宇宙の音 - sora no oto -

感じたまま・あるがままを 
気の向くままに つらつら言葉にするSPACE。


テーマ:

2012年11月12日の記事を再掲載します。

 

 

***

 

 

 

『論語』の中にある「和而不同(わしてどうぜず)」という この言葉が、私は好きだ。

調和しながらも、同じではない。

 

 

同じでなくてもいい。

 

 

 

 

 

私は ただ 怒りを表したい。 さけびたい。 

 

 

 

 

 

私は ただ 悲しみを表したい。 涙を流したい。

 

 

私は ただ 喜びを表したい。 声をあげて笑いたい。

 

 

ネガティブだとか ポジティブだとか そんな色分けなど無縁な世界で 

 

 

体験しているすべてを 心のままに表したいのだ。

 

 

 

 

 

お互いが重なってるところを喜ぶのは よくあること。

 

 

 

 

 

でもね

 

 

違っているからこそ面白がれるような 

 

 

そういうのもいいねって尊重し合えるような

 

 

そういう人の温もりの中に私はいたい。

 

 

 

 

役割を押しつけられず(役割を押し付けず) いつも優しさを求められず(いつも優しさを求めず)

 

 

 

 

ヒーラーであることを強制されず(ヒーラーであることを強制せず)

 

 

クライアントであることを強いられず(クライアントであることを強いず)

 

 

何でもかんでも問題や浄化の対象にされることなく(問題や浄化の対象にせず)

 

 

ただ 好きなように 自由に この世を流れるように生きていきたい。

 

 

 

 

泣いたり笑ったり怒ったり 

 

 

 

 

ちょっとすねたり 軽くへこんだり

 

 

ちょっとしたことで浮上したり 軽々と何でもクリアーできる気持ちになったり

 

 

恋人とケンカしたり そんでもって仲直りのチューとかしちゃったり

 

 

どんな感情も許せる自分でいようと思うんだ。

 

 

 

 

生きるって そういうことじゃないのかな。

 

 

 

 

 

 

 

という、真夜中のつぶやき的文章でした。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。