2014年11月1日(土)放送のNHK総合テレビの音楽番組「SONGS」の中島みゆき特集が楽しかった。
11月6日(木)深夜に再放送するので、おすすめします。
ドラマやドキュメンタリーなどテレビ番組のテーマ曲に使われたみゆきさんの歌を、番組の映像やコンサートの映像をおりまぜながら紹介。
懐かしいドラマの名シーンなど民放から借りてきて、気合入っていました。
みゆきさん本人が、ラジオDJのような飄々とした口調で、当時のエピソードを語ります。



番組名:「SONGS」中島みゆき ~テーマ曲の世界~
チャンネル:NHK 総合テレビ(地上波放送)全国放送
放送日時:2014年11月6日(木) 25時30分~26時00分
(11月7日 01:30-02:00)
ジャンル:音楽番組(J-POP)
※2014年11月1日(土)放送分の再放送

◆中島みゆき  ~テーマ曲の世界~ 第318回  11月1日(土)

これまで、ドラマ・ドキュメンタリーなどテレビ番組のテーマ曲として数々のヒット曲を送りだしてきた中島みゆき。現在、NHK連続テレビ小説「マッサン!」の主題歌「麦の唄」で日本の朝に元気を届けている。今回は、「麦の唄」への出演者のインタビューなども織り交ぜ、2年前に行われた中島みゆきコンサートツアー「縁会」2012~3から、数々のテーマ曲の名演奏を、エピソードとともに聴かせる。

SONGS | NHK
(番組公式サイト)
SONGS|これまでの放送|第318回 中島みゆき

▽放送曲
「麦の唄」「浅い眠り」「空と君のあいだに」「恩知らず」
「世情」「地上の星」「銀の龍の背に乗って」ほか



メモがないので記憶を頼りに覚えていることを書いておく。

「麦の唄」は今やっているNHK連続テレビ小説「マッサン!」の主題歌。NHKは仕事の依頼をするとたくさん資料を送ってくれる。

民放ドラマ「家なき子」の主題歌「空と君のあいだに」のときは、具が大きいのCMの子役(安達祐実)が主演で、犬が出てくるということしか教えてもらえなくて、犬の視点で歌を作った。

「3年B組金八先生(第2シリーズ)」で挿入歌に使われた「世情」。このドラマの音楽担当だったのが瀬尾一三さん。今のみゆきさんの音楽プロデューサーだが、当時は面識がなかった。ドラマに「世情」を使いたいといったのは番組プロデューサー。このシーンの主役だった加藤優役の直江喜一さんが、建設会社のサラリーマンになった現在の姿で登場。

ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」のテーマ曲として作られた「地上の星」。たくさん送られてきた資料を読んで、こんな地味な番組で3ヶ月持つかと心配した。2002年の紅白歌合戦で黒部ダムから中継で歌った映像も紹介。

みゆきさんの歌は、傷ついた人にそっと寄り添ったり励ましたりしてくれるので、つらいときに歌いたくなります。ここんところちょっと落ち込んでいたので、一人で歌いまくっています。

《関連記事》
NHK総合テレビ「SONGS 松田聖子~35周年スペシャルヒットメドレー~」2014年5月31日

AD