日本代表 観戦

テーマ:

昨日、ワールドカップアジア最終予選

日本代表×オーストラリア戦をみにいってきました。

@横浜国際総合競技場


あのいつもの中学仲良し4人組で。

席は指定席2階席。

ずっとこの日を楽しみにしていました。


指定席ということで、4時開場のところ5時に東ゲートで待ち合わせ。

早速人人人。入場にも長蛇の列ができていました。


中に入り念願の公式タオマフを購入!

わーい。

背番号入りではなく、代表のエンブレム入りのにしました。


さて、いよいよ選手入場。

寒いけど、コートをぬぎ、2006verのユニフォームになり(番号5の宮本)

観戦モードへ!


オーストラリアの国歌斉唱で

ドナバークが歌っていて、

友達が「あれ有名な人?」って聞いたけど

「さあ」ってこたえたわたし。

でも、どっかできいたことある名前!

うーんうーん。

わかった!


それは、つい先日仕事中に出てきた名前だ!

とあるCMについてのCMソングかなんかででてきた人だ!

さんざんドナバークについて語り合っていたので

なんだか噴出しそうになり。

というか一種の感動。


本物にあえたー!みたいな。


そして、日本はだれがくるのかなーなんて思ってたら

地元の合唱部?の子達でした。


そして、いよいよキックオフ!


いやー始まりました。

思っていたより見やすい席で。

双眼鏡片手にずっと興奮しっぱなし。

日本いいチャンスいっぱいありましたのに。



結果、ゴールシーンが見れなくて残念。

てか、ホームの試合なのに勝ち点1って…。


やっぱオーストラリア守り堅かった。


でも!

でも!

でも!


やっぱかってほしかった!

せめて、引き分けでもゴールシーンはみたかった!


会場のなんともいえないため息が今にも聞こえてきそうな感じの

雰囲気で試合終了の笛。


残念。


0-0かあ。


ま、次に期待ですね。


帰りは新横浜駅までとってもこんでて。

なんせ6万5千人ですから!


時刻はすでに10時前でしたが

わたしたち4人は居酒屋へ。

ユニフォームのままのみました。


すると友人の一人が

「うぉっ!」と声をあげました。

なにかと聞くと、

「今の、山本監督だ!」と。


あの、アテネ五輪の代表監督である

山本監督が店に入ってきて、

目があったとたん会釈してきたというのです。


えー。

山本監督がこんなとこくるはずないよ。

さんざん私たちはいいましたが、

でもたしかに、私も少し顔をちらっとみたのですが、

そういやにてたかも。


でもなぜに会釈?


