カウンセリングサービス 仙台オフィシャルブログ

全国トップクラスのカウンセリング件数を誇る「カウンセリングサービス」の仙台地区公式ブログ。
あらゆる人間関係(家族、夫婦、恋愛、職場、子育て)や性格、ビジネス、夢の実現など多種多様な問題や悩みの解決をサポートしています。

◆講座・イベント情報◆


2017年第1弾 仙台イベントのテーマ決定!お申込み受付開始しました♪

2017年2月5日(日)
午前の部2時間10:30-12:30「執着の手放し~新しい一歩を踏み出すために~」
午後の部4時間14:00-18:00「心のストレッチ~対人関係のコリをほぐす~」
心理学ワークショップを大塚統子が担当します。

※なお、本ブログのコメント欄に頂戴したご相談へのご返答は控えさせていただいております。
 ご相談は、面談カウンセリング・電話カウンセリング(初回45分間無料)をご利用ください。
 カウンセリングに関するお問い合わせは、予約センターまでお願いいたします。
NEW !
テーマ:

カウンセラーの大塚統子です。

 

「正しくないことが許せない」、「こうするべきだ!」と考えやすい、いつもアドレナリンが交感神経を刺激していて、エキサイティングになっていませんか。

 

「できない」自分に腹を立て、自分を責めていませんか。

 

* *

 

依存のステージで、「愛してほしいのに、愛してもらえない。」など、これでもかっていうくらいネガティブな感情を感じると、「人から愛されようとして辛い気持ちになるのはもう嫌だ!」と、自立に移行していきます。

 

多くの場合、感情に振り回されるのはもう嫌だと考えるので、感情を切り離し、感情を抑圧するようになります。

 

自立のステージは、「いかに傷つかないか」のステージです。

 

* *


自立の最初の段階では、依存のステージのニーズの段階で「なんでしてくれないの?」と思っていたことが、「しなければならない」ことになって自分に返ってきます。

 

例えば、「親なんだから、子供の気持ちを考えるものなのに、なんでしないんだ!」と親に対して不満を抱えていた場合。

 

自分が怒っていた人と同じことはしたくないと思うでしょう。

 

また、怒っていた人のようになったら、自分がしていたように他の人から怒られてしまうと心は感じます。

 

そこで、自分が親側の立場やそれに近い先輩・リーダーなどの立場になった時に、「子供や後輩・メンバーの気持ちは考えなければならない。」というルールを自分に課すわけです。

 

つまり、親や周囲の人に「なんでしないんだ!」と怒った分、「自分はこうあらねばならない」と自分に完璧を求めるようになっていきます。

 

焦りやプレッシャーを強く感じるのも、同様の心の働きからくるものです。

 

言い換えると、自分のルールが増えるほど、完璧を求めるほど、自分の首を絞めかねないのです。

 

* *

 

また、完璧さを求めて自分に厳しくしていると、周囲の人にも同じような水準の要求をもち、ストレスを溜めることになります。

 

例えば、自分は「風邪気味くらいで仕事を休んではならない。」とがんばっているのに、同僚が「ちょっと風邪っぽくてだるいので、今日お休みします。」と平気で言っているのを見たら、「仕事をなめているのか!」とか怒りたくなるでしょう。

 

自分が自分に厳しいと、その分、周囲に対しても厳しくなりがちです。

 

そして、残念ながら、周囲にはこちらのルールは通用しないものなのです。

 

イライラするけれど状況が変わらない時は、周囲を変えようとするより、自分の完璧主義を緩めることに取り組む方が、心穏やかになる方法かもしれません。

 

* *

 

「あれは嫌だ!」の反動で自立している段階は、自分自身の軸が確立していません。

 

なので、物事の判断基準が「正しさ」になります。


例えば、それまで「自分が不充分だから仕方ない。」と受け容れていたことを、「法律では」「常識では」「規則では」と正しさを盾にして反抗する反抗期がやってきます。

 

そして、正しさを振りかざす分、自分自身の正しさを追求することになり、心が苦しくなります。

 

* *

 

この段階では、本当に必要なものに焦点を合わせて、不必要なものを手放していくことが課題になります。

 

例えば、

○自分ルール

○求める水準の高さ

○できない誰かを責める気持ち

○周囲への期待

○できない自分を責める気持ち

○完璧主義

○正しさの戦い

など。


自分自身が望むゴールを定め、そこに向かう目標設定をし、自分のあり方を選択することで、この段階の問題から抜けていけるでしょう。

 

例えば、誰かにイライラしながら過ごすことは望むゴールではないでしょう。

 

気分良く過ごすことが望むゴールなら、変わらない相手の態度を何とかしようとするよりも、自分の感じ方・考え方・接し方などを選択していく方が簡単ではないでしょうか。

 



大塚統子の心理学ワークショップ

2017年2月5日(日) 仙台市民会館 第5会議室

朝の部:10:30-12:30
 「執着の手放し~新しい一歩を踏み出すために~」 3,240円
昼の部:14:00-18:00
 「心のストレッチ~対人関係のコリをほぐす~」 5,400円
*朝・昼の部を併せて参加の場合、7,560円になります。

お申し込みは>>>こちら お申込み受付中

仙台でお会いしましょう

大塚統子のカウンセリング

仙台面談カウンセリング、2/4・3/25・3/26分、ご予約受付中!

