カウンセリングサービス 仙台オフィシャルブログ

全国トップクラスのカウンセリング件数を誇る「カウンセリングサービス」の仙台地区公式ブログ。
あらゆる人間関係(家族、夫婦、恋愛、職場、子育て)や性格、ビジネス、夢の実現など多種多様な問題や悩みの解決をサポートしています。

◆講座・イベント情報◆


7/3(日)仙台イベントは大塚統子の心理学ワークショップ。

10:30-12:30 午前の部:
『ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~』
14:00-18:00 午後の部:
『許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~』

お申込み受付中です。
ご参加お待ちしています♪

※なお、本ブログのコメント欄に頂戴したご相談へのご返答は控えさせていただいております。
 ご相談は、電話カウンセリング(初回45分間無料)・面談カウンセリングをご利用ください。
 カウンセリングに関するお問い合わせは、予約センターまでお願いいたします。

テーマ:
カウンセラーの濱田よし乃です。

今回は、仙台7月3日(日)に開催となります。
大塚統子カウンセラーの心理学ワークショップのお知らせをさせてくださいね。


まずは、
「ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~」

こちらは2時間の講座になります。

仙台で7月3日の10:30-12:30
会場は仙台市民会館 第5会議室です。

そして、
「許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~」

こちらは4時間の講座になります。

仙台で、7月3日の13:30-17:30 
会場は仙台市民会館 第5会議室です。



講師の大塚統子カウンセラーは


大野愛子カウンセラー
 土肥 幸司カウンセラー 松尾たかカウンセラー 

も、紹介していますように、

とても面倒見がよく、心遣いがこまやかで丁寧です。


更に、カウンセリングサービス心理学講座の 著者の一人でもあり、

講座の解説も分かりやすいと評判です。

(大塚が執筆しました心理学講座は こちらをご覧下さい。)


そして、笑顔がとても可愛くて人懐こい女性でもあります。

常に、相手の気持ちを大切にしたいと思っていますから、

いつも、どこでも、色んな人と笑顔で会話していることが多いです。 

              


私達の日常は忙しくて、


自分の気持ちに意識を向ける時間を持つのが難しく感じる方も多いのではないでしょうか?


それ位毎日頑張ってらっしゃるのだろうと思います。


そんな頑張っている自分のために、


自分の気持ちに意識を向ける時間を持つのも、すてきな事だと私は思います。



「許し」に取り組み、ココロを整える時間を一緒に過ごしてみませんか?
 
私濱田は仙台の講座に参加予定です。


仙台の会場でお待ちしていますね。


仙台開催 心理学ワークショップ

講 師: 大塚統子
テーマ:ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~ 
日 時: 2016年7月3日(日)10:30-12:30
会 場: 仙台市民会館 第5会議室
交 通: 地下鉄南北線勾当台公園駅徒歩10分、地下鉄東西線大町西公園駅徒歩10分
料 金: 3,240 (*現金のみ)
*同日開催の
許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~(料金5,400円)とあわせてご参加の場合、7,560円になります。
ゲストカウンセラー : 大野愛子土肥幸司濱田よし乃松尾たか

>>>
お申込みはこちらから<<<お申込み受付中

講 師: 大塚統子
テーマ:「許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~」 
日 時: 2016年7月3日(日)14:00-18:00
会 場: 仙台市民会館 第5会議室
交 通: 地下鉄南北線勾当台公園駅徒歩10分、地下鉄東西線大町西公園駅徒歩10分
料 金: 5,400円 (*現金のみ)
*同日開催の「ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~」(料金3,240円)とあわせてご参加の場合、7,560円になります。
ゲストカウンセラー : 大野愛子
土肥幸司濱田よし乃松尾たか

>>>
お申込みはこちらから<<<お申込み受付中

* 参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り同伴可能です。
* 当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込みいただけると助かります。
* 妊娠中の方は誓約書を書いていただく必要がございます。
  (詳しくは>>>こちらのページでご確認ください。)

*4時間・2時間はそれぞれで完結する内容となっております。
 両方受講すると、より深く学ぶことができます。

皆様のご参加をお待ちしております
。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセラーの渡辺晴美です。