友人にいわせると、

知らない人に会釈はしないだろ、と。

むしろ自分が知られていると思ってるからこそ

会釈したのでは、と。

私たちのユニフォーム姿をみて

「観戦したんですね」という意味で会釈じゃねーかと。


うむ。

そうだとしたら、かなりすごい。


普通の居酒屋にくるのかなあ。


庶民派だなあ。


結局わたしたちは

いつものごとくわらいころげ

わたしは梅酒を3杯のんで、

終電でかえったとさー。





AD

2009はじめての更新。

いやー。この何ヶ月でいろんなことがあったな。


25歳の2008は私の中で激動でしたね。

環境の変化が訪れましたし…。

でも、変化したことで、少しずつ何かを感じとって成長をした気がします。


さて、昨日は大学時代のサークルの先輩(新郎)の結婚式二次会。

とっても素敵な会でした。

大学時代の仲間と一緒にバンド演奏を披露した新郎新婦。

音楽って、やっぱ時を越えてひとつになる力があるんですね。


そして、新郎新婦にはサプライズで、もう一曲仲間からのプレゼントが。

ウルフルズの「バンザイ」


私的にはこの曲が一番じんときた。


久しぶりに集ったサークルの先輩、後輩たち。

こんなに下から上の世代まで集められてしまうのは

やっぱり新郎の力、お人柄なんだろうな、って思いました。


私自身、サークルの人々に会うのはほんっと久しぶりで。

そこには、学生の頃とかわらない楽しい大人達がいっぱいいました。


なんだろう、あの久々の感覚は。

たまに会っても、あの頃のように、すとんと戻れる。


とても素敵な方々に囲まれて過ごしていたことを、改めて実感しました。


会場の雰囲気もとてもよかった。

立食形式でしたが、とってもたくさんのお客さんが。

新郎も新婦もとても人気者なんですね。


知らない人とでも、何か普通に話せてしまうような

そんな会場でした。


大学時代には見たことのない、先輩の一面。

奥様がとても素敵な方なんだなあ、って。

とっても愛に溢れたお顔をしてらっしゃいました。

どうぞ、末永くお幸せに。


さて、2月は、土日出社がとても多く。

それ以外の休日はじわりじわりと予定が埋まってきました。


思えば私、色んなコミュニティの人々と会ってる気がします。


2月は

大学の友人、後輩、中学の友人、高校の友人、と。

なんか、ほんと人っていいですね。


気がつかないうちに、

これまで出会ったたくさんの人たちに私は成長させてもらえているんだなあ、と。


ありがとう、みなさん。


やっぱ、出会いは宝物。

お金では買えない価値がある。

プライスレス。

AD

中学の友達~友達論

テーマ:

かぜっぴきでした。

木曜から会社を休んで自分は5連休。

いやー。自宅に戻って久しぶりに母の手料理を堪能。

野菜ビバ。

やっぱひとり暮らしだと食生活偏るのよねー。


日曜はまたまた元中の集まりでした。

今回は9月生まれの2人を祝う会。

もちろん2人には内緒でサプライズ企画を用意。


横浜に買い物にいき

プレゼントを購入。

地元へ戻ってメッセージをかきこみ

待ち合わせへ集合。


一人は遅れてくる設定にしたら

とっても突っ込まれていて

なんだか事情をしってる私は可愛そうになってしまって。


ただ店の明かりが消えて

デザートがやってきたときは

本当、サプライズ企画大成功!

2人ともびっくりしていましたし。


記念写真をとって、

色紙を用意して。


とっても面白かった。


私は風邪っぴきでお酒が飲めんかったけど

今度はTちゃんの就職祝いを

来月やるんだ!


