企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

自分をブランドとして確立していく中で外せないもののの1つが
「文章で自分を表現する」ことがあります。
それこそブログにしてもフェイスブックにしてもツィッターにしても
文章の長い短いはありますが
その方の考え方、思考くせ、人となりすべてが

使われる言葉、文章の書き方に表現されています。

何気ない文章でその人にお会いしなくても感じてしまうから
不思議です。

例えばとっても容姿端麗であっても
そこに書かれている内容や言葉の表現がきれいにじゃないと
逆に違和感を覚えてなりません。

とても容姿端麗で、言葉の使い方、文章の書き方もきれいだと
もっと魅力的にみえるものです。

自分が発信するもののなかに、文章力というのは大きいです。
この文章力、小説家のような表現が必要ということではなく
そこに自然に自分が日頃大切にしている想いや価値観がにじみでていることに
気づくことからです。

いつも地位や名誉が気になる方はどうしてもそういう尺度で物事を書いてしまうクセがあります。
日頃お金のことばかり目が行っているとどうしても金額など数字を入れて
表現してしまったり、高い安いを基準にモノを見てしまったり

表面的なことしか捉えられない方は、その本質を見ようとせずに表面的なことを
書かれたり、物事を多角的に見える人は多角的にものを捉えていることを

書かれています。

写真以上に自分ブランドのイメージを与えてしまうのが

そこに投稿する際の文章や言葉のチョイスです。

写真は色々と凝るけど、文章はそこまで意識しなかった…という方
いらっしゃいませんか?

常に美しさを追究されるなら美しい表現力
常に面白さを求めていられるなら面白さが伝わる表現力
常に明るさを見せていきたいのなら明るい表現力
常に賢いものを醸し出したいなら賢いと感じられる表現力

同じものを見てもその人の価値観でその人の人柄で
表現は変わります。

そしてその先に自分ブランドが成り立ってきます。
あなたはどのような自分をブランド価値として世の中の人
周りの人に知っていただきたいですか?

それは日々のあなたの発信している文章そのものです。
ぜひあなたスタイルを作ってみてくださいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります