企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

若い頃コンプレックスがあったからこそ気にかけたり

習慣化していたり、関心があったりとかございませんか?


内面的なこともそうですが
外見的なことも・・・


今でこそ私のまあ割と自信のあることに

お顔の肌・・・特に「シミがない」というのがあります。


もともと色白でもないからかもしれないですが

「シミ」は全くありません。


かといって紫外線防止のクリームも特にいつも塗っているわけでも

日傘をさして歩いているわけでもなく

いたって普通


しいて違うといえば

肌のターンオーバーには気を使っているかも・・・
紫外線を浴びてもシミになる前に肌の状態を良くして
肌が生まれ変わるようにしているかもしれません。


といいますのも、私は10代のころ本当にニキビが酷くって

顔を上げていられないほど、、、
その為10代から治すために皮膚科に通いハトムギを食べ
かなり意識がそこに向いてました。


酷かったニキビも19歳で消え、そのあとも色素沈着が残らないように

ハトムギを食べ続けて、全く残りませんでした。

そして心掛けているお手入れとしては

①クレンジングに凝る

②汚れはきちんと落とし保湿が一番

③過度に肌を甘えさせない。自分の力をつける


その3つです。


特にクレンジングは本当に大事でクレンジングが合わないと覿面荒れてきます。


その時のポイントが、楽で界面活性剤のないもの

油のメイクを落とすには水ではだめで油になってしまいますが
それではべたべた、油と水を混ぜ合わすのにどうしても界面活性剤が必要と言われています。


でもその中でも天然の界面活性剤の役割のものを入れて作られるクレンジングと

界面活性剤を使わずに作られるクレンジングがあります。


天然のものは高価にどうしてもなってしまいます。

そこで使わずに作られているクレンジングをいつも探します。


今回はサイトなどでもお世話になっている「キレイ学」さんが作られている

こちらです。

デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ

お手入れ方法も化粧水だけでOKと

シンプルながら肌を甘えさせないこのお手入れはポイントです。


クレンジングっを数々使っていて界面活性剤を使っていないものの
独特な使用感がございます。


メイクを落とすために使用した際に

「あれ?」って感じです。肌が一瞬マットな感じで乾燥ではないけど
ちょうど画用紙の表面のようなサラになった感じがします。

そして落ちたのかな?と思って鏡を見るとキレイに取れているという感じです。

キレイ学のサイト→http://item.rakuten.co.jp/kireigaku/10000326/


他のクレンジングですと
お肌がヌルっとしてもう一度何かで落とさないと変な感じ
変なたとえですが、フライパンにでハンバーグを焼いて沢山でた油を
洗剤で洗うと冷えていると余計フライパンのうえで変に混ざる感じを流すために
熱いお湯にしたり、洗剤を足したり、そしてスポンジでしっかり混ぜて洗う感じですよね。


お肌にもそんな状態が起こっているのを界面活性剤入りですと感じます。
ただ無いものは、どちらかというとクエン酸で食器を洗っている感じです。


お皿洗いを両方で経験したことのある方は何となくお分かり頂けるでしょうか?


クレンジングをしっかりして保湿をしっかり‘しゃびしゃび’の化粧水ですれば

肌がどんどん吸い込んで肌のターンオーバーが自分でできる力が育ちます。

お肌がいいと元気に見えます。
お肌がいいと人の視線が気になりません。
お肌がいいと鏡を見るのが楽しくなります。

女性に限らず男性もお肌のお手入れにぜひ洗顔→化粧水をたっぷり

いつまでも輝いていられるように・・・





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私のセミナーの中での特徴のひとつ「骨格診断」


似合う色が肌・髪・瞳の色などで分かるとすれば


似合う素材&デザインがわかるのが…「骨格診断」


骨格なので体型とは違います。

骨格を3つのタイプに大まかにわけてそのタイプが似合うものをお伝えします。


例えば男性のスーツスタイル!

今まで皆さんは何を基準にスーツを選んでましたか?

「こんな色が多いから」「夏だから・・・」とか
「身体に合うのはこのサイズだから」とか

そんな視点で選んでいませんか?


それもある意味大事なポイントですが、それよりも自分に似合うを知るということは

取りあえずバッチリ、仕事と似合って洗練される必要があるものあら○
でも、似合うことが仕事でマイナスが相手の心理に起きる場合は×です。


似合うものを知る→似合う必要があるかどうかを想像する→
実際にやってみる。

それが「イメージ戦略」の中で使われる「骨格診断」です。


あなたの似合うを知ってプライベートでも何でもプラスに活かしてみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モニターレポートも4回目となりました!!


ヒアルロン酸たっぷりのこちらの



デキる男!デキる女!のイメージ戦略byまりあ

実は普段から、


コラーゲン、

ヒアルロン酸は 取り入れるようにしておりますので


劇的な変化は感じられませんが


他のサプリと違うかな~って私が感じましたのは


爪と髪の毛です。


爪はジェリッシュというものをしており


メンテナンスが必要なので伸びがわかるのです。


髪も同じ・・・


伸びは相変わらず早いです。


もしかするとこちらのサプリは


関節などが痛いな~とお感じの女性などでは


効果が特に感じられたかもしれません。


私の母年代になると


腰にしても膝にしても


どうしても骨と骨が当たると痛いようで


それは骨の間の軟骨が年齢とともに少なくなってきているからのようです。


いま以前より食生活の変化で


どうしても不足しがちなものをこちらのサプリで補えるのでしたらいいですよね。


やはりネーミングのように歩くことが


健康の第一歩!


先日もボーリングをして


その際は全然若いときのまま楽しんでましたが


やはり時間の経過ともに


アチコチ痛くなり…昔では考えられませんでした、


やはり色々健康的に補っていかないといけないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)