サクソフォン(saxophone)は真鍮製の管楽器。金属製だけど、木管楽器の仲間です。
20個内外の音栓と1枚のリードで鳴らします。柔らかい甘美な音色を持ち、音量豊か。主に吹奏楽やジャズに用います。
サックス(sax)、サキソフォンとも呼ばれます。

名称は発明者のベルギー人楽器製作者アドルフ・サックス(Adolphe Sax)の名にちなみます。
フルネームはアントワーヌ・ジョゼフ・アドルフ・サックス(Antoine Joseph Adolphe Sax, 1814年11月6日 ~ 1894年2月4日)。ベルギー・ディナン出身。
サクソフォンは1840年代に発明され、1846年に特許取得。楽器としては珍しく、発明者がはっきりしています。

今年2014年はアドルフ・サックスの生誕200年祭ということで、出身地のベルギー・ディナン(Dinant)でさまざまなイベントが行われています。街のあちこちにサックスのオブジェが展示されています。

楽器「サックス」の考案者、生誕200周年 ベルギー 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News
2014年10月23日 17:22 発信地:ディナン/ベルギー

ベルギーの首都・ブリュッセルの楽器博物館(MIM)で「SAX200」と題した特別展を開催(2014年8月2日~2015年11月1日)。

楽器博物館(MIM)(Musee des Instruments de Musique)|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル公式サイト

the mim, musical instruments museum
(楽器博物館)英語ページ

Sax200 | Expo
「SAX200」イベントサイト(英語)

ブリュッセルの名所「小便小僧」もサックスを持って正装しています。

【勢いを二度見】ベルギーの観光名所でおなじみの「小便小僧」がサックスを吹いていた!/ハイテク機能に目から鱗!! | Pouch[ポーチ]
2014年10月3日

サックス奏者・本田俊之さんがアドルフ・サックスに捧げるアルバム(初のアンサンブル作品集)「GREETINGS~アドルフ・サックスに捧ぐ~」(キングレコード)を作りました。2014年11月5日発売。、

GREETINGS~アドルフ・サックスに捧ぐ~ 本多俊之 ホンダトシユキ TOSHIYUKI HONDA KING RECORDS OFFICIAL SITE

GREETINGS/キングレコード

¥3,240
Amazon.co.jp

GREETINGS
【アマゾン】


AD
2013年の年末に亡くなられた大瀧詠一(大滝詠一)さんのオールタイムベストアルバム「Best Always」(ソニー・ミュージックレコーズ)が、2014年12月3日にリリースされます。
これまでに発売されたシングル曲を中心に、40年あまりの音楽活動キャリアを持つ大瀧さんの代表曲35曲(CD2枚組)を収録。
初回限定盤は3枚組でカラオケのボーナスディスク1枚付きになります。

伝説のバンド〈はっぴいえんど〉時代から、ソロでヒットさせた「君は天然色」「恋するカレン」「哀愁のさらばシベリア鉄道」「幸せな結末」といった数々の名曲を集めました。

1976年に大瀧さんが作詞・作曲し40組以上のアーティストがカバーした「夢で逢えたら」の、未発表の本人歌唱バージョンが初めて音源化されます。
セルフカバーはないといわれた曲ですが、家族だけが本人歌唱テープの存在を知っていたらしい。今年1月4日の大瀧さんの葬儀の出棺時に大瀧さんの歌唱バージョン「夢で逢えたら」を遺族が流されたそうです。
その後、今年の夏になってスタッフが遺品の中から、大瀧さん歌唱のマスターテープを発見し、今回のベストアルバムで公開することになりました。

大瀧さんの歌声が好きで、「夢で逢えたら」も大好きな曲なので、聴くのが楽しみです。

大瀧詠一ベストに本人歌唱「夢で逢えたら」も - 音楽ナタリー
2014年10月14日 11:17

大滝詠一さん遺品の中に幻の音源…本人が歌う「夢で逢えたら」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
2014年10月14日 07:57


