2014-07-10 15:15:51

【姿勢改善のポイント④】~スウェイバック姿勢について~

テーマ:姿勢の話
【姿勢改善のポイント④】

~スウェイバック姿勢について~


こんにちは
”エールを送れ!”馬場大輔です。

姿勢についての話第4弾です。



姿勢は4つに分類できます。

・後弯・前弯姿勢
・フラットバック姿勢(平背姿勢)
・軍隊姿勢
・スウェイバック姿勢(後弯・平坦姿勢)

あといわゆる理想の姿勢がありますね。
その他にもいろいろな姿勢があるでしょう。
ここでは代表的な姿勢についてお伝えしていきます。


今回はスウェイバック姿勢についてです。


ケンダル 筋機能とテスト-姿勢と痛み- 西村書店 より引用

左の理想姿勢
床からの垂線上、耳穴・肩・骨盤の中心・膝の中央・足首外くるぶしの前に一直線になって背骨はS字のカーブを描いています。


右のスウェイバック姿勢は、
股関節周囲、特に大殿筋(おしりのあたりの筋肉)などの筋力が低下し、後ろのもたれかかりお腹を突き出している姿勢となります。

スウェイバック姿勢になりやすい人は、下記のような方が当てはまります。

◆椅子に浅く腰掛け腰を丸めて座っている人



この姿勢に対する対処法は、筋肉の負担のバランスを解消することです。
ポイントは、
① がんばりすぎている筋肉をしっかり伸ばして、ストレスを取り除く (がんばり筋)
② さぼってしまっている筋肉をしっかりと働かせる (さぼり筋)
の2点です。

がんばり筋へのストレッチと
さぼり筋へのトレーニングが有効です。



がんばり筋(ストレッチ筋)

・胸筋(大胸筋・小胸筋)
・お尻ももうら筋(大殿筋・ハムストリングス)

さぼり筋(トレーニング筋)

・股関節の前筋(腸腰筋)
・ももの前筋(大腿直筋)
・肩甲骨寄せ筋(菱形筋)
・胸反る筋(脊柱起立筋)
・あごを引く筋(頸部深部屈筋群)


ストレッチ、トレーニングはまたの機会に紹介していきます。
便利になった現代、体幹はどの姿勢においても、正しい姿勢を保ち、バランスの良いからだを作るのに非常に重要です。特にうつ伏せでの体幹トレーニングは有効です。
姿勢は1日にしてならず。
日々ストレッチや筋力強化を続けることで維持することができます。
無理のない範囲で続けてみることから始めてみるといいでしょう。


姿勢改善のポイント①
姿勢改善のポイント②
姿勢改善のポイント③


専門的には以下な感じです。

スウェイバック姿勢 
頭部:前方に移動 
頸椎:わずかに伸展位 
胸椎:屈曲位増強 
腰椎:腰部の屈曲(平坦化) 
骨盤:後方傾斜 
股関節:骨盤の前方傾斜を伴った過伸展位 
膝関節:過伸展位 
足関節:中間位

筋短縮と筋力増強
ハムストリグス、内腹斜筋上部線維。筋力は増強するが、短縮しない筋は腰部筋。
骨盤は後方傾斜しており、固定された両足に対して前方に移動するために、股関節は伸展位になる。
この効果は、骨盤を固定して下肢を後方に伸ばすのと同じものである。骨盤後方傾斜によって腰椎は平坦化し、もはや腰椎の前弯はなくなる。胸腰椎部に距離の長い弯曲は、上半身が後方に移動するために、間違って脊椎前弯症と呼ばれることがあるが、後弯-平坦(スウェイバック)姿勢という言葉は適切な命名であり、決して前弯という言葉と同義語ではない。
大胸筋/大殿筋/ハムストリングス/腹直筋
筋伸張と筋力低下
股1関節屈筋、外腹斜筋、胸椎伸筋、頸部屈筋
腸腰筋/大腿直筋/外腹斜筋




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【加圧トレーニング】 【コア(体幹)トレーニング】【整体】専門施設
     R&F カラダプラス

〒120-0026 東京都足立区千住旭町35-16 ヒラバヤシビル3階

    北千住/加圧トレーニング&体幹(コア)トレーニング専門施設 カラダプラス公式ブログ-電話 03-3870-9305
公式ホームページ http://karada-plus.com/


【営業時間】
 平 日 13時~22時(最終スタート21時から)
 土曜日 11時~20時(最終スタート19時から)
※日曜日・第5週目は休館日となります       


≪体験セッション随時受付中≫
ご体験のお申し込みはこちら です
 ⇒http://karada-plus.com/taiken.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ばばっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。