2010-11-24 13:48:08

最近行った店と飲んだワイン

テーマ:お酒
また放置してしまった。
備忘録的に、ここ最近行った店と飲んだワインについて記す。

・ダルマット(月イチペースで通い中)
・KISSAKO(今月は3連莊してもうた。サヴィニー・オー・クルー2001など)
・エレヴァージュ(CH.オーゾンヌ1978が美味だった)
・葡呑(ビオが飲みたいときに)
・ビストロマルズ(ボジョレー解禁日に初訪問)
・banque(初。相方は気に入った模様)


六本木~西麻布でもちっと開拓したいなぁ。
来月はラ・ボンバンスとアロマフレスカ(もしくは龍吟)に行きたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-11 22:41:50

ElevageというBar

テーマ:お酒

“Seligkeit”-CA390001.JPG 西麻布。外苑西通り沿いの路地を

 ちょっと入ったところにこのBarはある。
 薄暗い小道に浮かび上がる、
青い看板が目印。


 階段横の壁には、「本日のワイン」が書かれたボード。

 とても状態の良い(&レアな)ワインをグラス(!)で

 提供してくれる稀有な店。

 ドアを開けると、オーナーの吉田氏が迎えてくれる。

 訪れるたびにユーモアと幅広い分野への造詣の深さに

 驚嘆する。おもしろメルマガも魅力(?)のひとつだ。


 金曜の仕事帰り、遅い時間に飲む一杯。

 めいっぱい食べた後、もう少しだけ飲みたい、そんな夜。

 私はエレバージュをおすすめしたいと思う。


Elevage(エレヴァージュ)

東京都港区西麻布4-2-13 八幡ビル 2F

※カウンター席とテーブル席(2席)

※夜21:00~翌4:00

※完全禁煙




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-26 22:48:08

シノン クロ・ド・ヌイィ 2001

テーマ:お酒


“Seligkeit”-CA390023.JPG


土曜夜の晩酌用に、近所の成城石井にて購入。
グラス一杯分残ってたので、今日もワイン
3日目ですがまだいけます。

ロワールの
珍しいカベルネ・フラン100%。

クロ・ド・ヌイィは、所有する15haの畑のうちたった3haのみ、

しかも60年以上の古木から収穫したものだけで生産されるのだそう。

色合いは濃いルビー色から
縁に向けてレンガ色のグラデーション。
開けたては、スミレの花の香りと湿った土の匂い、
あとは若干の青っぽさ。

私は結構カベルネ・フランが好きなので、
フラン100%で造られるロワールの赤がお気に入り。
以前飲んだブルグイユのものよりも、
青臭さが少なくて飲みやすいかな?
カベルネ・ソーヴィニヨンほど重くなく、
ピノほど軽くなくタンニンもこなれていて
バランスの良い味わいです。

青カビのロックフォールをお供に。

CHINON Clos de Neuilly 2001

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-22 23:19:03

ジュブレ・シャンベルタン ラ・ジブリオット 2005

テーマ:お酒
“Seligkeit”-CA390399.jpg
今日飲んだワイン音符

今日はマンションの契約日。
9月から新居での生活がスタートします。
ずっと住んでみたかった広尾周辺に良い物件が見つかったので、そこに決めましたビックリマーク
頑張ってネゴった結果、
相場よりお安くなったのもチョキ
goodjob 笑

昼からは渋谷をうろうろして、
帰りにワイン屋さんで見つけたのが、本日のワイン。
ラ・ジブリオットのジュブレ・シャンベルタン2005。
エチケットがなんか牧歌的で、印象的。

飲んでみての感想は、
硬さがあるなぁ~(悪い意味ではなく)と。
こういうのも、嫌いじゃないです。

液色は少し深めのルビー。
香りは赤い果実を中心に、控えめに胡椒のようなニュアンス。
酸、渋みは控えめだけど、薄っぺらではないので、最後まで楽しめました。
ハーフだったので、抜栓してから30分くらいで飲んじゃったのが…汗
ちょっと時間を置くと、また違った面が見られたのかも?