Best Always(初回生産限定盤)/ソニー・ミュージックレコーズ

¥4,320
Amazon.co.jp

Best Always(初回生産限定盤)
【アマゾン】
アーティスト:大瀧詠一(大滝詠一)
CD (2014/12/3)
ディスク枚数: 3
フォーマット: Limited Edition
レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
初回限定盤にはカラオケ音源を収めたボーナスディスクが付き、ブックレットには大瀧と親交のあったアーティストからの寄稿文が掲載される。

《関連記事》
大瀧詠一さんを偲ぶ一般向け追悼献花台設置、3月21日午後・東京赤坂のSME乃木坂ビルにて

AMラジオ放送局・ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」で大瀧詠一さん追悼番組2014年1月6日午後10時~12時

放送曲目リスト「オールナイトニッポンGOLDスペシャル~ありがとう大瀧詠一さん」2014年1月6日・ニッポン放送

NHK-FMラジオ「元春レイディオ・ショー」で大滝詠一追悼特別番組2014年1月21日・2月4日放送予定

『SNOW TIME(スノウ・タイム)』大滝詠一|選集音盤~コンピ・ベストアルバム情報

『NIAGARA CALENDAR(ナイアガラ・カレンダー)』大滝詠一|選集音盤~コンピ・ベストアルバム情報

AD
2014年10月11日(土)放送のNHK Eテレ「ららら♪クラシック」はヘンデルの「見よ 勇者は帰る」を取り上げます。

タイトルは知らなくても、運動会やスポーツの大会の表彰式で聞いたことがあると思います。

「見よ、勇者は帰る(See the conquering hero comes)」はヘンデルのオラトリオ「マカベウスのユダ」(Judas Maccabaeus/初演1747年)の中の合唱曲。
表彰状授与や優勝旗返還のBGMとしてよく知られる曲。
「勝利を讃える歌」「得勝歌」とも呼ばれます。
かつては近代オリンピックの表彰式に流されていたそうです。

見よ、勇者は帰る〔勝利を讃える歌/得勝歌/表彰状授与〕(楽譜・サンプル演奏)

今年は10月13日が「体育の日」。
もともと10月10日に1964年東京オリンピックの開会式が行われたことを記念して1966年(昭和41年)から国民の祝日に制定されました。
2000年(平成12年)から10月の第2月曜日になりました。



番組名:ららら♪クラシック「ヘンデルの“見よ 勇者は帰る”」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2014年10月11日(土) 21時30分~22時00分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

>今回の名曲は、表彰式の音楽でおなじみの「見よ 勇者は帰る」。元々は18世紀のイギリスで生まれた、音楽劇の一場面で流れる一曲。作曲したのは、当時オペラ作品で成功していたヘンデル。しかし、オペラの人気低下や、自身の病気など度重なる不運がヘンデルを襲います。そんな彼が、再起をかけて書いたのが、この一曲。それが時を移さずして、遠く日本に伝わり、なぜ式典の定番曲になったのか。名曲の知られざる歴史をひも解く。

▽曲目:
「見よ、勇者は帰る」See the conquering hero comes
作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Handel)
演奏:指揮者…園田隆一郎,管弦楽…東京フィルハーモニー交響楽団,合唱…東京混声合唱団

▽出演者
司会:石田衣良、加羽沢美濃
ゲスト:塙宣之
語り:服部伴蔵門

ららら♪クラシック - NHK
(番組公式サイト)

「ららら♪クラシック」は、NHK Eテレ(教育テレビ)で放送されているクラシック音楽教養番組。
毎回クラシックの名曲を1曲とりあげ、クラシック初心者のゲストとトークしながら作曲者や作品の背景を知り音楽の魅力を探る。
2013年4月から放送。

▽放送予定(チャンネル:Eテレ)
2014年10月11日(土) 21時30分~22時00分
2014年10月13日(月) 10時25分~10時55分(再放送)

《関連記事》
夏貸文庫>音楽室
楽器、楽譜特集

パソコンで楽譜演奏(ブログ)





¥2,057
Amazon.co.jp

実用BEST 運動会・表彰式実用BEST 運動会・表彰式
【アマゾン】試聴あり

CD (2005/9/22)
ディスク枚数: 1
レーベル: ビクターエンタテインメント
収録時間: 76 分
実用ベスト 運動会・表彰式編。運動会、表彰式等の行事に使用出来る音源を収録。

AD