テーマ:

盛岡の中村です。

昨日は、皆様お世話になりました。

昨日、「オージー」さんに、きのう(金曜日)やった復習ということで、披露していただいた、肩関節・外転位からの操法をさっそく、今朝から使わせていただいております。

これは、予想通り、なかなかの「スグレもの」です。

側臥位から、

肩関節を外転90度。要は、手を天井に向けてあげてるだけです。

すると、重力のおかげで、肩関節がはまっていくわけです。

肩関節の「亜脱臼」には効果バツグンにちがいありません。

ただ、ボ~ッとしているのもつまらないので、

肩関節をそのポジションのまま、内旋・外旋してもらいます。

かるく抵抗をかけながら。

さらに、あまった手で、大胸筋や棘下筋にマイオモーションをかけていきます。

これは、なかなか、すぐれものの操法となりました。

この姿位はありそうで、なかった姿位です。

いや~、さすが、発案者のコ~ン先生、たいしたものです。

これは、もう、肩関節の操法としては、定番ですね。

ありがとうございました。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

埼玉の佐藤です。

9月4日間コース3日目に参加させていただいた感想です。

視診と触診の重要性。
今回組んで、視診で前腕のコリを見つける練習をさせていただきました。

パッと見た時、張っている所。1mmくらい盛り上がっている所。そういったところにコリがある。
よく今先生が、「呼んでいる」というような表現をされますが、ちょっとの違いや体の主張に気づくことが視診では大切なのかなと、現時点ではそう感じました。

視診だけではわからないところは、触診で丁寧に見ていく。

全体を見たつもりでも、結構見逃しているところが多い。

骨の上にもコリやくっつきがあることもあるので、丁寧に全体を見ていく。

相手の感覚、操者の感覚。2人の感覚を共有して体からのサインに気づこう?とする意識が、視診・触診・動診に必要なのかなと感じた3日目です。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。
 
