自分を愛する、自分の人生を生きるためのセルフラブコーチング

自分と繋がることですべてが新しくはじまる


テーマ:

お久しぶりのブログです。

 

先月末から1週間ほど、イタリアに行ってきました。

 

とあるワークショップに参加してきたのですが

 

自分自身との再会、新たな出会いとも言える時間でした。

 

 

今回はアジア人は私一人で英語もある程度のレベルを

 

求められる内容でした。

 

 

そんなこと知らずに参加したのですが

 

人ってすごいもので、なにかを予知してか

 

出国の数日前からものすごい抵抗感と

 

あんなに行きたくて諸々を調整したのに

 

行きたくない~~!!と悶々としていました。

 

 

分からないものは自分から確認しに行って

 

受け身じゃなくて自分からどんどん出て行って。

 

 

性格とか経験とか知識とか関係性とか

 

自分と世界を形作っていた前提が一切共有されていない環境で

 

「これが自分」だと思っていたものがことごとく崩れました。

 

 

そこで浮き彫りになってきたのは

 

自分を小さくとどめておいたものでした。

 

 

受け入れられたい、愛されたい、

 

良い人でいたい、失敗したくない、

 

決めたくない、曖昧にしておきたい

 

出来ている、分かっている人って思われたい。

 

 

たくさんのごまかし、隠していたものが見えて

 

同時に、なんだもっとシンプルでいいんだなと。

 

 

「わかりません!」と手を挙げるたびに、

 

わからないものはわからないし

 

まっすぐ正直であることで前進してきた

 

自分を思い出し。

 

 

最大のパラダイムの転換は

 

他者から受け入れられることではなく

 

自分自身でいることに優先順位が移ったことでした。

 

 

そのままの自分ではだめだから変わろうと頑張り、

 

足りない自分を埋めるために外側からの何かをずっと求めて

 

結果を手に入れたらもっと望む状況になると

 

思ってきた数十年。

 

 

罪悪感を感じながらも

 

自分自身に向けて思いっきり舵を取って、

 

自分に愛と栄養をたっぷり与えてきたここ数年。

 

 

結果的に人生が「好き」「喜び」で

 

満ちるようになりました。

 

仕事もプライベートも。

 

 

自分を卑下したり

 

人と比べたりすることが減ったし

 

自分を責めることも減った。


絶望することがあっても


そんな自分にもYESが言える。

 

 

セルフラブは自分育てでした。

 

自分で自分を愛し慈しみ、最高のパートナーになること。

 

 

人の自然な性質は「他者への貢献」で、

 

貢献しなきゃ、なにかしなきゃとしなくても

 

自然と貢献になっている。

 

ただそこにいることでも。

 

 

だから自分をいじめたり卑下したりするのではなく

 

一番身近な存在の自分を愛し慈しむこと。

 

その愛の質がまわりにもシェアされていくのだと感じます。

 

 

自分を生きることは自分と世界への責任であり貢献。

 

だれも犠牲にしない生き方。

 

シェアしていきます。

 

 

アカルカ
 

✿受付中 セルフラブコーチング 3カ月コース

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。