企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:


デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ

お化粧って女性がオンナを意識してから始めている習慣で

かなり長いものではないでしょか?


私は18歳からでしたので、既に30年以上


自分の顔と毎日向き合って

その時々の自分自身とも・・・


20代の頃もメイクは流行のメイクに飛びついて

CMで紹介されれば購入に、自分の顔に合うとかより

流行の顔になりたがってました。


当時、25歳はお肌の曲がり角と言われ

既にその倍は過ぎましたが、曲がってからのほうが

長いことにその時は気づいてはいなかったですね。


30代は自分のライフスタイルとともに機能性を重視して

じっくりと時間もなく自分の顔を向き合うこともなかったように思います。


そして40代に入り、改めて女性としての一人の時間も持てるようになり

素敵な女性になるために自分の顔と向き合う時間に・・・


そして50代、

今は自分の顔というより、そこにかもし出る価値観や美学にフォーカスし


何を美しいと思うかを問うための時間に

メイクも手抜きや、ノーメイクということではなく

如何に削ぎ落とした先に、美しくあるのものが残るのか・・・という

そんなことを考えながらのメイクです。


私の仮面となるファンデーションは年々薄くなり

自分の素肌力を磨く=自分を磨く そんな感じのお化粧タイムです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の毎日は、ずっと忙しい~かお


それは仕事をしている前から一緒


忙しくしているのは、自分!それが嫌なわけではなく


のんびりしている方が体調が悪くなってしまいますべーっだ!


何かに夢中になっていると色々な力が湧いてくる!


だから忙しくしていて丁度いいのです。


そのことでしんどいよりも楽しさの方が大きいです。


それでも最低限度、やらなければならないことが沢山あります!!


自分の好きなことをするために


なんでも「効率重視」

ながら族は当たりまえ


昨夜も今日の夕飯のために

カレーを準備…煮込んでいる間にPC資料作成タイム

まずは炒めて、ぐつぐつ煮込んで


デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ


朝起きてまた煮込んで、出来上がりビックリマーク

デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ


これで安心して、夕方まで打ち合わせ等外出できます。


「時間がない」というのがとても苦手です。


人に平等に与えられているのが時間


だからこそ自分次第で、時間は使えると思っているから

「時間がない」と言い訳にしたくないです。


私がいつも絶対に負けないと決めている2つのことがあります。


一つは「お金」 お金は限りあるものですが

お金があるからできる!ないからできない!と

思いたくはない。

なかったら生み出す方法を考えるか、

お金がなくても出来る方法を考える。その2通りです。


だからお金がないから出来ないと言いたくない…変な負けず嫌いです。

もちろん、資本となる身体が基本ですがね。


もう一つが「時間」

時間がないから出来ない、時間がないからわからないとか

時間のせいで自分の能力のなさを言い訳にしたくないのです。


ビジネスだけで生きているわけでない

私のライフスタイルにおいて

他の役目のかなり多いです。


だからこそ、助かっていることも多くあるのですから
そのことのマイナス部分だけを捉えるのは失礼だと思っています。


時間は、効率でカバーするしかない

全て結果重視なので、

「お腹がいっぱいになる」という目的にために

自分の今日の行動のなかでそれがどうすればできるかを考える!

時には買ってきたものを食べようが、外食しようが

それはそれでいい。

でも上手く時間をこなせば長時間かかる料理が作れる時には作る!

そんな自分勝手な「効率」です。


2012年、やりたいことが山ほどあります。


この年齢になってやりたいことが沢山あることが幸せです。


だからこそ、今日の時間を如何に効果的に過ごすかが

私の夢に繋がるかと思うとワクワクしてきます。


自分の健康だけでなく

親の病気や、介護や、もろもろでまた時間を費やさなければならないことを

早くに知ってその時自分がかなり追い込まれることも感じたこそ


今できることを一生懸命して

その日がそう遠くなく待っているので
その準備もしていく仕事スタイルにしていかなければ・・・

さて、それが終わったら、自分はいくつ?
50代はきっとそんなことで終わり、60代になってしまうでしょう。


年齢を重ねることはマイナスだとは思いませんが

その年齢しかできないことはあります。


だからこそ「効率重視」で色々な役割をしていきたいです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、ある男性のヘアスタイルのご相談にのり


いつもサロンをご紹介いたしましたニコニコ


その後、お気に召してくださったその方と


お話をさせて頂きました。


そしてかつてのお写真を見せていただいたところ


10年前より、40代後半の今のほうが


更に素敵になられていらっしゃるのでした!!


「○○さん、どうされたのですか?、明らかに違いますよね?」と


すると「自分のなりたい顔のイメージを持って意識をしてきた」とチョキ


なんて素晴らしいのでしょうひらめき電球


自分のこうありたい何年後かの姿を いつも意識する中で


自然に顔つきまでも変わられたのですねビックリマーク


そういうなりたいイメージを持つと


自分が成長するために必要な情報もわかるのですビックリマーク


その意識、こそ全ての成功に近づくと思うのです!!


男性によく「なりたいイメージは?」とお聞きすると


きょとんとされる場合、考えたことがないなど

そんなお答えが多いです。


そこで質問の方法を変えて

「どんな車にのりたいですか?」「それはなぜ?」

「その車から感じたいイメージは?」そんな風にお聞きします。


すると・・・だんだん絞り込まれてきます!!


そうすれば、若い時では出せない味、人間的な魅力が

ファーストインプレッションを構成する


「服装」「顔」「表情」「立ち居振る舞い」すべてに

表れてくるのです。


人間的な魅力こそが、40代~の男性の魅力です!!


女性も男性も自分の顔に責任が持てるセルフプロデュースを磨いて

人生を楽しんでみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)