『Around40~アラフォー~』オムニバス

テーマ:
Around40~アラフォー~/オムニバス
¥2,396
Amazon.co.jp

『Around40~アラフォー~』オムニバス〈SME(ソニー・ミュージック・エンタテインメント〉(2008/10/1)

「アラフォー」は「Around40(40才前後)」の世代の人をさす最近の流行語。
2008年春に放送されたTBSドラマ「Around40~注文の多いオンナたち~」とタイアップで、アラフォー世代の女性向けに、青春時代の1980年代から90年代のJ-POPの名曲を集めたコンピレーションアルバム。収録曲の一部はネット上で募集したリクエストで選ばれました。
「アラフォー」なんて流行り言葉は好きではありませんが、ばっちり同じ世代の私にはくやしいことにツボを押さえた選曲です。歌うと心地よい気持ちになる曲が多いです。まさに「ご褒美アルバム」。

アラフォー世代に贈る 自分へのごほうびアルバム「Around 40~アラフォー~」
公式サイト。一部の曲が試聴できます。

「Around40~アラフォー~」コンピ×goo音楽

TBS「金曜ドラマ Around40」

ジャケット左上のかわいいウサギのイラストは、ムートン・チャックさんの作品。
「ドラマのタイトルバックにも使用されていたウサギがかわいかったので、ジャケットにもお借りしました。」とのこと。
Mouton Chuck(ムートン・チャック)

《曲目リスト》(【 】内はアーティスト)
1. M【PRINCESS PRINCESS】
2. My Revolution【渡辺美里】
3. 赤いスイートピー【松田聖子】
4. Hold On Me【小比類巻かほる】
5. 翼の折れたエンジェル【中村あゆみ】
6. フレンズ【REBECCA】
7. someday【佐野元春】
8. 片思い【浜田省吾】
9. Missing【久保田利伸】
10. 足音【槇原敬之】
11. 誰より好きなのに【古内東子】
12. オリビアを聴きながら【杏里】
13. ただ泣きたくなるの【中山美穂】
14. TOMORROW【岡本真夜】
15. PIECE OF MY WISH【今井美樹】
AD

『YMCK SONGBOOK -songs before 8bit- 』YMCK

テーマ:
YMCK SONGBOOK-songs before 8bit-/YMCK
¥2,100
Amazon.co.jp

『YMCK SONGBOOK -songs before 8bit- 』YMCK〈エイベックス・エンタテインメント〉(2008/9/24)

『DOWN TOWN』(YMCK & DE DE MOUSE) と同時に発売された、YMCK単独のカヴァーアルバム。
主に男性ボーカルの1970年代の日本のフォークソング9曲入り。
アマゾンの商品ページで試聴できます。
YMCKのボーカルの高い女性の声と、チープなゲーム音楽のようなピコピコしたアレンジでかなり曲のイメージが変わります。
井上陽水初期のヒット曲「夢の中へ」は1989年に斉藤由貴がカバーしたのもヒットしていて、若い女の子の声とキラキラしたアレンジはすんなり受け入れられます。
一人だけ女性は森田童子(もりたどうじ)。「ぼくたちの失敗」(1976年)が1993年のテレビドラマ「高校教師」の主題歌に採用されてリバイバルヒットしました。この人は名前を聞いても写真を見ても男か女か判別し難い。はかなげな女性の声だし、歌手引退後は主婦になったと聞くので女性だと信じていますが、この男性ばかりのラインナップに入れられると焦ってしまいます。

「YMCK(ワイエムシーケー)」は男女3人から成る8bitミュージックユニット。
スウィング・ジャズの要素を加えたテクノポップサウンドを、ファミコンのゲームミュージックのような8bit音源(チップチューン)と甘い女性ボーカルで奏でる。
2004年に発売した1stアルバム「ファミリーミュージック」が大ヒットを記録。レトロゲームさながらの8bitサウンドで、幅広い世代の支持を受ける。
2008年にエイベックスから『ファミリージェネシス』 でメジャーデビュー。
▽メンバー
Midori (栗原みどり):ヴォーカル
Yokemura (除村武志):作詞・作曲・サウンドプロデュース
Nakamura (中村智之):映像

