(昨日の記事の続きです)

 

天守閣を降りて、いったん本丸を後にします。

 

 

下ったところの「御滝桜」。樹齢100年のシダレザクラで、棟方志功さんの命名です。

 

 

下乗橋のあたり、激混みスポットです。

 

 

橋からお濠を見おろすと水鏡。

 

 

下乗橋を振り返ります。

 

 

内濠のあちこちに映り込むサクラ。

 

 

早起きしたごほうびです。

 

 

賀田橋のところにやってきました。

前夜はびっしりと人が詰まっていたこの一帯も、つかの間の静けさ。

 

 

四の丸の中を通学の高校生たちが行きかいます。

 

 

花見客でいっぱいだった四の丸。ブルーシートにおじさんがひとりだけポツンと…。

 

 

お得情報(笑)。城内の屋台で缶ビール350mlはどこも400円。ところが、この酒屋さんの出店だけが安いんです。朝から飲みませんけど…( ^)o(^ )

 

 

一陽橋を渡って城外に出ました。お濠では、おじさんがのんびり魚釣り。いいな。

 

 

一陽橋口から春陽橋の方を望みます。もう少し時間がたつとボートでいっぱいになる西濠も、この時間帯だとまだ静かです。(この時点で午前8時半です。)

 

 

一足先に満開になっていた西濠西岸側では、ときおり花びらが舞っていました。

 

 

※この記事の写真は4/25に撮影したものです。

(明日に続く)

AD

4/25、弘前公園のソメイヨシノが満開となりました。

この日、私の歩いたとおりに写真を並べて記事にしてみます。

よろしければ、じゅんさん流の弘前公園のお花見、ご一緒にいかがですか(^^♪

 

 

岩木川河川敷の無料駐車場に着いたのが午前7時前。

 

 

徒歩10分で一陽橋口に到着です。桜のトンネルの方を見やるとまだ人影はまばら。

こちらは後回しにして、とりあえず本丸を目指します。

 

 

鷹丘橋から見たお濠。朝は風がなく穏やかにサクラを映します。

 

 

本丸に着きました。朝早くから散策されている方も結構いらっしゃいます。

 

 

本丸からの岩木山。この山が見えてこその弘前城ですね。

 

 

弘前城は10年がかりで天守閣を移動しての石垣修復工事中。作業者の方の陣笠もいい気配りですね。あっ、津軽藩の足軽が工事をしてるわけじゃないですよ、もちろん(笑)

 

 

移動した天守閣と岩木山を一望する臨時展望台からの風景。

人を写しこまずに写真を撮れるのは早朝の時間帯だけです。

 

 

人がこないうちに天守閣に登ります。この階段が急なんです。昼間は人の列です。

 

 

お城のまわりは花ざかり。

 

 

最上部の窓格子の向こうには…

 

 

津軽のお殿様は、毎年春に、こんな景色をながめていたんですね。

 

 

※この記事の写真は4/25に撮影したものです。

(明日に続く)

AD

桜前線はついに弘前へ。昨日(4/25)、弘前公園のソメイヨシノが満開となりました。

月曜から火曜は予報。ワタシが仙台にじっとしてるわけないじゃないですか(笑)

弘前公園に到着したのは月曜日(4/24)のお昼過ぎ。この日の園内の開花状況は五分咲き。

 

 

公園内も場所によってばらつきがあり、西濠沿いのサクラはすでに満開でした。

 

 

今年もサクラの開花に間に合うようにオシドリが戻ってきました。

この子は、水に浮いていると、作りもののオブジェとしか思えません。

 

 

本丸のシダレザクラはもう一息。

 

 

GW前の平日昼間、人出はそこそこでそんなにもひどくはないのですが、

 

 

人を入れこまずに写真を撮るのはとても無理。撮影は明朝にして私も「お花見」します!(^^)!

 

 

ほんとは、お酒呑みたいとこだけど、運転があるので…ガマン"(-""-)"

でも、このコンニャクだけは外せません。文庫本ほどのサイズで1本100円、うまいです!

 

 

夜桜になるまでの間、外濠をぐるっと一周して時間調整します。

 

 

やがて、この日の太陽が、お岩木山のかげに沈み、

 

 

夕空が残照に映えると…

 

 

城内に灯がともされました。

 

 

夜桜もゆっくりと見ていたいところですが、

 

 

昼間の何倍もの人が集まってきました( ゚Д゚) ↓昼間の写真と同じ場所です。

観光客ももちろんいるのですが、地元の方の「お花見」でいっぱい。

 

 

この状態では、私は酸欠になってしまうので、早々に、人気の少ない西濠に避難です。

 

 

夜8時、最後のボートが戻ってきました。続きは翌日にして、私も宿に引き上げます。

(満開の弘前公園の様子は次回記事で。)

 

 

※この記事の写真は4/24に撮影したものです。

(この稿おわり)

AD