>>>カウンセリングって、何をするの?
>>> お客様の声(面談・心理学ワークショップのご感想)

◆ご予約は、カウンセリング予約センター(06-6190-5131)にお電話ください。
営業時間12:00-20:30 月曜定休

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセリングサービス代表の平準司です。

 

いまさらですが、恋愛というものは、二人でするものです。

 

ということは、スポーツでたとえるならば、恋愛は個人戦ではなく、団体戦なのです。ですから、二人のチームワークがとても大事になってくるのです。

 

「恋愛のチームワーク?」と思う人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

たとえば、野球のチームがあるとします。攻撃陣は強力打線で、いくらでも点がとれるチームだと思ってください。

 

しかしながら、このチーム、投手力がないのです。

 

攻撃陣がせっかく5点取っても、ピッチャーが崩れて6点取られてしまう。

 

8点取ったら、こんどは9点取られてしまう・・・。

 

しかしながら、ピッチャーに、「もっとしっかり投げてくれよ」と、どれだけ文句を言ったとしても、ピッチャーは腐ってしまうか、自信をなくすかです。

 

どちらにしても、いい結果にはならないと思いませんか?そして、こんなチームは勝てるのでしょうか?

 

また、逆もしかり。ものすごい投手力を誇るチームがあり、ピッチャーは強豪チームを1点に抑えているのですが、打線は1点も取れず、1対0で負けている。このとき、ピッチャーが、「おまえら、もっとしっかり打てよ」などと罵ったとしても、このチームはきっと勝てないのです。

 

男女関係も同じです。あなたの彼や彼女も、ヘマをしますし、間違いも起こすでしょう。そんなときは、ついつい、「だから、言ったでしょ」とか「ほら、やっぱりね。もっとしっかりしないと」と、責める側に回ってしまいがちです。

 

その気持ちはわかりますが、言われる側からしてみれば、ほかの誰に言われても「仕方ないや」と思えることも、パートナーであるあなたからだけは言われたくないだろうと思いませんか?

 

なぜなら、あなたに唯一の味方になってほしいと期待しているからです。

 

あなたが逆の立場の場合も同じでしょう。

 

ミスをしたりして、ヘコんでいるとき、彼には励ましてもらったり、なぐさめてもらったりしてもらいたいと思いませんか?

 

そして、彼があなたを責める代わりに、あなたを上手になぐさめ、励ましてくれたなら、そんな彼のことをもっと大好きになったりはしないでしょうか?

 

恋愛しているとき、私たちは無意識的に自分のパートナーのことを、ミスやヘマなどをしない、最高の男性、最高の女性として見てしまいがちです。

 

だからこそ、パートナーのミスをほかの誰よりも許せなかったりするのです。友だちがあなたに、「そんなことぐらい、大目に見てあげなさいよ」と言ってくれても、ついつい、ムキになってしまったりするのがパートナーシップの特徴なのです。

 

また、彼から、「最近、忙しくて、昼も夜も牛丼ばかりだよ」などというメールがきたとします。こんなときは、「野菜もしっかりとらないと、ダメじゃない!」などと、まるで彼のおかあさんになったかのようなメールを返してしまうことがあるでしょう。

 

すると、彼はついつい、あなたに母親を投影してしまいます。

 

そして、「もう、うるせぇなぁ。忙しくって、メシもゆっくり食べれないんだって言ってるだろ」などと言ってきたりしますので、あなたもついつい、「なによ、心配してあげてるのに!」とムキになりがちです。そうしたら、こんどは彼が、「心配してくれなんて、頼んだ覚えはねぇよ!」と居直ってくるかもしれません。

 

では、母親にならずに、彼女としてあなたがサポートするにはどうすればいいのでしょう?