ラ・ジブリオットはクロード・デュガの息子&娘がやっているネゴシアンで、2002年がファーストVtgだからまだまだ新参。
とはいえ、ワイン造りのノウハウはしっかり受け継いでいるのだとか。
ACブルでデュガと飲み比べとか面白いかも!?

GEVREY-CHAMBERTIN “LA GIBRYOTTE”2005
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-09 01:58:53

丹波ワイン

テーマ:お酒
帰省した時に買った丹波ワインを開けました。
“Seligkeit”-CA390393.jpg
丹波ワインのクラーレット。
京都のお酒というと日本酒のイメージが強いですが、ワインも造られています。
何気にモンドセレクション金賞受賞らしいです 笑

冷蔵庫で保存していたからか、
渋みと酸味がキツくて最初は飲みづらかったですが
室温で温まってくると角がとれて随分良くなりました。
酸味が強いタイプで、香りはスパイス系。胡椒ぽいかな?
カベルネとメルローの割合は不明ですが、おそらくカベルネが多そうなイメージ。

料理、特に和食と合わせることを考えて造られたワインとのこと。
地の食材を使った料理と一緒に味わってみたいな~。THE 地産地消ビックリマーク

日本のワインもなかなか面白いかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-09 21:38:12

TOOTH TOOTH Tokyo

テーマ:お酒

昨日は前職同期&先輩の3人でビール


この会のセッティング、
3人ともに広告を生業にしているのもあり、お店選びには結構気を遣いました。
良い店に行きなれている先輩を前に、変なトコはセッティング出来ないビックリマーク

私の数少ない恵比寿レパートリーの中で、人を連れて行って失敗しないお店。
駅近で、話が丸聞こえにならない程度のざわつき感、
いき過ぎないお洒落さと、平均的に美味しい料理。

・・・といえば、
やっぱりTOOTH TOOTHしかないひらめき電球


“Seligkeit”-TOOTH TOOTH


っつーことで、行ってきました。


同期とはつい先日も飲んだのですが(凱旋祝い?)、先輩とは久々。

大体半期に1回くらいのローテかな。

新卒時代に本気でお世話になって、この人がいなかったら

きっと今の自分はいないし、そもそもこの業界で仕事してないだろうな~

ってくらい、尊敬してます。マジで。


20時からスタートでクローズまで、5時間強!!!

話は同期の仕事のことから、職場の話、はたまたの四方山話などなど・・・

いや~、飲んで食って喋りまくったアップ

楽しかったです。



■TOOTH TOOTH TOKYO

〒150-0011 東京都渋谷区東3-17-12 トレディカーサ恵比寿1F・B1

http://www.toothtooth-tokyo.com


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-07 13:05:20

のんだくれ

テーマ:お酒
最近妙に忙しい…
新規クライアントの提案(無事決定!)とか、WEBタイアップの進行とか
イベント準備とか、とかとか…

な・の・に!

毎週のんだくれてる私あせる

6月末からこっち、2日に1回のペースで飲み会が入ってます。
今までこんなことなかったので、何が起こっているのやら~。

また8、9日と飲みが続くので、今日は休肝日に決めました。
“Seligkeit”-CA390371.jpg
今日のランチはロコモコ丼音符
飲み続けでウェイトが気になるので、
昼ガッツリで夜我慢作戦でがんばりますビックリマーク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-06 20:30:54

La Nuit Blanche

テーマ:お酒

先週の金曜日は深めの時間から、銀座でワインを。
先日シノワのスタッフさんにおすすめしてもらったワインバー、

La Nuit Blanche”でまったりしてきました。


23時からお邪魔したので、軽く何杯か飲んでさっと帰ろうと思っていたのですが、

ワインもお料理もおいしいのでついつい長居してしまいました。。。


ワインは、seligkeitがシャンパン、赤2種。

相方が白、赤2種をグラスでいただきました。

噂どおり素敵なお店で、雰囲気も良いです。

カウンターも良いですが、次は奥のテーブル席でゆっくりしてみたいな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-23 23:51:04