YMCK Official Web Site

YMCK & DE DE MOUSE スペシャルコンテンツ  ナタリー - [Power Push]
カバーアルバム「DOWN TOWN」についてのインタビュー記事。「YMCK SONGBOOK」にも言及あり。

《曲目リスト》(〔 〕内は元の歌手)
1. 夢の中へ〔井上陽水〕1973年
2. ぼくたちの失敗〔森田童子〕1976年
3. 人間なんて〔吉田拓郎〕1971年
4. 傘がない〔井上陽水〕1972年
5. 春夏秋冬〔泉谷しげる〕1972年
6. 満足できるかな〔遠藤賢司〕1971年
7. 言葉にできない〔小田和正/オフコース〕1982年
8. 人生を語らず〔吉田拓郎〕1974年
9. まるで正直者のように〔友部正人〕1972年
AD

『DOWN TOWN』YMCK & DE DE MOUSE

テーマ:
DOWN TOWN/YMCK & DE DE MOUSE
¥1,500
Amazon.co.jp

『DOWN TOWN(ダウンタウン)』YMCK & DE DE MOUSE〈エイベックス・エンタテインメント〉(2008/9/24)

ともにインディーズから人気に火がつき、2008年にエイベックスからメジャーデビューを果たした「YMCK」と「DE DE MOUSE」が1970年代から80年代の日本のシティ・ポップスの名曲をカヴァーした、6曲入りミニアルバム。それぞれ3曲ずつ担当。
どちらも非常に独特のスタイルの音楽なので、このアルバムをきっかけに多くの人に聞いてもらえるといいですね。私もこのCDの雑誌記事の紹介で彼らを知りました。自分の好みの選曲で興味がわきました。アマゾンの商品ページで試聴できます。

「YMCK(ワイエムシーケー)」は男女3人から成る8bitミュージックユニット。
スウィング・ジャズの要素を加えたテクノポップサウンドを、ファミコンのゲームミュージックのような8bit音源(チップチューン)と甘い女性ボーカルで奏でる。
2004年に発売した1stアルバム「ファミリーミュージック」が大ヒットを記録。レトロゲームさながらの8bitサウンドで、幅広い世代の支持を受ける。
2008年にエイベックスから『ファミリージェネシス』 でメジャーデビュー。
▽メンバー
Midori (栗原みどり):ヴォーカル
Yokemura (除村武志):作詞・作曲・サウンドプロデュース
Nakamura (中村智之):映像

YMCK Official Web Site

※チップチューン(chiptune) はファミコン時代のゲーム機の内蔵音源のような、チープな音源(を意識して作られた音楽)。

「DE DE MOUSE(デデマウス)」は遠藤大介によるソロプロジェクト。緻密に重なり合う国籍不明なメロディを、モンゴルのホーミィを思わせるヴォイスサンプリングを縦横無尽に駆使してイマジネーション豊かに表現する。美しいメロディを絶叫MCで届ける。
2008年にエイベックスから『sunset girls』 メジャーデビュー。

『DOWN TOWN』では各曲ごとに違う女性ヴォーカリストをゲストに迎えております。

DE DE MOUSE official web site

YMCK & DE DE MOUSE スペシャルコンテンツ  ナタリー - [Power Push]
カバーアルバム「DOWN TOWN」についてのインタビュー記事

《曲目リスト》(〔 〕内は元の歌手、【 】内はアーティスト)
1. ダウンタウン〔シュガーベイブ〕【YMCK】
2. ルージュの伝言〔荒井由実〕【DE DE MOUSE (ヴォーカル:moumoon】
3. BEAUTIFUL NAME〔ゴダイゴ〕【YMCK】
4. メロトポリタン美術館〔大貫妙子〕【DE DE MOUSE (ヴォーカル:コトリンゴ) 】
5. 風をあつめて〔はっぴいえんど〕【YMCK】
6. ダウンタウン〔シュガーベイブ〕【DE DE MOUSE (ヴォーカル:一十三十一) 】
AD