SEMBL

東京都江東区より発信するファッションブランドSEMBL(センブル)のブログ。

NEW !
テーマ:

Various Artists
R-PROJECT "R HOME"
RAGTAG梅田店 1F; July 30 - August 15, 2016

RAGTAGがプロデュースするリメイクプロジェクト「R PROJECT」の特別展示販売会を
RAGTAG梅田店で本日より開催。

今年の2月にRAGTAG原宿店で開催した本展示会。
好評につき、梅田店での開催が決定しました。

RAGTAG原宿店で開催されました。
雑誌EYESCREAMでも告知されてました。

コンセプトは“HOME”と題し、ラグやソファ、ランドリーバッグなどを
8組のデザイナー・クリエイターと製作。

全て手作業によるリメイクの1点もの。
ぜひご来店をお待ちしております。

R-PROJECT "R HOME"
会期:2016年7月30日(土)~8月15日(月)
会場:RAGTAG梅田店 1F

R PROJECT WEBサイト
http://www.ragtag.jp/rproject/

参加ブランド・デザイナー
The Attractman / ila.stencil service / SEMBL / JUVENILE HALL ROLLCALL / Children of the discordance / NAOTO YOSHIDA / GILET / 1982114251



プロジェクトに際し、SEMBLは新しい発想のソファや
ブランケット、タペストリーを制作しています。

プロジェクトに誘っていただいたChildren of the discordanceのディレクター志鎌さんと
デザイナーAnjo、GILETの香月丘行さんのインタビューは以下より。


R PROJECT "R HOME"
志鎌英明(Children of the discordance)×安生佳晋(SEMBL)×香月丘行(GILET)

「こだわらないことにこだわっている」

Anjoがインタビューで答えている「こだわらないことにこだわっている」っていうのは
今のSEMBLでとても大切にしている事。
〇〇なんて拘っているな〜、というような、所謂、売り文句、公式的なこだわりを捨て、
僕らがこだわりたいこだわりを作品にする...それが、僕らのこだわり。
ちょっとややこしいですが...

スキ無くこだわりで固めたモノって面白みがないとか思ったり^^;
色々公式的で似すぎだったり^^;
そんな事。

ルールを捨てて、やわくやる。(柔らかく)
作業は手作業なんで全然やわくやれないんですけどね。
ハード・コアでなく、ソフト・コアといった感じ...

各アイテムはR PROJECT WEBサイトにて販売されています。
が、興味を惹かれた方はぜひお店に足を運んでご覧になっていただきたいです。
それぞれのアイテムのハンド・ステッチ、生地の歪み、ツレ等、
絶妙なローファイ感を楽しんで欲しいです。

特にソファは後ろを見ていただけると「お、成る程、馬鹿げとるな」と
ニッコリしていただけると思います。

(MAKIO)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

MITSUME
"Project | Exhibition" issue
2016

東京・清澄白河のスペース、MITSUMEの2014-2015のプロジェクト、エキシビジョンを纏めたドキュメントブックがリリース。(MITSUME、金沢21世紀美術館にて購入可能)

SEMBLもプロジェクト、エキシビジョンで携わりました。

特別に誌面を掲載。
トップ写真の上段がSEMBL個展FASHION PRIMITVE、
下段がDJ SAKさんのリリカルラウンジに、ミシンで参加したセッション、COSMIC RAINBOWになります。

今までのアートワークを総括的に振り返る展覧会だったFASHION PRIMITIVE。
現在の制作手法であるハンドソーイングを表現したタイトル。
PRIMITIVE FASHIONじゃないところがミソ。
それだとファッションのカテゴリーの一つになっちゃう。
実はMITSUMEの主宰で、アーティストである坂野充学さんが打合せでポロっと口にしてくれたもの。
とても気に入ってます。

その期間中に開催したハロウィン・イベントはクリエイター高蝶智樹が、皆にコープスペイントを施してくれて、笑いに笑った楽しいイベントでした。
あれは、個人的にも思い出深いな。



リリカルラウンジではDJ SAKさんが、Anjoが踏むミシンの音をライブ・サンプリングして
音楽、サウンドをつくるというヤバいセッション。
Anjoは作品COSMIC RAINBOWをライブで制作しました。



これはまた挑戦したいですね。

見に来てくれたお客さんもどんな反応して良いのか、分からないような感じで、良かった。
主催側も読めない。
僕自身、そのワケの分からなさに興奮しました。
やっぱ判断できないものって刺激的。
リスクは高いけど。
分かってるってだけで、期待値って半減するもんね。


SEMBL
FASHION PRIMITIVE
2014

FASHION PRIMITIVE @Mitsume
LIVEの洗礼
FASHIONですから
FASHION PRIMITIVE/SALON
FASHION PRIMITIVE : SEMBL Organic + Bar
HALLOWEEN NIGHT by SEMBL


DJ SAK / SEMBL
COSMIC RAINBOW
2014

リリカルラウンジ ”BACK TO THE ROOTS ” DJ SAK

COSMIC RAINBOW A1
COSMIC RAINBOW A2


森山ナポリ / MITSUNORI SAKANO / MITSUME / SEMBL
エクスペリエンス石川
2015

SEMBL STORE OPEN & 100t

エクスペリエンス石川の時に制作した制服は可愛くて気に入っていたので、
そのうち別記事書きたいです...ただ、写真あるかな...😓

こうやって紙媒体で纏めていただくと嬉しいですね。
MITSUMEの坂野充学さん、参加していただいた皆さま、
そして訪れていただいたお客さま、本当にありがとうございました。

THANKS TO ALL THE PEOPLE WHO SUPPORTED AND BE.

このドキュメントブックを眺めているとプロジェクト、エキシビジョン開催時の熱を思い出します。

(MAKIO)





P01- Fashion Primitive | Sembl (photo by Sandy Wang)
裏表紙クレジット
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

SEMBL+Children of the discordance
EYESCREAM
MAY 2016 No.145

EYESCREAM 5月号 の特集〔MY LIFE IN T-SHIRTS 2016春夏コンプリートカタログ〕にて
SEMBL+Children of the discordanceのハンドソーイングTeeが紹介されてます。

クリエイティブなファッションというカテゴリーでピックアップされました。
襟周りの☆ステッチがポップなTEE。

全てアトリエでの手作業にて製作している一枚。
なんとミシンは一切使用していません。
ハンドメイドでTを100枚製作するアートワーク 100t のスローガンの一つ、
NO MACHINE KILLS FASCISTSにも通じる。

このTeeはsAagara SHOWROOMのヘッド、志鎌さんがディレクターを務めるChildren of the discordanceとのコラボレーション・ワーク最初の1枚。
SEASON 1。思入れの深い一枚です。

志鎌さんとSEMBL、二つが一つになったバランスの良いコラボレーション。

2015年7月にNYで開催されたエキシビジョン "PROJECT NYC" にて初お披露目。
あれから1年。
SEMBL単体の新作をNYで発表する事になるとは...

Children of the discordanceはメンズ・ブランドですが、女子にもぴったりなデザインです。
だいぶカワイイです。

この夏に是非!!!
ゆるいが一味違います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。