 

こんなときは、たとえば、「野菜もとってくれると、うれしいな☆」などと、かわいらしくお願いしてみればいいのです。

 

当然、彼のおかあさんは、こんな言い方はけっしてしません。同じ注意をするにも、言い方一つで、彼にはあなたが自分の味方になってくれていると感じられますし、また、あなたのいうことを聞きたくもなるものなのです。

 

「パートナーの唯一の味方になってあげる」。

 

これができたなら、あなたたちのチームは、より強くチームワークで結ばれていくのです。

 

私は長い間、離婚や恋人たちのケンカ、別れ話にまつわるカウンセリングをしてきましたが、「私がいちばん困っているときに、あの人は私の味方になってくれませんでした」というフレーズをどれだけたくさん聞いてきたことでしょう。

 

私たちは、だれかになにか注意するとき、それが自分にとって大事な人だったとしても、無意識的に、自分が子ども時代に親から注意されたときと同じ言い方をしてしまうものなのです。

 

どんなことがあっても、あなたのパートナーの味方でいてあげましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセラーの平準司です。

女性のみなさん、
とくにいまパートナーがいらっしゃらない女性にとっては
一大イベントである
バレンタインデーがやってきます。

いまでこそ、
女性から男性に愛の告白をすることは
とくべつなことではありません。

とくに日本においては、
このバレンタインデーというイベントが、
女性の側が愛を告白するきっかけ作りに
とても役に立ってきたと感じています。

さて、このバレンタインデー、
短期決戦でいこうとすると
リスクが大きいようです。

そこで、
毎年、バレンタイン前に
私がみなさんにレクチャーするのが、
「この日はまず、
あなたのことを彼に知ってもらう日にしましょう」
ということです。

なぜなら、
よく知らない相手からいきなり
「好きだ」と言われたとしたら、
ほとんどの人は
「よく知らない」という理由で
「おつきあいできません」
とお断りしてしまうものです。

あなただって、
ほとんど初対面の男性から
いきなり告白されたら、
「いったいあなたは、
私のこと、どれだけ知っているの?」
と思ったりしますよね?

つまり、
いきなり「好きです」、
「つきあってください」というのは、
いちばんヘタな告白の仕方なのです。

それよりも、まずは、
あなたが思いをもっていることを、
彼に知ってもらうことが大事です。

それには、
バレンタインデーがうってつけなのです。

そして、ゆっくりゆっくり、
彼にも私という存在に
興味をもってもらいましょう。

すると、
短期決戦では
「ごめんなさい」と断られたであろう相手でも、
長いスパンで進めると、
おつきあいに成功することが
とても多いのです。

自立的で仕事がバリバリできる男ほど、
プライベートな部分や
内面的な部分を隠したがる傾向が
強いものです。

まして、彼女となると、
自分の弱みを見せる相手でもありますから、
その相手は十分に吟味しようとします。

でも、どんなに強気な男性でも、
弱気になることがあります。

そんなときの男性は、
「オレがどん底のときにも、
ついてきてくれて、
支えてくれる女性はいったい誰だろう?」
などという発想をするものです。

そのとき、
彼の頭にあなたの顔が浮かんだとしたら、
作戦は大成功。

バレンタインデーの一日だけではなく、
その後も
あなたの好意を示し続けてくださいね。

そして、長期的に
狙った彼をぜひ攻め落としてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カウンセリングサービス代表の平準司です。

 

先日、ものすごく久しぶりに大学時代の友人と出会いました。奥さまも大学時代の知り合いです。

 

痩せていたころの私を知っている二人は、いまの私を見ても、しばらくはだれなのかわからなかったようでした。

 

そんな二人に、私が「これでも、ちょっと前より10キロほど痩せたんだ」と言ったところで、それは目くそ鼻くそを笑うようなものだったでしょう。

 

二人は恋愛結婚でしたが、二人のお子さんに恵まれ、長い結婚生活を過ごしたいまは、世間によくある“同居人のような夫婦”になっているということでした。

 

この夫婦にかぎらず、結婚生活の年月を重ね、おたがいにいろいろなことを分かり合えるようになった夫婦に、俗にいう“倦怠期”が訪れることはよくあります。

 

どんなおつきあいも、最初は相手を“未知”のものとして認識するところから始まります。

 

その未知への興味をかきたてられると、「もっと知りたい」という欲求が生まれ、それがロマンスをつくることが少なくありません。

 

ロマンスにはいろいろな力学がありますが、未知への興味もその一つだといわれているのです。

 

そのロマンスをつくっていた未知への興味も、つきあいが深まり、結婚したりするころにはすっかり消えてしまいます。

 

そのころには、おたがいのことをよく知るようになっていますし、いっしょにお風呂に入ったりなんかして、ある意味、相手のことが隅から隅までわかっていますからね。

 

しかしながら、あなたが知りえたのは、パートナーの表面的な部分だけかもしれません。

 

じつのところ、長年、いっしょにいたとしても、相手の心の内面深くまでは知りえない場合が非常に多いようなのです。

 

それなのに、なぜ、私たちは、相手のことがわかったと思ってしまうのでしょうか?

