みなさまこんにちは!


「ワンダーフェスティバル2016 冬」まで・・・・
あと2日ッ!!!

前回のワンダーフェスティバル2015夏で展示されたメカトロウィーゴアイテムの中から、
ひときわ目を引いたこちらの商品サンプルをご紹介!



『12メカトロウィーゴ みずいろ』
12_MechatroWeGo_24.JPG
メカトロウィーゴファン待望!
ビッグサイズのメカトロウィーゴがついに
2月8日(月)から予約案内開始です!


それでは気になる商品仕様を見ていきましょう!12_MechatroWeGo_21.JPG

これまで弊社でリリースしてきた35メカトロウィーゴと同様に
ダイキャストとABSをふんだんに用いた彩色済み完成品トイとしてリリース。
大きさもディテールも35メカトロウィーゴからボリュームアップしているので
ダイキャストのズッシリとした重量感が手に持ったときにダイレクトに伝わってきます。

どのくらい重いかというと・・・・・


数にして
35メカトロウィーゴ
10体分の重量!

実際に測ってみましたが、ちょうどそのぐらいとなってました!

12_MechatroWeGo_23.JPG
みずいろの外装はフル彩色。
小林和史氏が好んで使う淡い色合いを再現しました。
肩や脚部の一部にクリアパーツが使用されていたり、丸いキャップパーツはメッキ処理になっているなど
35メカトロウィーゴからメカニカルな印象がパワーアップしています!

12_MechatroWeGo_08.JPG
「12メカトロウィーゴ」ということでスケールはおよそ1/12。全高は約220mmとボリューミー。
約1/35スケールの35メカトロウィーゴと並べるとその差は一目瞭然です!

12_MechatroWeGo_07.JPG
ムック本に付属したタイニーメカトロウィーゴも一緒に。

12_MechatroWeGo_10.JPG
タイニーぐらいの大きさなら手に持たせることもできちゃいます。

12_MechatroWeGo_09.JPG
頭に乗っけておすわりさせることも。
なんだか親子みたいで微笑ましいですね。

12_MechatroWeGo_12.JPG
頭部は開閉可能。
両目やバイザーのクリアーパーツには「35メカトロウィーゴ」にはなかったディテールが入っているのも見所。

12_MechatroWeGo_13.JPG
頭頂部もパカっと開く仕様となっています。

12_MechatroWeGo_28.JPG

12_MechatroWeGo_27.JPG
さらに腹部の開閉ギミックも盛り込まれています。

12_MechatroWeGo_25.JPG
このスケールだからこそできた内部装飾のつくりこみ!
ちょっとした基地玩具のようでワクワクしませんか?

12_MechatroWeGo_26.JPG
開閉後は操縦席の足場が展開可能に!

12_MechatroWeGo_17.JPG

操縦桿のおもちゃっぽい雰囲気がメカトロウィーゴらしい遊び心に溢れていて素敵です。

12Mechatrowego_42.JPG
約1/12スケールということで同じような大きさのフィギュアならば、足場に乗せて遊ぶことも可能となっています。
ということで今回は、グッドスマイルカンパニーさんのfigmaをお借りして実際に乗せてみました。
操縦桿は可動するので、実際に握らせることも可能です。
※使用しているfigmaは本商品には付属いたしません。

12Mechatrowego_44.JPG
なんとこのまま腹部ハッチを閉じることもできました!

12Mechatrowego_43.JPG
頭の隙間から顔を出すことも。
お手元に届いたときにはお手持ちのフィギュアでお試しあれ。


12_MechatroWeGo_19.JPG
すでにお気づきの方もいると思いますが、今回はハンドパーツが2種類付属します!
写真の3本指タイプと・・・・


12_MechatroWeGo_18.JPG
こちらの従来型の2本指タイプ。

12_MechatroWeGo_35.JPG

12_MechatroWeGo_36.JPG
こちらもギミックが進化しており、写真ではわかりにくいかもしれませんが
先端の黒い部分が更に可動するようになっています。

12_MechatroWeGo_32.JPG
12_MechatroWeGo_33.JPG

腕部にも可動箇所が追加されています。
上腕部分は写真のようにひねることが可能。

12_MechatroWeGo_31.JPG
肩の付け根も上下するようになっているのでこんな大胆な表情付けも!


12_MechatroWeGo_29.JPG
ラーメン屋の店主ばりに腕組みさせたり・・・・

12_MechatroWeGo_30.JPG
某キャラのあのポーズをさせてみたりと
今までのメカトロウィーゴでは実現できなかった広い可動域が大変魅力的となっています。

12_MechatroWeGo_06_light.JPG
両目にはLEDによる点灯ギミックを搭載!
※画像はイメージです。

12_MechatroWeGo_05_light.JPG
背面のテールランプも点灯させることができます。
※画像はイメージです。

12_MechatroWeGo_20.JPG
各部の点灯ギミックにはボタン電池を使用しますが
MINI USBケーブルによる点灯も可能!
電池を使わずとも、点灯ギミックをお楽しみいただけます!
PCはもちろん、充電式バッテリー等につないで使えば、電池代の節約にもなってちょっぴりお得です!
※充電ではなく給電ですのでお間違いなく。

重くて、大きくて、よく動く、そして光る!
まさに盛りだくさんのボリュームで満足していただけること間違いなしの内容です!

ですが、
じつはこれだけではないですよ!

12_MechatroWeGo_40.JPG
メカトロウィーゴならではのお楽しみ要素の一つである外装の脱着。
12メカトロウィーゴでも可能となっています!

12_MechatroWeGo_37.JPG
腹部パーツも写真のように外すことができます。

12_MechatroWeGo_41.JPG
背中もこんな感じに取り外し可能。
腕に覚えのある方は購入後は自分好みにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

2月7日(日)開催の
ワンダーフェスティバル2016冬の千値練ブースでは
「12メカトロウィーゴ DIY」のおさわりも出来ます。


2月8日より予約案内開始!
ご予約前に是非、ワンフェスで手にとってみて遊んでください!

ぜひともよろしくお願いします!


以上!12メカトロウィーゴ みずいろ デコマスレビューでした!

12メカトロウィーゴ みずいろ
価格:15,000円(税抜)
発売月:2016年6月発売予定


※近日オープンのメカトロウィーゴWEBでも販売予定※

※2月15日追記
メカトロウィーゴ オフィシャルショップ

先日オープンしました!
会員登録無料!

送料無料!
記事内で紹介した
「12メカトロウィーゴ みずいろ」
現在予約受付中です!
是非ともご利用下さい!!
(予約受付は数量に達し次第終了する場合があります)
まずは
会員登録からどうぞ!
(ページ上部のLOGINボタンをポチっと)


(中文版ブログはここから飛べます)

↓↓千值練blog中文版請由此去↓↓

http://sen-ti-nel.blogspot.com/



©MODERHYTHM / Kazushi Kobayashi