サーチエンジン マーケティング

SEM、SEO、SMOなどサーチエンジン マーケティングについて書いていこうと思います。

 

テーマ:
昔から夢がありました・・・。

それは、夏にハワイに旅行に行く事!

未だにハワイは僕の憧れです。

テレビでサンサンと輝く太陽と青い海と白い砂浜を見て、絶対に死ぬまでに行きたいと思ったんですね。

でも、僕は月収35万円です。。ボーナスなしです。。いわゆる、負け組でお金に余裕は全くありません。

なので、ハワイに行くにしても安い時期に行きたいと思っています。

で、ネットでハワイ旅行の安い時期を調べたところ、ちょうどいいサイトを見つけました!

ハワイ旅行 安い時期 ※ハワイ航空券 最安値の時期が分かるグラフあり

このサイトによると、ハワイ旅行が安い時期は年間に5回ありますね。

個人的にはホノルルマラソン後からクリスマスなんていいですね^^

金持ちになってビジネスクラスでハワイに行きたいとも思いますが、それはたぶん無理でしょうね~。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまや視力矯正といえばレーシックだけではないようですね。

0.08→1.5に 視力回復法オサートって何?
オサート」という視力回復法をご存じか?
矯正手術といえばレーシックが有名だが、この新しい治療法を試す芸能人が増えている。
話題を呼ぶきっかけになったのは3月22日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS)の企画。お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(31)がオサートに挑戦し、1カ月で両目の裸眼視力が0.08から1.5まで回復したとリポートした。これを女性誌が取り上げたことでさらに注目が集まっている。
ほかにも、女子レスリング金メダリストの吉田沙保里(30)、TBSの高畑百合子アナ(32)ら有名人が次々とチャレンジしているのだ。


視力0.08から1.5に回復ってすごいですね。レーシックと同じくらい視力回復できるんですね。

どんな原理なのでしょうか?

夜、特殊なハードコンタクトをつけて寝ることで、視力回復を図る治療法です。角膜の形を凹レンズ化させることで、焦点が網膜上に結ばれるようにします。日中は裸眼で過ごせます。


やっぱり、レーシックと同様に角膜の形を変えるようですね。

私はレーシックで視力が0.08から1.2くらいまで回復しましたが、手術当日はマジでビビりましたね~。。。

でも、オサートなら寝ている間にコンタクトレンズを付けるだけなので、恐怖はないですが、コンタクトレンズを付けたまま寝るのってどうなのでしょう??

気になって寝れなくなりそうですが・・・。

あと、オサートはまだまだ高いですね。初期費用が両目で40万円ですし、3年ごとにレンズのメンテナンスで10万円が必要になるそうです。

ということは、30年で「40万円+(10万円×9)」で130万円ですね。。高いなぁ~。。。

レーシックなら20万円だせば今はおつりがきますからね。

でも、オサートって視力矯正では通過地点なんですよね。

最新は目薬で視力矯正らしいですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ふと思ったのですが、30歳を超えてから女性の好みが変わりましたね。

大学生の時はどちらかというと、痩せていてオシャレな代官山を歩いているような子が好きでした。

胸の大小はあまり気にしなかったですね。

でも、30歳を超えたあたりから、胸のでかいセクシーな子が好きになりました。

これってオヤジになったということえしょうか・・・?

だとしたら、この変化は退化なんでしょか?それとも、進化なんでしょうか?(笑)

これって僕だけでしょうか?

それとも、みんなこういった変化はあるのでしょうか?

貧乳よりも巨乳、オシャレ系よりもセクシー系。

単なるエロオヤジになっちゃっただけなのか・・・。

まぁ、男はみんなエロですけどね。ある意味、開き直ったというか、かっこつけなくなったのかもしれないですね。

つーか、かっこつけてもあんまりモテないですよね。。僕だけ??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レーシックは視力回復手術として多くの人がやっていますが、実はレーシックにもいろいろ種類があります。

医者は「見え方の質が違う」と言います。

左右の目で別々のレーシック手術をすることはできないので、どの程度の「見え方の質の違い」があるのか分かりませんが、質が高いと言われているが「アイレーシック」という施術法です。

