 。

 

例年のことですが、雨が多くなると毎日のように鳴る電話・・・

そう、 『雨漏り』 のご相談が飛躍的に増えます。

 

雨が降らないと確かに気付きにくい現象ではありますが、私達も人間なので(笑)雨降りでは屋根に上れません。応急処置に回れる晴れ間も限られてしまうので、頼っていただけるのは非常に嬉しい限りですが、対応は後手後手になりがちです。

 

もし「去年から雨漏りは気になっていたけど・・・」「(上の写真のように)家にもあんな染みあるな・・・」とい方は、今のうちにご相談を頂ければ早めに対処できて、安心した気持ちで梅雨を迎えられるかと思います。

「連絡したけどすぐには来れないって言うし、雨漏りしたままで家は大丈夫かな?」と毎日ヤキモキして心配したくはないですよね。

AD

テーマ:

春の訪れと共に、皆さんのお近くでも足場が目立つようになってきたのではないでしょうか?

そんな足場を見て「家もそろそろかな・・・」とお考えの方、今日は塗料についてのお話です。

 

そもそも塗装には、住まいを雨、風、紫外線などから守る重要な役割があります。

その為、チョークのような粉が付いてくる塗膜の劣化が見られたり、ヒビや亀裂(シーリングも含む)を放置すると、そこから雨水が染みこんで柱や土台を腐食させ、建物自体の劣化を早めることになってしまいます。

塗装は建物の美観を保つだけでなく、本当の仕事は “塗膜で建物を守ること” なのです。

 

では塗料はどのように選べば良いのでしょうか?

最も重要なのは耐久性とコストのバランスです。耐久性とコストを左右するのが、塗料に含まれている合成樹脂の種類になります。樹脂の種類は4種類に分けられ、耐久性が長いほど価格も上がっていきます。

 

アクリル塗装: 塗り替え目安 6年前後

ウレタン塗装: 塗り替え目安 9年前後

シリコン塗装: 塗り替え目安 13年前後

フッ素塗装: 塗り替え目安 18年前後

*建物の立地環境によって異なります。また実際に塗装したお客様の塗替年数を元にしたものですので、更にもう1~2年早く塗装すれば傷む前にケアできて、建物の資産価値が高まります。

 

シリコンは以前より人気がありましたが、最近はフッ素を選ばれるお客様も多いですね。

塗り替えは塗料代が約2割、足場や人件費など施工費が約6割を占めますので、何度も塗り替えを繰り返すよりは、塗替回数が少ない塗料を選ぶ方が、長く住み続けるうえでのトータルコストは安くなります。予算と今後の生活設計に合った種類を選ぶのが大事ということです。

 

今回は文字ばかりとなってしまいましたが、また役立つ情報を今度は写真など添えて(笑)、皆さんにお伝えしていきます。

AD

テーマ:

こんにちは、仙台塗装の藤木です。

 

今日は 内装用塗料 アレスシックイ についてご紹介します。

以前にも取り上げましたが、関西ペイントで発売している“壁紙(塩ビクロス)の上から直接塗れる”塗料です。施工時の臭いはほとんど感じられず、壁紙を剥がす手間も要らないので、快適かつ経済的にリフォームできます。漆喰本来の性能である

 

①消臭効果  タバコやペット、生ゴミの臭いを吸着して浄化。

②抗菌・抗ウイルス効果  インフルエンザやウイルスなどの生育・増殖を抑制。

③有害物の吸着・除去  ホルムアルデヒドを無害化し、トルエン・キシレンを吸着除去。

 

も発揮することで、工事中だけでなく生活していく上でも “やさしい”塗料です。

 

メーカーさんの企業努力によって、昨今ではクロス張替とさほど変わらない価格へと下がってきましたので、お宅の状態によって下地処理費用などは異なりますが、内装リフォームを検討されている方は選択肢の一つにいかがでしょう?

 

資料などはショールームに準備しております(塗り板などのサンプルも取り寄せています)ので、興味をお持ちの方は是非ご連絡ください。

 

AD

テーマ:

皆さん、こんにちは。

ご無沙汰しておりました、仙台塗装の藤木です。

 

仙台でも先日、標本木の桜が1輪咲いたそうですね。

まだまだ実感には至りませんが、徐々に春の足音は近づいて来ています。そこで、これからの塗装シーズン到来に向け、最新の塗装事情を学びに千葉県へと研修に来ました。

 

もちろんお土産は定番の“萩の月”。「好きなんだよね~」と一度に2個食べてもらえて、持ってきた甲斐がありました!

 

研修先である 株式会社みすず(千葉県千葉市中央区浜野町885-2)は、塗装だけでも年間200棟以上の施工実績があり、『仙台塗装』立ち上げの際にもお世話になった会社さんです。

 

今回も高品質な住宅調査と、精度の高い見積・提案力を学び、仙台の皆さんにも還元できればと思います。

頑張って来ます!!


テーマ:

またもや1ヶ月ほど更新がご無沙汰になってしまいました…すみません。

 

今日はリフォーム産業新聞に外壁タイルの記事が掲載されておりましたので、皆さんにも抜粋してお伝えします。

 

これまでの外壁タイルは、形や色は画一的で、デザインも単調なものが主流でした。

しかし最近では六角形などのユニークな形状や、色、表面の質感などバリエーションが大幅に増えてきました。

 

一例として、名古屋モザイク工業さんのホームページからカタログを拝見すると・・・

 

ボーダーのタイルを縦貼りし、色も組み合わせることで、立体的に表現したり。

 

変則的な大きさの石調タイルは、クラシックなイメージに。

 

ワンポイントで加えるなら、こんなタイルも面白いかもしれません。

 

施工事例にも掲載しておりますが、一部分に施工するだけでも見栄えは大きく変わります。

外回りのリフォームを検討される際は、頭の片隅に遊び心も加えて頂けると、楽しみが広がるかもしれませんね。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。