待望のシリーズ最新作
「METALGEARSOLID V:THE PHANTOM PAIN」
より
「メタルギア サヘラントロプス」
「RIOBOTシリーズ」に登場!


明日、9月24日(木)からの予約案内に先駆け
「RIOBOT メタルギア サヘラントロプス」の魅力を
デコマスを使用して簡単に解説します!

劇中、サイファーがソ連と共にアフガニスタンで
秘密裏に開発した直立二足歩行兵器、メタルギア サヘラントロプス(ST-84)。

全身に施された迷彩パターンと
頭部にマーキングされたスカルマ―クなど
ゲーム中の印象そのままに再現し、彩色済み完成品として立体化。

実際に使用された劇中のモデリングデータと
イラストを元に直立二足歩行形態から
過去作に登場する
「メタルギア REX」を彷彿とさせる「REX形態」への変形を
差し替えを一切行わない完全変形トイとして設計。
アートディレクター・新川洋司氏の監修を経て
ついに”究極のメタルギアトイ”が完成しました!!


背面、カット。頭部の裏側にまでビッシリとディティールが入っており見応え満点。

頭部にはLEDユニットを搭載し、赤く発光。
ゲーム中さながらの迫力を演出することができます。
※画像は加工を施したイメージとなっています。

何とも異形な佇まい・・・最高です。






巨大なサヘラントロプスに発見された時の緊迫感を
フィギュアを使用して再現してみました。

ゲームをプレイして
サヘラントロプスの圧倒的な強さに恐怖した方も多いかと思います・・・・。


ちなみに、手前に写っているヴェノム・スネークは
「ユニオンクリエイティブ」さんから特別にお借りしました。

※本商品にmensHdge technical statue No.16 ヴェノム・スネークは付属しません。
※画像は加工を施したイメージとなっています。



また特徴的な可動箇所を簡単に紹介。

一見するとただのディテールのように見える青枠で示した部分。
この部分が腕を上げることでスライドし
腕をほぼ水平まで可動させることが出来ます。

こうすることで
スネークを見つけ咆哮するシーンをイメージしたポージングも可能。


更に、
ゲーム中はもちろん、ソフト発売直前に公開された
ローンチトレーラー内でも魅せたこのポーズも・・・・!


そう!
アーキアル・ブレードの抜刀ポーズ!
各可動箇所の可動域を活用すればバッチリ再現可能です!


少し寄って。
アーキアル・ブレードの刀身は
クリアー成型にて劇中の質感を再現。
ブレードで斬りかかるポージングなども再現してお楽しみ頂けます!



レールガンの接続部分にも多くの可動軸があります。

図で示す通り
何軸もの可動箇所が組み合わさっているので
フレキシブルに可動することができます。

劇中には存在しませんが
写真のようにレールガンを手に持たせて構えることも可能です。

初期PVにも登場した、シールドやRIOBOTオリジナルの肩部側面装甲も付属。


そして・・・
気になる”完全変形ギミック”をご紹介!

変形手順は単純に体を曲げているだけのようで、実際は非常に複雑。
図のように、各部位が移動をしています。

設計は
変形トイにも精通し、弊社「iDroid型iPhoneケース」「1/1バイオニックアーム」等、多くの設計を手掛ける『T-REX』が担当し
非常に安定感のある変形が可能です。



こちらの画像で主な素材の使用箇所がよりわかりやすくなっています。
赤い部分がダイキャストパーツ、の部分がナイロンパーツ。
他はABSを使用し、複雑な変形に耐えうる強度と
完成品ならではのカッチリ感を両立したこだわりの設計となっています。


REX形態!
こちらの形態では往年の「MGS」ファンには馴染み深い
「メタルギア REX」を彷彿とさせるフォルムとなります。

REX形態時の可動も台座がしっかりとサポート!
写真のように体を捻って咆哮する迫力満点のポージングを
再現してお楽しみ頂けます!


以上!

「RIOBOT メタルギア サヘラントロプス」
明日、9月24日より案内開始です!

どうかお見逃しなく!



RIOBOT メタルギア サヘラントロプス
・価格:38,000円(税抜)
・素材:ABS、PA、POM、ダイキャスト
・付属品:シールド、アーキアル・ブレードエフェクトパーツ(2本)
肩部側面装甲 左/右(RIOBOT オリジナル)
専用台座、テスト用ボタン電池(LR41×2個)

・頭頂高:約280mm
・発売:2016年4月発売予定
・設計:元木博行(T-REX)
・彩色:早川洋司(千値練)

© Konami Digital Entertainment