アイレーシックとはこちらのレーシック体験談サイトによると、「NASAが唯一認めた、オーダーメイドのレーシックで、見え方の質が良い」ということです。

ワイシャツもサイズを計ってオーダーメイドで作った方が自分に合ったシャツになります。

レーシックも目の角膜の厚さなどが個人で違うので、オーダーメイドした方が着心地が良いシャツのように、見え方の質が良いということですね。

スポーツ選手では多くの人がレーシックで視力回復しています。

値段もだいぶ落ちてきましたし、技術的にももうこれ以上はないというくらいのレベルまできていると説明会に行った時に医師の方が言っていました。

私もそろそろレーシックデビューしようかと思っています!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
スピードラーニング(英語)をやってみて感じたことをまとめます。

まず、スピードラーニングが合わない人についていです。

どんな良質な英語教材でも合う人と合わない人がいますからね。

◎スピードラーニングが合わない人

・これまでの学校英語の学習方法に縛られて、「聞いてもしゃべれない」と早い段階で結論付けてしまう人。

・文法や単語を学べるものがほしかったと勉強感覚にとらわれている人。

・一度「難しい」「わからない」と思ってしまうと「楽しくない」→「楽しくないから続けられない」→「自信がない」という負のスパイラルに陥ってしまっている。

・BGMであるクラシック音楽がどうしても受け付けない人。

◎スピードラーニングが合う人

・赤ちゃんが母国語を習得していく自然なプロセス「聞く→話す→読む→書く」に沿ったメソッドで英語を身につけたい人。

・毎日聞き流し続けることで音やリズムに次第になじみ、やがて英語が口から自然に話せるようになりたい人。

・文法や単語の暗記を一旦忘れて聞き流しに挑戦してみたいと思う人。

・「自然に英語を話せるようになりたい」「海外の人々と英語で会話して友達になりたい」など、英語をコミュニケーションツールとして捉えている人。


こんな感じでしょうか。

英語に慣れていない人は、最初はスピードが早く感じたり、うまく聞き取れないと感じると思います。

でも、1ヶ月でもいいので毎日聞き続けてみてください。

繰り返し聞いているうちに聞き取れる会話や頭に残るフレーズがだんだんと増えてきますから。

日本語をマスターするのも数年かかっているのですから、英語だってすぐに習得できるわけはありません。

あせらずに、少しずつ前進していくことが大切だと思います。

とりあえず、英語に触れる環境を気軽に増やすという意味では、スピードラーニングは最適だと思いますね。

英語に関してはこちらのサイトも参考になりますよ。

海外ドラマで英語を学ぶサイト

ネットで格安で英語を学べるオンライン英会話

スピードラーニング体験談ブログ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
アスクルを使っている会社は多いですね。

「明日来る」から「アスクル」。

で、アスクルってすごく儲かっているんですね。

アスクルが儲かっているということは、世の中の多くの会社がアスクルにお金を払っているということです。

多くの人は「経費になるから・・・」と言いますが、経費を削れば利益は増えます。

商売は売上の多さではなく、利益の多さで優劣が決まるのです。

だから、アスクルを使わなければ、経費は確実に減ります。

不要な経費です。利益圧迫です。

もっと利益を増やしたければ、アスクルを使わないという選択肢を選ぶのもありです。

やっぱり、この人は頭がキレますね。

知っていると知らないとでは、かなりの差が出てしまうでしょうし、成功率もだいぶ変わってくるでしょう。




マネーセンス
お金のセンスを磨くことが、これからの格差社会を生き抜くコツです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
オーバーチュアが2009年前半のキーワード急上昇ランキングを発表しました。

どんなキーワードが急上昇したのでしょうか?