なんか、全然あってなかったのに

急にまたこうして集いはじめて

うれしす。


連休ごとに自宅に戻ってきてるが

果たして私のひとり暮らし生活はいつまで続くのやら。


なんか先の将来のことを考えると

とても不安な気持ちでいっぱいになるけれど


なんでしょう、この焦燥感というか。

25歳になって急にあせりだしたというか。


もう人生の分岐点のような気がして。

これから30に向けてまっしぐらなんだなーと思って

何か先行きとても暗いです。


きっと目標がないからなんだろうなー



学生の時って

それなりに毎月目標みたいなもんがあって

そんな大げさな話ではないけれど

例えば

来月は文化祭だーとか、

次は球技大会だーとか

合唱祭だーとか

区切りがちゃんとあって

季節感もあって。

しかも周りの仲間と何かともにすることが多くて。


でも、今ってほとんどかわらない毎日で

気付けば一週間終わっていて

一ヶ月たっていて

季節がかわっていて。


なんか、自分でちゃんと区切りというか

目標をたてないと

ずーとこの先同じ生活なんだろうなっておもいます。


だからへたしたら30までずっとこんなふうに

過ぎてしまうことだってある。


それはそれで幸せなことなのかもしれない。

平凡なことは幸せなことなのかもしれない。


ただ、なんていうか。

そこに喜びが見出せないというか。

楽しさが思い浮かべないというか。


昔から、

学校卒業したらあとはもうくだっていくだけだーっておもってた。

特に高校卒業したあたりから

「あーもうこの先人生くだっていくだけだー」って


いろんな楽しみとか好奇心を

高校生活に持っていっていた私にとっては

高校生活が終わってしまう事が

もう私の人生ほとんど終わってしまったような気分で。


むかーしからそんなふうにかんがえてたんだもんな。


やっぱ

これって目標とか楽しみを見つけてないからだろうな。


でもみんな目標とかもっていきてんのかな。

そんなにみんなが社会人やってて目標もってんのかな。


私は生活にハリを求めすぎなのかな。


でも、そのわりには何か新しいことにどんどんチャレンジするわけでもなく。

チャレンジすることが怖いとか思って

結局普段の生活が一番って思ってしまっている自分がいて。


だから結局矛盾してんだろうなー。


ないものねだりなんだろうなー。


あー、こうしてみたい、とか

あー、こうなってみたいとか

頭で思い浮かべてみることは大好きなんだ。

でも、それを実際にやろうとするときは

とっても勇気がいるんだ。


だから、

結局

現実逃避ってことなのかもしれない。

ただ、それが高校時代は違った。

やりたいと思ったことを

どんどん叶えていった。

今しかない、って自分に言い聞かせるように。

この3年間でしかできない、って自分にいいきかせるように。


だから

今はその

原動力がないんだ。


いまだって

「いましかない」って自分にいいきかせればいいのに。


いろいろ難しく考えすぎるのだ。


一生懸命

「これやってみなきゃ」って思う必要はないんだ。


でも、

ひとり暮らしだってそう。

「やってみたい」っておもったことを

思い切ってやってみた

でも

多分本当はやんなくてよかったこと。

だけど思い切ってやってしまったから

何か「これをやった」っていえるように

色々はじめなきゃ、っって思っている。


でも、そんなに自分を奮い立たせてまで

やることってなんだろう。


なんでそんなに自分をきたえようとしているんだろう。


平凡な毎日だっていいじゃないか。

ハリがなくたって。


そりゃあ学生時代みたいに

毎月行事はないし

皆でひとつになって何かを成し遂げるってことはないんだ、もうこのとしになっては。



でもそうやってみんな大人になっていくんだ。


私はいつまでも学生気分でいすぎるのか。


高校卒業して大学はいっても

当分

高校はよかったーっていってた。


でも、

ほんとうによかったんだもんなー。

ときどきこうしてたちどまって

ほんとうによかった、自分は幸せだった、って思えば

また何か明日からがんばろうって思える。


昨日「疲れる性格だな」っていわれたけど

確かに。疲れる性格だ。


でも、ひとつひとつじっくり考えないと

前に進めないこんな私。


高校時代にも、

部活を引退して色々何か始めようと思ったとき、

結局

つまんなくって

「あー。色々やってみよう、って思ったけど

結局ひとりでやるのはどこか孤独で

いつもどおりいつものみんなと一緒に何かやってるときが

一番楽しいんだなー」って

気付いた。


あのときは結局

バイトとか始めたけど2ヶ月でやめて

引退してからも部活にずっと顔だしてたっけ。


高校時代の仲間は好きだ。

あの頃を思うとほんと心が安らかになる。

初めてきちんと話ができるなあって

心から思える人にたくさんであったきがする。


自分を飾らず、

ありのままの自分を、

受け入れてくれるみんながいた。


みんなわかってくれているという安心感。


一生ものの友達だなあって思う。


ひとりが好きなようで

ひとりが嫌いなのかもしれない。


だれにも邪魔されたくなくて

だれにもあわせたくなくて

自分の時間を大事にしたいのだけど

本当に一人はとっても寂しくて

ふあんで


結局

つながっている安心感を感じながら

自分をわかっていてくれるひとに囲まれながら

自分を確立していたい、というわがままな人間なのかもしれない。

AD

中3のなかまたち

テーマ:

昨日は中学校の友人達で集まりました。

久しぶりの再会。

3年ぶりです。

地元で飲むなんて、東京在住の私はめったにない。

とても面白かったー!

7時に集合して、解散が7時(笑)

オールをしてしまいました!

うわーオールなんて何年ぶりかしら。

社会人になって初?

