みなさん、こんにちは。

12月22日にソレイユの建築現場に行ってきました

外側を囲っていた鉄骨が外され、ソレイユ建物が前より、はっきりと確認できるようになってました。

本日は特別に院長先生と建物の中に入って、1階の外来エリア、2階の助産院エリア、3階の食堂エリアを見てきました。

いつも、図面上でしか見ていない空間を間近で見ることが出来て、とてもイメージが湧いて感動でした。

特に入院しているお母さん達がごはんを食べるお部屋と妊娠から産後までのいろいろなクラスやサロンの場所となるホールは、暖かな日差しが入ってきて素敵な場所になりそうです。

来年5月からの分娩予約を開始しています。
家族出産・家族入院を考えている方、自分でからだをつくり自然分娩したい方、育児に不安があ

る方、是非ソレイユにご連絡ください。
お問い合わせはホームページのメールフォームからどうぞ。

今日もソレイユのブログを見ていただき、ありがとうございます。

AD

試食会パート2

テーマ:
みなさん、こんにちは。

いつもソレイユのブログを見ていただき、ありがとうございます。



12月6日にまたまた試食会をしました。

今回は新たにスタッフに加わった栄養士さんが腕を奮ってくれました。






メニューは鱈のソテー野菜御膳、野菜たっぷりトマトパスタ、彩り野菜のせいろ蒸し御膳と3種類でした。



なんと同じ食材を使って、いろいろな味を楽しませてくれて、試食する院長先生夫妻や私達もびっくりでした。



野菜の甘い味がして、食感も様々で早くみなさんに食べてもらいたくなりました。



ソレイユで過ごすお母さん達と家族みんなが、笑顔になれるような美味しくてやさしい料理を準備していますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。



来年5月からの分娩予約を開始しています。

自分らしくお産したい方、家族で赤ちゃんを迎えたい方、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはホームページのメールフォームからお願いいたします。


仙台ソレイユ母子クリニック ご相談窓口
http://sendai-soleil.jp/form.php
AD

へその緒箱

テーマ:
いつもソレイユのブログを閲覧していただいてありがとうございます。



この写真に写っている丸い木の箱はなんだと思いますか?実は・・・退院の時に記念にお渡しするへその緒箱なのです!



院長先生が十年来お付き合いしている八ヶ岳山麓の工房「クラフト・バン」の伴まり子さんが、只今一生懸命試作品を工夫してくれています。

ソレイユのイメージにぴったりの、木の温もりと小鳥のモチーフの柔らかさが、「へその緒箱」を素敵な記念に演出してくれます。



世界的には、へその緒をご家族に差し上げる風習は少数派だと聞きます。一方で心の繋がりを大切にする日本人だからこそ、妊娠中に赤ちゃんとお母さんを繋いでくれた(そして何よりも赤ちゃんの命を守ってくれていた)へその緒を大切にする習慣はこれからも永く残ってほしいと思っています。

来年春の開院後に、ソレイユで出産した記念にお渡しできるのが今から楽しみです。



ただいま来年5月以降のソレイユでの出産を希望される方のご予約を開始しています。

詳しくはホームページのお問い合わせフォームからご相談下さい。


AD