テレビ主題歌, 堀ちえみ, 原田知世, 斉藤由貴, 吉沢秋絵withおニャン子クラブ, 南野陽子
女性アイドル主演ドラマ 本人歌唱主題歌スペシャル ~「スケバン刑事(デカ)」から「ポワトリン」まで~

『女性アイドル主演ドラマ 本人歌唱主題歌スペシャル ~「スケバン刑事(デカ)」から「ポワトリン」まで』テレビ主題歌〈ポニーキャニオン〉(2003/04/23)

1980年代から1990年代の主にCX系(フジテレビ系列)で放映された、人気アイドルの主演テレビドラマの主題歌集。美少女が戦う、中高生向けドラマが並んでいますね。

「スケバン刑事」のヒット後、少女アクションバトルものって流行りましたよね。また「スケバン刑事」再映画化の噂もあり、楽しみです。


この前NHKの歌番組で南野陽子が「はいからさんが通る」を歌っていたらうちの父親が「この子って歌手だったの」と言わっせる。いや、昔はすごい人気歌手だったのよ。お父さんはその頃テレビをあんまり見てなかったけど。

《曲目リスト》(【 】内は歌手)
1.メルシ・ボク【堀ちえみ】 (TBS系ドラマ「メチャン子・ミッキー」主題歌)
2.悲しいくらいほんとの話【原田知世】 (CX系ドラマ「セーラー服と機関銃」主題歌)
3.白い炎【斉藤由貴】 (CX系ドラマ「スケバン刑事」主題歌)
4.なぜ?の嵐【吉沢秋絵withおニャン子クラブ】 (CX系ドラマ「スケバン刑事II-少女鉄仮面伝説-」主題歌)
5.悲しみモニュメント【南野陽子】 (CX系ドラマ「スケバン刑事II-少女鉄仮面伝説-」主題歌)
6.風のマドリガル【南野陽子】 (CX系ドラマ「スケバン刑事II-少女鉄仮面伝説-」主題歌)
7.ハートのIgnition【福永恵規】 (CX系ドラマ「スケバン刑事III-少女忍法帖伝奇-」主題歌)
8.STAR【浅香 唯】 (CX系ドラマ「スケバン刑事III-少女忍法帖伝奇-」主題歌)
9.Remember【風間三姉妹】 (CX系ドラマ「スケバン刑事III-少女忍法帖伝奇-」主題歌)
10.素直になれなくて【五十嵐いづみ】 (CX系ドラマ「少女コマンドーIZUMI」主題歌)
11.BLUE WIND【小高恵美】 (CX系ドラマ「花のあすか組」主題歌)
12.悲しげだね【あすか組】 (CX系ドラマ「花のあすか組」主題歌)
13.悲しみに一番近い場所【花島優子】 (CX系ドラマ「美少女仮面ポワトリン」主題歌)
14.月夜のゴンドラ【堀川早苗】 (CX系ドラマ「不思議少女ナイルなトトメス」主題歌)

AD


陽気な若き宝船の乗客たち

わかつきめぐみの宝船ワールド



『わかつきめぐみの宝船ワールド』イメージアルバム〈ビクターエンタテインメント〉(1987/04/21)

20年ぐらい前、まんがのイメージアルバムというものが流行ってました。これは当時、白泉社の少女マンガ雑誌「ララ」で活躍されていたわかつきめぐみさんの作品のイメージアルバムです。前回紹介の「のだめ」はオリジナル曲は1曲でしたが。まんがのイメージアルバムというとたいてい全部オリジナル曲です。
ビクターから企画の話が来たとき、作者の「ムーンライダースの鈴木慶一氏にやってもらいたい」の希望が通り、ムーンライダースのまわりのメトロサウンドの担い手達が集まってほわほわ楽しいアルバムができました。わかつきさんの作品を知らない方でも楽しめると思います。個人的に「So What?」がお気に入りで、今でも時々頭の中でエンドレスで流れます。
(10)は歌入りCDドラマ。(11)はその別アレンジです。わかつき作品のキャラクターたちが一堂に会して大騒ぎ。これを元に「So What?」番外編まんが「宝船船上大宴会」が描かれました。(「So What?」(2)、白泉社文庫版「So What?」(2)収録)
自分が作っているサイト内のわかつきさんの作品リストで紹介していますが、今でも1年に1枚ぐらい地味に売れています。
詳しい解説は「夏貸文庫【わかつきめぐみ・イメージアルバム】」にて。


