2012-05-27 10:39:47

銀座 ハプスブルク

テーマ:ごはん
先日、29歳の誕生日迎えました。
お祝いのディナーは、気になっていたオーストリア料理をオーダー。
銀座「ハプスブルク」へ。

先に仕事が終わった私は、21時にお店へ到着。
遅れてくる相方を待ちながらグラスのワインリストを見せていただく。
(オーストリアワインがずらり。まだ詳しく勉強しできてないから、いまいちピンとこない 汗)

手持ち無沙汰になった私は、内装を愉しむことに・・・

店内は、広い空間が本当に贅沢に使われていて、
ひとつひとつのテーブルの間があいているので、気を遣わずに済み、大変ここちよい。
私たちのテーブルの真上には、豪華なシャンデリア。
こういう雰囲気、嫌いじゃない。むしろ、大好物。

シルバーのアンダープレートは、お店のオリジナルでしょうか?
ロゴ入りで、とても美しい。

$“Seligkeit”


と、5分ほど遅れて相方がご到着。
なんだかお疲れモード(いろいろあるなか、ありがとうね)。

相方が席に着き、話が落ち着いたのを見計らい、スタッフの方が食事のメニューを見せてくれる。
ハプスブルクのディナーメニューは2種類で用意されている。

事前の口コミチェックで皆がお勧めしていた、前身のK.u.K時代からの定番という
「バイシンケン」は絶対に追加オーダーするつもりだったので、Mene.Ⅰをチョイス。
メインの料理は、シャラン鴨かメバル?から選べたのだけど、
出来れば“オーストリアっぽい”ものにしたくて、
私はアラカルトのスペシャリテ「ウィーナーシュニッツェル」に変更。

・キッチンからのご挨拶
・梅山豚の骨付き熟成ハム バインシンケン ※追加
・白魚とポテト(インカのめざめ)のパラチンケン トマトのビネグレット サラダ仕立て
・新玉葱のスープ メランジェ仕立て 新玉葱のノッケルンと共に
・仔牛ロース肉のウィーナーシュニッツェル(ウィーナーサラート添え)※変更
・チョコレートのアオフラオフ ”モア・イム・ヘムド”
・コーヒーと小菓子


まずは、スパークリングと白ワインで乾杯。

最初の皿が運ばれるまで、お酒を愉しむ。
相方と過ごすこのひとときこそが、私を解いてくれる。幸せな時間。

さて、肝心の料理。











アミューズは3種。特に、小さなカップに入ったサワークリームを浮かべたスープが
口のなかをさっぱりとさせてくれ、好ましい味付け。

今回、楽しみにしていたバイシンケン。
スタッフが目の前で切り分けてくれるので、目でも愉しめる。
ナハトマンのガラスプレートに、ちょこんと鎮座する、梅山豚のハム。
優しい歯・舌触りとほのかな甘み。白ワインが良く合う。

続いて暖かい前菜として、パラチンケンという、ウィーン名物?の
クレープのような生地で魚とポテトを包んで焼き上げた、初めて目にし、耳にする一品が登場。
名前で驚き、口にしてそのふんわり感にまた驚く。
フレンチでは得られない、そんな「!」が嬉しい。

新タマネギのスープに続き、メイン料理へ。

ウィーナーシュニッツェルって、いわゆる“カツレツ”です。
おおーボリューミー!って見た目。
レモンをぎゅっとしぼって、一緒に添えられた、軽い酸味と甘みをプラスしてくれるサラダと
一緒に口へ運べば、不思議。すっと胃に納まってくれる。

柔らかな衣は、フランスパンじゃかりかりになってダメだそうで、
専用のパンから作っているとのこと。
初めて知ることが多くて、料理が出るたびにいろいろと聞いてしまって、迷惑をかけてしまった笑

コースの終わりには、デザート。

の前に、バースディケーキ!
コースのデザートとは別で用意していただいたことにビックリ。
バターケーキで、作って下さったそうだ。ケーキは持ち帰ってお家でいただきました。

デザート・食後のお茶もおいしくて、最後まで本当に満足。
お腹いっぱい、もう何も入らないね~って相方とこっそり話していたら、
本当はお茶菓子として出るはずのクッキーを、袋に入れて持たせてくれるという心遣い・・・!
メートルと思しき男性スタッフさんのホスピタリティに、また嬉しくなる。


今年も、素敵なプレゼントをありがとう。


▼銀座ハプスブルク
 東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 7F
 定休日:日曜・祝日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-27 21:46:54

ハッシシ

テーマ:ごはん

今年のX'masはDu Vin HACHISCHで。

初訪問のお店だったけど、落ち着いた雰囲気と落とし気味の照明で、

ゆったりとした時間を過ごせたので、とても幸せ。
プレゼンでかなりバタバタしてたのもあり、久々にゆっくりと食事できたかも…あせる

メニューは、全部で6品。

“Seligkeit” “Seligkeit”
“Seligkeit” “Seligkeit” “Seligkeit” “Seligkeit”

ひとつ写真を撮り忘れてしまった…


まずはホワイトアスパラのムースの上に、コンソメとキャビアを乗せた一皿。
次いで、焼き白子のエスプーマーにスモーク風味のアン肝テリーヌを添え、春菊のソースを合わせた皿。

ここまでは、シャルドネのシャンパンを合わせて。

後半の ボイルしたオマール海老と海胆クリームソースの一皿、
フォアグラのスモーク、シャラン鴨のローストwithトリュフソース
は、ブルゴーニュの白と楽しみました。

どれもこれもすごく美味しい!
けれど特に、キャビアの前菜、オマール海老、フォアグラが印象に残った。

派手さは無いんだけど、ひとつひとつが丁寧で、

食材の組み合わせ方や食感の違いに工夫があって、「あ」って驚く感じ。

飴細工のリングも、最後になんだかHAPPYな気持ちになれました!