友達の家にお泊りとかはあるけれど、

ちゃんと寝るし…

カラオケとかでオールなんてほんっと久しぶりでした。


昨日集まったのは中3のクラスが一緒で

修学旅行も同じ班だった男子2人と女子1人。

高校いってからもちょこちょこ集まってて

花火やったりしてたのですが

いつしか疎遠になってしまって。


でも、そんな中8月末に

Tちゃんがメアドかえたってメールをくれて

私がそれに食いついて

久々にみんなで会いたいねーなんて返事をしたら、

ちょうど今●●とメールしてるよ、って。

その中3の時同じクラスだった男子のことでした。


もうこりゃーなんて縁だと思い

早速飲みの約束をとりつけることに。


そして昨日。

新たにもう一人加わって4人で地元の居酒屋へ。

なんっかひとことでいうと

かわってない!みんな。

全然あってなかったのに

あったらもう10年前のあのときにふと戻れた。

やっぱ友達ってこういうもんなんだ。


何を話したのか全然覚えてないけど

終始笑ってた気がする。

そう、学生時代の私もいつも笑ってたっけ。

それでいつも周囲からつっこまれてた。

久しぶりに会ったのに安心したのか

みんなの顔をみてなんかほっこりした気分になってしまって

ひとことひとことがおもしろくって

自然と笑顔あこみあげてきてしまって。


梅酒を3杯?と、男子が頼んでいた焼酎の緑茶割りをずーとのんでました。

普段焼酎とか全然飲まない私が

ちょっと冒険して飲んでみたけど

ほんと水みたいで。

全然顔かわんないし、

「強いね。」といわれてしまった。


でも、どうやらまぶたがおっこってくるらしく

目がとろーんとしてくるらしいです。

そう、私はようと眠くなるのです。

でも昨日はほんといつもよりは眠くはならなかった。

それ以上に会話が楽しすぎて。

あんなに笑ったのはほんと久しぶりだ。

普段一緒にいる人たちで

あんなに笑ってるかな、私。


7時スタートで結局途中、中学一緒だったもう2人も合流してちょっと一緒に飲んで。

結局その2人はかえっちゃったけど

残る4人で

12時過ぎに居酒屋をあとにし。


隣のカラオケにいってそのまま歌へ!


オール!


選曲は私達が中3だったときはやった曲を散々いれていきました。

中にアムロファンだった子がいたので

途中からはアムロメドレーばかりで。

ビーズとかラルクとかグレイとか。

もう超懐かしい曲ばかりをセレクト。

大合唱でした!


楽しかったー!!


ひっさしぶりにわらったしあんなたのしかった!


結局5時までうたってカラオケやをあとにし。

そのあと始発出るまでって、ツタヤで時間つぶしたけど

結局なんだかんだで2時間もいて。

朝7時にやっと解散。


やっぱ学生時代、特にほんとまだまだ子供だったあの時代に

一緒に勉強して、笑って、泣いてともに過ごした友だちは

気の置けない存在です。

自然に自分が自分でそこに存在していました。

あー

こんなふうにわらってたなー自分。とか

自然と自分がそこにいました。


今の生活は

コミュニケーションをとる人って

ほとんど限られていて。

その大半は会社の人だったりと

気を遣う人ばかり。


こないだ大学時代の友達と会ったけれど

また、それはそれで違っているんですよね、中学は。

高校の友達とも違う。

なんだか不思議な気分。


でもこの10年の間に

みんなそれぞれ違う人生を歩んできて

私が知っているみんなって

15歳だったあのほんの1年間かもしれなくって


その後の高校生活とか、大学生活とか、社会人生活とか。


きっとその過程でいろんな経験をしてきていて

私が知ってるみんなはほんの一部でしかないんだなーと思う。


でも男子2人は月1くらいであってるらしいし

中学の仲間達と遊んでたりするらしいし。


いまでもそういうふううにつながってるんだなーって

うらやましかったです。



中学も高校も大学も

私にとってはどれも大切だけど

高校が一番かなって思ってた私もいたけど

昨日で中学も悪くないって思いました。


また絶対にあそぶんだ!



気分上々

テーマ:

一人暮らし歴何日目だろうか。

あんなに毎日更新することを目標としたのに

全然できていない。


まあいい。

思いついたときに更新するくらいの気持ちでいこう。


今日はほぼ定時にあがれた。

昨日はケンタを食べたいがために

一駅前で降りて商店街をうろうろしたが

結局見つからず。

一駅歩いて自宅まで帰ってきました。

そして昨日の夕食はというと


ミスドとオリジン。



なんてジャンキー。


今日はさすがに2日連続で買い飯はないよなーと思って

かれいの切り身と明日の朝用のパンを購入。


かれいはムニエルにして

先日作ったサラダをつけあわせにして

ごはんはサトウのごはんで

味噌汁もインスタントで。


そんな夕食を食べました。


3連休は実家に戻ろうと思っているので

洗濯をし、

食器回りを片付け

掃除をし

風呂を久々に沸かして入り


今日はなんだかちゃんと暮らしたな。


掃除をして整理してみると

結構広いかも、この部屋。と思ってきた。


友達をもっと呼ぼう。


そして、今日は新たな目標が見つかった前向きなスタートを切れそうな日だった。


明日は代休を取って遠出をする予定だ。

金曜は会議のために30分早く行かねばならないのに

なんて優越感。


4連休。


平日に遠出するなんて楽しみ!


