半報チェック

テーマ:

今日は、とあるクライアントに、半期報告書のチェックに行きました。


半期報告書は、上場企業が中間決算後3ヶ月以内に提出しないといけない書類です。


半期報告書のチェックといっても、我々は会計監査人ではありません。


会計監査人は他にちゃんと監査法人がいますが、会計監査人に提出する前段階のチェック機能として、

我々が関与しています。


最近、監査法人も対応が徐々に変わってきています。


昔は、「独立第三者」である「監査人」としての立場は堅持しつつ、


クライアントにある程度の「アドバイス」をしてくれたのですが、


最近は、「ある程度のアドバイス」をしてくれない方向性になっています。


クライアントが作ったものを「○/×」判定しますが、どうしたら「○」になるのかは、教えてくれません。


そういう意味で、セカンドオピニオン的な外部コンサルもニーズが出始めているようです。


AD

今日はとても良い天気です。

土曜日ですが、会社に出てきています。


週末出勤は、正直やる気は低減してしまうのですが、


日常、できないコマゴマとしたことを片付けて、月曜日からのお仕事に備えなければなりません。


久しぶりにブログもリニューアルしました。


次はいつ書くのかわかりませんが、少しずつお仕事のお話を書いていこうと思います。

AD

新人

テーマ:

9月1日(木)


今日から9月突入。


同時に当社にも一人若い社員が入社してくる。


入社といっても新卒ではなく、中途採用だ。

税理士試験をすべて通っていて、赤坂にある大税理士先生の事務所出身のため、

今後の活躍が楽しみだ。


特に我々会計士は、税務業務等の税理士事務所での業務に関しては疎いので、

その辺の業務開拓が期待できる。


まあ、そういう職歴よりも、同じ明大明治出身ということでNo Problem!

これで、当社で、明大明治出身者は私を入れて4名。

しかも、すべて中学からという変わった組織になりつつある。



AD

最後のチェックが大事

テーマ:

8月26日(金)


今日は基本的に一日事務所にいた。


いくつか提出間際のレポートがあったため、それらのレビューをしていた。


そのうちのひとつが、もう最後の最後で、製本して発送手配をかける段階のものだったが、


最後の最後のチェックとして、もう一度内容をレビューしてみることに。


そしたら、大きな間違いが出てきてしまったのだ。


なんともお粗末なミスではあるが、そのミスを直しているうちに、

更にもうひとつ大きなミスが発見。

今まで気がつかなった自分の未熟さを痛感。


急いで、レポートの修復作業に入った。

終わったのは2時過ぎ。

まだ完全に直ってないが、メドがついたし、翌日も仕事があるので、今日はそこまでにした。


最後のチェックが本当に大切であることを痛感した一日だった。

台風中の棚卸し

テーマ:

8月25日(木)


今日は、台風がやってくる日。

最悪なことに、横浜周辺で棚卸しの立会いをする日だ。


午前中にクライアントにつき、概要を聞いていたのだが、外は大雨。


トラクターやダンプカーとかといった建機を扱っている会社なので、

外のヤードでの棚卸しとなり、本当に最悪な一日だった。


ただ、棚卸しの立会いをして、会社の在庫を自分の目で見ると、

それまでと違って、会社のことがかなりよく分かるようになるものだ。


よくよく考えてみると、前回台風がやってきたときも、

お仕事で横浜に行っていた。


私が横浜に行くときはいつも台風がやってくるようだ。

システム作成

テーマ:

8月24日(水)


お昼から、うちの社長といっしょに、システムに強い会計士とランチをした。


とあるシステムを作ってもらいたく、そのための交渉だ。

先方が興味を示してくれれば、共同で開発して、レベニューシェアをしようという思惑だった。


お話の結果、とりあえずプロジェクトを立ち上げることに。


うちの会社は、完全に時間を切り売りしている状態なので、

将来的には、できる限り、レバレッジの聞いたビジネスをやらないといけない。


まだ開発にいくらかかるのか分からないため、プロジェクト自体どうなるかは分からないが、

ひとつでも多くのシステムを作って、売り出していきたい。

久しぶりの監査

テーマ:

8月23日(火)


今日は久しぶりの監査だった。

お手伝いで、少しだけ監査をやることに。


独立すると、最新の会計から離れてしまうため、知識の陳腐化を防ぐために、

監査に携わることにしたのだ。


ただ、今日は監査チームとの顔合わせと、会社の概要を勉強して、

過去の調書を眺めておしまい。


なぜか時間も10時-4時と短くて、うれしい。


ここで新しい会計・商法等の流れを勉強して、

会社の運営にフィードバックできたらと思っている。

上場企業からのお仕事

テーマ:

8月22日(月)


午前中、とある上場企業に、社長と一緒にお邪魔した。

開示関係のサポート業務の受託ということで。


最近同様のお仕事を受託するケースがよくある。


上場企業といえども、経理部の体制は磐石ではないのであろう。

ただ、他方で、そういう上場企業に対してもビジネスチャンスが広がったということは、

とてもうれしいことだ。


今後、教育事業を展開していくにあたり、上場企業での実績は当社の強みになる。

懇親会

テーマ:

8月18日(木)


今夜は、会社の懇親会。

毎月、前月の慰労会として、定例の懇親会を開くことになっている。


懇親会の予算は、前月の会社の予算達成度に応じたものになっているが、

今月は、新事務所移転祝いも兼ねて、ちょっと贅沢に行うことにした。


場所は、事務所近くの、南国酒家。


中華のコースだったが、どれもとてもおいしく、満足できるものだった。


その後も、事務所の地下にあるバーで2次会。


平日だというのに、かなり遅くまで飲んでしまった。

明日は結構大変な仕事が待っているが、少々心配だ。

偶然の一致

テーマ:

8月17日(水)


とある知り合いのご紹介で、とあるベンチャー企業のCFOの方とランチをした。


当社のことについていろいろと説明をしている途中で、

私が、某監査法人の仙台事務所にいた話がでると、

なんと、

CFOの方:「その監査法人の仙台事務所の方が以前いらっしゃいましたよ。」とのこと。

私:「え?どなたですか?」


なんと、ふたを開けると、私が仙台に赴任したとき、付いていった恩師であったのだ。

私の恩師が数ヶ月前に仙台からこの会社に挨拶に来ていたということだ。


思い出せば、確か、私が仙台にいるとき、そのような話を聞いたことがある。


しかも、さらに、そのCFOの方は、私が以前、とある案件で数回お仕事をしたことのある方と、前職事代の同期だとのこと。


なんとも世間は狭いと思った。