企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ-120530_162306.jpg


最近 美容ドリンクって本当に沢山出ていますが

私が一番飲んで効果を感じたのはこちらアップ


そしてお得感もあります。


毎回こちらは何かしら+@や一度にたくさん購入すればお得!


美容ドリンクっていつ飲むか気になるところですが

こちらは寝る前と限っています。


そして飲むと明らかに翌朝、ハリを感じます。

外でコーヒーを飲んだと思えば、一本当たり200円ぐらいです。


同じもので錠剤タイプも試してみたのですが

私にはドリンク剤の方が合うみたいです。


どうしようもない疲労時もついドリンク剤に頼ってしまいます。

こちらは即効性も高く1,2時間前に飲めばバッチリ効果がでますので

絶えず冷蔵庫にはストックしてあります。


最近、若い頃より目が小さくなって、

でも割とキツめの顔が優しいといわれるようになったり

なんだか複雑です。


この目が小さくなったのも、瞼の上の皮膚が下がって

二重の幅が狭くなったためかと・・・


40代半ばは、どちらかというと疲れたりすると瞼がくぼむっていう感じでしたが
今はそれはなく、二重の幅が狭くなってます。

それを改善するために、自分で工夫しているのは

頭皮をリフトアップするようにマッサージしたり

ヘッドスパをすることです。
あとパソコンなどで眼精疲労、肩こり、首の凝りだどから

顔の周り、頭皮もかたくなってしまっているので

そのあたりを時間があるとマッサージ


かっさ、熊手みたいなものも併用したり頭皮を柔らく血行を良くするように意識してます。


妙に若く見えたり、若つくりしたいとは思いませんが

くたびれ感はNGで、年齢を関係なくイキイキ、きらきらしたオーラがあるようでいたいです。


その為には、いつも自分の顔と向かい合って観察することが大事かと

今を受け止めて、改善できるところは意識して

「年齢も味方にした美しさを身につけたいな~」と思っております。


その点では、「優しい感じ~」って言われるのも
井川遥みたいな感じも好きなのでOKなのかな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日々の髪のスタイリング 皆さんはいかがされてますか?


私は結構 毎日時間がかかります!


既に慣れているのですが


最近のように泊まりで出かけるとなると荷物が大変叫び


実は、髪が天然パーマで


技術の進歩で「ストレートパーマ」をかけてはおりますが


伸びれば、伸びた分くせ毛です。


かといって、ストレートかけた直後は


ちょっとボリュームが少なすぎていけません。


今がちょうどいいのですが


その分スタイリングに時間がかかりますし、道具も色々


まずは、マイナスイオンの出るドライヤーで


ざっと乾かし、つやを出すために


マジックテープのカーラーでいくつかブロッキングして巻きます。


その後、そんなにクセが出てないことろは


ロールブラシで伸ばしていきます。


ただ雨、クセの部分が長くなってくる


髪にいけないとわかっていても、


ストレートアイロンを使ってしまいます。


すると艶も出て、おさまりも良くなるからです。


その後、水蒸気のホットカラーを巻いて


もしそれ以上にエレガントにしたい時は


コテで、ポイントを巻きます。


そんなこんなで


泊まりの際は、


ストレートアイロン、くるくる、水蒸気ホットカラー


ロールブラシに、デンマークブラシ、マジックカーラーなど


それだけでも場所をとってしまいます。


でも小さき時から


何かイベントがあると

髪をクルクル小さくまるめて、ピンでとめる

いわゆる(ピンカール」をされて、寝て

次の日は母がセットしてくれたので


わたしにとっては日常になってますが


この時間 意外に費やされます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

男性の皆さん、「香り」は意識されてますか?


若い時にはない魅力を示せるのが「LEON」世代


だからこそ、「香り」対して意識してほしいものですビックリマーク


「香り」とは不思議なもので、その人が去ったあとでも

残り香があるように、余韻を残すものですビックリマーク


私は男性の「香り」が大好きですラブラブ


先日も有楽町の「阪急」に行きましたら
1Fは「フレグランスコーナー」


若い時と明らかに違うのは

体臭が強くなること


清潔にするのは基本ですが

その方の人生を感じさせる「香り」が好きですドキドキ


数年前に父が亡くなった時

驚いたのが、もうすでに亡くなっていて布団に横たわって

布を顔の上にかぶされているのに

父がいつも使っていた「香水」の香りがしました。

その時思わず様々な記憶がよみがえり
思わず「お父さんの匂いがするよ」と母を呼び、
父の最後をきちんと
見送らなければと気を張って葬儀などしきっておりましたが
思わず、緊張の糸が切れた瞬間でした。


それは私が気づいたころからの父の香りキラキラ

仕事=人生だった
人としての美学にこだわり、人に迷惑をかけることを
極端に嫌った父の香りでした。


きっと香水と父の体臭が織り交じったに匂いなのでしょうが

私は人は死んじゃっても、香りは残るのだと知りましたビックリマーク


人一倍鼻が利くわけではないと思うのですが

その人の匂いっているだけでわかります。
男性で喫煙家の人はたばこの銘柄の匂いでわかります。


だからこそ、人生を語る「香り」を
男性には持って頂きたいと思います。


ここ最近の私が嗅いだ中で一番好きな男性香水は
「トムフォード」の香りでしたキラキラ
http://openers.jp/women/beauty_health/nakano_kaori/nakano_kaori_0019.html


お値段も他よりも高価でしたが

私が気に入ったのが
<4、Tabocco Vanille タバコ バニラ>でした。

やはり香りのインパクト、奥行き、セクシーさが
素晴らしいバランスでしたキラキラ

私自身も「バニラ」の香りが基本です。


「LEON」世代の男性が
更に美学を磨いて


自分の香りを見つけて頂けるといいな~と思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)