企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

弊社が強みとしているオンリーワンの研修として

「ビジネスファッション研修」がございます。


「ビジネスとファッション?」数年前までは男性のスーツスタイルは

まだまだビジネスとリンクするイメージがなかったですが
ここ3年ぐらいで時代は一気に変わりました。


「ビジネスが出来る人」=自身の魅せ方も得意で印象をマネジメントできる人

そんな定義になって来ております。

それを物語るように私が2011年に「仕事ができる`キラリーマン’」を

出版させていただいた頃は重版がかかるようなジャンルではなかった分野が

今やコーナー取りまでされてます。

そして弊社が9年前にスタートしていた「ビジネスファッション研修」は

当時はご参加くださる方もご自身の見た目に
「何か言われるのか?」
「オシャレについてでしょ?」のスタンスで参加される方が多かったですが
最近では全くといっていいほど参加される方の取り組まれ方が違います。


ビジネスファッションを営業戦略と考えられ
その視点があればマーケティングにも長けているし

感度もいいというように捉えられていらっしゃいます。

さて「ビジネスファッション研修」は
先ずは必要性と効果を知り

その次にビジネスファッションのルールを知ります。


そしてその企業のブランディングとリンクするように演出する方法を

体験型で実施していきます。

単にオシャレ講座ではございません!


ビジネス効果を生むのが目的です。

 

企業のブランディングにおいて会社として考えられるブランディングと

ひとり一人に落とし込まなければならないブランディングがあります。

ひとり一人に落とし込むブランディングとして

「パーソナルブランでイング」があります。


それは見た目や日々のスピーチ、会話も含むアウトプットのブランディング、

もう1つが一人一人の価値観やモノの捉え方、思考クセなどを
意識したインナーブランディングです。

 

人はそれぞれ価値観も違いますし環境も違います。

それにより色々思考の差も生まれます。
但し、企業においては経営理念、ビジョンをもとに

デキる限り、同じベクトルの方がいらっしゃると統制が取れやすいです。

 

人口が減少している日本にとって
ひとり一人の社員のインナーブランディングを見える化して
そこを認めつつ、ベクトルを揃えることを企業の中の人財ブランディングとして

意識し人財育成という文化が根付くことも必要です。

先ずはブランディングの意識を社員ひとり一人に持って頂く為に

「ビジネスふぁっション研修」はおススメです。

詳細はこちらのHPに
http://ys-effect.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の雇用が増加傾向にある中
一方で女性は感情の生き物と言われ

企業内では扱い難いと言われることもまだ多々ございませんか?

または能力は高いのだけどコミュニケーションにおいては

まだまだ課題があると思われていらっしゃる場合は

まずこちらの研修はおススメです。

コミュニケーション研修というと
様々なテクニックを習うことが多いですが実は思考クセ
ものの捉え方を変えないと環境は変わりません。

そこで弊社ではそのような思考クセ、モノの捉え方を変える

研修としておこないますのが

<モチベーションアップ研修>
~思考を変えて聴く!質問する!伝える!でビジネススキルをアップ~

@ポイント
女性にありがちなしおうk失せを変え、論理的な思考を身に付けより
お客様や社内の情報を共有出来、問題解決できる方法を聴く!伝える!を通して実践していきます。


<内容>
1、潜在意識のメカニズムとポジティブ思考について
    ・思考形成の3要素と想像の影響力を知り、自動成功メカニズムの

     スィッチをいれる

 

2、お客様もしくは組織内でネガティブな言葉をリフレーミング

    ・視点視野視座を変え、問題解決への3つの視点を意識し、

     じぶんだけでなク他人にも影響を与える積極的な生き方

 

3、ポジティブな口ぐせと思考

    ・ポジティブなしこう でコミュニケーションを円滑化へ導く

 

4、想いを引き出す傾聴力

    ・傾聴の阻害要因を知り傾聴環境をづくりをし
     傾聴モードを高める
     自己チェックシートあり

 

5、コミュニケーション向上の質問力

    ・質問の目的と効果は思考力を高めることで相手の信頼関係を

     図れるだけでなく情報を収集し相手への意思決定を促す

 

‘効果’
単なるコミュニケーションスキルではなく、根本的な思考クセや捉え方を
かえることにより営業成果につながり傾聴と質問力を鍛えます。


ひとり一人が自分の夢の実現のため

思考のクセを知り、捉え方をフラットにすることで
組織の雰囲気がよくなり、それが企業風土になってきます。

こちらの研修は2時間から可能ではありますが
細かな部分まで実施となりますと
半日研修で行います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

企業イメージにおいて社内の女性のヘアメイクは気になるところ?!
注意したくてもなかなか出来ないし、
それこそハラスメント行為だと言われてしまうと怖いので
なかなか言えない・・・
流行のメイクはプライベートはいいのだけれど
ビジネスシーンではちょっと控えて欲しいのに・・・・

このようなお声をよく耳にします。

そこであえて外部講師だからデキることとして
<ビジネスビジュアル研修>

~一瞬で目に入る色、表情、ヘアメイクで印象をアップする!~

 

@ポイント
0,6秒と言われるお顔からの印象が企業イメージに繋がります。
顔の印象を左右する肌の印象を変える「色」とお顔の輪郭でもある
ヘアスタイル、そして眉の描き方をタイプ別顔型を通して魅力を活かす
方法をお伝えすることでビジネスシーンの目的を果たすイメージ戦略研修です。

<内容>
1、自分の印象をいかすことの重要性と効果
   ・ビジネスシーンに相応しい表情と日々意識するすることで印象を向上できる
    方法

 

2、「色」について
  ・パーソナルカラーとシーン目的別カラーについて

3、髪型とヘアスタイルの関係
  ・びじねsウ効果を生み、自分自身の顔型を活かすヘアスタイルの法則

 

4、顔型を活かしビジネス効果を出すメイクの関係

 ・顔の印象を左右する「眉」の法則と流行りメイクとビジネスメイクの違い

5、質疑応答

‘効果’
お顔周りの色を意識することで活力があるように見えたり、仕事の能力が高く見えたりします。日常のヘアメイクや表情を意識することでお客様へ好印象を与え
本来お持ちのスキルがより早く伝わり業績向上をはかることができる

こちらは研修の際にデモンストレーションでかなり盛り上がるものです。
そして出来れば個々にアドバイスということで
企業様によっては半顔ずつ行い、印象を比べてみるなども

行いました。

地味にするのがビジネスシーンと想いがちですが
企業イメージやTPOによって自分を演出することを

学ぶ楽しさも一緒に味わえます。

自分自身のお顔立ちを活かして
よりビジネス力UPに繋げましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)