素敵なお店に連れて行ってくれた相方に感謝。
ことしも一年、どうもありがとう。


▼Du Vin HACHISCH(デュヴァン・ハッシシ)

 東京都港区西麻布1-14-2 疋田ビル1F

 ※18:00~翌0:00(L.O)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-24 19:55:11

Appia(アッピア)広尾

テーマ:ごはん
“Seligkeit”-CA390034.JPG

つい先日、27歳の誕生日を迎えました音譜


当日は広尾の「Appia」でディナー。

相方の仕事が遅くなりそうだったので、

途中までは、「今日は諦めて明日ゆっくりと・・・」と思っていたのですが

頑張って仕事を切り上げてくれ、このお店に連れて行ってくれました。


Thanks!


場所は天現寺の程近く、フランス大使館がある通りの地下1階にあります。

この界隈では有名な(?)イタリアンで、有名人・業界人がよく訪れるそうです。

(この日も、目の前に元プロ野球選手の方がいらっしゃいました)



「Appia」は、目の前にずらりと食材が並ぶワゴンスタイル。

年配のメートルさんに、ひとつひとつの食材について教えてもらいながら

「何」を「どう」食べるか、相談しながら決めていくスタイルです。

“Seligkeit”-CA390036.JPG “Seligkeit”-CA390037001.JPG

“Seligkeit”-CA390038.JPG “Seligkeit”-CA390040001.JPG


前菜は、海老と蟹のテリーヌ、牛肉のオイル漬けカルパッチョ、野菜ソテーの3品と

白舞茸をバターでソテーしたものをオーダー。

ワインはすっきりとしたシャルドネを合わせました。

“Seligkeit”-CA390039001.JPG “Seligkeit”-CA390041002.JPG

パスタは3種のチーズを使ったものと、バジリコパスタを。


メインは(↑のような感じで色々出てきたので)迷ったのですが

最終的にはオニカサゴをチョイス!うお座

かりっとソテーしたカサゴは甘みがあり、トマトソースの酸味がよく合います。

調理の方法も、シェフと相談した上で提案していただけたので

はじめて食べるお魚でしたが、とてもおいしくいただく事が出来ました。


デザートが出てきた時には、すでに満腹状態。。。

ずらっと並んだワゴンの上のSweets達には申し訳ないけど、

さっぱりとフルーツの盛り合わせで食事を〆ました。


お会計を済ませ外に出て、「美味しかったね」とか話しながら

少し後ろ髪を引かれる思いで振り返ると

スタッフの方がまだドアの前で見送って下さっていました。

ちょっとした事ですが、嬉しいですね。



こんな若い(お金も経験もない)客に対しても気持ちの良い接客をしてくれ、

こちらが恐縮したり、恥ずかしくならないようにしてくれる。

「Appia」は、ホスピタリティという言葉がしっくりくる素敵なレストランです。


確かに、決してお安くはないですが、

背伸びせずに楽しめるこういうお店なら、月に1回は行きたい。

とても、良いプレゼント(経験)をいただきました。



連れて行ってくれて、どうもありがとう。




▼Appia(アッピア)

 東京都港区南麻布4-11-35 インペリアル広尾 B101

 ※18:00~翌1:00(L.O)

 ※日曜営業

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-23 23:41:16

南麻布 きらく亭

テーマ:ごはん
相方の誕生日祝いということで、
月曜日は「きらく亭」にて夕食。

この界隈では金竜山や焼肉ジャンボと並ぶ有名店とのこと。
駅から少し離れているのになかなかの賑わいでした。

とりあえずビール!と、
店員さんオススメのネギ塩ロース、
特選盛り合わせ、コプチャン、
サイドでレバ刺し、キムチをオーダー。

“Seligkeit”-CA390018001.JPG
ネギ塩ロースは
「片面焼きでどうぞ~」とのこと。
ネギとレモンがお肉の優しい油と相まって…
とてもおいしいですニコニコ

“Seligkeit”-CA390019.JPG
特選盛り合わせはかなり分厚い系ビックリマーク
厚切りタン塩、厚切りイチボ、厚切りハラミ、和牛ヒレ、特選カルビ、特選ロース焼きしゃぶ。
ハラミやイチボなどの厚切り肉は
十分な分厚さで、贅沢な食べごたえ。
どのお肉も咀嚼するうちに柔らかくほぐれて
良質の油が口の中に広がります。
付けダレが3種あるのも嬉しい。

一名分にしておいて良かった…
かなりボリュ~ミ~ですビックリマーク

きらく亭はレバ刺しも厚切りで、
サラダなどのサイドも盛りが良心的。
大変満足度の高いお店でした。

お会計は二人で15K弱。
お酒をあまり飲んでいないとは言え
こんなに食べたのに!?
と逆にビックリでした。
また再訪したいと思えるお店です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-15 12:50:48

にく~

テーマ:ごはん
“Seligkeit”-CA390017.JPG

昨日胃袋におさめたアウトバックのお肉様~。
さすがに完食はできませんでしたが…

ステーキって、焼肉よりも「肉喰ってる」感がある。
量なら断然焼肉のほうが食べれてしまうのに。
不思議だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。