東京・大塚の「SEL FLOTTE ~セルフロッテ~」【フローティングタンクサロン】

東京・大塚駅から徒歩6分、池袋駅からも徒歩圏内のフローティングタンク(アイソレーションタンク)サロンです。

「感覚を遮断するという体験」をしたことがありますか?


フローティングタンク
は感覚を遮断することで、心と身体を整えるツールです。
東京・JR大塚駅から徒歩7分の、都心の真ん中でフローティングタンクによる「感覚遮断」体験ができます。

このブログに初めてお越しの方はこちらからお読みください
フローティングタンクやセルフロッテというサロンについてご紹介しています。


タンク体験(フロート)料金について


フローティングタンクに入ってみたい方へ
1. 【営業カレンダー】で予約可能日・時間をチェック
2. タンクやサロンについての疑問・質問は
【よくある質問】【初めての方向けの記事】でご確認ください
3.【ご予約フォーム】から希望時間などをご連絡ください



セルフロッテのサイトはこちらです
http://selflotte.com/index.html


テーマ:

前回の続きです♪

http://ameblo.jp/selflotte/entry-12253850246.html

 

 

 

 

さて、今回私が一番リラックスを感じる事ができたのは背骨。。

 

 
 

すごく伸びてふっくらした感覚がありました。
 
 
 


背骨は人体で最も負荷のかかる骨格で、そのせいか最も老化が顕著な骨格であることが知られています。
 
 
 
 
 

そして脳と全身を繋ぐ最も重要な神経の束も背骨に存在し、日々健康を維持・コントロールしています。
 
 
 
 


そんな重要なエネルギーラインである背骨がリラックスしてくれると、あらゆる身近な不調が速やかに整い、回復への大きな一歩を踏み出してくれます。
 
 
 
 
 
 
背骨の老化は主に生活習慣のパターンにより大きく差が出ると言われ、その中でも最も背骨の老化に影響を与えているのが重力だと言われています。
 
 
 
 
 
 
その重力ですが、普段の生活の中で最も背骨の負荷を軽減しているのが入浴と睡眠です。
 
 
 
 
 
 
その入浴と睡眠を同時に&最高に心地よい環境で過ごせるのがアイソレーション(フローティング)タンクです。
 
 
 
 


ただ、5時間もタンクで重力から解放され筋骨格が緩むと、今度は重力のある普段の環境に戻るのを慎重に行う必要があります。
 
 
 
 
 

特に私の場合、タンクの疑似的無重力環境には素直に反応する身体になっていますので、リラックス度合いが半端無く、全身の骨格、特に背骨に注意を払いながらのタンクアウトになり、慎重に時間をかけます。
 
 
 
 
 
私にとってのロングフロートは宇宙飛行士のちょっとした帰還体験に近いのかもしれません。
 
 
 
 
 
ですが、この5〜6時間も水温を変えることで目覚める時間を変えられます。
 
 
 
 
 
ベストな水温に調整すると5〜6時間ですが、違う水温に設定すると3時間前後で目が覚め完了します。
 
 
 
 

この精密な水温設定は、日頃の営業に存分生かされ、疲労困憊のお客様のレスキュー的な対応に大変喜ばれています。
 
 
 


その精密なコントロールがセルフロッテの武器であり、ただ気持ち良いで終わらない・終わってはいけない~の想いで日々お客さまとは接しています。
 
 
 
 

アイソレーション(フローティング)タンクと共に10数年人生を共にしてきた、セルフロッテ独自の発想とアプローチがお客さまの体験や効果を左右するのです。
 
 
 
 
さて、背骨。。。
 
 


ロングフロート後の椎間板(骨と骨の間の軟骨)の状態が脳に伝わる印象は、みずみずしく生き生きと弾性に富み、ゆったりふくよかな印象がタンクアウト時に伝わってきます。
 
 
 


なので、急激な重力の負荷が椎間板に掛からぬよう、徐々に全身をエプソムソルト溶液の強い浮力に頼りつつ〜背中をひねり動ける準備をしながら徐々に負荷を掛けていきます。
 
 
 
 

そして背骨全体が身体を支える準備が出来たら、そこで初めて上半身をゆっくりと起こし、縦にのし掛かる身体の重みを背骨に伝えていきます。
 
 
 
 

その時の背骨全体に掛かる負荷は中々なもので、頭や上半身の重みがまるで子供でも負ぶっているかのようで、重力の存在が地球に暮らしている実感をあらためて与えてくれます・・・
 