子どもが生まれて、しばらくすると、外に出かけるようになりますよね。
最初のうちはお散歩。
しばらくすると、児童館などお友達がいるようなところに出かけたりもします。

この時、子供に友達を作ってあげたいなとか、
自分自身も子供のことを話す友達が欲しいななんて思っていたりしますよね。

気の置けない友人ができれば何の問題もありません。
きっと毎日そこに出かけたり、一緒に遊びに行くことが楽しくてしょうがないでしょうね。

でも、まじめなタイプの方には、自分の子供がお友達に手をあげないか、
おもちゃの取り合いをしてしまわないかなど気を使ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう方は、親同士のやり取りの中でも気を使ってしまう傾向にあるかもしれませんね。
自分の発言が相手に悪くとられてしまったのでは?
とか
自分の子供の態度は相手の親にとってどうだったんだろうか?

自分の子供と相手のお子さんの発達状況を比較してしまうこともあるかもしれませんね。



そこには、自分自身の考え方や感じ方のこれまでパターンが反映されているのかもしれませんね。

何か問題があった時に、自分の行動が悪かったのでは?と考えてしまうパターンであったり、
人の気分を害してしまうのは、自分が悪いんだと抱え込んでしまったりするパターンかもしれません。

自分が完璧に振る舞わなければという意識かもしれませんね。



こういった考え方があると、外に人がいるだけで、ぐったりと疲れてしまいませんか?
自分一人なら、人との接触を避けることができても、子供がいるとそうはいきません。

逆にそれが自分自身を苦しめてしまうかもしれませんね。
本当にそれは、苦しい出来事になってしまいます。
せっかくお子さんが生まれてもそれでは、苦行の毎日になってしまいますよね。

それを変えていくためには、自分自身のすべてを承認していくことが大切になってきます。
子供時代は、どちらかというと、自分の悪いところを治し、できていないところを努力してできるようにと教えられてきますよね。

特に長子の場合、お姉ちゃんなんだからと言うことが加わり、そういった傾向が強くなるかもしれませんね。

そのままの自分をよしとされる経験が少なかったのかもしれませんね

ついつい自分が悪いんだと思いがちなんです。
でも、人が二人いれば、二通りの感じ方、ものの見方があると思いませんか?

 私は私でいいんだと言うことを許可してあげること。
 すべての人とパーフェクトに付き合わなくてもいい事。

ここを許せるとだいぶ楽になってきます。

そうはいってもいきなりは難しいんですよね。
そのためには、自分の子供時代を見つめなおすことも必要になってくるかもしれませんね。

自分の子供時代や日常において、自分が自分でいていい経験をたくさんさせてあげると
こういった部分に許可が出せるようになってくるのではないでしょうか?

あの時言えなかったことを聞いてもらえた。
自分の思いを話してもそのまま受け止めてもらえた経験。

その中で、自分はこんなスタンスの子育てをしたいと言うことを見つけてみてくださいね。
そのスタンスの全部ではなくても、比較的近いスタンスのママ友を見つけていくと、過ごしやすくなってくると思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセラーの大塚統子です。

私達の思考や行動に絶大な影響力をもつ
ネガティブな感情に「罪悪感」があります。

 罪悪感ってどんなもの? 

罪悪感とは、
「自分が悪い」「申し訳ない」「自分のせい」
といったことを感じる感情です。

そして、この罪悪感には、
「自分は罰せられるべきだ」とか
「自分は償わなければならない」
といった発想がもれなくついてきます。

私達が子供の頃などに、
「家族を助けられなかった」とか、
「誰かの期待に応えられなかった」とか、
「大切な人の好意を裏切ってしまった」とか、
「するべきことを果たさなかった」
…といった気持ちを経験すると、
少なからず人は誰でも罪悪感をもちます。

その後の過程で
罪悪感を手放していければいいのですが、
知らず知らずのうちに
罪悪感を心の中に蓄積している場合も多くあるようです。
 罪悪感があると、どんなことが起きやすいの? 

