企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
先日の国会討論会を見ていても
「働き方改革」についての質問なども目立ちましたし
それに対しての保育園の問題や介護の問題なども
多数、出ておりました。

さて女性の社会進出が叫ばれ、「男女共同参画」のが取り入れられて
既に30年、ちょうど私が働いていた以降に取り入れられておりますが
どのくらいそれが浸透しているかといいますと
まだまだ疑問の余地がありますよね。
といいますのも企業の上層部はまだまだその意識がない頃を
知っているからです。

最近の若い子に聞きますと、男女差などにさほど敏感でもありません。
いい意味でも悪い意味でも・・・

だから女性だから・・・男性だから・・・の働き方についての
そもそも意識すらありません。

そういう世代が社員に多くなる中で
法律が変わろうが施設が整おうが様々な福利厚生が増えても
男性が理解する文化を作ることと女性自身が自分で自立する意識がないと
相互間のひずみは減るどころか増えると考えます。

自分を知ることは相手を知ること
自分を認めることは相手を認めること
そこの基盤に立たないと何も生み出すところか
弊害ばかりが増えると思います。

そこでまず企業が取り組むことは2点
1つは「女性活躍推進を促成する文化」を作る為に
男性上司に女性のマネジメントスキルと取り入れること

2つ目は「女性が自分で活躍するスキルを身に付けること」です。
それはビジネススキルだけでなく、自身のメンタルバランス、ライフバランス
ビジネスコミュニケーションバランスなど様々なバランスを取るスキルを
身に付けることです。

自分の人生は自分が築く!その意識の基キャリア形成していく意識の中で
現状の企業内での活動を捉えていく意識を目覚めさせることです。

 
 
女性がイキイキ働いていくことのできる企業は
企業成長率に比例すると考えます!

ぜひ企業内のインナーブランディングとして
その体制と教育を取り入れてみませんか?
HPよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
<お問い合わせ>➡http://ys-effect.co.jp/contact/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今では当たり前のようになっている女性の社会進出
その中で女性が特に身に付けて行かないといけないことの中に
「セルフマネジメント」がございます。

女性には様々な役割があります。
その役割を出来る限りハイレベルで行おうとするには
自然にセルフマネジメントをしないと色々とこなせなません。

だって女性はとっても欲張りなので
ビジネスもしたいけど綺麗でもいたいし
家族のこともしたいし‥などしたいことはたくさん

でも一日24時間は誰も一緒
そのような中でクオリティを上げて行こうとおもうと
セルフマネジメントは必須です。

ビジネスにおいてみても
女性として感情もセルフマネジメントできなければ
仕事での評価は上がりませんし
自分自身を魅せるにもセルフマネジメントして効果的に魅せていかないと
ステキな女性にはみえません。

これからの女性に必要なのは
時間、感情、ライフスタイル全てにおいての
セルフマネジメント術かもしれませんね。

そういう意味で日々の工夫が私の中にもあるかもです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<ライフスタイルでのバランスティック・ウーマン>
男女共同参画が叫ばれ、今や時代とともに女性の仕事への意識が年々高まる中
どうしても晩婚、子供を生まない選択が多くなる傾向もあなどれません。

それはどうしても女性には役割として外せないことが現実として多々あるからです。

例えば妊娠してお腹が大きくなり出産するのは女性です。
いくら育児休暇が男性に取れるようになってもその現実は変わりません。


また子育てにおいても男性が協力をしてくれるようになっての
脳のタイプからいって同時に色々とこなせるのは女性ならです
それは脳の仕組みとして日々の生活には向いているのです。


子育てひと段落すると介護があります。
子供がいない方は多くても親がいない人は少ないです。
そして兄弟姉妹も今は少ないので現実として介護もついてきます。

そしてなかなか病院が老人に関して医学的施術がほどこされてないと
長期入院もできない現実等も含めて

女性が何かしら介護にかかわらざることは多いです。


そうなると女性はいつも自分個人として人生を歩みつつ
家族の人生を一緒に歩んでそれを支えていく部分が多いです。

女性には役割の上での「バランス」がつきものです。

それを上手にバランスをとりながら行うことで
家族が周りがつつがなく動いている状態になります。

たとえ避けていこうとしてもそれを避けることで起こるリスクに比べれば
覚悟を決めて臨んだほうが沢山の実りを得られます。

かつての女性はそこに自分としての生き方のバランスを取る選択肢はありませんでした。

しかし今の私達にはそこでの選択肢は自分次第でつかめます。
だからこそ是非バランスをとりながら自分!一個人としての選択肢を得ましょう。

そうすることで更にバランスがとりやすくなるでしょう。

私の頭の中にはいくつものチャンネルがあります。

そのチャンネルを一気にスカッと変えるのに時に見た目が効果を出します。


立場に合わせて見た目も変えます、すると意識が変わります。
バランスティック・ウーマンはカメレオンのようです。


潔く強いそんなカメレオンです。

その他の女性ならではのバランスについては次回・・・



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)