 

深層心理的に見ると、私たちは知らないものに対して“恐れ”を感じます。

 

その恐れを克服するために、「知りたい」と思うわけです。

 

そして、相手のことをある程度知った時点で、「この人は、こういう人なんだ」という思い込みができると、恐れを感じることはなくなります。

 

すると、あなたの興味はほかのものに移っていくわけです。一般的な夫婦であれば、それは子育てであったり、家を買うことであったり、出世であったり、近所づきあいであったりとさまざまであるわけですが‥‥。

 

ともあれ、私たちは恐れを克服するために、いろいろなものを「わかったもの」にしたいようです。

 

しかしながら、人間というのは奥の深い生き物であり、そして、たえず変化する生き物でもあります。

 

あなたがしばらく興味を失って、目を向けていなかった間にも、パートナーはどんどんどんどん変わっていったりするわけです。

 

その変化に気づかず、昔、あなたが決めた「パートナーはこういう人だ」という思い込みをもちつづけていると、うまくいかない場面もしばしば出てくるようです。

 

自分の思い込みを間違ったものにしたくないという気持ちが働くために、その思い込みにあてはまらないことがあると、「なんだよ、あいつ、最近‥‥」などと感じたりすることもあります。

 

思い込んだのとは異なるパートナー像を認めたくないというわけです。

 

そうして、昔のイメージにしがみついていると、いま、目の前であなたのパートナーが発しているエネルギーといおうか、メッセージのようなものを、あなたはキャッチすることができません。

 

すると、とくに女性はご主人に対し、「この人は、なにもわかっていない‥‥」と失望し、やがて、メッセージを発することもあきらめてしまうようなのです。

 

波風が立つ場面もなくなりますから、多くのご主人は、「われわれ夫婦の間には、なんの問題もない」と認識してしまいます。

 

しかしながら、そこには奥さまの深い絶望が隠れていたりするのです。

 

「ほんとうは、なにもわかっていない」という‥‥。

 

パートナーシップが長くなったら、もう一度、まったく新しい目でパートナーを見てあげるということがとても大事になってきます。

 

冒頭にお話した友人夫婦とはほぼ20年ぶりの出会いでした。

 

そのときの会話の中で、私が彼ら夫婦について言ったことにいちばんびっくりしたのが当の二人であったようでした。

 

私は目の前にいた二人が発するメッセージをダイレクトに感じただけです。ものすごく久しぶりだったので、過去の思い込みにとらわれず、まったく新しい目で二人を見てあげることができたのです。

 

まさに、いつも一緒にいる夫婦ほど、意外とおたがいのメッセージを受け取れていないということなのでしょう。

 

「ほんとうは、なにもわかっていない」。

 

なにもかもわかった気にならず、ときには未知のものとしてパートナーを見てあげることがとても大事なことといえそうですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月仙台面談カウンセリングは下記の日程・会場です。

● 大塚統子 カウンセラー


3月25日(土) 12:30~  仙台市福祉プラザ 講師控室
3月25日(土) 15:30~  仙台市福祉プラザ 講師控室
3月25日(土) 18:30~  仙台市福祉プラザ 講師控室

3月26日(日)  9:30~  仙台市情報・産業プラザ AER 講師控室(1)

3月26日(日) 12:30~  仙台市情報・産業プラザ AER 講師控室(1)
3月26日(日) 15:30~  仙台市情報・産業プラザ AER 講師控室(1)
3月26日(日) 18:30~  仙台市情報・産業プラザ AER 講師控室(1)

ご予約受付開始日:1/7(土)
*2/4の面談カウンセリングもご予約受付中です。


● 濱田よし乃 カウンセラー


3月19日(日) 12:30~
3月19日(日) 15:30~
3月26日(日) 12:30~
3月26日(日) 15:30~

 

ご予約受付開始日:2/1(水)
*会場は、カウンセリング予約センターでご案内いたします。
*1月・2月の面談カウンセリングもご予約受付中です。

◎ 上記のスケジュールは、1月6日20:30時点での情報です。
 最新の予約受付状況は、カウンセリング予約センターでご確認ください。

★カウンセリングのご予約・お問い合わせは★
カウンセリング予約センターへお電話ください。
06-6190-5131 (受付時間:12:00~20:30 月曜定休。)

仙台イベント

2017年2月5日(日)大塚統子が午前2時間・午後4時間の心理学ワークショップを開催します。

 

17/2/5(日)大塚統子 (仙台・仙台市民会館・第5会議室
 10:30-12:30 朝の部:『執着の手放し~新しい一歩を踏み出すために~』 
 14:00-18:00 昼の部:『心のストレッチ~対人関係のコリをほぐす~』

 ゲストカウンセラー:濱田よし乃

 お申込み>>>こちら

 

皆様のご参加をお待ちしております。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。