私達には「感じていること(=感情)」
「現実に起きていること(=行動)」
「考えていること(=思考)」
一致させようとする働きがあります。

そのため、罪悪感を抱えていると、
人から罰せられるような行動や、
償わなければならないような行動をとりやすくなるようです。

例えば、あと3分早く家を出れば間に合うのに、
どうしても遅刻してしまうとか。

普段だったらうまくいくことを、
肝心な時に失敗してしまうとか。

部屋の片づけは
「やればできないわけではない」のに
後回しにして、
家に帰るたびに自分自身にウンザリするとか。

これらは、
“罪悪感の心理パターン”をもっているために、
本人が意図して望んでいないのにもかかわらず
引き起こしている行動の一部なのかもしれません。

そして、うまくできずに
「自分はダメな人間だ」
「こんな私でごめんなさい」
「私は迷惑をかける存在だ」などと
繰り返し考えて悩んでしまうのだとしたら。

罪悪感の心理パターンが原因になって
現実に不都合が起きているのなら、
叱咤激励して自分を鼓舞しようとするよりも、
心にある罪悪感を癒していくアプローチ

試してみるといいのかもしれません。

 「私は幸せになっていい」と思えていますか? 

罪悪感が元で起こる問題のうちで
一番厄介なのが、
「自分が幸せになっていい」
思いにくくなってしまうことだと言われています。

「自分は罰せらせるべき・償うべき」と
罪悪感をもっていると、
気分はまるで牢獄にとらわれた囚人です。

無意識的に、
嬉しい・楽しい・安心・幸せといった
ポジティブな感情を感じないように
してしまうことがあります。

自分が罪悪感にはまっていると、
自分が苦しい思いをしている分、
周囲でお気楽そうにしている人たち・
苦労せずに幸せそうな人たちを憎らしく思ったり、
比較して落ち込んだりすることがあるでしょう。

そして、そんなふうに考えてしまう自分を
自己嫌悪して、
また罪悪感をもつという
負のスパイラルに陥ることがあります。

あなたは「私は幸せになっていい」
と心から思えているでしょうか。

 罪悪感と許し 

罪悪感から自由になるには、
罪深いと誤解している
「自分自身を許す」ことに取り組む方法があります。

また、「あの人だけはどうしても許せない!」
と思っている相手がいると、
心の世界にある投影の法則が機能して、
「相手が絶対に許されないのと同じように、
自分も許されないだろう。」

という交換条件を
心に握りしめてしまうことがあるようです。

場合によっては、
自分が幸せになるために、
誰かを許すことが必要となってきます。

罪悪感を癒していくために、
「許し」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

仙台イベントのご案内

仙台7/3(日)仙台市民会館 第5会議室
講師: 大塚統子
10:30-12:30 2時間の心理学ワークショップ:
「ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~」
14:00-18:00  4時間の心理学ワークショップ:
「許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~」
料金:2時間のワークショップ3,240円・4時間のワークショップ5,400円
*あわせて参加の場合7,560円。現金のみ。
ゲストカウンセラー : 大野愛子
土肥幸司濱田よし乃松尾たか

>>>お申込みはこちらから<<<お申込み受付中

皆様のご参加をお待ちしております。 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセラーの平準司です。

以前、ある離婚寸前のご夫婦のカウンセリングをしたことがありました。

ご主人の浮気が発覚、以来、奥さまは激しい怒りのモードにあって、 ご主人はといえば奴隷のように成り下がり、「飼っている犬よりもひどい生活」とお姑さんが言うほどの状態でした。

お姑さんは古くからの私どものクライアントでした。自分のことではなく、10代のころからどうしようもなかった娘さんのことが私どもに通うことになったきっかけでした。

「娘を変える」のではなく、「あの娘を受け入れることのできる自分」になろうと一念発起してがんばった結果、なにかが吹っ切れ、みずから自由人となり、人生を楽しめるようになりました。それと同時にバツイチだった娘さんも再婚が決まったのです。

そして、「とてもいいだんなさんを見つけた」と安心していた矢先、そのいいだんなさんがちょっとしたはずみでキャバクラの女性にハマってしまったのです。

で、いいだんなさんであるがゆえに、その浮気はたちまち奥さまの知るところとなってしまったわけです。ま、メールのやりとりを消さずに携帯電話に残していたということなのですが。