1月
1位:賃貸
2位:バレンタイン
3位:確定申告
4位:ETC
5位:部屋 探し

2月
1位:ホワイトデー
2位:アウトレット
3位:ETC 車載 器
4位:電子 タバコ
5位:わけあり商品

3月
1位:ETC
2位:ETC 車載 器
3位:ETC カード
4位:ETC 助成金
5位: ETC無料


1月は入生や新社会人などの引越し準備が活発になるので、「賃貸」「部屋 探し」といったキーワードが急上昇ですね。

「引越」は5位までに入っていませんが、これも多かったことでしょう。

「バレンタイン」は1月なんですね。2月に入ってからの準備じゃ遅いのかな?私は1個ももらっていませんが。。

今年は男性から女性に贈る「逆チョコ」というキーワードも話題になったそうです。

3位の「確定申告」は、仕事始めの1月5日頃から伸び、2月中旬の申請開始前日にピークを迎えたそうです。


2月は「ホワイトデー」が1位ですかぁー。私は1回もこんなワードでは検索しませんでしたが。。

私はチョコをあげたりもらったりよりも、今は1日でも早く「トイストーリー3」を観たいですよ。

「トイストーリー3」の予告編動画 も公開されたことだし。

「アウトレット」「わけあり商品」と安いものを買おうという意図が見られるワードも多かったようですね。不況ですからね。


3月は「ETC」関連ばかりですね。1つのテーマがここまで揃ってランクインするのも珍しい現象だそうです。

ETCに必要な車載器やクレジットカード、助成金なども関連ワードも盛んだったようですね。

高速料金の割引がETC車限定でしたからね。すごく混むようになったみたいですが。


キーワードは世の中の流れを反映していて面白いですねー。

ちきしょう、バレンタインデー。。(ボソッ)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はキャンペーンについて書いてみたい。

数年前にキャノンがデジタルビデオカメラの名前を募集するキャンペーンをやったことがある。

名前を採用された人に100万円というキャンペーン。

実は、私はこのキャンペーンに応募したことがある。

見事に選ばれなかったが。。。

そのキャンペーンで選ばれたデジタルビデオカメラの名前は「撮レビアン」というもの。

「うまい!」と思ったよね。

「トレビアン」じゃなくて「撮レビアン」だもん。

負けたよ・・・。


で、何が言いたいかと言うと、ユーザー参加型キャンペーンは、いやらしくなく自社の商品の存在感を高められるということ。

キャンペーンに参加した人で、「撮レビアン」を買った人は多いと思う。

どの程度か分からないけど、単に広告を打つよりも、ユーザー参加型キャンペーンの方が購入者が増えるだろう。


この手のキャンペーンでよくやるのが、キャラクターのお披露目と一緒に名前を募集するキャンペーン。

子供たちに働きかけると、親も巻き込んで一気に認知が獲得できます。

これはオススメ!


話は変わって、私の友人のサイト。

オーストラリア ワーキングホリデー

私も1年くらい海外生活をしてみたいものです。

オーストラリアには過去に1回行ったことがありますね。

また、行きたいなぁ~。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
この年末年始に湯川鶴章さんの書いた2冊の本を遅かれながら読みました。

ブログがジャーナリズムを変える

爆発するソーシャルメディア セカンドライフからモバゲータウンまで グーグルを超えるウェブの新潮流

この2冊の本の中で「EPIC2014」という架空のストーリーが紹介されていました。



この動画「EPIC2014」について、上記の2冊の本に書いてあることをまとめてみますね。

・2004年秋頃からネット上で話題に。

・米フロリダ州にあるジャーナリスト向けの非営利教育機関「ポインター研究所」出身のロビン・スローンとマット・トンプソンの2人で製作。

・グーグルとアマゾンが合併し、巨大ネットメディアに成長し、ニューヨークタイムズなどの既存メディアを傍流に追いやるという大胆な未来予測動画。

・2004年秋以降に、アメリカでは新聞社などの既存メディアによるネット企業の買収が相次いだが、この動画「EPIC2014」の影響があったのではないかという噂まである。

・2004年に製作された動画なので、それまでの話は実話。グーグルのティーボ買収あたりから空想。


以下、ストーリー内容

・1989年、ティム・バーナーズ・リーによるWWW(ワールドワイドウェブ)の考案。

・1994年、アマゾンが登場。

・1998年、グーグルが登場。


以下、空想のストーリー。

・2004年末、グーグルはTiVoを買収。2005年、マイクロソフトはフレンドスターを買収。

・2006年、グーグルはTiVo、ブロガー、Gメール、グーグルニュース、そして検索関連のすべてを統合した「グーグル・グリッド」を発表。あらゆる種類のメディアを保存・共有するための無限大のストレージ容量と帯域幅を提供する万能プラットフォームの誕生。常時つながっており、どこからでもアクセス可能、各自でプライバシー保護レベルを設定し、コンテンツを安全に保存したり、外部に公開することもできる。