 
 
 
 
はっ、、今日はこの辺りで・・
 
 
 
 
 
タンクにはタンク独特の世界があります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
さて前回のつづきです。。
 
 
 
 
理由は生体内におけるマグネシウム(Mg)は325種類以上の酵素、特に代謝系の重要な働きを活性化するからです。
 
 
 
 
具体的にマグネシウム(Mg)不足は・・・・http://www.nattoukin.jp/mg%20magunesiyumu.htm
・震えや筋肉のけいれん

・気分がめいる・抑うつ症・不安感・錯乱

・ガン・老化・糖尿病の網膜症

・腎症などの血管障害動脈硬化

・心筋梗塞や脳卒中

・喘息・気管支炎・肺気腫 

・イライラする

 

このような多くの障害がマグネシウム(Mg)不足で出できます。

 

 

 

 

 

その他、自然療法家のエドガー・ケイシーさんなどは、エプソムソルト入浴は「エネルギー的な浄化やバランスを整え、ネガティブな状況から抜け出るのに役立つ」と言っています。

 

 

 

 

 

もちろん基本的な健康維持には他のミネラルとのバランスも重要で、フローティングによる過剰なMg摂取を気にされる方もいらっしゃいますが、人体にはマグネシウムバランス維持のメカニズム(マグネシウムホメオスタシス)が備わっていて、必要以上取り込まないように透過する「孔」に蓋をしていることが明らかになっています(英国科学誌「Nature」オンライン版より~)

 

 

 

 

 

そして皮膚から吸収されたマグネシウム(Mg)は腎臓を通り尿として24時間以内に排出され、尿タンパク測定結果からも異常はなく腎臓へのダメージも認められなかったことが解っています(バーミンガム大学RH・Waring博士の経皮吸収に関する論文より~)

 
 
 
 
話を戻します。。
 
 
 
 
フローティングによる極上の心地良さは脳内幸せホルモンを大量に放出して、良い効果が沢山出ますので水温に対する努力は惜しみません。
 
 


そして感覚遮断は様々な気づきも授かります・・
この気づきが肉体や思考に影響を与え、人生を変えるのです。
 
 
 

ですが、この私のタンクマジックに反応がいまいちな人がいるのも事実です。
 
 
 
 

過去の例として〜
①自身の緊張体質が当たり前になっている
②オン・オフの切り替えが苦手
③自律神経がかなり疲弊している
 
 
 
 

心当たりのある方、ご安心を。
いずれ、必ず慣れてきます
 
 
 
 
 
タンクの無刺激環境は人体にとって私たちが想像する以上に、と~て~も強烈なインパクトを残します。
 
 
 
 
 
すこし大げさですがお客さまのコメントを借りると~
 
 
 
 
 
ちょいとあの世に出かけてきたかも
 
 
 
 
 
そのぐらい肉体と精神には印象として残る~、体験・感想を頂きます。
 
 
 
 
 
なので、たとえ1年後にフローティングしても脳(潜在意識)は記憶していますので、ちゃんと二回目の感覚と効果はある程度期待できます。
 
 
 
 
 
はい、では、今日はこの辺りで〜。。
 
 
 
 
 
さて次回は、深夜のロングフロートで今回一番リラックスを感じることができた「〇骨」についてお話を進めたいと思います~
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

水に浮きながら、眠りにつく~

 

 

 

私にとって月に一度の深夜ロングフロートは短時間で確実に体力の回復を約束する睡眠で、真っ暗で何もない~何も感じない~無限の広がりを感じる錯覚空間で心底ゆっくりと浮いて過ごします。

 

 

 

(このタンクの空間を精神と時の部屋と表現される方もいます。。)

 

 


いつものようにシャワーで身体を綺麗にして、眠い身体でタンクルームへ移動、扉を開け、ふわっと滑り浮きます。
 
 
 

 
 
(タンクインする瞬間、映画アバターの「アバター育成水槽」や「アバターリンクベッド」と重ね連想すると面白いかもしれませんね~)
 
 
 

 
 
・・・・・漂いつつ~感覚を徐々に失いながらも体制を整え、ゆったり深めの呼吸を・・・
 
 
 
 

 
徐々に五感がシャットダウンする中、意識も遠のき・・・上下左右わからぬまま、どこか深いところへ流され吸い込まれていく錯覚と戦います。
 
 
 


 
 