私どもを訪れたときも怒りが収まらず、「ぜったい許してやらない!」と言う奥さま。その“激怒の正体”を見きわめることからカウンセリングは始まりました。

彼女は昔から自己嫌悪が強く、「自分はなにをしてもダメ」というタイプの女性でした。

中学生のころからグレはじめ、高校は中退し、前のご主人と同棲を始めました。その後、結婚はしたものの、浮気にギャンブルにとまっとうな生活ができないご主人で、結局、幼い息子を抱えて、そのご主人とは離婚したわけです。

予想通りといいますか、前夫からは養育費が振り込まれることなどありませんでした。そして、「やはり私はなにをしてもダメなんだ。男を見る目もない」と思っていたそんなとき、現在のご主人との出会いがあったのです。

彼は初婚で、彼女より3歳年下。連れ子のこともかわいがってくれて、晴れて再婚する運びとなったわけです。

そのとき、彼女は人生で初めて、両親をはじめとしたまわりの人々にほめられました。「ほんとうにいいだんなさんを見つけたね」、「おまえのしたことで、初めての大正解だな」などなど。

このご主人を選んだことで、彼女は人生で初めて、まわりの人を喜ばせることもできたのです。

にもかかわらずの、浮気の発覚。

彼女の中では、ご主人の浮気に対する怒りよりも、「やはり私の選択は間違いで、やはり私は見る目のない女なのか」という自分への嫌悪感が大爆発していました。

また、浮気発覚と同時に、あれほど献身的ですばらしい男性であるご主人のすべてが、演技であり、嘘であり、本質はじつはものすごくひどい男のようにも思えてしまったようでした。

カウンセリングの中で、私はまず、彼女に、「人生で最悪の時期に彼と出会い、どうしようもない女であり、しかも子持ちである私を、彼が愛し、救い出してくれた」ということを思い出してもらいました。

そして、「あの最低で最悪な自分を彼に救い出してもらったよね。こんどは、最低で最悪な時期にいる彼を救い出すのが、あなたにできる恩返しだよ」と言い、そのためのセラピーを行いました。

彼女の中には、「自分はどうしようもないぐらい救いのない人間だ」という思いがありました。しかし、「出会ったころの彼はウブでまじめだったので、私がダメな女だということがわからず、私のことを違う見方で見ていた」と感じていました。

「でも、そんなふうに私を評価してくれる目がなければ、あのダメな自分は更生できなかった」と、彼女は気づきました。

それ以来、「彼にしてもらったことを、こんどは私が彼に与えていこう」と気持ちを切り替え、彼のたった一度の間違いも許そうと思えるようになったわけです。

その後、彼の家での待遇は、犬以下から犬並み、そして、犬以上へと少しずつ変化しました。夫婦仲もほぼ元通りといえるようになったようです。

彼女は、「けっして彼を許さない」と思っていましたが、だんだん、「彼を許し、愛してあげられる自分になりたい」と思うようになりました。それによって、自己嫌悪が非常に強かった彼女ですが、自分自身に対する評価もどんどん変化をはじめました。

一見、浮気という問題は夫婦の危機と思われがちです。しかし、そこを上手く乗り切ることで、夫婦の絆ができたというケースもけっして少なくはないのです。

すべての問題は私たち次第で、破綻にも絆づくりにも結びつくということでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセラーの松尾たかです。

仙台で大塚統子カウンセラーが心理学ワークショップを開催いたします。
本日は、そのご紹介です。

仙台のワークショップには、
大野愛子カウンセラー土肥幸司カウンセラーとともに私、松尾たかもゲストカウンセラーとして参加いたします。

2時間ワークショップ:『ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~』
4時間ワークショップ:『許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~』


大塚統子カウンセラーは、東京・仙台を中心に活躍されています。
ブログに講座に、時にはメディアの取材にと、その活躍は多岐にわたります。


人を癒したい、笑顔にしたいという強い想いがあり、心の繊細な部分を本当に
丁寧に優しく扱えるカウンセラー、それが大塚統子です。


ここからは、私の経験を交えながら大塚統子カウンセラーについてご紹介しますね。
彼女と私の出会いは、10年ほど前にさかのぼります。
カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスのヒーリングワークショップで同じグループになったことでした。 
彼女はアシスタントで、私は右も左もわからない受講生というのが最初の出会いです。

