2016年(平成28年)10月の1回目の朔(新月)の時刻(日本中央標準時)
……10月1日(土)9時11分

新月には財布など大事なものを使い始めたり、習い事を始めるのに適しています。
新月の日に、気に入った手帳やノートに願い事・目標・やりたいこと・欲しい物を手書きして、上弦の月、満月、下弦の月、次の新月など折々に読み返してみましょう。

▽次の満月(望) 2016年(平成28年)
……10月16日(日)13時23分

▽次の新月(朔) 2016年(平成28年)
……10月31日(月) 2時38分

朔弦望/平成28年(2016)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)

二十四節気および雑節 /平成28年(2016)(国立天文台)

2016年10月は、1日と31日の2回新月が来ます。

2016年10月13日(木)は十三夜(旧暦9月13日)。
陰暦八月の十五夜(中秋の名月)に対して、十三夜は「後の月」と呼ばれ、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」「片月見」と呼び、縁起が悪いこととしていました。
また、十五夜を「芋名月」と呼ぶのにに対して、十三夜を「栗名月」「豆名月」と呼んで栗や枝豆を月に供えます。

《関連ページ》
満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@夏貸文庫

2016年(平成28年)春財布◇財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日・吉日
 

AD

2016年(平成28年)9月の満月(望)の時刻(日本中央標準時)
……9月17日(土)4時05分

満月は「財布ふりふり」して月のパワーをもらって運気を良くします。

▽次の新月(朔) 2016年(平成28年)
……10月1日(土)9時11分

▽次の満月(望) 2016年(平成28年)
……10月16日(日)13時23分

朔弦望/平成28年(2016)(国立天文台)
(朔…新月/弦…上弦・下弦/望…満月)
 


図書館で本を借りるのを休んで、少し時間ができた。

メルマガを終了させ、資料として出しっぱなしだった本を本棚にしまう。
コピーしたまま手つかずだった資料を、スクラップブックに整理する。
MovableTypeで作ったブログをスマホ対応の「レスポンシブWebデザイン」に変更。

少し時間が作ったら、気になっていたことが片づけできた。
もう少し無駄な時間を洗い出そう。

フィギュアスケート競技会情報(ブログ)
スマホ対応にしたブログ

定規とコンパスで作図~図形の描き方|まとめページ
終了させたメルマガのまとめページ

《関連ページ》
満月に財布をふりふりして金運をよくする〔財布の月光浴〕@夏貸文庫

財布をおろす(使い始める)のに縁起のいい日@夏貸文庫
 

AD