9月の4日間コース、3日目に参加しましたので、報告致します。
 
【顔面に症状ついて】
首から上の症状の原因は首にあることが多い。
 
足元の方から全体のバランスを整えた上で、首を調整するといい。
 
首の問題は、手首・足首・乳首をしっかり確認すること。
 
コリがあれば、ほぐす。
 
さらに、耳引っ張りなどをして、蝶形骨の調整もいいかもしれない。
 
大体の場合は、落ちているので、上に引っ張った方が心地よいと感じられるけれど、色々な方向に引っ張って、確認してやってみるといい。
 
顔面の症状は脳に重篤な問題がある場合もあるので、
不安であれば検査をしてみたほうがいい。
 
以上です。
 
今先生、コンタン先生、ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。
 
9月の4日間コース、2日目に参加しましたので、報告致します。
 
【肩の調整】
動診などをして、肩の動きが悪い場合に行います。
肩の外転が水平程度まで上がる方には出来ます。
 
側臥位
①腕を天井方向に伸ばす
 
②もう一方の手で、三角筋を触りながら、少しずつ腕の位置を動かし、三角筋が柔らかくなる場所を探す
 
③柔らかくなる場所を見つけたら、その位置のキープ
 
④最後に動診を行う
 
肩周りをダイレクトに調整する方法なので、肩以外の、例えばお腹周りの硬さや緊張をとる動きにはなりません。肩以外にも問題がある場合は、また別の調整が必要になります。
 
1人でも出来ますが、操者がいる場合、三角筋の硬さと腕の位置の調整を手伝います。
 
【腸腰筋の三軸快高圧操法】
お腹の触診を行い、硬さがある場合などに有効。
また骨盤内のバランスもとることも出来る。
 
仰臥位
①片足ずつ、膝を胸につけるようにして、動診を行う
 
※この場合、左脚が上がりやすいとする
 
②左足を胸につけるようにあげつつ、腰を左に側屈させ(左肩が下がる)、さらに前屈をする(腹筋をするように、おへそを覗き込むようにする):三軸の合成
 
③左腹部に快高圧がかかり、硬くなるので、その部分を気持ちいい程度に抑えて、さらに圧をかける
 
④息をフーっとゆっくり息を吐くことで、さらに腹部の圧が高まる
 
⑤程よく味わったら、楽な体勢に戻り、腹部の触診を行う
 

これも1人で出来ますが、操者がいる場合は、上記の動きをサポートしてあげる。

 
以上です。
 
今先生、コンタン先生、ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

埼玉の佐藤です。

9月4日間コース2日目に参加させていただきました。

今回、一人操体をリクエストさせてもらったので、そのことについて書きます。

■肩まわりに硬さに対しての一人操体
まず、肩の外転・屈曲・伸展の動診をします。その中で、キツさなど確認します。

一人操体をやるときは、キツさのある側の肩で行います。

キツさのある側の肩を天井側にして側臥位になり、

90度くらいの角度まで腕を天井に上げていきます。
※この時のポイントは、肘は伸ばし、手首だら~とさせる。

三角筋に触れた状態で、上体を数センチくらい寝返りを前後にうつように角度を変えたり、

肩の角度を変えてみながら、三角筋が緩むポイントを見つける。
※角度によっては、肩だけではなく、大胸筋など他にも影響してくるようですので、色々試してみてください。

腕の重さによる肩関節への圧(骨の操体、重力の操法)を感じながら、楽なポイントを見つけていくと、心地よさが味わえると思います。

■お腹の快高圧三軸
お腹が痛くなった時は、お腹を押さえて背中を丸めるように

お腹に圧をかける動きを自然としている。

これを丁寧に濃く真似るような操法だと感じました。

まずは、お腹の触診し硬さを確認します。その硬い所を手のひらで抑えながら膝倒しや片膝倒しで捻れを確認。楽な方を一軸目に。

そこから前屈が入るように軸を合成していきます。

前屈・側屈、側屈・前屈でどちらが楽に出来るかを確認して、楽な方でやっていきます。

この操法は一人でも出来ます。自分でお腹を押さえた状態で、押さえている所の圧がグーッと高まるように、合成した三軸を腹筋運動の要領でやっていきます。動きが出るようでしたら、圧を逃がさなければ、動いても大丈夫でした。
※これに呼吸を合わせてもいいです。息を吸って、ストローをくわえるような口で、息を吐きながら操法をスタートします。息を吐き切ったら脱力。

お腹はとても大事ですので、ぜひ皆さんもお試しください。

ただ、この下手な説明だけだとわからないことも多いですよね。申し訳ありません(-_-;)

実は、今先生の最新作DVDに出ている操法らしいのです。

ですから、ぜひ今までで一番の出来のDVDを購入していただいて、確認していただけたらなと思います(^^)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

埼玉の佐藤です。

9月4日間コース1日目に参加させていただきました。

初めに、受講生からDVDを見て骨の操体を試した所、試した方が痛くなってしまった。というお話をしてくれました。

それに対して今先生、

必ずしも痛くなったから悪いわけではない、元々の痛みが出てきたのかもしれない。あとは力加減が強かったのかもね。

DVDだけだとわからない所もあるから、実際に体験してみて、最初は真似をしていく。すると、段々色んなことが見えてくる。そして、そこから自分流にしていくといい!

と教えていただきました。

個人的に、反省会での今先生や受講生のお二方のお話が、このお話と繋がっているように感じてちょっと考えさせらせました。

お二方のお話は、僕の口から軽々しくお話し出来ませんが、実際に体験したからこそ言えることでした。そのことをお話しいただけて感謝します。

これから、全く同じような体験をするかどうかはわかりません。僕の場合は、反対側を僕自身でやろうとしていた時があったので、申し訳なさとこれからもっと前を向かなきゃなと感じた時間でした。
(お話の内容も書かず、感想ばかり述べて申し訳ありません)

体験した人にしかわからない世界は確実にあると思います。操法とは違って、実際に体験して真似をすることの出来ないこともあると思います。だけど、体験している人のお話しを聞いて、自分にあるものを通すことで、色んなことが見えてくるのかなとも感じています。

あの場にいれたことを感謝します。

天才大先生の周りには、大先生が集まるということ。
今先生だけじゃなく、医学院集まる皆さんが、操法だけじゃなく、たくさんのことを教えてくれる。

そんな場が、仙台操体医学院(^^)

この環境に来れていることを嬉しく思います。

1日目から濃い一日をありがとうございました。

あっ!反省会の感想になってしまいましたが、ちゃんと操法の練習もしましたよ笑

為にならない感想を失礼しました。

ズルい佐藤より(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。
 
9月の4日間コース、1日目に参加しましたので、報告致します。
 
【死生観について】
治療家っていう人生を歩んでいると、自分より若い人だったり、元 気だった人がどんどん死んでいく、理不尽な現実もある。
 
自分より年寄りだったら、「仕方ない」って受け入れられるかもし れないけど、そうじゃない人たちの死は、 素直には受け入れられないよね。
 
でも、そんな中で今先生が気付いたのは、「人は生まれてくるとき に、自分で自分が死ぬときを決めてくる」ってこと。
 
だからと言って、そう「死ぬときを決めてきているのだから仕方な い」と全てを受け入れ、悲しみを受け止めることは難しかったりも するけど、人生50年くらい経てば、 少しずつ受け入れられるようになっていく。
 