なので、私にとっては心理学を学び始めた時からの大先輩。
しかも、問題を抱えてやってきた頃のどうしようもない大変な時代の私(松尾たか)を知っているのが大塚カウンセラーです。

初めて参加したアドバンスと呼ばれるヒーリングワークで、知らない人ばかりの中、どうしていいかもわからず、自分の中に閉じこもっている、そして怒りでいっぱいの私(当時の私は怒りではなく悲しみだと思ってました)を何かと気にかけてくれ、こまめに声をかけてくれました。

その気遣いが嬉しい反面、「どうせ表向きだけのことでしょ。 本当はこんな私のこと面倒だと思ってるはず。扱いにくいでしょ!」という気持ちでいっぱいな私は、素直に感謝もできず、こんな私でいいはずがないと信じていました。
優しく励ましてくれる言葉にも、心の中は「じゃ、なんで私はこんな状態なのよ。なんとかしてよ」というような気持ちがいっぱい出てきます。 
怒っているつもりはなくても、きっと私の口調は怒りモードだったと思います。
悲しみを感じているけど、きっとその下には「私が悪い。やっぱり私のせい」という罪悪感は半端なかったみたいです。 辛くて、辛くてどうしようもなったなあ・・・  

そんな私を少しでもラクにしようと、一生懸命に大塚カウンセラーは私と関わってくれました。
知らない人ばかりのなかで、寂しい気持ちもいっぱいの私。 そこで話されている話題について、私がわからないと感じ、「なんなのよ、身内ばっかで盛り上がって」と思っていると、彼女がそっと寄ってきて簡単に説明をしてくれたり、休み時間にも側にきてくれたりと、本当に私を闇から救うためにあの手この手でトライしてくるわけです。
今から考えると、よくぞ相手にしてくれたなあと感心してしまいます。 (笑)

そして、それから1年ほどして私はまたヒーリングワークに現れるのですが、
まだまだ同じような状態です。 だけど、こんな私を覚えていた彼女は、やはり気にかけ、声をかけてくれるのです。

その粘り強さと根気のよさは、大塚カウンセラーの最大の才能であり、魅力のひとつです。
私のようにその力に支えられた受講生やクライアントの方は、きっとたくさんおられることでしょうね。

そして、心の扉をずっとノックし続けてくれるのです。 さり気ない気遣いとともに、時には優しく、時にはハッキリとわかるように関わり続けてくれるカウンセラーです。 
その人のことを真剣に考え、大切にし、人との繋がりを大切にする姿勢は、
本当に頭が下がります。

また、頭の回転が速く、一度にいろんなことを見ています。 ひとつの事柄に対して、いろんな状況や想定が出来て、それに対応していく能力にいつも感心してしまいます。

それは、時に彼女が自分を評する時につかうネガティブ体質だからこそ、
リスクヘッジ(危険回避)が出来るということなのだと思います。

私自身も、カウンセリングサービスでは、大塚カウンセラーと1,2を争うネガティブさと思っているのですが、脱帽してしまうこともしばしばです。

今回のワークショップでも、癒しのためのあらゆる想定をして臨んで来るに違いありません。

ネガティブで自己嫌悪セラピストなどと言いながら、実は面白いこと好きな大塚カウンセラーに
みなさん、さらっと癒されちゃうかもしれませんよ~。
 (笑)


まだまだ大塚カウンセラーの魅力はあるのですが、どうぞみなさんの目で実際に
確かめてみてくださいね。 

また、今回の仙台ワークショップでは、大塚統子カウンセラーと私たちゲストカウンセラーの息のあったところもお見せできるかもしれませんので、お楽しみに!

たくさんの方にお会いできますように。
みなさまのご参加をお待ちしています。

仙台開催◆
日 時: 2016年7月3日(日)
10:30-12:30
 朝の部:『ココロを整える心理講座~夢の実現・癒しへの道~』
14:00-18:00 昼の部:『許しのヒーリング~罪悪感を変換し、自分軸を作る~』
会 場: 仙台市民会館 第5会議室
料 金: 詳細は大塚カウンセラーのページをご参照願います。
ゲストカウンセラー : 大野愛子土肥幸司濱田よし乃松尾たか
>>>お申込みはこちらから<<<お申込み受付中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。