自分を愛する、自分の人生を生きるためのセルフラブコーチング

自分と繋がることですべてが新しくはじまる


テーマ:
「人からどう思われるかが気になる」

この思いが浮かんでくる年齢は
小学校高学年くらいが多く、
人によってはその前くらいから

他者にとって
自分はどんな存在なのだろうと
感じるようになるのです。

それにつれて、時に芽生えるのが

「自分はこのままではいけない」

という思い。

周りと調和し、適応するために
自分を調節し、
暴れん坊は優しさを
控えめな人は明るさを
時に新たなアイデンティティを
生み出して
自分が生きる世界に
フィットしようとした経験は
大なり小なり誰しもあるのでは
ないでしょうか。

その過程にあった
自分はここままじゃいけないと
いう思い。

その思いに寄り添って
幼い頃の自由奔放な、
そのまんまの自分に
YESを出すこと。

それが自分自身への承認であり
癒しになります。

例えば自分自身を無条件に
OKと思えない時、
そこには無意識のジャッジが
あります。

どうしてこう出来ないんだろう
なんでああしちゃったんだろう

誰も責めていないのに
ひとり反省会をしている人は
結構います。

振り返りだけ未来にいかして
切り替えられればいいのだけれど
いつの間にか自分を責めることに
浸ってしまう。

「反省しなさい!」
「ちゃんとしなさい!」

浴び続けたメッセージは
大人になろうとも私たちの
無意識を刺激し続けます。

すごく余談ですけれど、、、、、
ただやることをやればいいのに
なんだかめんどくさい、
重たいムードになりがちなのは
いやいや宿題をやった
弊害でもあるよなぁあと。

いやいや思いながら
それでもやるのを
社会性と言うのかもしれませんが。

話を戻して、
自分を過度に攻めるとき
そのままの自分をよしと
できないとき、
人の目がどうしても気になるとき

自分自身がなにか歪みを
感じているときは
追い立ててがんばるというよりは、
短時間でもゆったりと過ごし
自分の今を感じることが
助けになります。

できるだけ意味づけをせずに
あるがままを見る。

今日は本当は
人から嫌われることと
人を嫌うことについて書こうと
思っていたのですが、
気づいたらこんな感じになりました。
まぁそれもありということで。
自分にYES❤️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。