《曲目リスト》(【 】内はアーティスト)
1.So What? 【歌:本間哲子】
2.異生物接近【作曲・編曲:福原まり】
3.ハハ・ハ・カナシ【歌:若林マリコ】
4.だって気にいんないだもん【歌:北田かおる】
5.ぱすてると~ん通信【作曲・編曲:かしぶち哲郎】
6.梅(プラム)ブラザーズのテーマ【作曲・編曲:かしぶち哲郎】
7.あの日のPhotograph【歌:直枝政太郎】
8.WAKE UP!【作曲:直枝政太郎/編曲:政風会】
9.米犬ワルツ【歌:森谷美月】
10.宝船船上大宴会【演出:鈴木慶一/出演:陽気な若き宝船の乗客たち】
11.同~放送劇MIX【演出:鈴木慶一/出演:陽気な若き宝船の乗客たち】
12.米犬ワルツ~オーケストラ・ヴァージョン【作曲・編曲:野見裕二】
AD
二ノ宮 知子
のだめカンタービレSelection CD Book
二ノ宮 知子
のだめカンタービレ (12)
オムニバス, フィラデルフィア管弦楽団, ガブリーロフ, ムーティ(リッカルド), アンスネス, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, バルビローリ, ロンドン交響楽団, プレヴィン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
のだめカンタービレ (CCCD)
『のだめカンタービレSelection CD Book』二ノ宮 知子〈講談社〉(2005/08/10)CD付きイラスト集

音楽大学を舞台にしたラブコメディまんが『のだめカンタービレ』(講談社「Kiss」連載中。最新刊は『のだめカンタービレ(12)』 )に登場するクラシックの名曲9曲と、作品中に出てくる架空の作曲家のピアノ曲を特別に新しく作って録音しました。(音源提供:キングレコード)
B6判のミニブックにはカラーイラストと、収録曲に関する解説つき。解説は海老原大作こと大澤徹訓先生(《ロンド・トッカータ》の作曲担当)と、もぎぎこと茂木大輔さん(オーボエ奏者)。作品の名場面も多数収録。《ゴミの中で美しく響くピアノ・ソナタ。カプリチオーノ・カンタビーレ》……ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第8番《悲壮》。
新曲はいかにも現代音楽っぽい中に、のだめと千秋をモチーフとしたテーマを隠しこんだ凝った曲です。このCDブックのためのオリジナル曲です。
新曲以外は、メジャーな曲が多いし安価で初心者向け解説もついています。『のだめ』を読んだことがない人でも、クラシック音楽入門としておすすめします。

『のだめカンタービレSelection CD Book』《曲目リスト》作曲者/曲名
1. ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第8番《悲壮》より第2楽章
2. ベートーヴェン/交響曲 第7番より第1楽章
3. ガーシュウィン/《ラプソディ・イン・ブルー》より
4. ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第2番より第1楽章
5. リスト/メフィスト・ワルツ第1番《村の居酒屋での踊り》より
6. モーツァルト/オーボエ協奏曲より第1楽章
7. ドビュッシー/喜びの島
8. ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
9. R.シュトラウス/交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》より
10. 海老原大作/《ロンド・トッカータ》

『のだめカンタービレ(CCCD)』オムニバス〈東芝EMI〉(2003/09/29)

2003年に発売された、のだめのサウンドトラック。発売即完売、即廃盤で現在ネット上でものすごい値段がついている物件。参考までに曲目リストどうぞ。

『のだめカンタービレ〈東芝EMI〉』《曲目リスト》作曲者:曲名/演奏者(☆付きはCDブックにも収録の曲)
1.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番第1楽章 / ガブリーロフ,リッカルド・ムーティ指揮,フィラデルフィア管弦楽団(☆)
2.リスト:メフィスト・ワルツ 第1番 村の居酒屋での踊り / アンスネス(☆)
3.ブラームス:交響曲第1番 第1楽章よりハイライト / バルビローリ指揮,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
4.ブラームス:交響曲第1番 第4楽章よりハイライト / バルビローリ指揮,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
5.ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー / プレヴィン指揮,ロンドン交響楽団(☆)
6.ベートーヴェン:交響曲第3番 第1楽章 / ケンペ指揮,ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
7.ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 春 第1楽章 / ユーディ・メニューイン,ヘフツィバー・メニューイン
8.ショパン:幻想即興曲 / ジョン・オグドン
AD