・2007年、マイクロソフトはグーグルに対抗して、ソーシャルニュースネットワークおよび参加型ジャーナリズムのためのプラットフォーム「ニュースボットスター」を発表。「ニュースボットスター」は、友人や同僚が何を読んでいるか、見ているかを基準にニュースの順位付けや選別を行い、仲間が見ているものに対して誰もが自由にコメントできる。

・2008年、マイクロソフトに挑戦する提携が誕生。グーグルとアマゾンが合併し「グーグルゾン」を設立。グーグルは「グーグル・グリッド」と最高の検索技術を、アマゾンはソーシャル・レコメンデーション・エンジンと巨大な商業インフラを提供。人間関係、属性、消費行動、趣味などの関する詳細なナレッジを把握することで、コンテンツや広告の包括的なカスタマイズを実現。

ユーザーに関する個人情報をデータベースがすべて把握し、その情報に基づいてニュースなどのコンテンツが配信され、広告が表示される。広告から1クリックで物販ページに移り商品購入が完了してしまう。便利だが、何だか不気味な世界ではある。
ニュース記事は、報道機関のニュース原稿に加え、企業や行政機関などの発表記事やフリーのジャーナリストの記事、ブログの記事などを収集し、加工し、ユーザー1人あたりの属性にしたがってパッケージ化されたものを配信していくという仕組みになるのだろう。


・2010年、ニュース戦争は、実際のニュース機関(ニューヨークタイムズなど)が参加しなかった。グーグルゾンは新アルゴリズムを使い、あらゆる情報ソースから事実や文章を抜き出して、それらを再び組み合わせることえ、新しい記事を動的に作り出す。つまり、新聞記者ではなくコンピューターが各人に向けて記事を書くようになった。

・2011年、ニューヨークタイムズは、グーグルゾンの事実抽出ロボットが著作権法に違反するとして同社を提訴。しかし、グーグルゾンが勝訴する。

・2014年、グーグルゾンは「EPIC」を公開。「EPIC」とは「進化型パーソナライズ情報構築網」のこと
。ブログの書き込みから携帯カメラの画像、映像レポート、完全取材に至るまえ、誰もが情報配信に貢献するようになり、その多くが大家を得るようになる。個人でも記事の人気度によって、グーグルゾンの巨額の広告収入のごく一部を得ることができるようになる。その結果、新世代のフリーランス編集者が次々と生まれ、人々はEPICのコンテンツを選別し、優先順位を付けるようになる。良くも悪くも混沌とした雑多なメディアが登場する。しかし、商業的には成功に。
そして、ニューヨークタイムズ紙は、グーグルゾンの支配に対する精一杯の抵抗としてオフラインに。エリート層と高齢者向けの紙媒体のみの新聞社となる。


なんだか、映画のようにですね。まぁ、ショートムービーだから、映画か。。

2014年はどうなっているのでしょうか?

僕は「EPIC2014」に描かれているような、すごいスピードでは進んでいかないと思っていたりします。

まぁ、パーソナライズはある程度は進むでしょうが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅田望夫さんの「ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く! 」を遅ればせながら読みました。

多くのビジョナリーたちの名言・力言に触れられる良書です。

ただ、僕としては、そんな名言・力言よりも、もっと気になった箇所がありました。

それは、次のような一文です。

<blockquote>グーグルが急成長してきた頃、グーグル・ウォッチャーの人たちは、グーグルの求人広告を常にチェックして「あれ、これほど畑違いの技術者も採用しようとしているのだから、こんな新しい事業にも乗り出すかもしれない」といった推測をしていました。</blockquote>

この視点面白いですね。

グーグルってあまり公に求人募集していないですよね。

ありがちな求人募集サイトで大々的に宣伝なんてせず、自社のホームページでのみです。

アメリカでは看板広告などでも求人しているそうですが。

というわけで、グーグルの求人募集ページを見てみました。

Google Jobs

ここから、今後、グーグルが手をつけるだろう事業を予測するんですね。

ちなみに、日本のグーグルの求人募集ページはこちら。

Google 人材募集

facebookの求人募集ページも見てみましょう。

facebook 採用情報

仕事を探すために見るのではなく、転職するために見るのではなく、先進的な企業が次にどんな事業に乗り出すのかを探るために求人募集ページを見る。

なかなか、面白いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。