霊峰富士に学ぶ

今も昔も日本人の心に響き続ける富士山の麓に暮らし、そこから多くのことを学んでいます。
世界文化遺産・富士山【信仰の対象と芸術の源泉】をぐるっと一周巡る旅/富士山麓大巡礼・パワースポットツアーを企画していきたいと思います。


テーマ:
 
(10/30の富士山)
前日の山麓は冷たい雨でしたが、富士山頂では一度消えた冠雪ですが再度降り積もった様です。
頂上の冠雪はさすがにもう来年の初夏まで消えることはないでしょう。
山麓は晴れていたとしても、雲におおわれた五合目より上では雪が降り積もっていくのでしょうから。^^;

やっぱり、日差しの暖かい日に雪の降り積もった富士山を近くに眺めると気分も晴れやかになります。一方で、どんよりとした日は富士山も見えなければ冷え込みも厳しくなり気分も落ち込みがちです。
太陽と富士山に感謝です。


 
先日の台風による大雨などで富士北麓もかなりの降水量だった思います。

それが原因して、昨年の今頃からでしょうか、河口湖の水位が下がり始めて河口湖北岸付近にある六角堂へ歩いて行けるほど湖底が干上がっていたのですが、一気に水位が上昇して六角堂への道も水没しました。

やはり、これが正常な姿なのだと思いますね。
また干上がってしまうのか、あるいはもう二度と歩いてはいけないのか。
これはまたこれで観光客の見物スポットになってしまうかもしれません。^^;








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
(2013年10月初旬の富士宮口。立入禁止の看板が立ち、ロープが張られている。)

富士山の登山シーズンは毎年7月8月がメインとなり、9月に入っても山小屋がまだ空いている間、初冠雪前後までは登ることができるようです。
9月の閉山後になったら山頂のトイレなどは閉鎖されてしまいますので、より計画的な登山が必要となります。

世界文化遺産に登録された今年は、9月以降に数万人が入山したそうです。
静岡側から1万人以上、山梨側からも数万人が登ったとみられているとのこと。
確かに、大混雑のシーズン中より、9月に入ってから特に平日などは登山者も少なく気持ちよく登れることは事実です。

今年は世界遺産効果もあり、また、初冠雪が例年より遅かったということもあり、9月に多くの人が富士山に向かったのでしょう。

その10/19の初冠雪も一度消えてしまっているので、もしかしたら10月中も多くの人が山頂を目指しているかもしれません。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
(10/18の河口湖畔)

もうしばらく富士山の姿を見ていない様な気がします。
今年の初冠雪が10/19で、これもわずかな時間だけチラッと見えていただけ。
上記写真は初冠雪の前日の10/18の早朝の河口湖畔から富士山方面に向かって写したものですが、雲で全く見えません。
(この日、富士山は一度クッキリと現れたのですが、夜の冷たい雨で山頂は雪で覆われました。)

河口湖では青空もこの10日くらいは見ていないかもしれません。^^;
また、太陽が差し込まないと寒さが身にしみてきました。
これからの季節、どんよりと曇った日は富士山も見えず、太陽の暖かさも無く、たいへん辛い一日となります。

現在、台風27号、28号は日本列島に接近していますが、おそらく、この台風が過ぎ去った来週には富士山と太陽が現れてくれると思います。(^^)
富士山の姿のない富士山麓はやはりつまらないですね。
こんな日は富士山の存在の偉大さが分かります。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。