思いっきり羽をのばそう!


なんだか自分を好きになれそうな気がする。


がんばれ、私。

がんばりすぎるな、私。


まだまだこれからだっつーの!

おともだちたちに囲まれて

テーマ:

さて。

昨日はお休みしてしまいました。


9月はとても出会いの季節になりそうです。

3連休は高校の友人、中学の友人、大学の友人と出会い、

その後も大学のゼミ仲間と飲む約束をしました。


中学の友達から8月末にメールが。

「あどれすかわりました」

なんのへんてつもないそのメール(おそらく一斉送信)に対して

私はアクションを起こしました。


「元気?久しぶり。またみんなで会いたいね」


すると返事がきました。


「今○○(中学の友人)とメールしてるから、あいたいっていっていみるね」


え?なんて偶然!

中学時代のもう一人の仲間と、その女の子はちょうどリアルタイムでメールをしていると!

これはもう何かの縁だとおもい、

「3人で飲もう!」

とお誘いしました。


その女の子とは社会人になって1年目に1度飲んだきりで

もう一人の男の子は就職決まった大学4年に1度集まった中3のクラス会以来です。

でも、そのときは何もしゃべっていないので

ほんっとに久しぶり!


なんか、中学時代がほんと昨日のように思えて、

ついこないだのことのように体にしみついている、って改めて実感しました。


楽しみだなあ!


そして、先日御呼ばれした大学のゼミ仲間の結婚式にて

私がひとり暮らしを始めたという話をすると

「一緒に飲もうよ」と声をかけてきてくれたゼミの友達。

その子に昨日連絡をとって、早速再来週飲むことに。

こないだうちでの飲み会にこれなかったもう一人のゼミ仲間も呼んで3人で目黒飲みです。


そして、今日。

大学時代のサークル仲間からメールがはいっていました。

「3連休の真ん中にライブをやる!」

なーんかとても面白そうではないか!

聞くところによると、サークルの先輩方も出演するとか。

これはいくしかない!

久しぶりにみんなに会えるー!


なんか充実してきた!


わーい!


よし!ここいらでもういっちょやせてやる!

気持ちも新たに再スタート

テーマ:

一年振り!

今日からこのブログも再スタートです。

7月末からひとり暮らしをはじめました。

たった一度の人生、

長い人生の中、

数ヶ月ひとりで暮らしてみる期間があったっていいじゃない。

そんな思いを胸に、

せっかくの一人暮らし、日々思ったこと、おきたことを更新していこうと思います。

本当は初日からやるはずだったのに

今日やっとネットがつながりました!

これで思う存分ブログがかける!

思う存分ネットサーフィンができる!


