自律神経の力を高めるためのセルフケアメソッド。自分で自分の体をケアする方法

健康意識の高いあなたへ。いつまでも健康で若々しく、スポーツや旅行を楽しめる体を維持するためには自分で自分の体をケアすることが必要です。人生を思いきり楽しみたいあなたへセルフケア、アンチエイジングのアイディアとヒントをお届けします。


テーマ:

やる気出していこっ!

 

@ドラゴンボール

 

 

 

って言うけど、そもそもこのやる気はどこはどこからやってくるのか?
 
できることなら常にこのやる気を維持しておきたいものです。
 
 
 
このやる気は興奮系の物質アドレナリンが放出されることによって出てくるとされています。
 
 
何か達成しなければならない目標や目的に向かっていくとき、
それに対して頑張ろうという意欲を出していくと
アドレナリンが出てくるのですが、
 
 
意欲が低下しているとアドレナリンもなかなか出てきません・・・。
アドレナリンが少なくなるために意欲が低下してしまうともいえます。
 
 
 
このアドレナリンは神経伝達物質の一つで神経系から出てくるものと
血液中に出てくる内分泌系から出てくるものがあります。
 
 
神経系のアドレナリンは脳内や交感神経から出てくるもので
いざ!というときに神経を介して心臓の拍動を強めたり、
血圧を高めたり、血糖値をあげるように作用します。
 
 
内分泌系のアドレナリンは副腎の髄質と呼ばれるところから分泌され、
血液中に流れることで同じような作用を、長い時間にわたって、
維持できるように働きかけることができるようになっています。
 
 
よくできているものですね。
 
 
もしもアドレナリンが神経のみで分泌されるのであれば、
エネルギーの消耗が激しく、
頑張ろうと思ってもすぐに疲れてしまい、
頭では頑張ろうと思っても体がついていかなくなってしまうのだとおもいます。

 
 
副腎髄質からもアドレナリンが作られ血液中に流れていくことで、交感神経によるアドレナリンの作用の後から、ジワジワと様々な臓器にアドレナリンが伝わり、その作用を保持していくことができるというわけです。
 

神経の疲労を抑えるためにできた機能なのかもしれません。



この副腎からもアドレナリンが出ることで頭も体も一緒になってやる気が出せるっていうわけなんですね。

********************************************************************

色々な症状でお悩みの方

スポーツカイロプラクターがいるリガーレ・カイロプラクティックにご相談くださいませ!! 

横浜店 横浜市西区南幸2-16-20-4F

http://www.ligare-chiro.com  045-313-9886

 

新宿店 新宿区新宿4-1-4-6F

http://www.ligare-shinjuku.com 03-3353-8353

 

********************************************************************

LINE@やってます(^^♪ LINE@でしか載せない情報も提供していきますので、

友達登録よろしくお願いします☆彡

https://line.me/R/ti/p/%40idl4464i

facebook : https://www.facebook.com/stretch.massage.selfcare

 

instagram : https://www.instagram.com/with2hands/ インスタグラムやってます!こちらは私のラン記録です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。