2016-12-26 22:54:32

『頭の整理帳』~猫背姿勢を改善させるために必要不可欠な背骨の動きについて①~

テーマ:ブログ

こんにちは!
ばばっちです。
 
===================
『頭の整理帳』
これは私自身の頭の整理として行っていますが、
なるべくわかりやすい言葉で様々な症状や身体の機能についてお話しています。
===================
 
今日は脊柱の可動性について説明していきます。

 


 

 

この図を見ていただくと、

屈曲伸展は頚椎と腰椎

側屈は頚椎が若干多いも胸椎・腰椎もそれなりにある

回旋は頚椎の可動性が非常に大きく、上・中位胸椎の可動性がるのも特徴です。

 

 

 

 

 

ここから少し突っ込んで考えていきます。

脊柱の可動性にはカップリングモーションの存在が外せません。

 

カップリングモーションとは、

簡単に言えば、脊柱の連動した動きの仕組みです。
 

側屈する際には脊柱の連動した動きによって、
自然に側屈と回旋が組み合わさって動きがつくられることです。


例えば

頚椎では側屈と回旋は同じ方向にセットで動きます。
右側屈+右回旋
左側屈+左回旋
上位胸椎も頚椎と同様の動きをするとされています。

 

 

 

 

 

 

それではまず頚椎の動きについて解説していきます。

 

《頸椎の側屈について》

全体的には側屈可動域45°。

上部頚椎(後頭骨から第3頚椎)では8°。

ただし環軸関節はほぼ動かないと言われています。

残りは中下部頚椎となります。

側屈はすべての頚椎の動きで行なわれますが、回旋要素との組合せによる動きとなります。

 

 

 

回旋要素との組み合わせということで、

 

 

 

《頸椎の回旋について》

頚椎の全体的な回旋可動域は左右それぞれ90°ずつ、合計180°。

回旋の約50%は 第1頚椎 と 第2頚椎 の間(環軸関節)で行われ、

残りの50%は 第3頚椎 以下の各椎体間で分担して動きます。

 

 

 

まとめると

頸椎の側屈は回旋との組み合わせによって行われ、

側屈は中下部頚椎が主となり、回旋は環軸関節が主となります。

 

 

さらに視点を変えて考えると、

脊柱の可動には回旋要素が欠かせないということになります。

 

 

 

 

 

 

C0-2を上位頸椎

C3-7を中・下位頸椎

C7-Th4を頚胸椎移行部と分類します。

 

回旋要素が脊柱の動きに欠かせないので

それぞれの部位の回旋制限を確認する必要があります。

 

 

 

 

以下で確認してみてください。

 

 

『上位頸椎』は顎を引いた状態で頸椎屈曲し、

軽度顎を挙上した状態で回旋を行います。

 

『中・下位頸椎』は顎を引き頸椎を中間位に保持し、

その状態で頸椎を回旋させます。

 

『頚胸椎移行部』は背中で手を組んで、

肩甲骨内転・胸椎伸展位で頸椎を回旋させます。

 

 

 

これにより左右差の確認と

上位、中・下位頸椎、頚胸椎移行部の

どの部位に可動域制限があるか鑑別していきます。

 

 

 

臨床では、頚胸椎移行部の制限が多い印象です。

ということは胸椎が絡んできますね。

 

次回は胸椎の可動性についてお話ししていきますね。

 

 

 

 

 

【セミナー予定】
12月11日(日) リアライメントスリー 終了
12月23日(金) ペルコン / 骨盤アプローチの基礎知識 終了
1月15日(日) リセットスリー
2月12日(日) アドバンストパッケージ勉強会(自主開催)

再受講の方にぜひ聞いてほしい。
学びが深まること間違いなしですよ^^




『アドバンストパッケージ勉強会の詳細』

日 程:2月12日(日) 10時~17時
受講料:10800円
定 員:8名(4名に満たない場合は中止となります)
内 容:
・各エクササイズでより効果を引き出すコツ
・クライアントの心をつかむ「クライアントありき」のテクニック
・リアライメントスリーとリセットスリーを通しで行う
各パートを効果的に行うためのコツや「クライアントありき」とはどのようなテクニックなのか?(あえてテクニックとしてもお伝えします)など、
最終的にはクライアントの心つかみ、リアライメントからリセットまでを通しでしっかりと行えるようお伝えしていきます。

対象:
・リアライメント&リセットスリーセミナーを受講し、
 アドバンスト認定試験を受けようとしている方
・合格したけどうまく活用できていない方
・再確認したい方
アドバンストセミナー受講者が対象となる勉強会です。
申 込:お名前、住所、電話番号、職業を明記の上、
          info@karada-plus.com まで返信ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ばばっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。