脳裏にある闇がタンク内の深い闇と重なり肉体が少しづつ消失していく中~、ギリギリの意識がメラトニン(睡眠ホルモン)を捉え何とも心地よく・・・・そして、はかなく今日の悔いなき一日が過去の記憶に変わるであろう~まどろみのなか徐々に自身が消えていきます。。
 
 
 



何回フローティングしても、あの異空間の心地良さは別格です(いや、個人差あり。。)
 
 
 



スムーズな睡眠に向かえるのは自身のベストな水温パターンを把握しているのもあります。
 
 
 

 

もちろん、常連さまの好みの水温や水温パターンも全て把握していますが、季節により体調により毎回変化させ、常に最高の状態を模索・提供するのがセルフロッテ・スタイルです。
 
 
 

 

ですがこの水温調整、0.数度の調整なので、浮いている本人はほぼ気づきません。
 
 
 


でも・・・
 
 

 
 
ホメオスタシス(身体を一定の状態に保つ機能(自律神経・内分泌・免疫) )はこの私の水温コントロールに気づいていますので、体内は※1・タンク特有の活性化メカニズムに従い、止まっていた機能や閉じていた回路は目覚め、動きだします。
 
 
 

 
結果・・・
 
 
 

 
出た後のスッキリ感や多幸感~
程よい脱力の心地よさ~
日を追って回復する高揚感~
集中力の復活~
精神的・肉体的な気づき~(とても重要)
 
 
 

 
 
などの実感が得られ、初回の方などは稀に予想外の変化(好転反応)に戸惑う場合もあります(※お身体が不調な方ほど変化がタンク後に現れやすく、良い意味で注意が必要です)
 
 
 
 

 
そんなセルフロッテでは、タンクの水温を予約フォームの時点である程度予測し、当日の会話とお客さまの体調・体型・人種・その日の天候などを考慮し、タンクインのギリギリまで設定に悩み水温シュミレーションを組み上げます。
 
 
 

 
※1・タンク特有の効果~とは。
①疑似的無重力空間による全身の筋弛緩・整骨作用
②体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)循環による微小循環の活性化
③全身からのマグネシウム(Mg)補給
 
 
 


 
全ての効果において素晴らしいのですが、特に③の効果が非常に奥が深い反応・効果を生み出し、数日間に渡り人体に作用し続けます(因みに、Mgは生体内で合成不可な必須ミネラルで、経口摂取と皮膚摂取では働きが違うようです)
 
 
 

 
 
さっ、今日はこの辺りで・・・
 
 
 

 
 
次回はそのフローティングにおけるマグネシウム効果をお話したいと思います♪
 
 
 
 
つづく~
Bonne chance!
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログの続きです。

http://ameblo.jp/selflotte/entry-12216876866.html

 

 

話を戻して、、、その全身を巡る途中、腎臓で処理され排泄されるのがオシッコですね。

 

 

 

 


オシッコを出すことは単純に「からだの中で余っている水分をからだの外に出すこと」ではありません。

 

 

 



元々オシッコの起源は血液で、循環の途中腎臓に送り込まれ、血液からアンモニアやカリウム、マグネシウム、塩分などの老廃物が分離・排泄されたものがオシッコです。

 

 

 

 

 

なので体内に余分な体液が存在し滞っている場合、老廃物などと共に排泄してくれるのですね。

 

 

 

 

 

そんなアイソレーション(フローティング)タンク利用での血液(体液)循環における現象とメリットをまとめますと・・・

 

 

 

 

 

 ①血液循環が微小循環レベルで余分な老廃物・体液をキッチリ排泄・・・・・特に下半身のシェイプアップに効果があり、体験後~女性の方は靴がブカブカで感動しつつ唖然としながらお帰りになる方も。。

 





②脳内にも血液が十分に巡ってくれるので・・・・・脳が生き生き、思考がクリア、記憶が高まり、閃きが増える。 首も整うので頭が軽い~の感想多。

 





③フローティングによるポカポカ効果が・・・・・免疫力を高め毛細血管育成・微小循環を活性化、疲労回復・若返りを助けます。 全身の毛細血管(微小循環)に血液が巡り細胞一つ一つくまなく栄養与え綺麗にお掃除。

 

 


 

 

 あらためて・・・・身体の80%が血管を占め、そのうち99%が毛細血管です。

 

 

 

 

 

私もたまに長めにフローティング(2時間以上)しますが、余分な体液・老廃物が排泄されるため本当にスッキリ、いとも簡単に全身が引き締まります。

 

 

 