一人暮らし37日目

今日は大学時代のサークル仲間「だいまじん」の初めて自分で立ち上げた劇団の

演劇をみにいってきました。

毎回だいまじんの劇は楽しみにしていてみにいっています。

会社員をやりながら、有給を取りつつ劇にうちこむ。

そんな姿は、私にとってとてもかがやかしくみえて

とても勇気と元気をもらいます。


今日偶然、サークル仲間もみにきていて

久々の再会を果たしました。

中には自分で会社を起こしたという人もいて。

なんかみんながんばってんなーと。

私のサークル仲間の同期は

半分といっていいほど自分の夢のために向かって生きているひとたちです。

一人はCM出演も果たしたし。

やっぱりやりたいことが明確な人間ほど強いものはない。

そう感じた一日でした。


きっと、「これ」ってもんが決まってる人は

環境がどうであれ、やれるんだ。

自分の気持ちしだい、であり。

それを環境のせいにするのはおかどちがいってこと。


今回一人暮らしをはじめて

そんなことにも気づきました。

一人で暮らしてみないと

いろいろなことが見えてこない、いろいろ動くきになれない、

そう思い込んでいたけれど

案外そうでもなく

実家にいたってどこにいたって

自分のやる気ひとつで

どうにでもなる。


そう、私は一人暮らしをしたはいいけれど

そのメリットをいまだ感じれずにいます。

友達には珍しがられるのですが。

自由で気ままでいいよ、とみんなにいわれるのですが。

あまりくつろげるかんじでもなく。

実家の方が全然リラックスできるわーと。


ただ、やっぱりあのままだったらあのままで

思うところがあったんだと思うし、

一人暮らしをはじめたことがはたして

よかったのか悪かったのかはわからないけれど

自分で奮い立たせて始めてみたのだから

だったら、自分が選んだ道を

より充実させることに気持ちを持っていかないと

台無しになってしまう。


果たしてそこまで自分を奮い立たせてまで

なけなしのお金になってまでするひつようがあるのかさえとも思うが

やってしまったのだから

あとはやってしまったことを後悔しなくてすむように

意義のあったものにするように

自分で工夫していくことが大事なのではないだろうか。


さて。もう2時になる。

これから日々更新していこうと思う。

長く語る日、

今日の昼飯はなんだった、て話、

その内容はバラエティにとむと思うが

まだ見てくれている昔の知人よ、

応援してくれるとありがたいです。

おんせん

テーマ:

毎度のことながら久しぶりの更新。

夏も終わり9月も終わろうとしています。

私はというと、5日間の夏休み、残り2日間が明日あさってと。

なのでこの連休は5連休です。


旅行にもいきたかったけれど

計画的なおこないができず

結局いけなくて終わりました。


今日は鶴巻温泉へといってきました。

温泉に入ってそば食べて。

帰りに海老名のビナウォークへいって。


なんてことなく過ぎていきました。


っくー

絶対来年の夏は旅行いくぞ!

海外いきたかったー。


さてさて


なんかかくことがなくなってきたー。


では。

明日はアクティブな休日に!

テーマ:

明日は代休。

ここのところ、帰りが早い。

定時で帰れる日が続いている。

定時で帰れると、こころもからだも安定する。

なんだかすっきりだ。

きっとこれが普通なのだろう。

メリハリがつくし、仕事の効率も良い気がする。

うんうん、ただ残っているのがいいわけではない。

これからまた遅くなるときがくるだろうから

早く帰れる日は早く帰ろう。


さて、明日は何をしよう。

いつも代休の日って、昼過ぎまで寝て

ぐだらぐだらと何もしないで過ごすことが多い。

それが「ザ・休み」なのだろうけど、

ここんとこ早く帰れている=体がやすめている 

ので、

「あーゆっくり寝たい!」って気持ちでもなく、

何か有意義に使いたいなあという気持ち。


映画もみたいし、ゆっくり美術館もいいなあ。

ちょっと出かけてみたい気がする。


明日休んで金曜出たら2連休!

金曜は同期の友達の家に泊まりに行く予定。


ここ最近ひとり暮らしの子の家に遊びにいくことが多い。

私もひとり暮らしをずっと夢見ていて

大学生の時まず思ったし、働いたら絶対ひとり暮らしするって思ってたけれど

最近はあまり思わなくなっていた。

やはり実家は楽だ。

疲れて帰ってきてあったかいご飯、あったかいお風呂があるのは幸せだし

何より人が待っていてくれるのはいい。


なので、最近別に実家のままでいいやーなんて思っていたけれど

ひとり暮らしの子の家にいって

いろいろ家具とか揃えたりしてんのみて

ちょっと感化されてきた。


自分の家、って感じでいいなって。

楽しそうだ。


明日は楽しみ!

こころをかきみだされる…

テーマ:

なんでこうもついていないのでしょうか。

神様はなぜ私をこんなにいじめるのでしょうか。


人間関係って一番手ごわい。

苦手な人って本当にいるものですね。

自分でもなんでかわからないけれど

ここまで拒否反応を示した人ってそんなにいない気がする。


憂鬱ですね。


なんかほんとうにやだーわ。


ああ。


ほんっとうにあわないわー


何か自分が出せないし

ぎくしゃくしちゃう。


一緒の輪にいるだけで

なんか心が落ち着かない。


多分冷静になって考えると

そこまで何か嫌なことをいつもされるわけじゃないけど

最初の印象とかインパクトが強すぎて

苦手反応になってしまっている気がする。


無理にあわせる必要はない!