昨日の記事で、
わたしの心地よさについて書きました。

 

 

スケジュール管理とTODOリスト。

それを実行することが私の心地よさだというお話。

 

 

うん。
確かに心地よいのです、私の場合。

 


では、ウィークリースケジュールを立てて、
TODOリストを作っていれば、
それで満足なのかといえば、それは違う。

 

 

わたしが心地よさを感じるポイントは、
そこじゃないんです。

 

 

 

わたしが心地よく感じるのは、


・今日やることが見えている状態。

 

・そしてその今日やることが
 一つ一つ完了していくのが分かる状態。

 


要は、「状況が見えていること」が重要。

 

 


例えば昨日は、

 

次男の保育園で保育参加があり、
大学講義の報告をする必要もあり、
書きたいブログのネタがたくさんある。

 

そうだ、プチセミナーの告知もしなくちゃ。
(この後出します!)

 

長男の宿題の読み聞かせがあり、
夕食の準備など家事をする時間もいるし、
あぁ、銀行と郵便局にもいかなくちゃ。

 


という状況が、
頭の中だけで動こうとするともう、カオス!

 

 

気ばかり焦り、
ムダな行動が多くなり、
出来ていることとそうでないことが見えていないから、
ムダに気持ちが波立つことが多かった、今まで。

 

 

それってね、心地のよい状態ではなかったんです。

 

 

私の場合重要なのは、「効率的」であること。

 


そのために必要な手段が、「状況が見えていること」


そのための、ウィークリースケジュールと
TODOリストなんです。

 

 

 

頭が整理されている状態が、心地よいの。

 

 

 

そして私は、
期限が決まっていると必ず達成するので、
自分でその時間なり期限を決めると、
ものすごい集中力を出せるんです。

 


ものすごい集中力を発揮して、
今日のTODOを終わらせる。

 

 

 

それ、何のためだと思います?

 


ゆったり過ごしたいからです。

 

 

昨日の記事冒頭にも書いた

 

 

ゆったりとした時間の流れ
のんびりした過ごし方

あくせくせずに
慌ただしくなく
焦らずに

ニコニコしながら流れていくときの流れ

 

 

 

これを実現するために、です。

 

 

 

簡単に言えば、

今日やることはちゃっちゃとなるべく早く終わらせて、
家族や友人とゆったりとのんびり楽しく過ごす、

 

その時間を創り出すため。

 

 

TODOが残っていると気になって、
ゆったりのんびり、が難しくなってしまうんです。

 

 


やりたいことを、

自分が心地よい方法で取り組む。

 

 

 

仕事も家族との時間も、どちらも大切。

 

どちらもあきらめない。

 

 

 

あきらめるって選択肢は、ないのです。

 

心地よくないから。

 

 

 

いつも

今の私を快適にすることを大事にする。

 

 

 

それを実現するための方法が、
ウィークリースケジュールなり、TODOリストだったり。

 

 

そのあまりにも現実的で
カッコよくない方法が受け入れられなくて、

 

閃き直感タイプで動いていける人に憧れて、

自分でやってみたけれど、心地よくなかったというお話(笑)

 

 

そのまんまの自分でやっていくことが、

 

一番最短で、

一番効率の良い、

自分なりの方法なんですよ。

 

 

 

この、心地よさのお話、

もうすこし具体的に、本質的なことを
月曜日にお届けするメルマガにてお届けします。


この機会にぜひ、メルマガにご登録ください。

毎週月曜日にお届け、もちろん無料です にこはーと

 

 

 

 

セルフィル 白鳥未緒

 

 

まる "わたしの時間"をデザインしよう まる

人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています

 

えんぴつ 無料メルマガの登録はこちらから えんぴつ