 

 

その雰囲気を例えるなら・・・試合前の体重測定するボクサーが上半身の皮膚が筋肉にピッチリ張り付き ”余分な体液など一切ありません!準備万端!” な雰囲気でしょうか。

 

 

 

 

 

そしてロングフロートに対しての最近のお客様のご意見として~

 

 

 

 

 

①肩が上がるようになり、二の腕が無くなった(引き締まった)

②臓器の再起動を感じた、新・私!を感じた

③下半身がフローティングの度にサイズダウンした・・・など。

 

 

 

 

 

注)効果や変化はその人の体質や不調の度合いにより変わり、数日後に変化が出たり日々の排泄で気づいたり〜

体調が思わしくない人ほど、数日後にドッと変化が訪れる傾向があります。

 

 

 

 


よく「究極のリラクゼーション~」などとアイソレーション(フローティング)タンクが例えられますが、こういった変化などもあるので 究極の~、は伊達ではありません。

 

 

 

 

 

お正月明け、疲れが出て~お腹も出てきたタイミングでのフローティング、、、効きますよ〜

 

 

 

 

 

今からでも全然遅くありません~

 

 

 

 

 

今年はフローティングで

「血管労わり元年」

 

 

 

 

 

も、悪くはないです♪

 

 

 

Bonne chance!

http://selflotte.com/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます♪

今年もまた皆さまと共に幸せな年を過ごせるよう精進して参ります♪

 

 

 

 

 

さてさて、、健康な方のフローティングの感想は毎回~いつも~

当然ながら軽やかで晴れやかです。

 

 

 

 

 

ですが、お疲れの方や不調を訴える方の感想を伺うと、実にさまざまな感想です。

 

 

 

 

 

その中の一つ、よくある体験談に~

 

 

 

 

 

「フローティング前におトイレを済ませたのに、終了時間と同時に再びトイレに行きたくなりました・・・」  と。。

 

 

 

 

 

原因は全身の血液が隅々微小循環(毛細血管)まで行きわたり、細胞に酸素と栄養供給し余分な体液や老廃物などを回収したからです。

 

 

 

 

 

これはアイソレーション(フローティング)タンクが最も得意とする生体現象の一つ「三大体液(血・リンパ・脳脊髄)循環促進作用」です。

 

 

 

 

 

健康な人にとって血液循環など普通のことですが、健康な人でも様々なストレスによって意外にも完全には行われていません。

 

 

 

 

 

不調を訴える方はなおさら巡っていませんし、その低いレベルでの循環が当たり前となり~多少の不調でも普通で当たり前で大丈夫・・・になっています。

 

 

 

 

 

なのでこの時期、冷えの強い方がフローティングでじっくり(90分~)全身をケアすると、自身の蘇った肉体に驚きを隠せません。

 

 

 

 

 

はい。。

 

で、、微小循環(毛細血管)とは・・・・毛細血管とその前後にある細動脈・細静脈などによって構成される血管(直径6~10㎛)系。血液と組織細胞との間の物質交換や体液循環の調節を担う器官です。

 

 

 

 

 

で、この微小循環(毛細血管)ですが、私たちの身体は80%が血管で占められているのですが、そのうち99%が毛細血管(微小循環)なんです。

 

 

 

 

 

 

その99%の部分をフローティングで活性化するので変化があり効くのですね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・・

 

 

 

 

 

微小循環こそ循環系で最も本質的な役割を演ずる部分であり、心臓や太い血管は微小循環に適切な血液を供給するための補助装置である」 

 

 

 

 

 

と、医学部で使用している生理学の教科書に書いてあるそうです。

 

 

 

 

あと・・・

 

 

 

 

19世紀の内科医William Oslerは「人は血管と共に老いる」なんて有名な言葉を残していますが、血管の健康管理がいかに重要かがわかります。

 

 

 

 

 

ちなみにPART2・・・・禁煙、糖尿病の予防だけでも血管の老化を10年間遅らせることができる、と言っても過言ではないそうですよ。

 

 

 

 

 

要するに、微小循環(毛細血管)の健康が老化や病気を大きく左右する。  と言う事です。

 

 

 

 

 

(余談ですが・・・私は献血時、いつも看護師さんに”血管しなやかで柔らかいすね~”と、血管をポコポコ~ポコポコ~触られますw)

 

 

 

おっと、長くなりました。。

今日はこの辺りで失礼~♪

 

 

 

Bonne chance!

http://selflotte.com/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。