【母の愛と守護について】
今先生が、色んなことを見たり、考えてきたことを思い返してみて も、母が子を思う気持ち(無償の愛)には敵わないよね。
 
それは、今先生が自分の家族を見ていてもそう。
 
まだ今先生のお母さんは生きてるけど、そういう母の愛は、亡くな ってからも残って、あなたを守ってくれている。
 
だから、今のあなたにも、あなたのお母さん(の愛)は、ついてく れているんだよ。
 
あなたには、あなたの親の愛
あなたの親には、あなたの親の親の愛
 
…という風に、守られてきているんだよね。
 
だから、実は、あなたは、自分の親だけじゃなくて、その親と、さ らにその親の親と、その親の親の親と…っていう、沢山の愛が積み 重って、守られている存在。
 
だから、多少に失敗とかはあるかもしれないけど、ちょっとやそっ とのことは問題ない。
 
「自分は守られているんだ」と安心して生きていくこと。
 
そして、たまに(故人を)思い出してあげて、話してあげたりなん かすると、きっと喜ぶから、話してあげるといいよ。
 
以上です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お腹の調子を良くする「快高圧お腹操体」

 

楽な姿勢で、お腹のあちこちを軽くやさしく押してみます。

押してみて苦痛な所は無理に押しません。
痛快感があれば軽く押したりほぐしたりするのもOKです。

 

お腹の硬い所は、悪い所ではなくて、
からだが一時的に硬くして全体のバランスを保っている所で
いったんもっと硬くしてほしがっている所です。

硬い所は「内圧が足りなくなっている」ものと考えます。

 

さて、快高圧お腹操体です。

お腹の硬い所を軽くクリクリ押さえたまま、
鼻から息を吸って、口からふーーーっと呼きながら
硬い所がもっと硬く縮むように動いて心地よさを味わいます。
味わい終えたら、全部脱力してひと休みします。

 

これを2~3回、きもちよく行ってみてください。
お腹の内圧が高くなり、柔らかくなって調子がとても良くなります。

ためしてみてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。

8月の4日間コース、4日目に参加しましたので、報告致します。

【骨盤(仙腸関節)の調整】
仰臥位
①膝を立てた状態で、胸につけるように膝を上げ、左右の動診を行う。
②①の上がりにくい方の足を踏み込むつつ、上がりやすい方の足を、キツくない程度に胸に近づけるように持ち上げる。
③①と同じく動診で確認する。

※②の踏み込むところでは、踏む込む足の下に操者が手の平で支えて、踏み込ませても良い。

※②の踏み込ポイントは、踵がいいか、つま先がいいか、あるいは母指球がいいか、などを確認する。踵を踏み込むのが心地良い場合は、つま先上げをしても良い。

【肩関節の内旋・外旋】
仰臥位
①腕を天井方向に上げ、手の平同士をつけ、左右の回旋の動診を行う。
②①で確認した、動きにくいほうに軽く回し、その状態を操者は両手で固定する。
③受け手は回旋しづらい方→回旋しやすいほうに回すように力を伝え、操者の固定する力と釣り合う。
④回旋の動きで釣り合いつつ、天井の方向に受け手が押し、操者がそれを抑える、あるいは、受け手が引くのを操者が抑えるという動きを足し、心地よさを感じるほうを行う。
⑤①で行った動診で確認する。

以上です。

今先生、コンタン先生、ご一緒させて頂きました皆様、ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
群馬県のあやいろ整骨院の宇野和康です。

8月の4日間コース、3日目に参加しましたので、報告致します。

【人の性質と相性】
人には、五行(木火土金水)など、生まれ持っての性質がある。
その性質によって、合う手技や合わない手技があったりする。

例えば…

土の人は、皮膚の操法など、刺激のない手技を好み、 それがまたよく効く。

金の人は、それとは異なり、圧痛など、強い刺激を好み、 それがまたよく効く。

そういった性質が、受け手だけでなく、操者にもあるため、 操者として

圧痛や剥がしを好む人・嫌う人
皮膚の操法を好む人・嫌う人
道具を使うのを好む人・嫌う人

など、施術において、選択する手技ややり方に色々な好みが出る。

手技ややり方、道具など、それら自体に良し悪しはない。

合う人、合わない人がいるというだけ。

大切なのは、相手のタイプを感じ取り、 合うものを選択出来る状態にあること。

そして、「自分には合わない」と感じられたものであっても、 まずは試すこと。

世の中には、やりもせずに批判する人もいたりするけど、 それは変。

手技、道具、考え方など、なんでも毛嫌いせず、とにかく、 しっかり試してみること。

実際にやった上で、好みであったり、 合う合わないであったりの意見を言うのはOK。

それは貴重な情報といえる。

以上です。

今先生、コンタン先生、ご一緒させて頂きました皆様、 ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。