シノワ

テーマ:お酒
先週の金曜は、仕事帰りに久々にシノワへ。
最近KISSAKOへ行きました(勿論大満足でした)が、個人的にはやっぱりシノワが落ち着く音符
予約していなかったのでちょっと待ちましたが、すぐ席を用意してもらえました。

今回は初のカウンター。
女性のスタッフさんが付いて下さり、まずは最初の一杯。
3つお勧めを出してもらい、
私はジャン・フィリップ・フィシェのムルソー、相方はサンセール ブコー・ブランをオーダー。
ムルソーは繊細な酸味が印象的で、
最初の一杯に適した味わいでしたキラキラ

料理は鮮魚のカルパッチョ、本日の野菜、白金豚バラ肉の煮込み、チーズ盛り合わせの4品。
特に美味しいな~と思ったのは白金豚の煮込み!!
ナイフを入れると確かな肉感があるのに、
口に入れると、ほろほろ。
ソースの濃厚さとお肉の甘みが、合わせて飲んでいたジュヴレ・シャンベルタンともマッチしていました。

その後はメルロー主体のものでお勧めしてもらった
サンテミリオンのシャトー・ラ・ドミニクを飲んで、バニラアイスで〆。
美味しい料理のおかげでワインが進んじゃって、結局2人合わせて7杯。
前は12杯だったから、まだマシかな汗

シノワはグラスワインが充実しているので、
ワイン勉強中の我々にとっては、色々楽しめるのが嬉しい。

でも、ボトルで頼むよりは若干お高くなっちゃうのがネック…
今回のお支払、しめて\25,000也~。
久々の贅沢アップたまにはいいっしょ 笑

次はスタッフさんに教えてもらった、銀座のワインバーに行こうかと計画中~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-13 23:59:49

久々に1級畑を

テーマ:お酒

今日は恵比寿~広尾~銀座のコースでぶらぶら。
帰りに有楽町イトシアのヴィノスやまざきで衝動買いしちゃいました。


“Seligkeit”-Volnay 1erCru TAILEPIEDS 2005.jpg


プルミエクリュは久々。
しかも6,000円over…
衝動買いはコワイダウン

コート・ド・ボーヌ、ヴォルネイ村の1級畑 タイユ・ピエ。
造り手はフランソワ・ビュッフェという家族経営の小さなドメーヌで、ブルゴーニュ・ルージュの評価が高いらしいです。

ヴィンテージは2005なので、今飲むのはちょい早いかな~?
店員さんのアドバイス通り、早めに抜栓!
やはり、香りが閉じてます…

“Seligkeit”-ヴォルネイ1erCru タイユ・ピエ ドメーヌ・フランソワ・ビュッフェ .

液色は明るいルビー。
開けたては本当に香りが立たなくてビックリしましたが
30分、1時間と経つうちに徐々に姿が現れてきました。

う~ん…
このワイン、なんか少年ぽい。

というのも、今までに飲んだブルゴーニュは全て女性的で、華やかだったり神秘的だったりしたのですが、
これはどちらかというと男性的。
でも、力強さがゴリゴリ出ているわけじゃなくて、どこか女性っぽさ?中性的な印象を受けました。
爽やかな酸味、スッと香る花の香りと少しの土っぽさ。
例えるなら、中学生男子みたいな爽やかさ?笑
(あ、なんか自分がキモい汗

若いヴィンテージだからでしょうか。そのような印象を受けました。
まだ半分残っているので、明日も楽しめそう。どんな風に変わるか楽しみです音符


Volnay 1er Cru TAILLEPIEDS 2005 Domaine Francois Buffet

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。